アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

懐かしい歌声

P1000301 昭和30年代って、どんな時代だったか?? いろんな人がそれぞれの思い出とともに昔の事を語ってますが、音楽的にはどうだったんでしょうね。遠くアメリカから入ってきたリズムのある音楽が若者の心を捉え、歌謡曲の世界でもそれまでの歌謡曲とはまるで違うものが流れ出した時代だったのでしょう。私はほとんど覚えていないのですが、写真のデュオ「ザ・ピーナッツ」なども先鋭的な存在だったのかなぁ??

ザ・ピーナッツは恋のフーガを始め多くのヒット曲を世に出したデュオですが、このCDに収められているのはヒット曲ではなく、ビートルズのカバーやシャボン玉ホリデーのテーマなどちょっとマニアな曲たちです。で、まず、みなさま聞く機会はないと思うのですが、このCDの中にお笑い会の大御所とのデュエットが入っているのです。なんと!! 林家三平師匠とのデュエットがぁぁ。「ふりむかないで」という歌をご存知ですか?

「ふりむかなははぁいいでぇ・・うぉうおうおう・・」という歌詞ですが・・ これを三平師匠が歌ってます。タータンチェックというところがあるのですが、そこなど、「たぁたんちえっくぅ」となんとも味のある歌い方で・・・はっきり言って、笑えます。幸せな気分になれます(*^_^*)

もう一つ、コークのCD。これは最近リリースされたものですが、やっぱり日本にコークが入ってきた時代からのCMソング集で、現在50歳くらいから30歳くらいの人にとっては懐かしい声を聞くことが出来るものだと思います。私個人的にはフォーリーブス編を聞いて、一気に昔を思い出しました。もっともフォーリーブスの歌ったCMソングはまったく覚えが無いんですけど、ター坊の声は忘れることの出来ない、懐かしいものでした。

さてさて・・念のため・・・ すべて回顧主義の癖があるマコリンのコレクションでございます。

週末の出来事

3005010052

週末の二つばかりのできごとを・・。

それは木曜日に始まりました。なんとなぁく左わき腹に鈍痛を感じたのですが、これが大そう懐かしい感じの痛みなのです。痛みに懐かしいってなんだろう?とお思いですか??

まぁ、こればっかりは体験したことが無ければ決して分からないものなのですが、この痛みこそは「腎結石」の痛みなのです。初めての腎結石体験は今から15年ほど前でした。夜中に突然の痛みに襲われ救急病院へ担ぎ込まれてから私の結石との付き合いが始まったわけです。通算3回の入院暦がございます(^_^;)

今回は鈍痛の段階で、まだまだ痛みとしては序の口でしたが、これがいつ激痛に変わるか、そう考えるだけで冷や汗たらたらものでした。とりあえず、ひどくはならなかったわけですが、それでも去年も同じような鈍痛を感じたこともあり、そろそろ石も大きくなったかと・・(実はずっとかかえたままだということは分かっていた・・)一大決心をして病院へ行ってきました。結果・・やっぱり石は現存し・・なんと2cmにもなっていました。「こぉんなに育てちゃなぁ」と医者に言われ、有無をも言わさない感じで入院日を決定されてしまいました。なんていうか、絶対逃さないわよ、という感じの手際のよさで(^_^;)トントコ検査され、来月9日からの入院が決定してしまいました。あぁぁ・・・また音波破砕手術を受ける羽目に・・(-_-;) 皆さん、今度も痛くないことを祈っててくださいまし!!  前回のときは石の場所がよくてほとんど無痛で手術できたんです。あっ、手術といっても切るわけではないので麻酔とかしないんですね。だから意識はちゃんとあるので、痛いと大変なことになるわけです・・ (T_T)

そして、これがまたこの病気の厄介なところですが、お腹の中の石が大人しくじっとしている限り、なぁぁぁんともないのです。で、今回も木曜日にちょこっと動いた石はその後大人しくしているもので、なんだかもう入院なんてしなくていいんじゃないのってくらい普通にしています。普通以上かな?? だって、土曜日には友人のバンドのライブに行ってきてしまったのですから(^_^;) たまたま川崎という近場で開催されたこともあって、ホイホイと行ってきました。友人Bさんは相変わらず綺麗でかっこよくて・・憧れです。でもって、友人Fさんは・・なんつうか・・相変わらずぶっ飛んでて、面白くて、すごかったです(^_^;) 抱腹絶倒の一夜でした。

どちらのバンドもQUEENのコピーバンド(と言い切っていいのか??)ですが、いつ見ても努力してて本当に立派だと思います。もし、ご興味のある方はコメント下さい。詳しくお教えします。

頑張っている人たちを見ると勇気と元気が沸いてきますよね。アタイも頑張らんと!!

石なんて早いとこ砕いちゃわないと!! この話の続きはまた退院後にいたしましょう。まだ、少し先の話ですしね・・。

プレゼントはメリーポピンズ

19日は我が家のマコリンのお誕生日でした。まぁ、何歳になったかはここでは申しませんが(^_^;)、とりあえず、メデタイ! ということでささやかながらパーティをしました。

パーティといっても手作りのディナーとケーキと頂き物のワインで乾杯といった程度です。今回のメニューはポークチョップとブロッコリーとホタテのバターいため、マコリンの大好物のコーンスープ、そして、やっぱり好物の洋ナシのタルトを作りました。

洋ナシのタルトの分量だけご紹介します。パートシュクレ:小麦粉125g、粉砂糖50g、バター50g、卵1/2個、バニラエッセンス少々  次にアーモンドクリーム:バター60g、砂糖50g、アーモンドプードル50g、バニラエッセンス少々 そして洋ナシの缶詰1缶 です。もっとも私はアーモンドクリームは多いほうが好きなのでこのレシピの1.5倍で作りました。細かい作り方が知りたい方はコメント下さい。お教えします(*^_^*)

そして、なんといっても誕生日なのでプレゼントが無くてはねぇ・・でも金欠だしぃ・・・ということで私たP1000296ちが用意したのは「音楽」のプレゼントでした。

我が家のマコリンは物心ついた頃に見た映画「メリーポピンズ」が大好き。あのファンタジーあふれるストーリーに夢を感じ、豊かな感性を磨いた・・・のだそうです。そこで、そのメリーポピンズの中から「Feed The Birds」というとても綺麗な癒し系の音楽を選びました。

銀行家のパパにもなかなか気付くことのできない小さな、でも大切なこと・・・たった2ペンスで小さな鳥たちに餌を買ってあげることが出来る。それは彼らを幸せにするためのお金。貴方の2ペンスを何に使うか、それは大切なこと・・と子供たちがメリーポピンズから教わる場面で歌われる曲です。あまりのメロディーの美しさに思わず涙が出そうになるような、そんな歌です。

でぇ・・・本当は前もっていっぱい練習してばっちり演奏するはずだったのですが、どういうわけだかぎりぎりまで何もしないという伝統のある我が家では(^_^;)・・急遽練習!! すぐ本番!! ということとなりました。そのため、ひとりで伴奏しきれないゆーちぃとまーちぃは左手と右手にパート分けしてピアノを弾くことに(-_-;)・・それに私が歌をつけました。こんな演奏でしたが、 感動のあまりマコリンは涙すら浮かべてくれました・・。あぁ、よかった・・(-。-)ホッ

お誕生日ってなんのために祝うんだって人もいるけど、お誕生日が無事に楽しく迎えられるって事自体が素敵なことなんだよね。 世の中には誕生日を悲しみの中で迎えてる人も沢山いるんだもの。 来年も再来年も・・ずっと素敵な誕生日を迎えられますように☆☆☆☆

ざわっときた瞬間・・

P1000287 ざわっとくるって聞くと、嫌なヤツに触られるとか、気持ち悪いものを見るとかそういうシチュエーションを思いついてしますでしょうけど、今回の「ざわっ」はそれではなく、真反対。肯定的なざわっ!です。

皆さん、どんな音楽が好きですか? ロックの人、クラシックの人、民謡の人、いろいろだと思いますけど、それぞれ、初めてその音楽を好きだと感じたとき、ざわっときませんでしたか? 

私にとって生まれてはじめての「ざわっ」は中学生の時でした。ある日、たぶん試験中か何かでお昼の時間のテレビを家で見ていたのですね。今で言うならワイドショーのようなもの。そこで若い女性の評論家がかなり興奮気味に映画の紹介をしていたのです。(今思えばあれは湯川礼子さんでしょうか?)日本でももうすぐ公開されるというものでしたが・・。

その時、動く映像はなかったのですが、音が流れました。それはエルビスプレスリーの「この胸のときめきを」だったのです。それは受けたことの無い衝撃的なショックでした。曲の力もさることながら、その歌の上手さ、声の力強さに今まで好きで聞いていた日本の歌謡曲がすべてつまらないものに思えるくらいのショックを受けました。まさにこのときの感覚を端的に表すなら「ざわっ」ときた、ということになるのです。映画はいわずと知れた「エルビスオンステージ」です。

もちろん、すぐにレコードを買ってきて、何度も何度も繰り返し聞きました。当時我が家にはなんと、72回転のレコードだって聴けちゃうような昔ながらのモノラルで真空管な機械しかなかったのですが、それでもそこから流れくる音はこれこそが私が求めていた音だと思えるほどの威力を持っていました。それからの数年間、エルビス一辺倒。テレビすらほとんど見なくなっていきました。洋画は見てたけど・・

エルビスが亡くなって「会いに行くぞ~~」という目標も失い、音楽的にはつまらない毎日を送っていた頃、遅まきながらロックと出会うのです。いろいろ聞きましたし、好きだなと思う曲やバンドはありますが、「ざわっ」ときたのは数あるロックの中でたった一つ・・QUEENだけでした。QUEENとの出会いそのものも衝撃的で、なんの前知識もないまま行ったライブでした。あまりの衝撃に次の日から歩き方まで変わってしまっていましたね。なんていうか、胸を張って偉そうに歩いてたりして・・(^_^;)

「ざわっ」とくるあの感覚は興奮と夢とその後の充実した楽しい日々を私にくれたのです。

ところが、QUEEN以後ざわっとくるものになかなか出会わなくなってしまいました。「ややざわ」ならちょこちょこあるんですけどねぇ・・。なんでしょう、とことん追いかけるだけの体力がなくなってきちゃったのかしら。

いつまでも若い体を保ち続けるのは困難ですが、同じように若い気力を持ち続けるのも難しいものですね。でもなんとか常にアンテナはって次の「ざわっ」に出会いたいなぁ・・。

生活の中の算数

P1000286 小学校や中学校まではみんなほとんど同じ事を習ってきましたよね。高校あたりからは人によって勉強したことが微妙に違うとは思いますが、それでも通算10年以上勉強ってしたんですよね。中身の濃い、薄いはともかく・・(^_^;)

そんな勉強で今、大人になって・・ある程度の歳になって役立っているものってどれくらいありますか? 微分積分なんてやってどうするのさ、将来、こんなもの知らなくても生きていけるわ!!と嘯いて無視し続けた数学と違って、算数って日常どこででも使ってますよね。スーパーでも料理でも・・。渋谷で5時に彼と待ち合わせ。何時の地下鉄に乗る??なんて時も、知らず知らずのうちに60進法でしっかり計算しているわけですよ。

今日のサラダのドレッシングはサラダオイル1に対してお酢を1/3だから・・みたいなこと常々やっているわけです・・。それなのに・・・

今、我が家のトイレにかかっているカレンダーは「便蔵君」というカレンダーです。何年も前にこのカレンダーに初めて出会った時、その面白さに家族みんなでハマってしまいました。週めくりのカレンダーにクイズがついていて、なんていうか、どうしょうもなくくだらないものもあるのですが、時には頭を悩ませて1週間苦しみ続ける・・なんていうものもあります。

その便蔵カレンダーの今週の問題が、小学校5年生の算数・・割合・・でした。言われてみればいつもどこでも使っている割合の論理・・でもこうやって算数の問題として出されるとどうしてこうもアレルギー反応が起きるんでしょうねぇ・・。頭を算数的思考回路に持っていくのに30分くらいかかっちゃいました。

便蔵君には算数だけでなく漢字の問題もたまにでてくるのですが、熟語を書けって言われても「あれぇ~?」ってことがいかに多いか・・

いい加減にものごとを考えて過ごす癖がついてしまっているんですよね。算数の答えは出せても式が書けなかったり、漢字も読めるのに書けなかったり。なんとなく経験と勘で生きてきてるんですよ。それで生きていけるんですよ、確かに・・それでもこうやって実感させられると危機感を覚えるわけです。普段なんとなく過ごしてしまっていることをもう一度確認したり、使っていない脳を鍛えたりするにはどうしたらいいんでしょう。

今本屋に行くと例の100枡計算ドリルの大人版って売ってるんですよね。あんなものでも買ってきてやってみたら役に立つんでしょうかねぇ。

チャイティー

P1000282 このココログのアドレスにもありますが、チャイティー=ChaiTeaってご存知ですか?

この冬一番凝っていたもの一つにこのチャイティーがあります。インド料理屋さんとかコジャレた喫茶店などで時々お目にかかるだけだったチャイティーがご家庭で簡単に作れるとしたら・・いいでしょう???(^^♪

写真は☆シナモンスティック ☆カルダモン(ホール) ☆アッサム茶葉です。これに牛乳と砂糖があればチャイはできます。

作り方:水100ccに対して牛乳500cc そこにシナモンスティック1本を半分に折って入れ、カルダモン5粒を軽く砕いて入れ、好みの量の砂糖を加えます。大さじ2杯くらいかな。結構甘めです。紅茶はできるだけ写真のような粒粒状の葉を用意します。アッサムティーはミルクティー用なのでぜひお勧めです。これらを全部お鍋に入れてゆっくり時間を掛けて暖めていきます。シナモンとカルダモンの素敵な香りとともに徐々に紅茶が煮出されていき・・・

ぐらぐら煮てしまわないように気をつけてください。牛乳の膜ができちゃうと煮すぎって思うと目安になるかも・・。

ゆったりとしたひと時にぴったりのチャイティーです。

花の命は短くて・・・

P1000271 都立大からの遊歩道

P1000274 池上本門寺

冬と夏、どちらが好きですか? 汗ダクダクの夏は不潔で嫌!という向きもおおいのでしょうね。でも私は冬は大っ嫌いなのです。寒いと体が固まって肩こりもひどくなるし、行動的じゃなくなるので、掃除も滞るし・・食べ物は冬のものが美味しいんですけどね、いいところといったら、そこくらいです。逆に、夏は大好きです。汗ダクダクといっても私の場合、それほど汗っかきでもないし・・。なんといっても体が軽く、一日中活動的に過ごせるのが快適なのです。

で、そんな夏の始まりの初夏は気持ちもワクワクして本当に幸せな季節です。もうすぐですねぇ。。。(^-^) でも、その前に桜咲く素敵な春があるのです。いっせいに花が咲き出すこの季節は生命の息吹を感じて街中が匂いたってくるようで素敵な季節です。花粉さえなければ・・・ (T_T)  特に今年は本当に沢山花粉が飛びましたね。20年以上も花粉症と付き合っていますが、今年初めて白目がゼリー状になりました。我ながらなんと気持ちの悪い目だったか・・!!(@_@;) 白目に水が溜まってゼリーのように見えるそうですが、アレルギー反応って怖いですね。人間の保身のメカニズムのはずなのに、こんなことになるなんて・・。

それでもしっかり薬を飲んで、超立体マスクをつけて根性出してでも行きたくなるのが桜の花見でございます。今年はいつもながらのご近所、本門寺に加えて、都立大から武蔵公園までの遊歩道を歩いてきました。たしか2日ほどまえに満開となったはずなのに、土日の強風ではなかい花びらは吹雪のように舞い・・・3割近くは散っていました。それでもお天気に恵まれたので、人でも多く、青空に映える見ごたえのある桜でした。

ここに載せようと写真を撮っていて気がついたのですが、なんと素人カメラマンの多いこと!!老若男女・・まぁ、特にお年を召した方ですが、玄人はだしの立派なカメラをお持ちで、デジカメごときで撮っているのが恥ずかしいくらいでした。写真の趣味って面白いのかな??もう少し歳をとったらやってみようかしら・・。あっという間に散りゆく桜だけに、一瞬を切り取る写真にはもってこいの被写体なのでしょうね。

春 (抜粋)  

    P1000265         

                             ああ 春が来た
                        春が来た
               やさしい風 冷たい風
                   まだ未知の明日
                    ああ 春が来た
                       春が来た

                                            「願い星のゆくすえ」より・・

ジェーン・モンハイトinブルーノート

P1000259Jane Monheit はJAZZの若い歌い手さんです。つい最近まで知りませんでした。
先日DVDを見る機会があって、なかなかいい感じだなぁと思っていたところ、ブルーノートに来るというので、行って来ました。
おいくつなのでしょうねぇ・・お若いという話なのですが・・。確かにまだ青い感じがします。
JAZZは年齢と供に円熟味を増していくという感じもありますよね。そういった意味ではまだまだこれからという感じかな。でものびやかな声はダイアナクラールとはまた違った魅力で、もっといろいろな歌を歌ってくれないかなと思いました。DVDで見たときはもっと色っぽく見えたんですけど、その点でも若さのほうが勝ってたかな。
思っていたよりボサノバが多かったのも意外でした・・。ほんとはボサノバの歌手なんだろうか??(^_^;)
ブルーノートは三回目だったけど、相変わらず雰囲気いいですよね。お料理もすごく美味しいし・・高いけど・・。
ただ、あのシステムはどうにかならないんでしょうか・・。電話予約しても3時に整理券をもらいにいかなくてはならず、しかもその整理券の番号順に5時30分から中に入れてくれる・・つまり、3時から5時過ぎまで待ってなくちゃならないわけですね。いったんお家に帰れるような人以外はその辺でぶらぶらしてるんでしょうか・・。昨日みたいに空いているライブはいいのですが、そうでないと、3時前から整理券のためにな並んで、7時のライブまでずっと動けないことになっちゃいますよね。そんなことできる人はあんまりいないんじゃないのかなぁ。大阪のブルーノートは普通にチケット購入時に座席も決まっているって聞いたことあるんですけど、どうなんでしょ。ほんと、不思議なシステムだと思います。

今月の目標・・何キロ??

P1000256ここまでどうしても食べ物の話しか出来ない私。そんな生活を続けていた報いが・・つ、ついに!! えらいこっちゃ、体重増えてるがな!! 毎年どうしても冬には体重が増加してしまう私。まーちぃに言わせると夏より冬のほうが体重が多くて当たり前なんだそうだ。人間だって動物だから自然の摂理に従って、冬は脂肪が増えるらしいのだが・・
あぁ、でも増えすぎ、絶対増えすぎなんですっ!! 何がまずいって、このままいくと夏のスカートが全部役立たずになってしまうのです。鏡に映ったまぁるいお腹・・これはこの前食べた「桜餅」でしょうか?? (T_T)
去年ディズニーランドで買ってきたかわいいプーのカレンダーに毎月「今月の目標」を書いているんだけど、今年に入って、「イングリッシュブレッドを焼く」とか「ケーキ、特にタルトを焼く」とかそんな目標ばっかり立てていたのもいけなかったんだわ・・(-_-;) とにかく、今月からは目標を変えて「今月の目標:ダイエット」と書きました。
あぁ~でもさっきスーパーで買ってきたメロンパンは食べてもいい??

野球開幕!!

P1000255ようやく待ちに待った季節がやってまいりました。といってもまぁ、春は花粉でひどい状態ではあるのですが、でもなんてったって、野球なのです! パリーグに続いてついにセリーグも開幕し、毎日毎日ただただ、勝った負けたというだけで十分楽しい気分になれる
季節なわけです(^_^;) 
最近時間のある週末は東京をぶらりと歩くのが趣味になっているのですが、今日も、何処へ行こうかと思案すること。。ほんの10分。。「今東京で野球やってるのはどこだ?」ってことになり、とても入れそうもない東京ドームは諦めて、千葉ロッテマリーンスタジアムへ行ってきました。まだやや肌寒いので真冬の格好に逆戻りして、ひざ掛けまで持参いたしました。混むことを予想して3塁側内野指定席(ソフトバンク側)を買い求めましたが、入ってみたら、1塁側でも十分空いてたわね。 マリーンズのマスコットってモデルは何なんだろう? カモメかなぁ。マーくん、リーちゃん、ズーちゃんというらしい・・。
安易な名前ですこと(^_^;)。でもどこのマスコットもそうですが、
軽快に動きますよね。えらいもんです。試合は点を取ったりとられたりで、十分楽しかったし、東京駅で買ってきた駅弁「幸福弁当」も美味しくて楽しい休日となりました。幸福弁当は東京駅と、あと、どこに売ってるのかな? 1300円ですが、すっごく美味しいのです。ご飯もお魚もお肉も人参もゴボウも・・何もかもが相当いい線いってます。機会があったらみなさん、試してみてください。お勧めいたします。
・・って結局今日も食べ物の話になっちまったなぁ・・(^_^;) 
《写真はロッテ一番打者小坂選手です》

神田ぶらり

P1000247
暇・・じゃないんですよ。でも昨日もまたでかけました。
今回の目的は神田に江戸時代から続く老舗「まつや」でそばを食べること。
丸の内線淡路町より徒歩3分。土曜日には行列が出来ているまつやも、平日の1時過ぎは待つことも無く食べることが出来ました。テーブルの並べ方も若干余裕があり、ゆったりと食べることが出来ました。相変わらずの絶品のそばつゆは他の追随を許しませんねぇ・・。なんて、安い料理評論家のようになってしまいましたが、ほんとに美味しいんですよ。そのあと、お決まりのコースで「竹むら」にて粟ぜんざい&葛餅を頂き、もう、満腹状態。
今回の収穫はまつやの近くにある我が家のマコリン御用達の靴下屋「シリー」のご主人から教えていただいたやはり老舗の洋菓子店「近江屋」です。知らなかったなぁ、こんな渋い店が近くにあるなんて・・。もう残念ながらお腹いっぱいだったので、お店では食べられませんでしたが、シリーご主人お勧めの「ブロークンチョコ」を買って来ました。どんな味かなぁ・・ワクワク・・。
ホント、別に暇なわけじゃないんですってば!!

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず