アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« ハムロール | トップページ | テンプレート »

携帯マナー

3005010078_1 携帯のマナーっていろいろありますが、一番一般的なのが、公共の場での使い方ですよね。
電車やバスなどの車内での使い方などはもうほとんど浸透してきているような気がします。

今日、買い物帰り、駅からバスに乗りました。駅の停留所なので出発時間までしばらく間がありました。
一人の若い女性が一生懸命携帯で話しているんですね。私はバスが止まっているから話してるのかなぁと思いながら見ていました。
ところが一人の老紳士が意を決したように彼女にバス内で携帯で話すのは駄目ですよと言ったのです。けれど彼女はやめない。
よく聞くと彼女の話している言葉は英語なのです
。これじゃコミュニケーションとれそうにないなぁと思ってみていると、なんと、この老紳士、今度は英語で話しかけたのです!
"No telephone in the car" "Don't telephone in the bus"

英語的にはどうなんだろうって感じですが、言いたい事は私には分かる・・私に分かっても駄目ですが・・(^_^;)
それでも彼は何度も繰り返したのです。ゆっくりと、とても品よく。
そしたら電話をしていた女性は電話口を押さえながら叫んだんです!
「電車じゃないでしょ! バスでしょ!」 
日本語です(^_^;)。片言でしたが。
う~~ん、どういう意味だろう? 電車では駄目だけどバスだからいいんじゃないかっていってるのかなぁ? 
でもバスも駄目なんだよねぇ(-_-;)

どうやら彼女は一人じゃなかったらしく、友人が、バスも駄目だということを説明していました。でも彼女はまったく納得していなかったです。

そのうち、電話も終了。バスが動き出しました。そしてすぐにいつもの車内放送「携帯電話についてのお願い」が放送されました。
もちろん、「通話はご遠慮下さい」って。

話の通じそうに無い相手に、それでも、臆することなく英語で注意した、あの70歳はゆうに過ぎているであろう老紳士に「あっぱれ!」をあげたくなりました。

マナーは人それぞれ微妙な捉え方の違いがあって難しいところです。
「通話禁止」ではなく「ご遠慮下さい」ってあたりが、微妙ですよね。
電話が掛かってきたら一旦は出て、「バスだから後で掛け直します」と
答えるくらいはいいかなと思ったりもするのですがねぇ☆

« ハムロール | トップページ | テンプレート »

コメント

携帯マナー・・・・今だから「マナーは大切」と言えますが、実は私は数年前・・・電車でやっちゃったことがあります。たぶん私が犯人だと思いますが電車を止めてしまったんです。そのころ仕事で携帯には数十件の電話がかかってくる日々でした。電車に乗っている時も勿論です。あまり電車に乗っているときは出ないようにしていたのですが・・その時は家路に帰る時の電車で出てしまったんです。どうしょ~と思いながら周りを見回して目が合った男性がいたのですが・・・片耳を押さえ下を向いて小声で話していました。電車は駅に着きましたが発車しないので周りを見回して見ると・・・・目が合った男性がホームで駅員さんに介護されていたんです。そして、周りの目は私でした。その男性は青い顔をしていました。私・・・と察知して電話は切りましたが今でもその光景は忘れられません。「急病人が出ましたので少々停車致します」のアナウンス・・。たぶんペースメーカーをしていた方だったのだと思います。
本当に苦しそうでした。それからは絶対に電車等では携帯は使わないようにしています。
エステの生徒でペースメーカーをしていた女の子とお話する機会がありました。「携帯電話は怖いです」と言っていました。長くなりましたが反省しての一文でした。

それは大変な経験でしたね。
具合の悪くなられた方も、そしてanさんも
心苦しい思いでしたでしょう。
実は私の知り合いにもペースメーカーを
つけている方がいます。2年ほど前からです。
その方のお話では半径1m以内は影響がある
ということでした。だから右となりの人が
携帯を使っても影響はないそうです。
それで優先席というものが有効なんだそうです。
でも、いつも優先席にだけ病気の方がいる
とは限らないわけですし、どこまで
気をつけるべきか、難しいですね。
メールでも駄目でしょうし・・。
横断歩道で待っている時でも携帯でメール
していて、隣にそういう方がいたら?とか。
みんなが安心して暮らすためには、もっと
もっと、工夫と思いやりが必要なんですね。
それと、電話会社にはもっと低電磁波の
機種を開発してもらいたいですね。
あっ、医学も発達しなくちゃ・・。
う~~ん、私にできることから始めなくちゃ、ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/9458826

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯マナー:

« ハムロール | トップページ | テンプレート »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず