アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 京都・新撰組な旅路 | トップページ | 図書館に集う人たち »

京都・太秦

翌朝、ホテル近くのコーヒーショップでモーニングを食べて、さぁ、今日は今回の京都旅行のメインイベントである太秦での映画村見学です。

電車を乗り継いで最後は京福電車嵐山線にのって一路太秦へ。
この京福電車って路面電車なんですね。
P1010001
しかも1両編成です。
路面電車に乗ったのって、
30年位前に長崎で乗ったのが最後じゃないでしょうか・・。

映画村は平日なのにそこそこの人手です。どうも修学旅行の子供たちがいるようでした。
この子供たちが・・後々大変なことになるのですが・・

映画村の中には昔からの資料が沢山展示してありました。いきなり「赤影」のビデオが流れていたのには驚きましたが、最近リメイクして映画になったんですね。知らなかった・・。
P1010005 町並みは本当に江戸の町です。水戸黄門の撮影中で「し~。お静かに!」と注意されました(>_<)ダッテェ~P1010007 

                                       

                                                               

実は、ここでの最大の目的は・・
「時代劇扮装の館」で変身する事(@_@;)!

専門のメイク師の手で本格的に時代劇のメイクを施してもらい、きちっと・・下着から・・時代劇中の衣装を着付けてもらいます。
もちろんカツラも!!

P1010024 後姿だけ特別公開!! 
本人千姫のつもり(^_^;)

これほど本格的にしてくれるとは思っていませんでした。
メイクだけで30~40分はかかったかなぁ。
そして映画村内を自由に散策します。
江戸の町並みをすっかり時代劇の主人公になった気分で歩きながら、許される時間は1時間なので、あちこちでポーズをとって写真撮影をしました。
ご同行の「中野大飯店・店主さん」の凛々しいお姿が評判をとりました(*^^)v 店主さんは「土方歳三」になったのです。
・・写真は中野大飯店さんにあります・・私のはないです(^_^;)

ここで先程の修学旅行生たちが・・。
どうも相当珍しかったらしく・・だろうね(^_^;)・・
写真を一緒に撮って、撮ってと今までにないくらいの人気ぶり☆

外国からいらしたグループや、地方からの観光客の皆さんにモテまくりました☆
どうやら世界規模で恥を晒した模様です・・。

あっという間に規定の1時間は過ぎ去り・・
化粧を落として着物を脱いだら、夢から覚めたのでした。

P1010026
太秦に別れを告げ、このたび最後
の訪問地はまだ十分に桜の残る南禅寺です。去年の秋に来たときは紅葉、春は桜といいものを見ることが出来ました。P1010027_1
そして名物湯豆腐をたんと頂いて、
京都に別れを告げたのでありました。
                                                 

たった二日間でしたが、食べて、遊んで、ハジけて・・充実してましたねぇ。
帰りの新幹線は早かったなぁ。気がつけば東京。夢のような時はホント早く過ぎてしまいます。また行きたいな☆

« 京都・新撰組な旅路 | トップページ | 図書館に集う人たち »

コメント

ぴあのさん
京都へ行っていたのですね。
太秦映画村、遠い昔行った記憶がありますよ。

京福電車、懐かしいです。修学旅行のとき、それに相当乗った場所に宿があったので、数回乗りました・・・というところまで書いてなんかおかしいなと思って調べたら、貴船叡山電車でした、はは。
とても充実した旅ですね。姫の姿、さぞかし綺麗だったんだろうなぁと、想像しています。

tomocoさん・・
 中学生の修学旅行が多かったですよ。
 tomocoさんもそのころでしょうか?
 非日常の空間ですよね。

ピッチ代理さん・・
 それも路面? 
 京福電車はとてものんびりしたろーかるぅな
 電車でいい感じだったよ。
 姫はね・・どうしても奥方になるんだよ(^_^;)
 美少年剣士は素敵だったよ☆

京都は、お豆腐が美味しいですよね~。
3度位、行ったことあります。
嵐山のほうだったかな。
情緒ある街ですよね。
秋もいいですが、春の京都もいいでしょう。

桜が似合いますね。家屋が木なので情緒が
でます。
京都は夏暑く冬寒いところなので、やっぱり秋か春ですね☆
お豆腐は初めて食べたんですけど、以外と
食べ応えがありました。美味しかったですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/9621620

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・太秦:

» 上洛2 [中野大飯店]
で。メインイベントの太秦・映画村。 時代劇スキにはたまらない場所でしょう。 今で [続きを読む]

» 上洛記2 [中野大飯店]
で。メインイベントの太秦・映画村。 時代劇スキにはたまらない場所でしょう。 今で [続きを読む]

« 京都・新撰組な旅路 | トップページ | 図書館に集う人たち »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず