アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« 雛祭り | トップページ | 「卒業」 »

卒業

《そうだよ》

歩いていこう
そうだよ
もう歩くしかない
答えが今はわからなくても
足がどんなに重くなっていっても
進むんだっ!!
きっときっと辿り着ける
私はそう信じてる
今も…
これからも…ずっと。

☆☆☆☆☆☆☆☆

3年前に不安と緊張を抱えて、大阪から越してきて受験したゆーちぃ・・。慣れ親しんだ町を離れ、幼馴染達と別れてやってきた東京はなかなか慣れることのできない町だったよね。

新しい友達を作ろうと一生懸命だったゆーちぃ。自分のやりたい音楽と吹奏楽部との間で揺れ動いた心・・。強い責任感と、友達への思いはゆーちぃの優しさと一緒になってあなたを素敵な女の子にしてくれたと思うよ。それらの経験はきっとこれからの人生で、折りにつけ、支えとなってくれると思うよ。

今日、卒業を迎えて、多くの友達と楽しく笑うその顔に、3年前の不安はもう無かった。しっかり歩んだ、青春の、ちょっぴり苦くて切ない思い出のある高校生活に別れを告げて、また明日から、新しい未来に向って進んで欲しいと願っています。

《そうだよ》は最近のゆーちぃの作品です。前向きで自分へのエールのようなこの詩は今のゆーちぃの心境そのもののようです。barahanataba3

沢山の夢を抱えて、これからもガンバレ! 
母はずっと応援してるよ☆

« 雛祭り | トップページ | 「卒業」 »

コメント

ぴあのさま
娘さんの詩素敵ですね。
多感な時期の引越しは私が想像するより大変なことだったんでしょうね、でもそれをきちんと見つめることが出来るゆーちぃちゃん、素敵な女性になるでしょうね~!!将来が楽しみです。

娘の詩を褒めてくださってありがとう。
カテゴリーの「ポエム」の中の詩は全部ゆーちぃの
作品です。詩を書くのが好きなんだよね。
それで気持ちが平穏に保たれているのかもしれないです。

あぁ~そうなんですね。
素敵なポエムです。
ポエム何かの形に残すことが出来たら良いですね。

実は、何度も雑誌社の原稿応募に出しているのですが、
いつも「協力出版」どまりで、駄目みたい。
全然詩の勉強もしていないのだから、当然だと思うのですが
本人は一生懸命で・・。100篇くらい書いて持ってるんだけど。
いつか自費出版でもするのかなぁ。

夢追い人なのよ。今はまだいいと思うんだけどねぇ・・。
親としては心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/8957542

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業:

« 雛祭り | トップページ | 「卒業」 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず