アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« 週末の出来事 | トップページ | 東北 桜 旅日記 »

懐かしい歌声

P1000301 昭和30年代って、どんな時代だったか?? いろんな人がそれぞれの思い出とともに昔の事を語ってますが、音楽的にはどうだったんでしょうね。遠くアメリカから入ってきたリズムのある音楽が若者の心を捉え、歌謡曲の世界でもそれまでの歌謡曲とはまるで違うものが流れ出した時代だったのでしょう。私はほとんど覚えていないのですが、写真のデュオ「ザ・ピーナッツ」なども先鋭的な存在だったのかなぁ??

ザ・ピーナッツは恋のフーガを始め多くのヒット曲を世に出したデュオですが、このCDに収められているのはヒット曲ではなく、ビートルズのカバーやシャボン玉ホリデーのテーマなどちょっとマニアな曲たちです。で、まず、みなさま聞く機会はないと思うのですが、このCDの中にお笑い会の大御所とのデュエットが入っているのです。なんと!! 林家三平師匠とのデュエットがぁぁ。「ふりむかないで」という歌をご存知ですか?

「ふりむかなははぁいいでぇ・・うぉうおうおう・・」という歌詞ですが・・ これを三平師匠が歌ってます。タータンチェックというところがあるのですが、そこなど、「たぁたんちえっくぅ」となんとも味のある歌い方で・・・はっきり言って、笑えます。幸せな気分になれます(*^_^*)

もう一つ、コークのCD。これは最近リリースされたものですが、やっぱり日本にコークが入ってきた時代からのCMソング集で、現在50歳くらいから30歳くらいの人にとっては懐かしい声を聞くことが出来るものだと思います。私個人的にはフォーリーブス編を聞いて、一気に昔を思い出しました。もっともフォーリーブスの歌ったCMソングはまったく覚えが無いんですけど、ター坊の声は忘れることの出来ない、懐かしいものでした。

さてさて・・念のため・・・ すべて回顧主義の癖があるマコリンのコレクションでございます。

« 週末の出来事 | トップページ | 東北 桜 旅日記 »

コメント

ぴさま。「ふりむかないで」は知ってる〜!
とはいえ、これまた昔のバンド、ジューシーフルーツがカバーしたほうです。当時、元ネタとかいってザピーナッツのほうもちらっとラジオかなんかで部分的に聞いたこともあったと思う。
でも、でも三平師匠とのデュエットとは知らなんだ〜。おもしろいね。コークのCDは、リリースだけは知ってました。そ〜か、フォーリーブスもやってたんだ。勉強になります。

ピーナッツコレクションには藤田まこととのもあるんだよ。こちらは曲は知らない曲ですが。
その他ドイツ語の歌も入ってます。ドイツで売り出すつもりだったんでしょうか。
もちろん、「もすら~~やっ、もすら~~」も入ってます(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/3882487

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい歌声:

« 週末の出来事 | トップページ | 東北 桜 旅日記 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず