アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« フルーツグラノラ | トップページ | 妖怪になったミック »

王JAPAN、感動をありがとう\(^o^)/

top
私は野球が大好きです。もちろん、見る方ですけど(^_^;) 
小さい頃からテレビで親しんできた野球は、ご存知の通りアメリカで始まったもので、ずっとアメリカの大リーガーは憧れの的でした。あんなに大きな人たちが力いっぱいバットを振れば日本のピッチャーなんてひとたまりも無いなと感じさせられていた頃、もう30年近く前になると思うのですが、後楽園球場での日米野球で並み居る大リーガーをバッタバッタとなぎ倒した村田兆次のすごさを目の当たりにし、もしかしたら、これは近い将来、日本人がアメリカ人を倒す時が来るかもしれないと思ったものでした。

昨今、アメリカでも日本でも野球が下火になったような傾向があり、昨年のテレビでの視聴率もひどいものだったようです。何が原因か、一つを特定できないくらい、いろいろあったのでしょう。私なんかはのんびり観戦して楽しんでいるだけで、難しい事はわかりません。でも1ファンとして寂しい気分でもありました。視聴率悪ければテレビ局は冷たいしね(>_<)

でも、やってくれました!! 王JAPANの今回の活躍はいろんな意味で野球の素晴らしい側面を見せてくれたのではないでしょうか。チームゲームの面白さ・・。誰か一人が活躍する事で勝てるのではなく、誰かのことを考えて行動する事が点につながっていく。そして、野球の醍醐味の一つである細かい作戦による点の取り合い。バッテリーとバッターとの間の駆け引き。それらにすぐれた日本と韓国が見せた圧倒的な強さ。どれを取っても日本の野球を最大限に評価できるもばかりだったと思うわけです。
アメリカの勝手な行動がいろいろあって、個人的にもかなり問題を起こした人も(審判)いましたが、それらを吹き飛ばしてしまうような日本チームの素晴らしい活躍でした。

いつだったかサッカーファンの人に野球みたいなまどろっこしいものよく見るねと言われた事があったけど、サッカーと野球は違うものです。それぞれに魅力があり、それを楽しみたいではないですか。

今年の野球に期待したいと思います。WBCがシーズンにもぜひいい影響を与えて欲しいですね。大変でしょうが、ぜひWBCに参加した選手達には大活躍してもらいたいです。そのことで今回参加しなかった選手達が次回への参加に積極的になってくれるかもしれないじゃないですか。古田選手が言っていた「羨ましいですね」という言葉が本音であるに違いないわけで、球団側の姿勢にも強い影響を与えてくれるものと思っているのですが、どうでしょうか。

選手はみんな野球小僧だったってことが素敵でした。やっぱり野球は楽しいなぁ☆

« フルーツグラノラ | トップページ | 妖怪になったミック »

コメント

ほんとに、感動しましたね。
私も野球好きです。どちらかと言うと、阪神ファンですが
王さんは、大好きです。そして、イチローのもっている
侍魂に、感動しました。きっと、大リーグで活躍しながらでも
人種の違いから、理不尽な思いをすることもあるのではないで
しょうか?屈辱的な思いを、勝つことで乗り越えるなんて、
素晴らしい!拍手を送りたいです!

イチローはきっとわざとあんな風に生意気とも取れるような
発言をしたり、今時の若者のように感情をむき出しにしたり
したのだと思いますね。それを回りに見せてたというか、その
ことで若くて不安な思いを抱いて参加してきた日本の選手達に
自信と強いやる気をもたらしたと感じています。
チーム編成としては最高だったのではないでしょうか。

もう、もう、ただただ、万歳です!!

あ、ちなみに私は西武ファン、娘のまーちぃは虎キチ、旦那の
マコリンは巨人ファンで我が家は野球シーズンに突入すると
大騒ぎとなります(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/9201967

この記事へのトラックバック一覧です: 王JAPAN、感動をありがとう\(^o^)/:

« フルーツグラノラ | トップページ | 妖怪になったミック »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず