アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

ビートルズなライブ

さて、ちょっと前からお知り合いになったレニさんのバンド「イエスタディ&トゥディ」のライブが六本木ライブハウス「LOCK-UP」であるということで、行って参りました。

レニさんとはどういうわけだか・・お酒の話で知り合いました(^_^;) あくまで「話」で・・。

前からY&Tの演奏はアマチュアではトップクラスと聞いていて とても楽しみにしていました。その上、今回のライブは映画「レットイットビー」を元にしてコスプレ!するという話で(^_^;)、そっちのほうもとても楽しみでした。

LOCK-UPというお店はとてもこじんまりしててアットホームな感じでした。「お飲み物は?」と聞いてきたボーイさんに「甘くて爽やかなカクテル」なんて頼み方をしたのに、きちっとオリジナルカクテルを作ってきてくれたりしたんですよ。憎いねぇ・・嬉しいねぇ・・。こういうのにおばちゃんは感動するのです(*^_^*)

P1000747コスプレでプレイするY&T

ライブは三部構成になっていて、第一部は普通に演奏。二部三部がコスプレ付きの演奏でした。映画の中のスタジオの場面と、アップル社屋上のライブの模様がセリフ(ただし日本語^^;)付きで再現されました。映画をご存知の方ならお分かりと思いますが、スタジオでのビートルズはすごく険悪な雰囲気なんですよね。でもY&Tの方はなんだかほんわかムードで進んでいきます。三部での屋上の場面では最後にロンドン警察が飛び入り参加。映画と同じくライブ終了の合図となりました。P1000760 Y&Tメンバーとロンドン市警

P1000753 レニさんの隣のヨーコは「中野大飯店」の店主さんです(^_^;) 恐いくらい似ている・・。いえ、カツラを取った店主さんはヨーコより美人です。

こういうライブも面白いですね。演奏も噂に違わず、すごくよくて気持ちのいい時間を過ごさせていただきました。レニさんもどこから見てもジョンレノンになってました。素敵でしたよ~。

ご興味のある方、また2月にライブがあるそうですから、ぜひご覧下さいませ☆

フィットネス

P1000741 こんな感じのところです。この反対側に歩いたり漕いだりするマシーンがあります。

前に書きましたが(11月25日) フィットネスに通っています。一週間に一日だけですけど。

10年以上前、マンション風建物の3階に住んでいました。3階っていうとエレベーターを待つより自力で登ったほうが早いかなぁ・・と思うぎりぎり限界の階数です。急ぐときは階段を駆け下り、駆け上りしていました。ある日、ふと、気がついたのです。駆け上って家に戻ると暫く動けない (+o+)ハーハーゼーゼー

そうです。私はすっかり体力の無いおばちゃんになってしまっていたのです。

私は一念発起。バドミントンを始めたのでした。10年くらい続けていました。東京に越してきてからも何かをと考えていて出会ったのが、通い始めたフィットネスだったわけです。

ところが始めて一ヶ月ほどで迎えた年末年始(^_^;)。すっかり足も遠のき、焦っておりました。早く始めなくてはと思っていたのですが、実は、バンコクで「タイマッサージ」を四日間に2回も受けたために逆に筋肉が張って痛くなってしまい・・ふくらはぎだけですが・・歩くのも困難な状態で、とてもフィットネスどころではなかったのです。そういえば去年バンコクへ行った時も、帰ってきてからふくらはぎが痛かったんだと思い出しました・・遅いよね (T_T)

ようやく痛みも取れ、今日、今年に入って初めてのトレーニングとなったのでした。

もう辛いってば、ホント(>_<)

久しぶりの体に容赦なく動き続ける機械たち・・。歩いたり漕いだり引っ張ったり持ち上げたり・・。

今はまだ痛くないのですが・・きっと明後日くらいに痛くなるんだろうなぁ・・腕も足も。せっかく直ったふくらはぎも・・(>_<)

それでも真冬にかく汗は、それはそれで気持ちのいいものでありました☆

今年の目標

《今年の目標・・二つ》

ダイエットは別として・・(^_^;)

ブログ仲間のobacyanさんの日記に可愛い小物やインテリアが載せられているのに触発されて・・我が家の中を何気に見回してみると、目に付くのは・・

P1000737  P1000738「ガメラ」「ゴジラ」「ラピュタのロボット」「トイストーリーのバズ」「塗り壁」「ねずみ男」・・ほとんどマコリンの集めたものです。ピアノの後ろに「レッドツェッペリン」の巨大ポスターが微妙に見えていたり、ドライフラワーが根拠なく置かれていたり・・

パソコン周りもごちゃごちゃしてて。。綺麗じゃないし・・。女性らしさが無い(-_-;)

そこで決心しました☆

今年はもう少し女らしい部屋作り(?)を目指してみます。一番多くいる場所はもしかするとパソコンの前かもしれないので(^_^;)、ここからなんとかしよう。

リビングの小物たちも、もう少し女性らしい可愛いものを置こう。元手がかかりそうだけど、少しづつ頑張ってみよう・・。

もう一つ目標!

今年はもっと本を読もう。本は大好きなんだけど、どうも近年遠ざかっているような気がするのですよね。月に2冊は読もう。少ないかなぁ・・。でも目標はあまり高く持ちすぎると挫折しそうだしね。

とりあえず、今月はすでに一冊、「容疑者Xの献身」を読んだので、あと一冊だね。あれ? あと5日しかないの? う~~む。ガンバロ☆

・・って同じ決心を去年も今頃していたような記憶が・・・・

コージーコーナー

06st-ml イチゴのミルクレープ

ゆーちぃの歯の矯正がいよいよスタートします。

まずは写真を撮ったりレントゲンを撮ったり、歯の型を取ったりという「検査」をします。保険扱いにならないってほんとすごい大変なことだよね。これだけで5万近くかかりました・・(-_-;) まーちぃの時は3万くらいだったので、この何年かの間に値上がりしたのか、それともまーちぃは国立大学の付属病院だったから安かったのか・・悩むところです・・。

歯医者があるのは銀座1丁目。紹介してもらって行くようになったとはいえ、まさか銀座の歯医者さんに通うようになろうとは思ってもいませんでした。で、その結果どういう事になったかというと・・。

そうですぅ。ご想像の通りですぅ。

帰りにほんの3分ほど歩いただけでそこは銀座通り。立ち並ぶきらびやかななお店の中には当然「ケーキ」屋さんもあるのですぅ(*^^)v

本日のケーキは「コージーコーナー本店」で頂くことになりました。ゆーちぃは「フルーツパフェ」、私は「イチゴミルクレープ」カメラを忘れていったので、ホームページからの写真を拝借いたしました。ごく普通の材料で出来ているという感じですが、味は一品です。さすがに全国津々浦々店舗展開しているだけのことはあります。この春の新作のようですよ。柔らかいクレープに甘さを抑えたクリームがしっかりとはさまれ、上品な味わいでした。思わず「う~ん美味しい☆」と言ってしまうお味です。パフェのほうも上にのったフルーツから途中挟まれた「グラノラ」、「アイスシャーベット」、そして一番下のイチゴゼリーまですべてとても上品なお味で、飽きることなく最後まで楽しめます。

写真なくて・・ごめんなさいまし。カメラを持ち歩く癖をつけないと駄目ですねぇ(-_-;)

さて、次回の歯医者の予約は・・・?(^_^;) 

今度はカメラを持ってくぞ~!! 

ロックな夜

P1000734

クィーンを大好きな友人の集まりに行ってきました。メンバーのお誕生会だったのですが、今回は飲み食いに加えて、ライブを見るという趣向でした。

場所は四谷。驚くほど閑散とした町並みに、都心でもこんなところもあるんだなぁっと感じつつ・・まぁ、よく考えたら六本木だ、新宿だって街が異常なんですよね・・ライブ会場へ・・。

チープトリックと、シンリジィ、クィーンのコピバンということでしたが、残念ながら、クィーン以外聴いたことも無く(-_-;) やや不安でしたが、予想に反して(アマチュアだから)すごく良かったんですねぇ。特に名前すら知らなかったシンリジィのコピバンはなかなか上手でした。演奏と歌のバランスもよかったし、安定してましたね。音楽もいい感じでした。

ところが!! ライブのあとお誕生会を四ッ谷駅近くの鍋料理店ですることになっていたのですが、ライブが思った以上に長引き、結局最後のクィーンのコピバンを見ることなく会場をでることに・・・(>_<) 

もっともクィーンのコピバンは、見るのが危険でもあるのです。万一へタレなバンドだったら許せないかもしれないから(^_^;) 「やめて! フレディはそんなじゃないから!!」と叫んでしまうかもぉぉ。大好きな「うまかQ」くらい徹底的にパロってれば別ですが(^_^;)

お誕生会は楽しく、いつもの仲間とのおしゃべりっていいなぁと思いました。

お店は四谷駅前にあるえん屋とうところ。3000円のコースでしたが、お料理が次々と出てきて、とても食べ切れませんでした。私は一足先に失礼したのですが、その後もお料理は出てきたらしく・・・。結局食べきれずにお土産に包んでいただいたとか・・。

儲けがあるんだろうか、あのお店。お刺身は美味しかったし、最後にはカニが出たらしいし。ただ、きりたんぽは味付けを間違っていました。甘味のつよい味付けのツユで出来ていたのですが、普通、きりたんぽには甘味は入れません。秋田出身者が料理人にいないんでしょうか(^_^;) オリジナルってことなんでしょうけど、やっぱりしょうゆ味が利いてるほうが美味しいかなぁ。

写真はチープトリックのコピバンの人が弾いていたギターです。5本もネックがあります!   実際に弾いていたのは上から2本目まで。本物を見たことないから知らないんですけど、本家のギタリストは何本目まで弾くんでしょう・・。ご存知の方教えて下さい(^_^;)

久しぶりにロックな夜でした☆

雪です・・。

P1000726

*****雪です*****

この辺としては初雪です。朝起きたら外の景色はこんな感じでした。

そして、やむこともなく、ず~~と降り続いているのです。東京の交通網はたった10cmの雪でも大幅に乱れ、時に止まってしまうのですが、まだ今のところ、なんとかバスも電車も動いている様子です。

ただ、あさ8時半に部活に出かけたゆーちぃは「部活中止」の連絡を電車の中で受け、とりあえず学校まで行き、知らずに来てしまっていた仲間としばし談笑・・。その後、大はしゃぎの仲間達に雪合戦しようよ~と誘われたらしいのですが、私に似て寒いの大ッ嫌いな彼女はさっさと帰ってきましたとさ・・☆

明日は止んでくれるかなぁ。都心に出かける予定があるのだよ~。

霜焼けが疼くのでありました(*_*;

最終日・・バンコク

さて、いよいよ最後の日となりました。今日もバンコクでの観光です。

P1000677 黄金仏寺院

ここには文字通り黄金の仏様が安置されております。すんごいきらびやかさですが、大変な物語があるのです。

この仏像、発見される前はカモフラージュのためかなり汚い感じで外側を覆われていて、誰もその本体が金で出来ているとは思わなかったそうです。移動させようとクレーンで吊り上げて余りに重く諦めて放置されたところ嵐がやってきて外の覆いが少しはがれ、中の金が見えて気がついたという話。嘘みたいなホントの話で、仏像はようやく人々の前に現れたのですね。

それにしても時価幾ら位するんだろうか・・と罰当たりなことを思ってしまいました(^_^;)。

P1150103 中華街

中華街を通って、市場へと向いました。

P1150106 バークロン市場

夜中に多くの仕入れの人たちで賑わうらしいです。いろんなものが売られていましたが、主にお花と野菜です。

P1000678

お花はすぐに供えられるようにいろんな形に組まれていました。お葬式に使うらしいです。

次に行ったのがウィマンメーク宮殿。ラマ5世が実際に住んでいた宮殿だそうです。

チーク材で出来た大きな立派な建物で、屋根が八角形になっています。すごくりっぱなリビングや綺麗なガラス食器の並んだテーブル、そのものが芸術品と言ってもいいくらい可愛くて素敵な陶器のおままごとセットが一杯並んだ子供部屋など、贅沢なものばかりです。王様ってすごい!! 

ところが・・残念なことにここではカメラも荷物さえも持って入ることが許されません。入り口にあるコインロッカーにすべて預けて入ります。お巡りさんも沢山警備しています。現国王が実際に使うことがあるからだそうですが、そんなところを観光客に見せてしまうところが、タイらしくていいなぁと思いました。

長い歴史の中でタイがどこからも支配されずにきた秘密がそんなところにあるような気がしたのでした。

P1000687 

P1000689 大理石寺院

タイの国会議事堂はイタリア産の大理石を使ってあるそうですが、その時余った大理石!で作ったのが大理石寺院。

ここで疑問が一つ。お寺を作るくらい大理石が余るって・・どういうこと?? だいたいこんなもんかなぁって注文しちゃったんだろうか・・。安くもないのに・・。

P1150123 窓のステンドグラス

お寺はさすがに綺麗でした。ツルツルピカピカ☆ 仏像はブロンズに金箔。安置されている部屋の窓にはステンドグラスがはめられていました。真ん中がお釈迦様のステンドグラスって珍しいですよね。

P1150133会議するお坊さん達(^_^;)

外の回廊には沢山の仏像があって実際に人々が拝んだり、お坊さんが会議(?)したりしてました。タイのお坊さんは絶対女性に触ったり触られたりしてはいけないそうです。みなさん、安易に握手を求めてはいけませんよ~。

P1150139 

午後はほとんどの時間、セントラルワールドプラザでお買い物です。お土産買ったり喫茶店でジュース飲んだり・・。このジュースがすごく美味しい(*^_^*)。さすがにフルーツはどこでも美味しいのです。赤いジュースは「スイカジュース」です。これが予想に反してとても美味しいのです。タイに来たらこのスイカジュースとパイナップルジュース、どちらも果肉の入ったシェイクタイプのものを選んで飲んでください。絶品ですから☆ 

P1000703 P1000702 

プラザの中には伊勢丹やスーパーマーケットなども入っています。ほとんど日本のスーパーとおなじですが、並んでいる果物がちょっと違うかな(*^_^*) ドラゴンフルーツとかマンゴー、パパイヤなどですね。

ドライフルーツやタイ料理の調味料などが買えるのでお土産を買うのも便利です。

P1000709 セントラルワールドプラザ前

街のところどころにこういったお参りする場所があるのです。このあたりはバンコク一の都会ですが、それでも人々は供物をささげお祈りします。後ろに見えるビルとのコントラストがいかにもバンコクですね。

P1150155 ディナークルーズの船

最後の夜のご飯はチャオプラヤ河畔にあるレストランでした。ちょうど黄昏時でチャオプラヤ川に沈む夕日と行きかう舟の明かりが素敵です。ここで旅の最後を迎えるという演出はいいですねぇ。ちょうどディナークルーズの船の船着場となっていてライトアップされた船がとても綺麗でした。

食事を終えるとすぐにバンコク空港へ。やっぱりかなり時間があるのです。2時間以上をゲート前の待合ソファで待つことに。あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、売店で肉まん買って食べたり・・これが以外と美味しい(*^_^*)・・。家族が一緒だとこんな時間も楽しいのです。

P1160162帰りの機内食(朝)

飛行機はやっぱり激安ツアーらしく最後尾から2席目という場所でしたが、機内食も案外美味しくいただけたし、3時間くらいは眠れました。

往路は7時間かかった道のりも復路は5時間かかりません。あっという間に成田着。日本は当たり前だけど冬真っ盛り・・(-_-;) あぁ、また寒い日々が始まります。

でもすっかり気分はリフレッシュできました。

☆マコリン・・連れて行ってくれてありがとうね~~☆ 

私、次はタイマッサージはしないでエステに2回行こうかなぁ・・。

えっ? 次っていつかって? ねぇ・・いつにしようか・・(*^_^*)

3日目・・初体験BTS

今日はツアー唯一の自由行動日です。

日本を発つ前に午前中のエステと午後のローズガーデンまでのツアーを現地の日本人専門のツアー会社「ウエンディツアー」に予約してきました。タイ旅行の楽なところは日本からメールや電話で直接バンコクのお店に予約できる、もちろん、日本語が通じる、というところです。もっとも他の国へ行ったことがないので、他でもできるのかもしれませんが・・。

エステは2時間8000円くらいですから日本の半額くらいでしょうか。去年行ったサロン「プルーンチット・エステ」へ今年も行ってみました。去年はたっぷり時間があったので、全身&フェイス&爪というフルコースでまるでゆで卵のようになって帰ったのですが、今年は許される時間は2時間ということでそれぞれボディだけ、フェイスだけと好きなコースを選びました。

まず好きなアロマの香りを選び、個室に入ります。選んだ香りのただよう部屋でまずはお店オリジナルのクリームスクラブです。白いクリームを塗ってこするといわゆる垢がどっと出てきます(>_<)コンナニ・・ その後バラの花びらが浮かぶ白くてヌルッとしたお風呂に入り、肌がツルツルになったところで、次はアロマオイルマッサージです。全身くまなく・・本当にくまなく・・マッサージをしてくれます。タイに行くなら・・エステは避けて通れません・・(*^_^*)

P1000656 マンゴタンゴの絶品たち☆

エステのあと、昨日の予習を生かしてBTSでサヤーム駅まで移動しました。ここでの目的は「マンゴタンゴ」です。

バンコクの原宿というイメージのサヤームスクエアにあるこのお店は女の子に人気のフルーツパーラーです。去年来た時もとても美味しくて、ぜひこのマンゴーを娘達に食べさせてあげたかったのですよ。マンゴーは相変わらず絶品でした。まるで獲物に群がるハイエナのようにマンゴーにいっせいにスプーンが伸び、あっという間に平らげてしまいました(*^_^*)

P1140096 バンコクBTS

さて午後のツアーの待ち合わせ場所のインターコンチネンタルホテルまでまたBTSで移動しました。この日はタイの「子供の日」だったらしく、子供は一日BTSが無料らしく、電車は子供連れで結構混んでいました。昨日の予習のお陰で切符もちゃんとかって、上手く乗ったはず・・だったのですが、なんと東京でもよくやる間違いをしてしまいました。まったく別の路線に乗っちゃったのです(>_<) たった2路線しかないのに・・なんてこってしょ!

待ち合わせのホテルでは今日のガイドの「雪ちゃん」が待っていてくれました。ウエンディーのガイドさんってみんなあんなに面白いんでしょうか(^_^;) 去年の男性ガイドは「ヨット」さんというひとで、やっぱり冗談ばっかりいう面白い人だったのですが、今回の雪ちゃんもとても気さくで面白い女の子でした。「ヨットさんはとても優しい人・・でもまだ結婚できてませ~ん」なんていきなり言ったりして・・(^_^;) 

バンコクから1時間くらいのところにあるローズガーデンですが、思いのほか道がすいていて予定よりかなり早く着いてしまいました。特に他にしたいことも無く、お腹がすいた私たちは雪ちゃんのお勧めでローズガーデン横のお店でタイラーメンを食べて象のショーが始まるのを待つことになりました。

P1140071

タイラーメン

雪ちゃんが勧めてくれたのでなんの抵抗も無く食べたのですが・・実は本当に地元満開の店でたぶん自分達だけで来ていたらとても恐くて(>_<)・・衛生的に・・食べるのに勇気がいったと思います。ところがお店の見た目に反してこのラーメン、美味!!なのです。出汁がよく出ていて、特にお肉の出汁のラーメンは絶品(*^_^*)。麺も3種類から選ぶようになっていて、一番太い、ほとんどワンタンのような麺が一番美味しかったです。

P1140075 ショーで挨拶する象さん

ローズガーデンでの象のショーは可愛くてお茶目でよかったですよ。ここでも象乗りを楽しんだ娘二人。特にゆーちぃの方はすっかり象のとりこです(*^_^*) 「象さん、ラブ」と言ってお目々がハートです。

ローズガーデンのショーは象だけではなくタイの伝統文化をショーにして見せてくれます。ムエタイのショーが迫力もお笑いもあって面白かったです。

さて・・今日はバンコクでのメインイベントでもあるマコリンの知り合いのご家族に会う夜です。お仕事でこちらにお住まいの皆様方にバンコクでも一番美味しいタイ料理のお店へ連れて行っていただきました。

ここはほとんど観光客がこない、地元のセレブたちが集まるレストランです。出てくるお料理はそれはそれは美味しいものばかり☆

今回のツアーは恐らく日本人向けにある程度癖を抜いて作られたお料理が多かったように思うのですが、ウチの家族はみんなタイ料理大好きなので、若干物足りなさを感じていました。

しかし、今夜のレストランはもう・・大満足(*^^)v。蟹カレーシャコ空芯菜もすべてが絶品。日本ではまずお目にかからないものばかりです。シャコなんて日本でお寿司の上に乗っているシャコの5倍(>_<)はある大きさですが、ぶつ切りにしてくれているので、元の姿が想像できず、見た目に弱いまーちぃもパクパク食べてました。海老をただ茹でただけのものもあるのですが、これが信じられないくらい甘くて美味しい海老なのです。

タイに行くことあがあったら、ぜひお勧めいたします。日本語は通じませんが・・。

・・で・・あまりの美味しさに夢中になりすぎて写真が無いのよね~~。すみませ~ん。ホームページをご参照下さい。JENGORというお店です。

そんな美味しいそして楽しい語らいの後・・やっぱり今日もセブンイレブンに寄ってしまう私たちでありました(^_^;)・・毎晩酒盛りじゃぁ~~☆

2日目・・アユタヤへ

P1130027 バンパイン宮殿内の舞台

アユタヤへはバンコクからバスで1時間ほどです。世界遺産の寺院跡などがあるのですが、その前に途中、バンパイン宮殿を見学しました。

バンパイン宮殿は昔夏の離宮として建てられたそうですが、今の王様も時々使っているらしいです。王様が実際使うため、新しい建物も立っているのですが、この建物は日本の建築会社が作ったものだそうです。現王女様もいたくお気に入りで、お客様を招いたり、パーティをしたりするらしいです。

P1130030 中国式宮殿

中を見ることが出来るのは昔建てられたもので、中国式の宮殿です。かつて王様が使われた寝室や食卓などが展示されています。天蓋付きのベッドなど贅沢な暮らしぶりが見られます。内部撮影は禁止でした。

近くにある展望台に登ってみたのですが、外から見るより高くて結構階段がありました。写真は展望台の上から中国式宮殿を写したものです。

バンパイン宮殿の庭はとてつもなく広く、観光客のためにカートが貸し出されてました。お花がいっぱい咲いていて、今も使っているためとても綺麗に整備されてて素敵なところです。

次にようやくアユタヤへ。

P1130041アユタヤの遺跡 スリランカ様式

P1130040  アユタヤの遺跡 カンボジア様式

P1000630

その昔アユタヤ王朝の宮殿やら寺やらがありとても栄えた都市だったようですが、ビルマ軍が攻めてきてほとんど廃墟となってしまいました。昨日バンコクで見たきらびやかな寺院はこのアユタヤを模して作られたらしく、アユタヤの都もかつては黄金色に輝いていたのだと聞くと、戦争のすごさを感じてしまいます。すっかり金がはがされた仏塔の前に新しい仏像がありました。タイ国民にとっては今でも聖なる土地なのです。

P1000631首のない仏像たち

ビルマ軍は金色のものは仏塔の壁も、仏像の皮膚もすべて剥ぎ取っていったそうです。それも徹底的に・・。クビを鋭利な刃物で切り落とされている像が寺をぐるっと囲むように残されています。

戦争の原因ってなんだったんだろうなぁ。略奪だけが目的とも思えないけど・・。本当に歴史を感じる場所ですね。

アユタヤの寺院跡は何箇所かあるのですが、どこも同じような廃墟で、どれが世界遺産か・・いまいち分かりませんでした。やっぱり予習するんだった(-_-;)

P1130033 

アユタヤで一番印象に残るのはやはりワットプラマハタートにあった木の根に囲まれた仏像の首です。切り取られた仏像の首の上に鳥がフンを落とし、その中にあった木の芽がふいて長い間をかけてすっかり取り囲んでしまったのでだそうです。

P1000644 象の村

アユタヤの見学が終わった後、すぐ近くにある象の村へ立ち寄りました。ゆーちぃはこれをとても楽しみにしていたので本当に嬉しそうでした。象に乗って揺られながらとても楽しそうな娘二人を後ろから追いかけて写真を撮っているとなんだか小学校の運動会を思い出してしまいました。あの頃は行事のたびに写真撮ったりビデオ撮ったりしていたんだなぁ。私は去年乗ったので今回はカメラマンに徹しました(^_^;)。

そして、今日もありました、激安ツアーならではのショッピング。

今日は健康食品の店だって(@o@)。売っていたものにはまったく興味が無かったのですが、この店でプレゼンをしてくれた女性が東北出身の日本の人で、こんなところで頑張っている人もいるんだなぁと妙な感心をしてしまいました。

P1130053 古典舞踊のようなもの・・

P1000647

夜はバンコクに戻ってタイ古典舞踊を見ながらタイ料理です。観光客向けのちょっと「笑い」の入ったものでした。古典ではなかったけど、それなりに面白かったです。すぐ横にニューハーフショーの舞台があり、おそらくはそこの踊り子さんたちが混じっていたと思われ(^_^;)・・それもご愛嬌でした。

P1140057 BTSチケット販売機

明日は自由行動であちこちと自分達で動かなくてはなりません。そこで、ホテルに戻って下調べにBTSのアソーク駅まで歩いてみました。切符の買い方とか値段とか日本とは表示の仕方が違うのです。

駅までの道の途中、大きな通りを渡るのですが、信号が車道用しかついておらず、しかも右折左折直進とそれぞれに指示が出る複雑さ。車が止まるのを確認して歩行者は焦って横断しなくてはなりません。さすがにタイでは車が一番偉く、次がオートバイ、人間は最後というのがよく分かりました。

やっぱりセブンイレブンで買出しをして・・今夜も宴会です(^_^;)

1日目・・バンコク

P1000584 チャオプラヤ川

バンコク市内は沢山のお寺や宮殿があるのです。私は2度目のところも多いのですが、何度行ってもあのきらびやかさには驚かされます。今回のツアーで訪れたお寺をご紹介します。

一日目の朝、日差しを受けてキラキラ輝くチャオプラヤ川を渡し舟に乗って下りました。小さな船で乗り降りのタラップなぞなく、いきなり甲板に飛び乗ります(^_^;)・・ちょっと勇気がります。

チャオプラヤ川は濁っていますが、これは汚れではなく川底の土が赤茶の泥のせいだそうです。15分ほどで着いたところが「暁の寺」。

P1120002

暁の寺

仏塔はかなりの高さです。急な階段がついていて、登って行けるようになっています。タイの王様が昔中国から像や皿などをもらってきたのですが、運ぶ途中に壊れてしまったお皿を捨てるのはもったいないからと寺の外壁に貼り付けて飾りにしたのだそうです。この陶器のかけら達が朝日を浴びてキラキラと輝いてとても綺麗なんですよ。

また渡し船で移動してついたのはエメラルド寺院。

P1120012 エメラルド寺院

P1120008

お寺の本堂にエメラルド色の仏像が安置されています。エメラルド色ですが、エメラルド製ではないのです。ヒスイだそうです。このお寺は広くて見るところも沢山あります。本堂の屋根の色が青くてすごく綺麗でした。アンコールワットの模型やら、黄金・・本当にキンキラキン・・の仏塔など目を瞠るものだらけです。

P1000615 涅槃寺

ここにはとんでもなくでっかい涅槃仏が安置されています。全長46m!! 足裏には煩悩が書かれているとか・・。大きくて金ぴかの仏像に圧倒されます。あとでここに「おみくじ」がったことを知り、おみくじフェチの我が家としては、引き損ねちゃって、残念でした。予習は必要だね。

本日のお寺巡りはここまで・・。

飲茶の昼食の後、なんと。。ショッピングへ連れて行かれました(^_^;) さすが・・激安ツアー・・。こういったツアーで連れて行かれるショップはほとんどの場合、周りに何もお店の無い場所にあるようです。バスで乗り付けてある一定時間そこから出れなくなります。そういう仕組みのようです。

宝石店ではほとんど椅子に座ってお茶飲んでました。だって、買いたいものも、買えそうな物もなかったしぃ・・。あっ、お茶はサービスです(^_^;)

P1000718 二軒目のシルクショップは民芸品もあったので、楽しかったですよ。今回絶対ゲットしたかったタイの民芸品のバッグを買いました(*^^)v 2700円くらいです。可愛い象のプリントと内側がきちっと巾着のように閉じられるようになっているのが気に入りました。胴体の部分はとても柔らかなんです☆

P1120025  ナイトバザール

晩ご飯おのあとはショッピングです。夜だけお店が開くというナイトバザールへ行きました。沢山の小さなお店・・お土産屋さんや洋服、食べ物屋さん・・が一杯ありました。ここでまーちぃ、ゆーちぃはお友達へのお土産をゲットしました。P1000719 

可愛いアップリケのついた小銭入れです。観光客のためにできた場所なんだろうなぁ。

P1140091タイマッサージのお店

この日は夜ホテルでの解散が8時と早めだったので、さっそくホテルの近くにあった「タイマッサージ」のお店へ行きました。マコリンとゆーちぃは全身マッサージ。私とまーちぃは足マッサージです。お揃いのピンクのシャツを着たマッサージのお姉さんの片言の日本語を聞きながらタイを実感しました。足裏のつぼ押し・・痛かった(>_<) ちなみに、「気持ちいい」はタイ語で「サバイ、サバイ」と言うそうです。

P1000620 街を歩く象

マッサージを受けながらふとドアの外を見るとそこになんと小象が歩いているではありませんか!! 何か袋のようなものをぶら下げて結構長い時間そこにいたのですが、後で聞いたところによると25バーツ(約80円)でえさを買い、小象に食べさせるということをさせてくれていたらしいです。いろんな商売があるものですが、それにしても車の通る都会の道を小象を連れてそんな商売が成り立っているなんて・・バンコクならでは、ですね。

P1120024 バンコクのセブンイレブン

マッサージのあと近くのセブンイレブンでビール&おつまみを買ってホテルでミニ宴会をやりました。タイのビールはSinghaBeer(シンハービール)というのですが、なかなか美味しいビールです。セブンイレブンはバンコク市内いたるところにありました。ホテルから徒歩分圏内に2軒ありましたものね。セブンのまん前でフルーツの屋台があるのもバンコクならではです。

さて・・また明日・・

バンコク旅行記

P1000598

☆皆さま、ただいま~~☆

先週の水曜日に出発したタイ、バンコクへの旅は無事に終了したしました。楽しかったですよ~。いくつかに分けてお話いたしますので、お時間のある方はお付き合い下さいませ。

水曜日の11時に最寄駅を出発して、約2時間弱をかけて成田第2ターミナルへ着きました。もちろん品川あたりからJR成田エクスプレスに乗ればもっともっと早く着くのですが、なんと言っても料金3倍(>_<) 朝ゆっくりなのもあって、今回は在来線の特急を選びました。

成田について冬服から夏服へと変身をすませ、集合場所へ。ツアーなので待ち合わせ時間は出発時間の2時間前。さっさとチェックインしてしまった私たちはかなりの時間を待合で座って待つことになりました。でももう胸はワクワク。落ち着きません。お土産の雑誌を買ったりウイスキーを買ったり・・。

P1110001 JAL機内食・夜 

ようやく乗り込んだ飛行機ですが、さすが激安ツアーだけあって、ほとんど最後尾の座席 (T_T) 。1時間ほどで機内食となりました。機内食って昔と比べると本当に美味しくなりましたよね。昔は喉を通らないくらいまずかったけど・・。そして、ラッキーなことにビデオサービスに「ミスター&ミセス スミス」があるではないですか。大好きなブラピの映画を見ながら快適な空の旅を楽しみました(*^^)v

バンコクに着いたのは現地時間夜の9時頃。日本とバンコクでは約2時間の時差があり、日本時間だとほぼ11時。目がしょぼしょぼしています。現地のガイドさんは女性の方で見た目相当しっかりもののご様子。言う事聞かないと恐そうだなぁと思いつつ、なんとか無事にホテルへ。

何度も言うようですが、今回は激安ツアーなので、ホテルもそれなり・・。バンコク市内スクンビット地区にあるウインザースイーツです。中規模という感じかな。でももちろんリゾートホテルです。ビジネスホテルじゃないです(^_^;)。すぐ近くにBTS(モノレール)の駅もありかなり便利のいいところにありました。

この日は夜も遅いので、このままご就寝。・・・明日へ続く・・

天使の都 バンコクへ

P1000169 皆さま、お正月が終わったばかりですが、明日からバンコクへ行ってきます。

実は我が家の大黒柱、マコリンが勤続25周年でお休み&旅行券を会社から頂きまして、それを利用して家族旅行に出かけることになったのです。

家族で外国へ行くのはなんと11年ぶり!!  前はチミチミ積み立ててハワイへ行ったのですが、あの頃は娘達はまだ小さくてあまり覚えていないらしく、今回のバンコクは家族にとってもいい思い出となるのではと期待しています。

バンコクへはちょうど一年前、マコリンのお兄さん夫婦と私たち夫婦の4人で行ってきたばかり。バンコクにいる間中、まーちぃやゆーちぃに本場のタイ料理を食べさせてあげたいとずっと思っていたのですが、まさか、こんなに早く実現するとは・・夢みたいです。

タイ料理を食べたり、お寺を巡ったり、象に乗ったり・・そんなことをしてきます。

ということで、しばらくブーケへの書き込みはできませんが・・私のPCはモバイルじゃないので持っていけないしね・・どうぞ、お土産話を楽しみにお待ちくださいませ。

くれぐれもブーケと私をお忘れなく、お願い致します(^_^;)。

では、行って参りま~す (^_-)-☆

KING KONG

P1000582

お正月映画は数々公開されていますが・・なぜかこの映画です(^_^;)

遠い昔、テレビでKINGKONGを見たとき、ゴジラが好きだったので、そのイメージで見たのですが、全然面白くなかったという記憶があります。あれは・・きっと30年以上まえだなぁ。もちろん、見たのは白黒の映画でした。その後も一度リメイクされているのですが、見ていません。やっぱりあんまり興味が無かったって事です。

それなのに今回映画館まで足を運んでしまった理由というのは、ただ一つ。今回の監督があの「ロードオブザリング」のピータージャクソンだったからです。

ロードオブザリングは複雑な物語も十分楽しめるのですが、何よりあのとんでもない映像の数々が本当にすごい、と思っているので、あの映像技術をもってKINGKONGをどう表すのかというのをぜひ見てみたかったのです。

まさに、そういった観点でいうならば、期待以上の映像でした。息を呑むというよりは感心し続けるという感じです。これでもか状態で繰り広げられるピータージャクソンらしい凝った映像作りは本当にすごいです。特に孤島でのさまざまな出来事、化け物のような生物たちの描写はロードオブザリングよりも、より現実味があり、作り物と分かっていてさえ身震いするほどです。気がついたら映画の主人公達と一緒に手であたりを振り払いそうになっていました。特に虫の場面は映画館にいることも忘れ、逃げ出しそうになりました・・ホントです(>_<)

ストーリーはそれほど深いものではありませんが、女性主人公とKINGKONGとの心の交流を表現することで女性にも受け入れやすいものになっているかなと思いました。それでも最後にはKINGKONGを殺さざるを得ない状況であるというところの悲しさと、殺されてしまうKINGKONGの理不尽な運命を考えさせるということでしょうか。

子供向けの怪獣映画とは一味違うと思いますので、お勧めします☆

初詣 柴又帝釈天

P1000573 参道から境内方向を撮りました。

正月2日、東京は冷たい雨でした。朝方は霙だったのよね。・・みぞれ・・です。

当然のごとく・・寝正月(^_^;)

そして、迎えた正月休み最後の三日。

マコリンがマイブーム真っ盛りの「フーテンの寅・男はつらいよ」の舞台であります柴又帝釈天に行くことにしました。帝釈天に行くのはこれで3回目。だいたい町の様子は分かったつもりだったのですが、これまたとんでもない人出で、駅を出てすぐの三叉路にはお巡りさんが立って参拝客が一方通行で進むように交通整理してました。

帝釈天までの参道に入る入り口にある「かなん亭」で食事をしようと思い、やや無理やり逆行して進んでみましたが、予想以上の人混みで、しかも長蛇の列。とても入れるものではありませんでした。そのままなすすべなくどんどん逆行(^_^;)。途中何軒もある団子屋さんも例外なく長蛇の列が出来ていました。

参道にはほんとに沢山団子屋があるのですが、中でもお勧めは「吉野家」です。お好みもありましょうが、私的には一押しです。大きな団子屋さんが並ぶ中、とても小さくてちっとも目立たない吉野家は、きっとたいして列はないだろうと思っていたのですが・・なんと! その列はどこよりも長く、果てしない・・(@0@;;

一端諦めて、まずはお参りを・・。

境内の中も人が沢山いて見知った帝釈天とは違うところにきてしまったような気がしました。

お参りもそこそこに今度は参道をはずれて駅方向に戻りながら、腹ごなしを屋台で済ませることとしました。

P1000574 しょうがないなぁと思って買った「やきそば」が期待を裏切って超絶品(*^_^*) これは次も期待しよう・・。次に食べたのが「フランクフルト」。店前にドンと置かれたギャバンの黒胡椒の大缶!。フランクフルト屋さんに似つかわしくなく思わず話しかけると、「これ? 俺の趣味」と店主の答えです。たっぷりかけて頂きました。これまた絶に美味しい!! 

どうなってるんでしょ。ごく普通の的屋の屋台ですが、どれも美味しい。さらに進むと「トッポキ」という屋台が!! 屋台のトッポギは見たことがありません。「食べねば~」と買ってみると、これまた絶! 次に買った「ジャガバタ」もホクホクと熱くてとても美味(*^_^*)・・食べすぎ??

絶対やめたほうがいいという私の意見を無視してマコリンが買った↓焼きとうもろこし↓サイアク以外は、すべてがとても的屋の屋台とは思えないほどの美味さ。帝釈天は的屋も一流どころが集まっているのでしょうか・・・。

P1000575 ぐるっと元に戻ってもう一度吉野家へ。

列は減るどころか増えている感じでしたが、ここまで来て買わずに帰るなんて出来ません。迷うことなく最後尾に並ぶと・・凍えそうなほど寒い外なのに、なぜかストーブに当たっているような暖かい風が・・。

なんと店横の路地に出来たこの列は、ちょうど店からの餅を蒸す熱気が吹き出てくるところにあって、待ち客達は温かい室内にいるような思いに浸れるのです。あまりのタイミングのよさに思わず「ここから動きたくな~い」と叫ぶと、なんと前に並んでいたおば様と店の中で餅を蒸してたおばあちゃんとが反応してきてくれました(*^_^*)・・おばあちゃんは窓越し・・

皆さんのお話によると、着色料を使わないで群馬産の「もちくさ」・・つまりはヨモギ・・のみを使用しているここのお団子はヨモギ独特の味が品よく詰まっていて、一度買ったら次もここで買いたくなるので、何度か帝釈天に来てる人には有名なんだとか。しかも、吉野家は土日、帝釈天の庚申の日以外はほとんど営業していないらしく、なかなか買えないんだそうです。知らなかったわぁ・・。

列が進んでいよいよ番が回ってきたときに気がつきました。お餅を一心不乱に箱詰めしている方はさっきのおばあさんよりずっと、ずっとお姉さんで、まるで機械のように動いているのです。すごいなぁ・・・。おばあちゃんたちの店なんだなぁ。そっか、だからホームページなんてないのね。リンクはれません(^_^;)。

楽しくおしゃべりしながらお団子買って、隣のお漬物屋でべったら漬も買って、さらにいつもの佃煮も買って、なんだか心までホカホカして帰ってきました。

東京も、下町へ行くと、まだまだ人との触れ合いがあって嬉しいですね。

キーワードは今年も「美味しいもの」のようです。どうぞお付き合いくださいね☆

初詣 池上本門寺

P1000572 本門寺入り口

P1000571 境内からの帰り。長い階段です。

東京では、今年のお正月はあまりお天気に恵まれませんでした。一日が曇り、二日が雨、三日がまた曇り・・。そして、今年のお正月休みはほとんどの企業で、この三日で終わりだったんじゃないでしょうか。短かったですねぇ。受け止める主婦としては忙しかったなぁという感想が残りました。せめてもう一日あればゆっくり出来たんでしょうけど。もっとも、私自身は四日に友人と新年会をしたので、そこまでが正月ですかしらね(^_^;)

さて、毎年のことではありますが、今年も元旦は本門寺へ初詣に行きました。本門寺は日蓮宗の大本山です。人出もすごいことになっておりました。聞いた話によると31日の夜から1日の午前中が一番混んでるらしく、その一番混んでるときに行ってしまったわけですが。

本門寺の境内では猿回しや獅子舞大黒と恵比須のコスプレおじ様たちがお参りに来る人たちを迎えてくれます。大黒さんは打ち出の小槌で幸せを振りまいてくれてましたよ。

本殿は工事中の網がかかったままなのですが、それにもめげずお参りをし、長い列の出来た「おみくじ売り場」にも並びました。

おみくじは3箇所くらいで売っていて、それぞれ形態が違います。私たちが並んだのは名前がわかりませんが、よくある六角形の筒に沢山棒が入っていて、ガラガラやって振って一本だけ取り出し、そこに書かれている番号のおみくじを取っていただく・・というヤツです。他にも自販機のおみくじと、中に猫のお守りが入っているくじ引きスタイルのおみくじがあります。この二つはお正月じゃなくてもあるみたいに思います。

で、結果ですが・・・なんと!! 

家族はみんな「大吉」 なのにアタシは・・「凶」!!

ガビーン! 

正月早々、なんちゅうこと。家族に捨てられるんやろか (T_T)

こういうとき、すぐにやり直すのが我が家の流儀です(^_^;) ほとんど列の出来てなかった猫のおみくじを引きなおしました。そしたら今度は「大吉」 う~~ん、仏様も私があまりにショックを受けているもんだから可哀想に思ってくれたのかなぁ☆

shop02 本門寺を出て葛餅屋さん方向に路地を入ると、とてもお洒落な作りのカレー屋さんが見えてきます。 パルジャニヤです。ここは本門寺の古い日本的な趣とはまったく異なり、一歩店内に入るとそこはまるで南国の楽園。緑がいっぱい飾られています。HPのメニューの写真をご覧頂くとわかるのですが、最近多くなってきたインドカレーとはちょっとちがったお洒落な感じのするカレーたちです。味も一級品。スパイシーでいて辛すぎず、香豊かなカレーたちです。

ま、早い話が、今年も去年同様、元旦からカレーを食べました(^_^;)

・・・・・・続く・・・・

謹賀新年

iwaikuruma

新しい年でございます。

昨年中はつたないブログをお読み頂き、ありがとうございました。本当に、本当に感謝しています。特にコメントをつけてくださった皆様方・・皆さまからのコメントがこのブログを続けていく支えとなっております。

お正月、楽しいこと沢山ありました。全部記事にしてアップするつもりでおります。

・・がぁ!! 忙しくて全然書けましぇん (T_T)

今しばらくお待ちくださいませ。

☆本年もよろしくお願い致します☆

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず