アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 辛坊治郎さんありがとう・・ | トップページ | 23年ぶりの味 »

ミッション・イン・ポッシブル

Ethan_20_3ミッション・イン・ポッシブル
見てきました。

(画像はHPより拝借しました)

先日、「日本沈没」を見に行った時は
「M:i:Ⅲ」は混んでて諦めた経緯があったのですが、今週はもう「ゲド戦記」が始まっていて、
お陰でこちらはやや空き状態でした。
もっともそのせいでいつもいくシネコンで
上映シアターが大型から中型の方へ追いやられてました(-_-;)。

このシリーズは全部見ているのですが、
それぞれ色が違って面白いのですよね。
でも今回のが一番好きかもしれません。

どこまでもストイックにスパイであれと思っている人には
ちょっと駄目かもしれません。

トムが強すぎるとか、いちいちマンガチックだとか、
都合よくいきすぎとかいろいろご批判のある映画のようですが、
私はそれでこそ映画だと思っているので(^_^;)、大好きです。

深く考えさせられる映画もいいのですが、
たまにはこういうトコトン楽しめる映画もいいじゃないですか。
始まった瞬間から最後まで、
まるでジェットコースターに乗っているようなスピード感と
これでもか状態に使われる火薬の量と派手な演出
これぞハリウッドというエンターテインメントたっぷりですよね。

ところで、映画の終盤で舞台となった上海
びっしりと立ち並ぶ民家の屋根の上を
トム・クルーズがすばやく移動していくところで、
実はすごくデジャブを感じたのです。

どこかで見たような見ないような、へんな感じ。
思い出して緊迫した場面なのに
思わず笑ってしまったのですが・・・。
私の頭に浮かんだのは30年以上も前に見た映画、

「燃えよドラゴン」でした!!(@_@;)

あの時は舞台は香港ですが、
同じような民家の密集した場所が舞台となって
アクションが繰り広げられた場面があったように思います。
たぶん・・・(-_-;)チガッタラゴメン
ふと
ブルース・リートム・クルーズの姿が重なったのでした。
何があっても結局は一番強い、なんてとこはそっくり?(^_^;)

トムは次は東京を舞台にしたいと
本気で思っているらしいという事ですが、
実現したら、面白いでしょうねぇ。
知ってる町を舞台に
あんなすごい映像が撮られたとしたら・・

なんだかワクワクしてくるのでした☆

« 辛坊治郎さんありがとう・・ | トップページ | 23年ぶりの味 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/11144942

この記事へのトラックバック一覧です: ミッション・イン・ポッシブル:

« 辛坊治郎さんありがとう・・ | トップページ | 23年ぶりの味 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず