アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

初よしもと体験!

P1000457 新宿ルミネにある「ルミネtheよしもと」にお笑い大好きなゆーちぃと行って来ました。私は初吉本です(*^^)v。

開演は夜7時から。どういう仕組みになっているのかまったく想像も出来なかったので、少し早めに行かなくちゃなぁと思い、計画を立てる。

始まる前にご飯食べなくちゃな。せっかく新宿まで行くんだし、美味しいもの食べなくちゃね。でも新宿ってほとんど行ったことがない・・。知ってるのは西口小田急ハルクの裏あたりにあるラーメン屋「満来」だけ。ところがラーメン屋から南口にあるルミネまでどう行くのかイマイチわからない(-_-;)。なんとか地図を調べて、どうやら小田急ミロードからつながっているということが分かったものの、自信がない・・。で、少し早めに行き、前もってミロードからルミネまで歩いてみることに。これが案外あっさり行けてしまい、所要時間15分と判明。でも・・もうすることもないし・・ということで5時過ぎにはラーメンすすってました(^_^;)。これが早すぎ・・・。

g5425001 満来のラーメンはつけ麺が美味しいのです。「ざる」というのですが、ザルには入ってきません(^_^;)。で、「確かすっごい大盛りだったよねぇ」と思い出したのだが、「小盛りで」と言わなくちゃ、ということを忘れてしまっていた。でてきたラーメンを見て絶句!優にふた玉分あるのよね(@_@。 ところがこれがお腹に入っちまった!! もう超満腹になって、結局カタツムリよりゆっくりしか歩けない状態になってしまい、ルミネまで20分以上かかってしまいました・・。

本日の出し物は前半漫才何組か・・。後半吉本新喜劇。漫才はしっかり名前と顔が一致したのは「ガレッジセール」「ロバート」だけだったんだけど、TVで見る顔が多く、みんなTVより数段面白かった。芸人さんやねぇ。新喜劇のほうは石田靖が座長で山田花子もでてました。ほっしゃんもいました。セリフ間違えとったなぁ・・。あとは知らない人。でも笑いの間やつぼのツカミ、アドリブのタイミングのよさなど、さすがな感じで大笑いさせてもらいました。石田君なんてまだまだ若手やと思っとったのにねぇ・・。立派にならはって・・・(;o;)。

石田君による花子いじめ・・プロレス?・・は生で見ると迫力あるねぇ。全然遠慮なしやもんねぇ。でも汗だくでセリフ言ったり体使ったりして頑張ってる若手芸人さんから見たら、そこにいるだけ、ひとことしゃべるだけ、石田君に投げられるだけ・・特に面白いリアクションがあるわけでもない・・そんな花子があれだけ受けてるのって、理不尽さを感じるんだろうなぁ(^_^;)。

ちょうど大塚製薬が提供して若手漫才のトーナメントをやってるらしく、入場者全員に「オロナミンC」のサービスがありました。何年ぶりだろう、飲んだの。美味しかったよ(*^^)v

写真は留守番のまーちぃに買ってあげたお土産。たこ焼き味のおせんべ。缶の模様はすごろくになってます。コマが吉本のキャラクターマグネットという仕掛け。800円です。

やっと音楽CD。道は遠いなぁ。

so01398_p 今使っているパソコンは我が家の3代目のパソちゃんです。WINDOWS・XPなのです。NECの普通のパソコンなのです。買ったのは2年ほど前。ちょうどアナログ接続をしなくなるというプロバイダーからのお知らせが来て、それまでの98では不安だったのもあって買い換えました。まぁ、その後のXPに関するあれやこれやの不具合はそれなりに不安なまま残っているものの、それまでのパソコンでは考えらなかったスピードと、フリーズしたことがないという快適さはさすがです。フリーズしない!! 何故?? でもしないのはほんと嬉しい。

ところが相変わらずパソコンに素人な私。ようやくブログは始めましたが、それ以前にもっと基本的なことができないまま・・。

例えば、オリジナルな音楽CDを作るのが目標の一つであったのですが、これができない(-_-;)。だってね、だってね。。CD-Rってさ、買いに行くといろんな種類があるでしょ。ダーっと積んであってさ。どれ買ったらいいのよぉ?? やっとの思いで買ってきてもちょっと失敗するとそれでオシャカ(>_<)。どうしてやり直しが聞かないのさ・・。そう言ってたら何度でもやり直しのきくCD-RWたらいうのがあると聞きましたが、これが高い(-_-;)。

ソフトは・・ウチのパソコンはCDを入れると勝手にソフトを立ち上げてくるので素直にそれを使いました。とにかくも録音してなんとかCDに焼いたぞと思った・・思ったが、CDが全然再生されない・・。ファイルは存在してるのに・・。音が出ない(ToT)。

どうやら録音するときに音楽として再生できる録音形式を選ばなければならなかったらしい。どれが再生できて、どれが出来ないの?それはどこにも書いてないのよ。使い方の説明ってすっごく不親切!<`ヘ´> 紆余曲折・・ようやくMP3って形式を選んでみる。・・知ってる言葉だったから(^_^;)。

こうしてまず録音したものをライブラリーとかに保存して、名前をつけて、今度はCDに保存しなおすための別のソフトを立ち上げて、そこに呼び出して、録音・・面倒ぅぅ(@_@;) 書いてて嫌になるから、読んでもらえてない気がしてきた・・。

出来ました!! 自分でプログラムしたオリジナルなCDが出来上がったんです。あらぁ。素敵。しっかりプレーヤーでも再生できました。それにしてももっと簡単な方法はないのかな?? 

ここまですっごく簡単に書きましたが、2年かかってます(^_^;)。失敗しちゃぁヤメ、面倒だといっちゃぁヤメ・・★★★

そして、今日もう一度やってみようと思い、先日TUTAYAで借りてきた「岩崎宏美・シングルズ」というアルバムを録音してみることにしました。いつもはCDを入れると勝手に立ち上がってくるソフトを使うんだけど、もっと簡単なのはないものかと探ってみました。

我が家の賢いパソコンはこういうとき「何がしたいのさ? じゃぁユーこれ使いなよ」と教えてくれるので、今回は聞いてみることに・・。それにしてもパソコン内にCD関係だけで8個くらいソフトが存在してるのよ。どれがいいか全然わかんないですよね。とにかく今回は別のソフトを選んでみました。

なぁんと、これがめっちゃ簡単! ファイルの種類がどうのとか録音形式がどうのとか何にも聞いてこない。録音して、情報を取り入れて、選択して「スタート」するだけ。ちょっと録音に時間がかかるんだけど、それでもCD1枚5~6分かな。あっという間にできてしまいました。きっちり録音されてるし、我が家の10年以上前に買ったCDプレーヤーでもちゃんと再生できました。なぁんだ、こんなソフトが入っているなら、初めからこっちが立ち上がるようにしてくれればいいのに。2年を返せ!!・・って話じゃないか(^_^;)

こんなんじゃぁ、このパソコンを買うときに「TVが見れるんだよ。子供たちのビデオもDVDに焼きなおせるし。便利なんだよ!」と言った事が詐欺になるな・・やっとCDじゃな・・(*_*; 

入院保険

3005010078 5月に腎結石で入院したんですけど(記事になってますので・・)、そのことで意外な、というのもの変なのですが、まぁ、予想を超えたことがあったのです。

某生命保険会社にて「医療保険」に入っておりまして、たった5日しか入院してないし、手術といっても切ってないし、でお金って出るのかなぁ、どうだったかなぁと思いつつ、確認したんですね。

皆さん、自分の入ってる保険のこと普段からきちっと把握してます? それって常識?? 

私はね、きっと何度か説明してもらってるし、そのたびに納得してるんですけど、どうもちゃんと記憶してなくて(-_-;)、今回もお金もらえるんだっけ?と不安でした。結局契約に則って計算してもらったところ、手術の保険は出るということで、実際にかかった費用の半分が戻った形になりました。

よかった、よかったと思っているところに、今度は別の生命保険会社から更新のお知らせが・・。これはマコリンが昔入ってくれてて、私は一度は話を聞いたんだろうけれどもすっかり忘れていた保険だったのです。で、こちらももらえたりするかなぁと問い合わせてみると、やっぱり手術に対する保険は降りるとの事。あらぁ・・そう??(^^♪・・って感じで請求してしっかりいただきました。前回の分とあわせると・・なんとすでに黒字(*^^)v てのも変か、払い込みはしてたわけだし。。う~~ん、まぁ、考え方だけど・・。

そんなこともあるのねぇと思っておりましたら、このたび、もう一つ、健保からの支給金があることが分かり、超黒字になることが判明致しました。

ここでマコリンが一言・・「もう一回入院する??」(@_@;)

保険って自分で契約して自分でお金払ってるのに、まるで認識が薄いのよね。よくないことだわね。ちゃんとしてる人から見ると、信じられないだろうなぁ、こんな私。どんな保険に入っているか認識がなかったなんてほんと情けないよね。

若くて健康だと気にならないことも年取ってくると気になりますしね。これからは特に「入院保険」って必要なんだわと、しみじみ思っちゃいました。

今日は・・なんか真面目な話だったなぁ(゜-゜)

恋する気分☆

so01398_p 毎日こうも暑いとさすがに夏好きの私も、そろそろ秋になってもいいかなと思うときがあります。まぁ、すぐに思い直すんですけどね(^_^;)。それでも確かにこのところ昼間の過激な暑さに比べると夜は過ごしやすいですよね。今夜なんて風が気持ちいいもの・・。

ところで先日ちょっとした失敗をやらかしました。

今一番好きな作家である「京極夏彦」の「百器徒然袋」を買ったのですが、これが「・・雨」と「・・風」の二冊あり、確か前にどちらかを読んだ記憶があったんですね。本屋には「・・風」のほうしかなく、とりあえず2~3ページ立ち読みしたんだけど思い出せない・・(-_-;)。まぁこれでいいだろうと買ってきて、4~5ページ読んで思い出した・・。あらぁ、これ知ってる・・(+o+)。で・・皆さん、知ってました? 本もレシートさえあれば取り替えてくれるって! CDなら封さえ開けてなければいいだろうというのは分かりますが、まさか本もいいとは思いませんでした。確かに読んだか読まないかは一目瞭然ですわね。

ということで無事返品&新たに「・・雨」を注文してまいりました。この本は京極夏彦の「京極堂シリーズ」ものに出てくるある奇異な登場人物・榎木津礼次郎の物語です。今「踊る大捜査線」の脇役たちが主人公の映画がありますが、あれと一緒ですね。で、実は私この榎木津礼次郎が大好きなのであります。前に映画「姑穫鳥の夏」のことを書いたときにも若干触れましたが、彼は人の経験したことが見えてしまうという超能力の持ち主で、それを上手く使えないんだけど、気が付かないうちに事件の核心を解いてしまったりする探偵なのです。しかも眉目秀麗。頭もよく、喧嘩も強い。いわゆるちょっと変人だけど超イケメンなわけで、今のところ、ブラピか礼次郎かというくらい好きなのであります(*^_^*)。

昔漫画の続きが読みたくて新刊の発売日が待ち遠しかったように・・。好きなアーティストの次の作品を早く聴きたくて、新譜レコードを待っていたように・・。ここ暫くは本屋からの入荷の電話を待っているのです。

きゃ~~!! 恋する気分だわっ!!☆☆☆☆(*^_^*)☆☆☆☆

夏の「和」の味

kissa 日本の夏と聞いて何を思い浮かべますか? 花火、スイカ、浴衣・・。そして、カキ氷なんてどうでしょうか・・・。

テレビのドラマで「こちら本池上署」というのをご存知でしょうか。高島正伸主演のこのドラマの舞台は本池上ということになっています。たぶん・・本池上というところはありません。池上ってところはあるんですけどね。この池上というところは・・ウチの近所ですが・・池上本門寺のお膝元でなかなか味のある町です。葛餅屋さんがときどきロケ地として出てくるのですが、葛餅は本門寺名物で池上には何軒も葛餅屋さんがあるのです。その中でもドラマのロケ先に使われているのは池上駅前の「浅野屋」さんです。

私はかつて川崎に住んでいたことがあるのですが、川崎大師の名物も葛餅でした。寺と葛ってなんか関係あるのでしょうか?? 当時から葛餅は好物でしたし、池上も含めあちこちで食べた経験がありますが、この浅野屋さんの葛餅は絶品ですね。モチモチ加減も風味も、味わいも他にはない上品なものがあります。ドラマでも前のシリーズでは店内で食べる場面があったように思うのですが、浅野屋では店内で葛餅だけでなく、あんみつ、パフェ、この時期だと、カキ氷なども食べることが出来ます。このカキ氷がまた絶品!! 昔ながらの細かい優しい氷のかき具合がなんとも嬉しいのです。あぁ、日本の夏やねぇ・・という感じです。

日本の夏の味といえば、冷たい麺というのもありますね。府中スンガリーでは「やまかけ冷やし」が好調との事ですが、そうめん、冷麦、ざるそばなど、冷たい麺は欠かせませんね。

今日はいつも行く神田まつやの商売敵(^_^;)「神田藪蕎麦」でなめこソバを食べてきました。いやぁ、これまた絶品。蕎麦の食感たるや、筆舌に尽くしがたく、こぶダシの効いた特徴的なつゆと相まって贅沢な味わいでありました。写真がなくてすみません(^_^;)

しかし・・昨日ダイエット記事書いたばっかりなのになぁ・・(*_*;

ダイエットを阻むものは?!

3005000018 主婦になって20年以上が経ちました・・。ほんと嫌になっちゃう(-_-;)。あんまり時の経つのが早すぎるよ~~。確かについこの間生まれたと思ったまーちぃとゆーちぃがもう私よりでかいんだもんなぁ・・。しょうがないか・・・。

主婦の仕事には面倒くさくて大変なことが多いのです。普通にいうなら雑事ですな。で、この雑事を毎日ルーチンのごとくこなしていくのが主婦の仕事であります。子育ては唯一楽しみのある苦労でありますが、これがある間は自由が利きませんね。特に我慢してるつもりはありませんが、それでも子供のために費やす時間も労力も生半可じゃぁないわけです。で、言い訳するわけではありませんが、マコリンは放っておかれること多く・・それがかえって嬉しかったりした?・・なんてことはないと思ってはおりますが(^_^;)、とにかく気が付いたら子供だけでなく、マコリンまで育ちゃってたんですね。つまり、子供のために賢明にご飯作ってたら一緒に食べてたマコリンも育ったということです。まぁ、それより仕事の付き合いで飲んだ酒が悪かったということにしましょかね(^m^)

前から大きな体が自慢だったんですけどね。もう歳も歳だし、少し体のことを真剣に考えるときがきたように思うわけです。放っておいたほうにも十分責任があるように思いますので・・ここでアタクシ、宣言いたしたいと思います。

真剣に・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆マコリンダイエット!!☆☆☆☆☆☆☆☆

 他人にできて君に出来ないはずはない!! 多くの友人たちがダイエットに成功してるではないか。将来、もう少し楽しく遊びたいじゃないか。忙しくて自分のことまでかまってる余裕のないマコリンになりかわりまして、アタクシが考えてあげることに致します。いままで頑張って働いてくれたことへの恩返しですわっ!

今夜は何にしようかなぁと思ってるうちに、思いついた「決意」でありました<思いつきかよ~

なんか、なぁ・・説得力に欠けるんだよなぁ・・。きっと「今日はビールにする? サワーにする?」って聞くのはアタシだもんなぁ・・。まず、わが身を律する必要は・・ある・・(-_-;)

ノコギリザメの休憩場所

お盆というのはサラリーマンにとって大型連休でもあるわけです。普通は実家に帰るのでしょうし、あるいはこれを利用して海外旅行に行くご家庭も多いでありましょう。しか~し、我が家は先回書いたようにゆーちぃの夏のコンクールのため、この時期は何処へも出かけず、近場で楽しむのんびりとした連休となっております。

今年はゆーちぃのコンクールにかこつけて、「鬼太郎茶屋」を見学したのですが、もう一つくらいは、ということで私の大好きな水族館に行こうということになりました。品川に水族館が出来たのはもう随分と前になりますが、まだ一度も行ったことがなかったので行ってみようということになりました。どうせなら新しく出来た方へ行こうということで、品川プリンスホテルにあるAQUA STADIUM へと出かけました。

どんなところか全然知らずに行ったのですが、水族館に行くつもりで出かけると肩透かしとなります。だって・・・我が愛しのピラルクどころか、今話題のクラゲだっておりません。実はここは水族館というより、水族館を含め、アミューズメントパークのようになっておりまして、室内のアトラクションや映画館、コンサートホールなど、複合施設なのでありました。

P1000443 泳いでいるノコギリザメちゃん。

P1000450 透明ドームの上で休んでいるノコギリちゃん。

この水族館の特色である海中トンネル。水のトンネルを通っているような通路があるのですが、このトンネルの真上で勇壮な姿で泳いでいるノコギリザメの横でグータラと寝そべっているノコギリちゃんもおりました。その姿がなんだか連休に疲れたパパ達と重なって妙に同情を誘いましたねぇ・・。

水族館に行きたかった私としては会いたいお魚に会えなかったのでちょっとがっかりでしたが、帰りに晩御飯ということで寄った「つばめグリル」では一押しのおつまみ「ニシンの酢漬け」で蔵出しビールをぐ~~ぃっとひと飲み(*^^)v 結局は超ご機嫌で帰ってきました。 ここのニシン酢漬けはすごく美味しいのでビール党の方はぜひお試しを・・。

それにしても、家族4人でこうやって出かけるのっていつぶりだろう・・そして、あと何回できるんだろうなぁ・・。歳取るって寂しくなるってことなのねん(;_;)

感動と不思議の世界・・な日

3008080086 ゆーちぃが中学校で吹奏楽を始めて以来、毎年夏は「全国中学、高校吹奏楽コンクール」に全力投球することとなりました。そして、今年高校3年生のゆーちぃにとっても、家族にとっても最後の大会でありました。東京は学校数が多いためか、地区大会などはなく、都大会での関門が厳しく、そこを通り抜けると全国大会に出場となるみたいです・・。

今年も家族みんなで会場まで応援に出かけました。会場は府中の森芸術劇場です。さて、コンクール前には応援団としても腹ごしらえをしなくてはなりません。まるで図ったように会場近くにかの有名中華飯店「スンガリー飯店」がございます。クイーン好き・面白いこと好きなブログ仲間、「中野大飯店」店主様のお店でございます。スンガリーでは予てから噂の「もやしラーメン」を食させていただきました。うまかったぜ(*^^)v

ゆーちぃは中学時代はユーフォニュームを吹いていたのに、高校に入っていきなりコントラバスに挑戦することとなり、この3年間頑張ってきました。嫌だ嫌だと言って苦しんでいた時もあったけど、続けてきてよかったね。最後のコンクールでゆーちぃはりっぱに演奏していました。家族一同感動いたしました。

感動を胸に・・・帰りはちょっと寄り道・・。P1000431 実は前々から一度行ってみたいと思っていたところが会場近くにあるのです。それは、深大寺にある「鬼太郎茶屋」であります。妖怪ネタが続いてしまいますが(^_^;)、ゲゲゲの鬼太郎は妖怪大先生、水木しげる先生の作品で、愛すべき妖怪たちが沢山でてまいります。P1000439 愛すべき妖怪たちのの一部

その妖怪たちをモチーフにした面白い茶屋だということで行ってまいりました。ねずみ男のごま団子や一反木綿と塗り壁の仲良し田楽、目玉親父あんみつなどをいただきました。妖怪ギャラリーなどもあって、妖怪好きにはたまらない空間でございました・・・。

今年の夏は、宇宙戦争に始まって不思議な世界に浸っている気がする・・☆

妖怪の夏

P1000426 プロフィールにも書いてありますが、実は私は知る人ぞ知る。。。って誰も興味ないか。。。妖怪好きであります(*^_^*)。水木しげる大先生(おおせんせいと読む)の「ゲゲゲの鬼太郎」も大好きだが、それ以上に先生の研究によるところの妖怪変化の集大成、「妖怪大百科」が愛読書の一つでもあるのだ。最近引っ越してきてから私の宝物である本たちが行き場がなく、めっちゃくちゃ小さいクローゼットに本棚ごと閉じ込められていて、「妖怪大百科」もこの2年くらい目を通していないのだけど、まるで「でる単・でる熟」なみにボロボロになってしまわれているのである。カラー刷りのが欲しいなぁなんて思ったりもしている。

そんな私にとって夢のような映画が出来た。それがこの「妖怪大戦争」。昔むか~し、幼少のみぎりに見た妖怪映画はどこかおどろおどろしく、とても恐かったのだが、今回の映画は現代っ子の好みに合わせてか、どちらかというとバトルものの様相である。「帝都物語」の加藤が廃棄された機械と妖怪を合体させて妙な「機怪」を作り出し、またぞろ世界征服をたくらむわけだけど、夏休み子供映画らしく、その加藤に戦いを挑むのは美しき少年なのである。で、本来「妖怪大戦争」なのだから妖怪が戦わないとならないわけだけど・・・。なにせ妖怪は「戦わない・頑張らない・幸せだ」なぁんて三原則があるらしく、妖怪たちに戦争をしようなんて気はないわけで(^_^;)。 まぁこれ以上書くとネタバレになるので、書きませんが、プロデュースを水木大先生や京極夏彦がしちゃったところから普通にバトルものにはなりえないとは思ってたんだけどね・・・。分かる人にだけ分かるおふざけもあったりして・・。写真は出演妖怪たちですが、結構有名どころの俳優さんたちであります。誰だか分かりますか? それとこの映画のもう一つの「聞きどころ」は主題歌。忌野清志郎が歌ってますが、後ろからコーラス入れてるのが・・井上陽水です。イケてます(^^♪ ついでにHPも面白いのでお暇な方はどうぞ。

ところで、京極夏彦といえば、「姑穫鳥の夏」も映画化されてます。えっ? もちろん見ました(^_^;)。 京極堂シリーズは近年まれにみる超ド級のハマり方しましたから(*^^)v 中善寺明彦役が堤真一なんだけど、これはどうかねぇ・・。スマートすぎないかなぁ。それとも作者のイメージはこうなのかなぁ・・。榎木津礼次郎の阿部寛はあってると思いますけど。あの奇人は彼のキャラにピッタリ(^_^;)。

それにしてもどちらにも出演(しかもなかなか重要な役で)していたのが 「雨上がり決死隊」の宮迫である。偶然? それとも京極ちゃんと仲良しなのかしら?(^_^;) 

出演といえば、今回の映画では一般人のエキストラを500名くらい妖怪役で募っていたらしい・・。失敗した・・・。行くんだった・・(-_-;)

すま~~っぷ!

P1000425 昨日、日本の超トップアイドル「SMAP」のコンサートに行って参りました。日本人のコンサートは、KINKI・KIDS、ミーシャに続き3人・組目です。会場は横浜「日産スタジアム」。新横浜駅から歩いて10分強のところにあります。そうです、野外だったのねぇ~(^_^;)。野外コンサートは今を去ること、ン十年前、まだ後楽園球場があった頃・・再結成したサイモンとガーファンクルを見たのに続いて・・2度めです。あの時も夏だった・・・。

約7万人入ったという会場内は、もう熱気ムンムン。たまに吹く風も涼しいとは決して言えず、記念に買った「慎吾のうちわ」でずっと扇いでおりました。

入場時、会場の一番後ろから現れ、黒のスーツに身を包んだ彼らは実に颯爽とかっこよく、見栄えのする男たちでありました。やっぱりトップアイドルは違うわ、と感動すら覚えましたね。この後も最後まで舞台のあらゆるところに仕掛けられたせり上がりや、会場全体に移動するための手動式の山車のようなものなど、飽きさせない工夫が随所にありました。さすがに贅沢やねぇ・・。花火もこれでもか状態で惜しげなくあげてたし・・。

全体としては歌と若干のMC、そして、衣装替えの時間(その間観客はビデオを見せられる)を何度もはさみ、TVでおなじみのコントキャラのショウーもふんだんに取り入れて(カツケン、駄目人間??・・よう知らんのですわ・・)、ライブというよりは歌謡ショウという感じ。それぞれメンバーのソロの時間もたっぷりあって、メンバー一人一人が同じように活躍しているSMAPの強みを感じました。まぁ、そんな感じだから始まってからアンコール3回分が(これはお決まりらしい・・)終わるのに4時間もかかってましたけど(-_-;)。新幹線で来た子達は帰れたんでしょうかねぇ。

日のあるうちに始まるライブというのも久しぶりでしたが、暗くなって7万人がまったく同じペンライトをまったく同じように振るのを見ていると、ジャニーさんはこの商売やめられんだろうなぁと思ってしまいました。少年育てて、働かせて、上手く育ったらこんなに皆に喜ばれて。その上めっちゃ儲かる・・。すごい商売だよね、ホント。

まぁそれとは別に、他人とは思えないくらい親しみを感じるほどに毎日毎日テレビに出ているSMAPが、4時間のショーを、いくらベテランとは言え、この暑い夏に長丁場でやることに対しては、本当に頭が下がると思ってしまいました。ガンバレSMAP! 陰ながら応援してるぜ! ・・・なんで陰ながらなんだ??(^_^;)

スパイスのミラクル

P1000424 毎日、毎日献立を考えるのってほんと大変です。実は昨日、冷蔵庫の中にはオオゼキ(スーパー:いずれ詳しく書きたいと思ってる)で買ってきた鮭があったので、これをフライにしようと思い立ったわけです。すでに前の記事で書いたように、ゴーヤと中華くらげの和え物をつくり、やっぱりオオゼキですんごく安く売ってたピーマンをまんま煮て、冷たくして・・うぅコレ好き・・。メインの鮭に下味をつけ、小麦粉を振ったところで、とんでもないことに気がつきました。なんと!! パン粉がない! そんなバカなぁぁぁ(>_<)。 

すぐに、フライを諦め、バターでムニエルにすることにしました。まぁ久しく作ってなかったし、鮭もそこそこ厚みのある切り身だったのでいいかな? 仕上げにちょこっとローズマリーを・・。ローズマリーはこういったお魚やお肉のソテーに使うと家庭の味が少しだけリッチなレストラン風になるので便利です。

マコリンが仕事でスパイスを扱うようになってから我が家の台所には沢山のスパイスが並んでいます。初めは使い方すら分からなかったのですが、特に決まりがあるじゃなし、いろいろ試したりしながら徐々になじんできています。

特にトマト料理が大好きな私にはトマトにオレガノいう組み合わせを知ったのは人生の大きな出会いであったと! あぁ、大げさじゃなく思うわけです・・。

ちなみに写真に写っているのは我が家のGAVANのスパイスたち・・もっと集めて使ってみたいです。GAVAN のホームページには料理レシピも載ってますよ!(*^^)v 

雑巾がけ

3005000018 今日は本当に暑かった(>_<) 朝起きた瞬間から暑かったのって今夏初めてではないでしょうか?? 最近あんまり暑いと胸が苦しくなるのです。息がしにくいって言うか・・。35℃以上にならなければ平気だったはずなんだけど、どうも33℃くらいでOUTみたい(-_-;)。 それも一時間以上その状態を保っていると苦しくなって思わずクーラーに手が伸びるのです。もう夏の間の電気代たるや、本当に目眩がするほどであります・・・。ウチはクーラーが3台もあるので、もうどうにでもしてっくらい大変です。だからできるだけ私は耐えようと思っているんですけどねぇ・・。

ところで、暑い日でもただグータラしてるとますます体はだるくなり、夏バテになりかねません。汗を「もう嫌!」ってほどかくようなことをしたほうがいいのです。そうするとシャワーを浴びた後、本当に体が軽くなってる・・・。汗をかくとダイエットにもなるし・・。運動がいいんでしょうねぇ。大阪時代は週に1回はバドミントンで汗をたっぷり流していたんですけど、今はそれもないし・・。自転車で買い物に行っても近いのでちっとも汗をかきません。どうするべぇかと思っていたところ、いいことを思いつきました。それは・・雑巾がけ!! 

しましたよ・・廊下もリビングも・・。ステレオもふいたし、ピアノもふいたし・・。普段はクイックルワイパー・ウエットタイプでささっとふいているのですが、徹底してふいてみました。もう出るわ出るわ、せっかくふいた廊下に汗の玉がポタポタと・・(^_^;)。家も綺麗になるし、汗をかいてシャワーも気持ちいいし・・ビールも上手い!! 晩御飯に作ったゴーヤと中華くらげの和え物はビールにピッタリだったしぃ・・・(#^.^#)

あれっ? ダイエットにはならないか??(^_^;)☆☆☆☆☆☆☆☆

二十四の瞳

3008080086 私は活字がないと、ちょっと生きていけないかもしれない・・くらい本が好きです。難しい本を読んだり、早く沢山読んだりっていうのは苦手なんだけど、常に何か読んでないと落ち着かない・・。

本を読んで感動した経験って皆さん、お持ちでしょ? 私も子供の頃から何冊か感動を覚えた本があります。けれど、泣いた本ってそんなにありません。まぁ、そういう文学系の本をあまり読んでこなかったってことも・・あるわけですが・・(^_^;)

私が初めて本を読んで泣いたのは「二十四の瞳」でした。ご存知の方も多いと思いますが、これは戦時中の小豆島の小学校に赴任した新任の女教師と彼女が初めて受け持った1年生の子供たちの物語です。いわゆる「学校もの」ではなく、戦争と、それゆえの貧しさに苦しんだ小さな子供たち、そして、女先生の半生の物語です。詳しいストーリーは書きませんが、安っぽいセンチメンタリズムやお涙頂戴の人情話ではなく、あの時代に生きた人たちの悲しみと喜びを先生の目を通して書いた物語です。一人ひとりの子供たちの悲しみに触れ、救ってあげることの出来ない先生の苦しみ、もがき、切なさなどが伝わってくる、そんな話です。

で、今夜ですが、黒木瞳主演でこれがドラマになってたんですね・・。やめようやめようと思いながら、やっぱり見てしまいました。もう、よ~~く知ってるお話なのに、要所要所でぼろぼろ・・・。目も鼻もグジュグジュ・・・。黒木瞳はどうかなぁって思ってたのですが、そんなことどうでもいいくらい、この話は泣きます(ToT) ・・明日、どうやって化粧で誤魔化すんだ(-_-;)

正面きって戦争反対を声高に叫んでいるわけではありません。けれど、戦争が一番何に悲劇をもたらすのか、それを十分にわかっていてもどうしょうもない歴史の流れ、人間のおろかさ、弱さ、それでも、前を向いて生きようとすることの大切さをじんわりと教えてくれる、そんな話です。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず