アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

ジンギスカン

P1000421 日本でジンギスカンというのはラム肉の焼肉のことだと認識してます。私が食したことのあるジンギスカンは北海道札幌のサッポロビール園内にあるジンギスカン料理だけでした。フライパンをひっくり返したような形の鉄板でやや厚切りの一口サイズの肉ともやし、ねぎ、たまねぎ、などの野菜を焼いて、焼肉みたいにタレをつけていただきます。この料理が最近都内でもブレイクしてるんじゃないかと思われるのです。結構あちこちで見るんですね、ジンギスカンという看板を・・。北海道に行かなくても食べれるのなら一度試してみない手はないということで、行ってまいりました。東京ジンギス倶楽部http://www.to-jin.com/index01.htmlなる団体の評価を信じ、新橋駅徒歩5分ほどにあるジンギスカンの店「金の羊」へ。行ってみてびっくり。店の外には順番待ちのお客が列を成しておりました。まるで人気のラーメン屋です。それでも焼肉と同じでどんどん焼いて食べるしかないので、回転は思ったより早く、30分ほどで店内へ入れる感じです。ただし、グループの場合、一人でも遅れてきてると後回しになります。私たちも一人が仕事の関係で遅れたので、飛ばされちゃいました。それでも椅子が用意されているので、それほど苦痛を感じることはありません。

ようやく中に入ってみると、感じのいい店員さんたちが注文を取って次々と準備をしてくれます。今貴重な炭を使った七輪がカッカと燃え、その上に北海道と同じ山型のジンギスカン鍋(といっても網状に穴が開いていた・・)を乗せ、たっぷりの野菜と「生でも食べれるよ」というラム肉を乗せていきます。焼き加減に気をつけて特性タレでいただきます。醤油とソースが混ざったようなタレですが、これに刻みにんにくと一味唐辛子を好みでプラスして使います。これが絶品! 3人で7人前のジンギスカンを平らげ、最後に残ったタレにポットから厚い何かを足して、スープにして飲むのが流儀のようです。さぁ、この厚い何かですが・・なんと「ジャスミンティー」なのです。そして、これがまたと~~ても不思議なお味・・。美味しいのよねぇ。

にんにくプンプン臭わせながら、すぐ近くのバーに入りました。このバーが中国人の可愛いお嬢さんがカウンターにいて、とても、とても覚束ない手つきでカクテルを作ってくれるのですが、そんなカクテルだから、味はとても期待できるものではありません(^_^;)。でもとても気さくで居心地はよかったなぁ。カクテル3杯で2時間ほどいて本日終了。新橋のオツな夜となりました。

ともかく、ジンギスカンは絶対おすすめ! ジンギスカンを食す上でもっとも肝心なポイントは「生ラム」を使っているかどうか、です。冷凍肉は臭みが出て食べにくいのです。行かれる際は「生ラム」を使用してるかどうかご確認の上、ぜひ一度お試し下さい。(*^^)v

お宝??

P1000419 社宅で一斉にエアコンのお洗濯が実施されました。たぶん、初めて?? 築10年以上だと思うのでエアコンも10年ぶりのお洗濯ですよね。で、通達によるとエアコンの下のものはどけておくようにとのこと。ところが我が家はその狭さゆえ、エアコンの下にしっかり大きな家具が鎮座しているのです。それは・・CDラック。それも結構な大きさの!!結局清掃の入る日の朝、CDをすべてラックから出すことになりました。まぁ、あるわ、あるわ。こんなにいつの間に・・って感じです。中学頃から集めに集めたレコード、レーザーディスク、CDなどなど・・。まぁ、その中から懐かしいものを写真に撮ってみたのですが、いかがです? 私には資産的価値は分からないので、自分にとって懐かしいものを並べただけですが、ひょうっとするとひょっとして・・もっと価値のあるものもあったのかも。それこそ・・お宝が・・(^m^)。

ざっと数えて、レコード300枚、LD60枚、CD250枚・・・入ってました。でも・・・実は我が家にはこの倍はあるんですよね・・。ラックは他にもありますもんで・・・(^_^;)

冷やし汁

P1000418 暑いですね・・皆さん。こう暑いと食欲もわきません。しかし食べねばなりませんしね。こうなったら逆にど~~っと重いものを思い切って食べちゃうって手もあります。それで昨夜は豚ロースのトンカツに致しました。でもね、暑さでバテた胃にはそれだけだとやっぱり重過ぎると思い、冷やし汁を作ってみました。

冷やし汁という名の料理は日本各地にあるようですが、私が知っているのはたぶん九州地方のものです。まず、煮干をフライパンでからからに炒り、すり鉢で粉々にあたります。そこに炒りゴマを入れさらにすり、味噌も加えます。よ~くすったら、アルミホイルに取ってのばし、オーブントースターで軽く焼きます。こうすると臭みが取れて香ばしくなるのです。

この味噌をだし汁でのばし、冷た~く冷やします。冷えたお汁に刻んだ大葉、あさつき、みょうが、きゅうり、手で崩した豆腐などを加え、ご飯にたっぷりかけていただきます。我が家はきゅうりアレルギーのゆーちぃがいるのできゅうりは入れられませんが・・。

ほんとに暑い日には氷も入れちゃいましょう。こんな上手いもんあったのか!!と思うこと請け合い(*^^)v

《おおよその分量 煮干:片手に山盛り1くらい、味噌:大さじ7、ごま:大さじ4、だし汁:カップ4》

サンヨーオールスターゲーム

地震の話と前後してしまいました・・。

P1000415 実は先週金曜日に遠くインボイス西武ドームまで「プロ野球オールスターゲーム」を見に行ってきました。写真はオープニングでセパに分かれて並んでいる選手とマスコットたちです。

年季の入った阪神ファンの父親の影響でプロ野球ファンになって早や数十年。野球場にまで足を運んで応援することも年に何度かございます。しか~し、オールスターゲームに行ったのは生まれてはじめてのことでした。プロ野球人気が下降気味とはいえ、オールスターといえば、子供の頃からの憧れのゲームです。いつかは見たいとずっと思っていたので、本当に感激しました。

ゲームの始まる1時間前に現地に着いた私は、まず、ご贔屓チームでもある西武ライオンズのグッズコーナーへ・・。あぁ、でも今日は沢山お金もってないんだなぁ・・。何か一つだけよねぇ。ストラップはこの前「WE WILL ROCK YOU」のを買ったばかりだし、お人形は飾るところもないし。タオルねぇ・・。あっ、下敷き!! まっちゃん(松坂投手)の下敷きいいなぁ。あっ、まっちゃんのうちわもある!! いいなぁ・・。でもなぁ、こんなの買ったらまたマコリンに馬鹿にされるよなぁ・・。結局買っても馬鹿にされず、家族にも喜ばれるであろうもの、ということで、おかわり君のどら焼きなぞを買ってしまいました。今年の低迷西武において唯一と言っていいおかわり(中村選手)君の活躍。これを記念して発売された縁起物ですしね。

ようやくグッズへの思いを断ち切り、球場内へ・・。思ったよりずっと大きい球場でびっくりしました。いつもTVで見ているレオの絵が入った人工芝はとても美しく、周りが閉じられていない、屋根が乗っかっているだけの不思議な球場が、以外にも風通しがよく気持ちのいいものだということに感心し、西武の選手たちが勝ったときにファンと握手しながら登る階段を羨ましくも、感動しながら見ていました。小池百合子大臣が挨拶したりと、よく分からないけど、環境問題を訴える一場面もあり、またパパイヤ鈴木によるプロ野球の歌のダンスなんぞもあって、雰囲気は盛り上がりました。国歌斉唱は錦織健さん。この人はQUEENファンとして認識いたしております(^_^;)。 選手入場は興奮しましたね。人気投票で選ばれた選手って・・阪神ばっかじゃん!! もう阪神ファンの私としては涙涙の光景でした。思わず阪神ファン仲間のゆずさまにメール・・。私に阪神気質を植え付けた実家でTV見てるはずの父にもメール(^_^;)。 もう興奮、興奮の観戦でした。マスコットたちも大張りきりでレオなんてとんぼ返り連続6回くらいやってた!!

大好きなまっちゃんも(調子はイマイチだったけど)、尊敬する阪神アニキ金本も、あこがれの城島も新庄も(足ながっ!)みんなめっちゃくちゃカッコよかった(#^.^#)。ズレータはなんであんなに髪伸ばしてるんだ?? 応援団もどうやって練習するのか、各球団の応援を再現してたしね。そしてなんといっても腐れ縁(甲子園時代からファンで、やんちゃなキヨをしょうがねぇなぁとの思いで応援し、なのに、なぜか大嫌いな巨人の選手となってしまったのに・・ファンを止められないということで・・)の清原のホームランも見れました。今年最後かも。 

どうしてもみたかったクルーンが投球を始める前に 帰りの電車の関係で球場を去らなくてはならなかったのが唯一の心残りではありますが、それでもこれでもう死んでもいいと思えることがまた一つ実現したなって感じです。

地震・・どうする?

3008080086 土曜日の地震、みなさま、だいじょうぶでしたか?

数年前から大学時代のゼミの仲間の集いに参加しています。いつもこのくらいの時期に温泉に・・ゼミの教授が好きなもんで・・集まるのですが、今年も去年と同じ「水上温泉」へ行ってきました。変わることない(と、当人たちが思っている^^;)仲間と結局は夜遅くまで飲んで騒いでの旅なのですが、若い頃の仲間というのは気持ちはいつまでも同じで、心地よいおしゃべりが出来るものですね。毎年会話の内容が年寄りくさくなっていくのはしょうがないですけど(^_^;)

今回も東京駅から上越新幹線に乗って移動したのですが、ちょうど4時頃(正確には何時だったんでしょう?)、急に車内の電気が消え、ゆるゆると止まってしまいました。何事かと思っていると「ただいま関東地方で地震が発生しました。そのため送電が止まりましたので、しばらくお待ち下さい」という車内放送・・・!! 実は大学時代のゼミで知り合った私とマコリンはそろって水上温泉に向っていたので、東京に残してきたゆーちぃとまーちぃの無事をなんとか確認しなくてはなりません。しか~~し、ともに学校で部活動をしている二人はちっとも連絡が取れず、留守宅の中がどうなっているのかも気になりつつも、どうしょうもありません。車内では乗客がみんないっせいに携帯で電話し始め、すぐに東京都内は震度4から5ということも分かりました。それぞれ家族が無事なご様子。それほど大きな事故が起きている様子もなく、少し安心したんですがね・・。メールを出しても電話をしても反応のない二人が気になりました。こういう場合どうにもやりようがないですよね。結局7時近くになってようやくメールで連絡が取れ、家の中も二人も無事だと確認できました。こうやって離れ離れでいるほうが多いわけだし、地震が起きたときどうやって連絡取り合うか、もう一度確認する必要はありますね。

我が家は9階にあるのですが・・・エレベーターが止まったと聞かされ・・一気に気が重~くなったのですが、なんとか一日で復帰し、帰宅時には動いていました。エレベーターが動いていない可能性が高かったにもかかわらず、スーパーでやたら買い物をしてしまい、これを持って9階まで登るのかと絶望的になっていた私たちにはこれは超~~嬉しかったですっ! ・・まぁ、こんなときにも食料を買い込んでいる方がナンですがね(^_^;)

皆さん、地震対策しなくちゃね(゜-゜)

お味噌汁とエステ

P1000413 国内初のエステ体験をしてきました。 冬にタイに行った時にエステは体験済みだったんだけど、まぁ、あれとはまるで違うものでした。

行ったのはエステの老舗(?)たかの友梨。今たかのでは普通15000円ほどするコースをキャンペーン中とかで3000円でやってくれるのです。で、ゆーちぃと行ってきました。

今回私が体験したのは「リフトコース」 たるんだ顔の引き上げってヤツですね。まぁ年齢からくるたるみが一番問題だろうと思ったもので・・。ゆーちぃはにきびケア。まぁ、あちらはお肌はまだまだプリプリなので(^_^;)。

それほど予想から大きく外れるものじゃなかったんですけど、途中で潤いを補充するための「海草パック」とかをやりました。これがお味噌汁とかに入れるとおいしい「あおさ」とまったく同じ匂い! 我ながらパックしながらお味噌汁を思い浮かべる人なんていないだろうなぁと可笑しくなりました。仕上がり具合としては、まぁツルツルすべすべにはなったんですが、やっぱりタイでのエステと違い3000円コースだったせいか、仕上がりはイマイチかなぁ。やたらクリームとかパックとか化粧水とか次々と投入された感じだったんだけど、タイのときはそれほど沢山薬品を使わなかった割にはもっと輝く美しさがあった気がする(^_^;) マッサージも今回の方が数段技術が素晴らしかったんだけど、どうしてかなぁ・・。何か別の原因があるかな??

ただし、今回一つだけすごく嬉しいことを言ってもらった。5年後のシミが見えるとかいう「ブラックライト」で写真をとってくれたんだけど、今現在も、そして5年後もシミはないんだって!! キャッホ~~~\(^o^)/・・・ほんとかぁ??

WE WILL ROCK YOU

P1000411 私は随分昔にQUEENのLIVEを武道館で見て以来、ずっとQUEENの、フレディマーキュリーのファンです。

どこに惹かれているのか・・・。その声、音楽、スタイル・・特に他の追随を許さないほどの魅力を放つ声に惹かれているのだと思います。QUEENのLIVEにおけるフレディの声に関しては、多々ご意見もあろうところだとは思いますが、彼がとんでもない音感と、リズム感、そして声域を持っていたことは誰もが認めるところではないでしょうか。その歌の上手さゆえ、QUEENの楽曲は音域も広く、実は、大変難度の高い曲が多いように思います。だから、この曲たちを使ってミュージカルをするということは並大抵な難しさではないのでは?と勝手に心配しておりました。それでもQUEENファンとして、おそらくはその性格からもきっとフレディが生きていれば、どれほどか喜んだことであろうこのミュージカルを見ないわけにはいかないのです。

やっと行ってきました、「WE WILL ROCK YOU」。新宿コマ劇場にでかでかと掲げられたQUEENのポスター。フレディの銅像。そこに集まってくる人々の年齢層の幅広さ!! 10代から50代くらいまでの男女入り乱れての大入り満員に現在の日本におけるQUEEN熱のすごさを感じました。どうなってるんだろうね。日本人のいったいどの感性にQUEENは響いてるんだろうか?? 

ミュージカルはお話はたわいもないものではあるけれど、演者たちの歌の上手さや、楽曲の編曲の巧みさには驚かされました。この歌をどこでどう使えば面白いのか、それを第一に考えて脚本書いたんじゃなかろうか、と思いましたね。それくらい曲の雰囲気、歌詞を使い切った展開となっています。

個人的にはストーリーというよりもQUEENの楽曲の素晴らしさを改めて感じ入り、また客席と舞台とがQUEENを通して一つになっている、そのLIVE感に感動しました。不覚にも「NO ONE BUT YOU」では泣いてしまった・・。フレディを思ってここで涙するファンは多いのではないだろうか・・いや、ホント(ToT)。 役者さんたちもこれくらい反応するお客を前に演じるのって役者冥利に尽きるんじゃないだろうかねぇ。不思議だろうなぁ、どうして最果ての異国の地でオラがQUEENはこんなに支持されてるんだろうかって思うだろうなぁ・・。あっ、でも役者さんたちイギリス人ばっかりじゃないようですが・・。オーストラリアの人?? ちょっとその辺まだよく分かってませんが・・<σ(^^;)

「まるでQUEENファンの総会だ」とは一緒に見に行ったZEPファンのマコリンの感想です(^_^;)

STAR WARS

P1000412 パンフです。真っ黒みたいですが、ダースベーダー写ってます(^_^;)。

スターウォーズが日本で始めて公開されたのはもう28年も前だそうです。へぇ、そんなになるのか・・という思いです。確かあれは池袋のロードショー館で見たんでした。ただドンパチやってるなという感想しか持てなかったんですよね。ストーリーなんて全然わからなくて・・。

SFは映画にしても小説にしても、作者の作った仮想の世界の社会性、ルール、常識というものを理解しないとそこで展開されるさまざまな物語は理解できません。SF独特の世界観のようなものに慣れていないと、この作業のところで、つまり入り口でつっかえちゃうんですよね。当時私の頭にはこのSF的思考の土台がまったくなかったんだと思います。その後SF映画全盛を迎え、何度も違った世界を体験して、心構えのようなものはできてきたと思います。

それに加えて、スターウォーズはもう6シリーズ目・・。始まった瞬間からジェダイの世界へと引き込まれるはず・・でした。ところが、なんと、30分以上かかっちゃたのです!! 早すぎるっ・・展開が早すぎるぅぅ・・・。 なんぼ続きやからって、アータ、早すぎ!! 映画を見る前にもう一度エピソードⅡを見ておくんだったと後悔しましたが、後の祭り・・。「アンタ、誰やった?? 敵? 味方?」から始まって、「ここは何処なんだっけか?」「君は何が目的だった??」と、まぁ、頭の中ぐるぐる働きっぱなし(^_^;) 物語に入り込む、込まない、以前のところで立ち往生してしまいました。

それでも話が頭の中でつながってからは、ぐっと引き込まれました。前作までの謎とその結論のつながり具合に、そうきたか!と思いましたね。映像もさすがに最先端のCGだけあって、細かいところまで表現されつくしている感じで、もうCGなんだか実写なんだか考えることすら馬鹿馬鹿しいくらいよくできていて、驚きの連続でした。もう一度見て、再度ストーリーを追うもよし、細かい映像を確認するとなお面白いだろうなと思います。

買うんだろうなぁ・・・そのうち6作品まとめたDVD・BOXセットとか出ちゃったら・・(^_^;)

思い出の1枚

P1000407 その昔・・大学生でした。

それまで私が買った洋楽のレコードといえば、そのほとんどがエルビスで、あとはジャンルは関係なくその時々に心に響いた人のもの・・例えば、ポールモーリアあり、映画音楽あり、サミーディビスJr.ありといった感じでした。

そんな私のレコードコレクションに初めて加えられたロックグループのレコードがこの「クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング」の「デジャブ」。それまで長髪でエレキを抱えたロックグループというのはビートルズ以外はみんな不良かヘビメタだと思っていた私(^_^;) だってデビットボウイとかストーンズとかエルビスが好きだった少女にとっては宇宙人だよ(^_^;)。 だからこのレコードを聴いたとき結構衝撃だったのです。なんていうか、エルビスだって言ってみれば外国の歌謡曲って感じですが、これは全然違うものだったから。その後ZEPを一枚かって、そしていよいよQUEENへと移っていくわけだけど、結局QUEENってやっぱりどちらかというと「ど・ロック」というよりやや歌謡曲系だと思うわけで・・。なぁんていうと、怒られるかな(^_^;) ともかくも、「デジャブ」はそれまで私の持っていた「ロックグループ」に対する観念を覆した一枚となりました。ロックもいろいろあらぁね(^_^;)

で、写真は先日買った、デジタルリマスターされた「デジャブ」であります。ロックへの第一歩となった記念すべき一枚です☆

みんな・・「願い星のゆくすえ」より

clip_hana09

みんな

世の中に
悩みを持たずに生きてる人なんて
いなくて
みんな
同じくらい不器用で
同じくらい繊細なんだよ
でも誰かを支える
誰かが誰にでもいて
だからみんな
生きていける
私も
君がいるから
こうして笑って
生きていけるんだよ

男前・・好き!

P1000406

いやぁ~~豆腐の話です(^_^;)。

前に我がブログ仲間の「ピッチ代理」さんのブログ「続・煩悩アラカルト」で「やっこ野郎」と「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」が紹介されていましたが、今回は同じメーカーが出してる「男前豆腐」のお話です。風に吹かれて・・が沖縄深層水使用を謳っていたのに対して、こちらは北海道大豆使用を謳っています。ガーゼみたいな布に包まれていて、普通の豆腐よりもザル豆腐に近い感じで、スプーンですくって器に入れました。舌触りは滑らかですが、豆の味がしっかりして、とても美味しいお豆腐でした。

このお豆腐を食べると男前に恵まれるのか・・と思ったのですが、違いますね、この豆腐自身が「オレは男前だぜ」と宣言してるんですね。なぁんだ・・(^_^;)

宇宙戦争

P1000405 先週の土曜日に見た映画です。月曜の出来事で記事を書き損なってましたので・・。以下、なるべくネタバレにならないようにしましたが、これから見る方は読まないほうがいいかもです・・。

トム・クルーズっていい人そうですよね、テレビでインタビュー受けたりしてるの見てると。まぁ、それは映画とは関係ないわけですが・・。

単にイメージで、戦争映画=戦闘場面多し、と思っていたのですが、戦闘シーンというよりは逃げ惑うばかりって感じでした。家族を守るための行動、というよりもそうする以外どうすることも出来ないという究極のシチュエーションなのですね。この映画、小さい子は見れないんですよね? 違いましたっけ? Rなんとか指定じゃなかったですかね? そう思わせる場面結構あります。 宇宙人がエグイ奴らで(-_-;)。 エイリアンに似た恐怖を感じさせる宇宙人が、最後どうなるか・・。 原作があるので、しょうがないんですけど、映画としては物足りないかなぁ・・。 想像の域を出ない終わり方かもしれません。 子役の女の子、ダコタちゃんでしたっけ? この子も見方によっては、特に日本人の感覚からすると、上手すぎて引くかも(^_^;)。 宇宙人の正体、能力、弱点など科学的な部分の説明がほとんどなく、徹頭徹尾「父と子の物語」なのですよね。まぁ、それでも見て損は無い映画だとは思います。 単なる宇宙対地球の戦いとは違ったストーリーがあり、最後の決着のつき方も含めて、いろいろ考えさせる映画(たぶん、原作も)となっているのではないでしょうか。

とりあえず、巨匠:H・G・ウエルズの原作を買ってきました。本で読むほうが面白いのかもしれないと思って・・(^_^;)。 その感想は、また読み終わってということで・・☆

梅漬け

月曜日にどっと疲れて以来、毎日気の抜けたような日々を過ごしております・・・。いや、ぼーっとしてるわけではないのです。それなりに毎日忙しくはしているのですがね・・。

ふっと気がつけば梅漬けが塩漬けのまま放置されていたわけです・・。梅干が大好物で、毎年自分で漬けています。一昨年大阪から越してきてどこで美味しい梅を売っているのか分からず、ネットで和歌山まで梅を注文しました。ところがこれが10kg単位! しょうがなくて10kg漬けたのですが、漬けるのも相当の重労働でしたが、食べるのも大変(^_^;)。 去年はまだまだたっぷり残りがあって新しい梅を漬けることができませんでした。 今年もまだ若干残っているのですが、来年の新梅の時期までは、持ちそうも無いので少しだけ漬けることにしました。それでもやっぱりいい梅を売っているお店を見つけることが出来ず、その辺の店で適当に買ってきちゃいました。

P1000403 写真はまず、「塩漬け」段階の梅・・私はこれが好物でこれを食べたいばっかりに自分で梅干を漬けるのです。 そんな人いないと思うけどね・・。

P1000401次が紫蘇。根のついたものではなく、袋入りを買ったのですが、もうある程度小さく切られていて、いつ摘んだのか計り知れず、やや恐い。紫蘇は摘んだらすぐに加工するのが理想です。日にちが経つとどんどん灰汁が出てきます。

P1000402 次の写真は紫蘇を揉んだ状態。この状態では灰汁が出てて黒い感じです。何度か揉んだり絞ったりを繰り返し、黒い汁が出なくなったところで塩漬けの梅のつぼに移します。でもね、やっぱり紫蘇も梅もいまいちのものを使ったせいか、いつもの年ならこの段階で驚くほどの赤い発色と香りを満喫できるのですが、今年は、イマイチな感じです・・。出来上がりが思いやられるなぁ・・。

梅雨が終わって終日30度以上の炎天下、三日三晩天日干しを致します。またその頃にご報告いたしましょう。お願いだから美味しくなって・・・多少色が悪くても許してあげるから・・。

暮らし安心・・○○○○○

3005160093 朝、ひどい雨でした。マレーシア出張のマコリンはタクシーをなかなか拾えず、荷物持ちで付き合った私も濡れ鼠・・。やっと捕まったタクシーに乗ったマコリンを見送って、急いで帰り、今度はゆーちぃのお弁当作り。これまた時間ぎりぎりに出来上がり、今度はまーちぃの朝ごはん。やっとの思いでひといきついたのは9時前だったかな・・。ようやく自分もご飯を食べて、今日は一日家にいるからと思って「利尿剤・ラシックス」を飲みました。このお薬ってすごくよく効くんだけど、飲んでから30分位したら15分おきに最低4回はトイレに駆け込むことになるのよね。だから本当は石を出すために毎日飲まないとならないんだけど、出かける日は飲めません(^_^;) 

で、ここからが今日の物語の始まり・・。  まず、出かけたはずのマコリンから電話・・。携帯電話を忘れちゃった!!って、アータどうするの?? レンタルの国際電話に切り替えるのには国内で使っていた電話機は必要ないそうなんだけど、問題は300余りの仕事関係の電話番号。とりあえず、急ぎの分だけ調べて連絡・・。そして現れ始めた利尿剤の効果とマコリンからの電話にほとんどパニック状態な私は、本当にドジをやらかしてしまったのです。トイレで使う結石受けの容器・・直径5cmほどのプラスチックのもの・・まぁ写真はあんまりなんで載せませんが・・をうっかり水に流してしまったのです!! なんていうか、あの瞬間はほんとにもう・・・(*_*;。ためしに水を流してみると・・なにやら途中で止まっているご様子(-_-;)。

もう頼るは「暮らし安心・クラシアン」しかないわけで・・。電話して約1時間後に・・早いよね!・・来てくれました。それでも流しちゃったものが、プラスチックの円形で、しかも真ん中は結石を受けるために網目になっているものだから、水圧かけても水が流れちゃうだけで容器は出てこなくて、本当に苦労しました。すったもんだで2時間後、やっとプカ~~~と出てきて(ToT)・・本当にクラシアンのお兄さん、有難う。もう感謝感謝です。利尿剤のせいでどうしても我慢できない私におトイレを貸してくださったおとなりの奥様も、本当にありがとうございました。

人の世の情けと仕事熱心な若者とに助けられて、今日も生きてる私です・・・\(^o^)/

足指・・ストッキング?!

P1000398

足指靴下、というのはよくある話ですよね。私はまだ使ったことが無いのですが、きっと一度使うと止められないたぐいのものなのではないかと想像します(^_^;)

で、こちらにご紹介する靴下ですが、これがなんと「足指ストッキング」です。ストッキングといっても形は靴下なのですが、素材がストッキングと同じなのです。形はここでご紹介しているくるぶしまでの長さと、足指だけを包む長さの二種類です。値段は1足1000円とお高め。でも素材の中に銀が入っていて、銀の持つ防臭、防湿効果で一日中足はすっきり爽やか履き心地は最高です。ただぁ・・この長さの買っちゃったからさ、いつ履いたらいいのか不明なのよぉ~~~。くるぶしまでの靴下っていつ履きます??

ちなみに、この靴下は前にマコリンの足首を締めない靴下でご紹介した東京神田の「シリー株式会社http://www.sili.jp/newhp/cgi-bin/tkxcgi/shop/shop_index.cgi」の商品です。社長は靴下一筋○○年、ずっとより履き心地のよい商品開発に余念が無く、今もこうやって新しいものを考えているようです。皆さん、よかったら買ってあげて。足のムレや臭いでお困りの方にはお勧めです・・。女性用ハイソックスなどもありますよ~~。ムハハハ・・(~o~)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず