アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 小さなシアワセ | トップページ | 涙の終演 »

言問団子

江戸時代、隅田川にかかる言問橋のほとりに小さな茶店がありました。隅田川を行き来する人々や、花火大会の見物客など、多くの人に愛されていました。その茶店は今でも立ち寄る人にお団子とお茶を出してくれます。お店に入って黙って座ればすっとお盆にのせて出てくるのです。・・お団子しかないのです(^_^;) お店の名前はそのまま「言問団子」。

P1000817
美しきフォルムでしょう☆ 
お味もなんとも上品で口どけよく、美味しいんですよ。白餡、小豆餡、もう一つの黄色いお団子は味噌餡をくちなしで色付けした白玉のお餅でくるんでいます。

さて、お団子屋さんのテーブル脇に置かれていたグルメ紹介本によると言問団子という名前の由来となっている言問橋が、なぜ言問橋というのか、ということが書いてありました。

「名にし負わば、いざ言問わん 都鳥 
              我が想う人は ありやなしやと」

この歌は藤原業平が歌ったもので、ちょうど都から東の国へやってきた業平が隅田川の橋の上から川で遊ぶ都鳥を見て、京に置いてきた恋人を想って歌った歌ですが、この歌の一説「いざ事問わん」から「言問橋」の名がついたと言われています。

一緒に団子を食べていたマコリンが本を声に出して読んでいたのですが、歌のところで私が「名にし負わば~」と言い出したのでびっくり仰天(^_^;) 「どうして知ってるの?」というではないですか。

へっ? 私には知らない人がいることが不思議なんだけど・・。
私にとっては中学時代に教科書に載っていた歌の中でも特に印象に残っていて、何故か忘れることなく今日まで覚えていた歌です。そして、誰もがそうなんだと、いつのまにやら信じていました(^_^;) まぁ、よく考えたら、そんなわけないか・・。

たまには、私のほうがものを知っている事もあるのだなぁ、と思ったのでした(*^^)v

P1000820
お団子を食べた後、向かいにある長命寺の桜餅を買いました。お店の名前はこれまたまんまで「長命寺桜もち」。ここのは東日本版です。西だと桜餅は道明寺粉のお餅でくるんでいますが、東だと小麦粉でできた薄い生地にくるっとくるんである形が一般的です。もう一つ、長命寺の桜餅は桜の葉っぱが3枚もついています。桜の葉は塩気があって一緒に食すのが当然と思っていますが、さすがに・・3枚はねぇ・・。ちなみに、一緒に写っている湯のみは自作です(^_^;)

隅田川を行きかう屋形船や川沿いの桜並木、そして、そのすぐ脇を通る高速道路、遠くに霞む巨大高層ビル群・・。いかにも東京だと思う景色です。桜が咲く頃また来てみたいなぁ☆

« 小さなシアワセ | トップページ | 涙の終演 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/9052393

この記事へのトラックバック一覧です: 言問団子:

» 言問団子をついに食す [なせばなる。。。]
言問団子 以前このブログでも紹介した「言問団子」を食べに行ってきた。そんなに甘くもなくとてもおいしかった。わざわざこれだけを食べに向島まで行ったかいがありました。 左は僕が食べる直前の団子。黒が小豆、白は白餡、黄色は味噌餡。席に案内されると注文せずとも僕..... [続きを読む]

« 小さなシアワセ | トップページ | 涙の終演 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず