アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 懐かしい歌声 | トップページ | 東北・食べ物 旅日記 »

東北 桜 旅日記

皆様、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしたか?

ちと、長めになりますが、私の今年のゴールデンウィークのレポートをお届けいたしましょう。お暇なときにお読みいただければ、と思います。

  PART 1 《桜 旅 in 秋田・青森》P1000347

一本でも多くの桜に出会えますように・・と祈って旅立ちです。

30日朝に秋田に着き、すぐに男鹿半島に行きました。目指すは男鹿の山々を彩る山桜と半島突端にある「GAO」水族館。そして「なまはげ」を体験できる「なまはげ館」です。

秋田市を出てすぐに景色がおかしいことに気がつきました。新芽の季節のこの春に、見えてくるのはまるで冬景色。どうやら去年異常なほどにやってきた台風のせいで海の水が巻き上げられ地上に降り注いだ結果、木々は「塩害」で枯れてしまったのです(◎o◎!   その後男鹿半島全体にわたって、ところどころにこの塩害は顔を出し、春の風景とは思えない枯れ木の大群を見ることに (T_T) 。 それでもひっそりと咲く山桜の花はとても可憐で、街の公園の桜とはまた一味違う「美」を誇っているようでもありました。

水族館GAOでの見所はなんといっても秋田特産の「ハタハタ」! ハタハタはその姿からてっきり鰯みたいに郡をなしてすばやく泳いでいるのだと思っていたのですが、彼らは想像以上に大きな胸ひれをまるで羽のようにゆらゆらさせながら優雅にのんびりと泳ぐ魚でした。これだからすぐ捕まって、数も減っちゃうのね(-_-;)

P1000307 秋田各地のなまはげたち

その後、「なまはげ」の展示館に向かいました。

ここでは昔の秋田の民家が建てられ、その中でなまはげの実演を見せてくれるのです。昔ながらのいろりを囲む部屋に通された私たち観客は部屋の片隅に座り、囲炉裏端で展開される家の主人とやってきたなまはげとの問答を見るのです。この展開、一歩間違うとシラ~~とシラケ鳥が飛ぶところ・・。しかし、これが結構イケてたんです。なまはげは「なまはげ台帳」なるものを持ってきて「おめとこの嫁は朝からメシも作らねでぐうたらして、夜はカラオケ三昧だべ。台帳さ、ちゃぁんと書いたぁんど」とか言うのです。もう、素敵な演技派! そしてうぉ~~と雄叫びを上げながらなまはげは観客の中にその悪い嫁はいねかと探し始めます。 で、これが嘘みたいな話ですが、このときなまはげが呼んだ嫁の名前は私と同行した姉の名と同名で・・・そして、なまはげが「おぉ見つけたど!」、と言って捕まったのは・・アタシ。ねぇ、こんなにいっぱい客がいるのにさぁ・・笑うに笑えぬ、この状況・・・(-_-;) 朝メシ作ってるってば! カラオケはめったに行かないってばぁ!! 

男鹿に行くことがあれば、このなまはげ館はお勧めします。笑えます。

P1000328 弘前城と桜

5月1日は日本三大桜名所の一つ、青森県弘前市の「弘前城公園」へ。 

お堀に囲まれ、本丸に向かってぐるぐると続く道なりに桜が咲き誇り、昔、本丸のあった場所は広い公園となり、2000本以上の桜が満開の状態で迎えてくれました。まぁ、そのみごとなこと!! いいですねぇ、弘前の方は毎年この素晴らしい景色を楽しんでいるのですねぇ。本丸のあった場所はすこし高台となるわけですが、そこから望む岩木山は実に雄大で堂々としていました。呆気にとられるということばがぴったり来るような、そんな風景でした。見惚れちゃいました。 残念ながら山は写真を嫌い、上手く写せませんでした (T_T)

P1000334 - 武家屋敷の町並み

2日はやはり桜の名所として名高い秋田県「角館」へ。

角館は武家屋敷がそのままの状態で残されていることでも有名です。もちろん人が住んでます。何年か前に観光地として景観を整備し、それぞれの家の人が玄関先を観光客のために開放したそうです。それまではこの武家屋敷街が普通の町だったわけで、それはそれですごいことだと思いますね。 角館は川沿いに植えられた桜と武家屋敷の庭に植えられた桜の両方を楽しむことが出来ます。特に屋敷町の桜はそのほとんどがシダレ桜で道の両脇の黒塗りの木塀から大きくはみ出して流れ出てくるようなシダレ桜は、それはみごとに情緒を生み出していました。よく時代劇のロケ地として使われるそうです。

P1000318 太平川の桜並木

秋田市内の桜の名所は「千秋公園」なのだと思うのですが、今回桜の旅の終わりに選んだのは市内筑山小学校近くにある太平川に沿って植えられた桜並木です。太平川はそれほど大きな川ではありません。そのため両岸にそって植えられた桜の木は川のちょうど真ん中にむかってお互いに手招きしあっているように見えます。川の土手は一面緑の草が萌え、桜の花のピンクとそれはみごとなコントラストを描いていました。整備された弘前公園の桜とは対極にあるような太平川の風情です。これもまた素敵。

桜はほんの10日ほどで散っていく命の短い花です。満開の一瞬を捉えるのは運に左右されなかなかタイミングよく行かないものですが、今年は東京でも、そして、旅先秋田、青森でもドンピシャ、すべてに満開の桜を見ることが出来ました。

こいつぁ、春から、縁起がいいわいなぁ・・・(^O^)カカカカカカ  PART 2 へ続く・・

« 懐かしい歌声 | トップページ | 東北・食べ物 旅日記 »

コメント

いいなあ~!GWに旅行~!天気が良かったから楽しかったでしょう?美しい写真を見て私も行った気になっちゃったもんねー(^^)

そして。やっぱし。なまはげにいじられたんですか。さすが、ぴさんですね。ノリノリな様子が目に浮かびますぜ(^O^;;

店主様、
桜を見る旅行なんて、なんだか年寄りくさいんだけどねぇ(^_^;)
なまはげに羽交い絞めにされたときは思わず「タスケテ~~」と演じているアタシがいました、(*_*;ヘッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/3981505

この記事へのトラックバック一覧です: 東北 桜 旅日記:

» 弘前の桜 [Ortho-Doctor's Blog]
観てきました、行ってきました、弘前へ。仙台から車で4時間。ここまで桜に私を駆り立 [続きを読む]

« 懐かしい歌声 | トップページ | 東北・食べ物 旅日記 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず