アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 初詣 池上本門寺 | トップページ | KING KONG »

初詣 柴又帝釈天

P1000573 参道から境内方向を撮りました。

正月2日、東京は冷たい雨でした。朝方は霙だったのよね。・・みぞれ・・です。

当然のごとく・・寝正月(^_^;)

そして、迎えた正月休み最後の三日。

マコリンがマイブーム真っ盛りの「フーテンの寅・男はつらいよ」の舞台であります柴又帝釈天に行くことにしました。帝釈天に行くのはこれで3回目。だいたい町の様子は分かったつもりだったのですが、これまたとんでもない人出で、駅を出てすぐの三叉路にはお巡りさんが立って参拝客が一方通行で進むように交通整理してました。

帝釈天までの参道に入る入り口にある「かなん亭」で食事をしようと思い、やや無理やり逆行して進んでみましたが、予想以上の人混みで、しかも長蛇の列。とても入れるものではありませんでした。そのままなすすべなくどんどん逆行(^_^;)。途中何軒もある団子屋さんも例外なく長蛇の列が出来ていました。

参道にはほんとに沢山団子屋があるのですが、中でもお勧めは「吉野家」です。お好みもありましょうが、私的には一押しです。大きな団子屋さんが並ぶ中、とても小さくてちっとも目立たない吉野家は、きっとたいして列はないだろうと思っていたのですが・・なんと! その列はどこよりも長く、果てしない・・(@0@;;

一端諦めて、まずはお参りを・・。

境内の中も人が沢山いて見知った帝釈天とは違うところにきてしまったような気がしました。

お参りもそこそこに今度は参道をはずれて駅方向に戻りながら、腹ごなしを屋台で済ませることとしました。

P1000574 しょうがないなぁと思って買った「やきそば」が期待を裏切って超絶品(*^_^*) これは次も期待しよう・・。次に食べたのが「フランクフルト」。店前にドンと置かれたギャバンの黒胡椒の大缶!。フランクフルト屋さんに似つかわしくなく思わず話しかけると、「これ? 俺の趣味」と店主の答えです。たっぷりかけて頂きました。これまた絶に美味しい!! 

どうなってるんでしょ。ごく普通の的屋の屋台ですが、どれも美味しい。さらに進むと「トッポキ」という屋台が!! 屋台のトッポギは見たことがありません。「食べねば~」と買ってみると、これまた絶! 次に買った「ジャガバタ」もホクホクと熱くてとても美味(*^_^*)・・食べすぎ??

絶対やめたほうがいいという私の意見を無視してマコリンが買った↓焼きとうもろこし↓サイアク以外は、すべてがとても的屋の屋台とは思えないほどの美味さ。帝釈天は的屋も一流どころが集まっているのでしょうか・・・。

P1000575 ぐるっと元に戻ってもう一度吉野家へ。

列は減るどころか増えている感じでしたが、ここまで来て買わずに帰るなんて出来ません。迷うことなく最後尾に並ぶと・・凍えそうなほど寒い外なのに、なぜかストーブに当たっているような暖かい風が・・。

なんと店横の路地に出来たこの列は、ちょうど店からの餅を蒸す熱気が吹き出てくるところにあって、待ち客達は温かい室内にいるような思いに浸れるのです。あまりのタイミングのよさに思わず「ここから動きたくな~い」と叫ぶと、なんと前に並んでいたおば様と店の中で餅を蒸してたおばあちゃんとが反応してきてくれました(*^_^*)・・おばあちゃんは窓越し・・

皆さんのお話によると、着色料を使わないで群馬産の「もちくさ」・・つまりはヨモギ・・のみを使用しているここのお団子はヨモギ独特の味が品よく詰まっていて、一度買ったら次もここで買いたくなるので、何度か帝釈天に来てる人には有名なんだとか。しかも、吉野家は土日、帝釈天の庚申の日以外はほとんど営業していないらしく、なかなか買えないんだそうです。知らなかったわぁ・・。

列が進んでいよいよ番が回ってきたときに気がつきました。お餅を一心不乱に箱詰めしている方はさっきのおばあさんよりずっと、ずっとお姉さんで、まるで機械のように動いているのです。すごいなぁ・・・。おばあちゃんたちの店なんだなぁ。そっか、だからホームページなんてないのね。リンクはれません(^_^;)。

楽しくおしゃべりしながらお団子買って、隣のお漬物屋でべったら漬も買って、さらにいつもの佃煮も買って、なんだか心までホカホカして帰ってきました。

東京も、下町へ行くと、まだまだ人との触れ合いがあって嬉しいですね。

キーワードは今年も「美味しいもの」のようです。どうぞお付き合いくださいね☆

« 初詣 池上本門寺 | トップページ | KING KONG »

コメント

明けましておめでとうございます~~(^^)/
美味しそうなものばかりですねぇ。
柴又は行ったことがないので行きたくなりました。

私たちが初詣に行った近所の神社でもトッポギとチヂミの屋台がありました。買って食べてみれば良かったな。(^^;;)

今年もよろしくです(^^)/

usagi様、あけましておめでとうございます☆

コメントありがとうございます(*^_^*)

帝釈天は毎月縁日があるようなので、きっとそのときにも
屋台が出るんじゃないのかなぁ。かなん亭のあんみつも
お勧めですから、行かれるときはぜひどうぞ。

今年もよろしくお願いします。 m(__)m

こんにちは、ぴあのさん。
初めてお邪魔いたします。

店主さんのバンド関係リンクでは無くその下のLINKは見落としておりました(^^;
凄く手が込んでて一生懸命記事を書かれてるじゃないですか。

柴又帝釈天にいらっしゃったとは!
家からも近いし会社の本社も柴又。
いつでも行けるって感覚なんで全然行きませんね(笑)
帝釈天にお参りに行ったのは高校3年の時、大晦日から元旦にかけて初詣に行ったきりじゃないかなぁ・・・。
遥か遠い昔です。

また、遊びに来ま~す。

Lenny♯様・・コメントありがとうございます\(^o^)/
ようこそお出で下さいました。

お宅が柴又に近いなんて、あの下町の雰囲気とレニーさんの
イメージが遠いんですけど(^_^;)。
柴又は駅から帝釈天までと寅さん記念館のみの知識
しかありませんがとても好きな場所です。
あんな素敵な町で青春してたなんていいですねぇ。

どうぞ、またいつでもいらしてくださいませ☆

なんと!私も8日に帝釈天へ行ったのでした!確かに人人人。。。で結局どこにも入れず、何も食べず、七福神の携帯ストラップを買っただけ!あまりの人に要町まで歩いて、駅前のプロントでやっと食事したのでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/8050152

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣 柴又帝釈天:

« 初詣 池上本門寺 | トップページ | KING KONG »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず