アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« STAR WARS | トップページ | お味噌汁とエステ »

WE WILL ROCK YOU

P1000411 私は随分昔にQUEENのLIVEを武道館で見て以来、ずっとQUEENの、フレディマーキュリーのファンです。

どこに惹かれているのか・・・。その声、音楽、スタイル・・特に他の追随を許さないほどの魅力を放つ声に惹かれているのだと思います。QUEENのLIVEにおけるフレディの声に関しては、多々ご意見もあろうところだとは思いますが、彼がとんでもない音感と、リズム感、そして声域を持っていたことは誰もが認めるところではないでしょうか。その歌の上手さゆえ、QUEENの楽曲は音域も広く、実は、大変難度の高い曲が多いように思います。だから、この曲たちを使ってミュージカルをするということは並大抵な難しさではないのでは?と勝手に心配しておりました。それでもQUEENファンとして、おそらくはその性格からもきっとフレディが生きていれば、どれほどか喜んだことであろうこのミュージカルを見ないわけにはいかないのです。

やっと行ってきました、「WE WILL ROCK YOU」。新宿コマ劇場にでかでかと掲げられたQUEENのポスター。フレディの銅像。そこに集まってくる人々の年齢層の幅広さ!! 10代から50代くらいまでの男女入り乱れての大入り満員に現在の日本におけるQUEEN熱のすごさを感じました。どうなってるんだろうね。日本人のいったいどの感性にQUEENは響いてるんだろうか?? 

ミュージカルはお話はたわいもないものではあるけれど、演者たちの歌の上手さや、楽曲の編曲の巧みさには驚かされました。この歌をどこでどう使えば面白いのか、それを第一に考えて脚本書いたんじゃなかろうか、と思いましたね。それくらい曲の雰囲気、歌詞を使い切った展開となっています。

個人的にはストーリーというよりもQUEENの楽曲の素晴らしさを改めて感じ入り、また客席と舞台とがQUEENを通して一つになっている、そのLIVE感に感動しました。不覚にも「NO ONE BUT YOU」では泣いてしまった・・。フレディを思ってここで涙するファンは多いのではないだろうか・・いや、ホント(ToT)。 役者さんたちもこれくらい反応するお客を前に演じるのって役者冥利に尽きるんじゃないだろうかねぇ。不思議だろうなぁ、どうして最果ての異国の地でオラがQUEENはこんなに支持されてるんだろうかって思うだろうなぁ・・。あっ、でも役者さんたちイギリス人ばっかりじゃないようですが・・。オーストラリアの人?? ちょっとその辺まだよく分かってませんが・・<σ(^^;)

「まるでQUEENファンの総会だ」とは一緒に見に行ったZEPファンのマコリンの感想です(^_^;)

« STAR WARS | トップページ | お味噌汁とエステ »

コメント

こんにちは。
私は、高校生の頃に初めてQUEENを知りました。
確か、フレディが亡くなる直前でした。
音楽に圧倒されるというのは、初めての経験でした。
友達にダビングしてもらったカセットテープを
毎日毎日聞いていたのを思い出します。
ただ、QUEENがこんなにもすごい存在だというのを知ったのは、最近になってからなんです。
高校時代、QUEENの楽曲を使って『いも虫の一生』という創作ダンスをしてしまった私をお許しください。

ゆず様・・
お友達から借りてダビングした曲はなんだったんでしょう。興味があります。思うに阪神ファンはQUEENファンになりやすいのではなかろうか?? いや、なんとなく・・(^_^;)
それにしても、「いも虫の一生」ですか・・・。何の曲を使ってくださったのか・・これまた興味があります。よろしければ、今度教えてください。いえ、決して怒りませんから。ホントよ(^。^;

私がダビングしてもらったのは、ベストだったと思います。
その後に自分でレンタルしたCDに、聞き覚えのある曲がいっぱいだった覚えがあるので…。

怒らないでくださいね…。
創作ダンスでは、いろんな曲をつなげました。覚えているだけでも、
Bicycle race
Don't stop me now
Save me
Crazy little thing called love
などなど。
お許しくださ~い。

NO ONE BUT YOUでは涙、涙ですよね。うれしい興奮状態だったのが、あの曲で一気にしみじみ状態に・・・。それぞれの曲のドラマ性が存分に生かされたミュージカルでしたね。
ゆずさん「いも虫の一生」のお話、最高でした。すばらしい。

ピッチ代理様、
友人で社会における機械文明に疑問を抱いている人がいて、この人がQUEENファンで「WE WILL~」を見たらしく、ストーリーに感動して泣いたそうです。
そんな人もいるんだよ(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/5051696

この記事へのトラックバック一覧です: WE WILL ROCK YOU:

« STAR WARS | トップページ | お味噌汁とエステ »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず