アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 入学祝の・・ | トップページ | 京都・太秦 »

京都・新撰組な旅路

京都へ行ってきました。

久しぶりに新幹線に乗りました。
そこで、旅の醍醐味である駅弁を・・(^-,^)
最近東京の駅弁もいろいろと工夫が凝らしてあって、地方の名物弁当
に負けないくらい美味しいものができています。

P1000887 私が好きなのはこの「幸福弁当」

人形町は魚久の銀鱈の粕漬けや築地老舗の卵焼きなど、
駅弁でこれだけの味を揃えるというのもなかなかのものです。
量も男性にはやや少なめですが、これくらいの控えめな感じがちょうどいいのです。

京都は思いのほか暖かく、雨も止んでいました。
何より、東京ではもう終わってしまった桜がまだ咲いておりました。

P1000890 やっぱり京都に桜は似合いますねぇ。
高瀬川の桜です。風情があります~。

私は三年前まで大阪に住んでいたこともあり、
京都には何度も行っているのですが、
いつもお寺巡りか旨いもの巡り(^_^;)なので、
今回はちょっと真面目に新撰組ゆかりの地を訪れてきました。

P1000892 まずは新撰組が京都で初めて本拠地とした「八木邸」です。
ここでは保存会の皆さんが説明をして下さいます。
本宅はもう壊されていて、今は休憩所になっているのですが、
当時の「離れ」がそのまま残っていました。
そこは実は乱暴者の芹沢鴨たちを 近藤勇一派が暗殺した場所で、
なんだかど~んとした重苦しい湿った空気が充満していました。

(((p(>o<)q))) コ、コワイ・・P1000898_1

八木邸の本宅跡の休憩所で
壬生菜入りお餅とお抹茶をいただきました。

P1000894  八木邸の隣は壬生寺です。
ここでは新撰組が剣の稽古をしていたそうです。近藤勇の像とかあります。残念ながら八木邸も壬生寺も内部は撮影禁止です。

その後、ガイドブックに従って当時新撰組の志士たちが、
夜な夜な通っていたといわれる廓「輪違屋」を見に行ったのですが・・

途中ガイドブックには無い「土方通り」なる道に面白半分に
入り込んでいったのが間違いだったみたいで、すっかり迷子に(>_<)
何人かの方に道を教えていただきながら、ようやく「輪違屋」にたどり着きました。

が・・ P1000905_1

非公開だったんです! 
見れないのかぁ ......................... _| ̄|○
なんのために歩いてきたのか・・。
写真だけは撮ってきましたが・・。

新撰組の屯所となった地を見た後は、四条にもどって京のおばんざい屋さんへ。

「志る幸」というおばんざい屋さんです。
この「志る幸」は尊攘派の連絡係・・スパイってこと?・・をしていた
古道具屋の跡地で今回の「新撰組な旅路」の夜を飾るにピッタリの
場所でありました。

P1000908 お料理はごく普通のものばかりに見えますが、さすがに京都のおばんざい。とても上品でお口にお腹に優しい味付けでした。
お味噌汁は京都でしか絶対飲めない‘甘い’お味噌汁で
とても不思議なお味です。
飲むうちにだんだん味に慣れてきて、魅力にハマってしまいました。
でもこのお味噌、絶対東京じゃ手に入らないよなぁ・・。

夜はふけて、ようやくホテルへチェックイン。
超激安ツアーでやってきたので全然期待していなかったのに、
なんとお部屋はスイート。ベッドルームと応接室が完全にセパレート。
それぞれにドアまであるようなお部屋でした☆

のんびりゆったり、今日一日のいろんな出来事をお喋りしながら、
ぶぶをすすって、京都の夜は更けていったのでありました。

・・・つづく・・

« 入学祝の・・ | トップページ | 京都・太秦 »

コメント

ぴまま。先日は楽しい時をありがとうございました。ああああ、楽しかったなあ(^^)
桜もまだ咲いてたし天気もまあまあだったし。
線香くさいし、ゼリーはいっぱいだし、食べ物はおいしいし。

しかし。ぴままってば、なんで私以上に
新撰組博学なの????あれれ??

いわゆる付け焼刃ですわよ。
明後日図書館に返すのにまだ読みきってない(>_<)
来週には忘れてると思います。

トラックバックつけました~。

ああっ!ご一緒させていただきたかったですぅ~~~~!まだ桜も見られるなんて、さすが京都。きちんとおいしそうなものも、新選組名所もおさえて、さすがです。

ピッチ代理さんも新撰組好きなんだっけ?
私は今回初めて話がつながりました(^_^;)

店主さんはB型全開な私によくぞ付き合ってくれましたわ。
次はご一緒しましょ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/9602743

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・新撰組な旅路:

« 入学祝の・・ | トップページ | 京都・太秦 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず