アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

栄冠は君に輝く

高校野球、面白かったですね。
今年久しぶりにかなりの数の試合を見ました。
そしてどれも逆転劇で、本当に面白い試合が多かった。
ホームランが多産されたというのも一因かもしれません。
とにかく、どの試合もどっちが勝ってもおかしくない試合ばかり。
「9回表までの点差なんて問題じゃない」って試合が多く、
人生、最後まで諦めちゃ駄目だって
みんなが証明してくれていた。

それでも最後に勝利を掴んだチームは
運とともに力を100%出し切る精神力を持っていたんでしょうね。

大阪桐蔭はきっと強かったんでしょう。
でも一回戦で早実と当たってたし・・

我が故郷代表、福井商業も早実と当たったんですよね~(T_T)

昨日ニュースを見ていたら、
実に嬉しそうに早実のナインと写真を撮っている
見たこと無いくらいご機嫌な都知事が映っていた。
確かに自分が知事をする自治体から
高校野球の優勝校が出るなんてそうそうあるものじゃないし、
嬉しいに決まってるよね。

私は東京が大好きで一生住んでいたいんだけど
・・叶わぬ夢・・
でも高校野球ばかりは、やっぱり故郷の代表校が気になる。
故郷そのものにはあまり思い入れが無いんですけどね。
不思議です。

先日ブログ仲間のkawakeiさんが
「見上げてごらん、夜の星を」を歌うと涙が出ると言ってましたけど、
この高校野球の大会歌「栄冠は君に輝く」も涙が出ます。

8月限定で大会HPにて夏川りみの歌う大会かが聞けます。
泣けます・・

栄冠は君に輝く

一つのことに思いっきり挑戦している姿って心を打ちます。
すべての選手の上に栄冠は輝くのですっ!!

プロ野球よ! ガンバレ!!<話はそっちか(^_^;)

野球中継が極端に無くなって早幾月・・
なんて寂しい夏・・・阪神が負けこんでいるというせいでもある・・
その分、高校野球の純粋さがどれほど多くの人の心を打っていたか・・。
その視聴率を見れば分かろうというものですよねぇ~。

あぁ、ぼやきになりそうなので、この辺でお開き・・

自分好みの味

P1010367_1 水羊羹作りました~。
市販のものよりかなり甘味抑え気味です。
硬さも柔らか目が好きなので水分大目です。

私の故郷の福井には「丁稚羊羹」という名前の
水羊羹があります。
ものの本によると冬の間の食べ物らしいのですが、
私には一年中あったという記憶がありまして(^_^;)
これがかなり柔らかくて甘味も少ないものなのです。

初めて丁稚羊羹を食べたのはたぶん小学校の中学年くらい。
そろばん塾の帰りに小さな和菓子屋さんがあり、
そのお店の人が「これ失敗したからあげるよ」と
形の崩れた水羊羹をくれたのです。

形は不ぞろいで、味も薄く、なんだか柔らかい・・。
でも今まで食べていた水羊羹が甘すぎて好みじゃなかった私には
とても美味しくて、すごく嬉しかったんですねぇ。

長じて思うに、あれは丁稚羊羹の出来損ないだったのです。
おそらく型に流す時に失敗したのでしょう。
目指すはあの時のあの適度な甘味と柔らかさなのです。

今回かなりうまくいきましたよ(^-,^)

P1010365

こちらは今日のおかず。
お友達手作りの
梅味噌でドレッシングを作り、
大根ときゅうりを合えました。

さすがお味噌・・
あっという間に大根の浅漬けみたいになっちゃいました(^_^;)
でもすっごく美味しかった~~。

手作りって大変だけど、
自分好みにできるところがいいですよね(*^^)v

プリンセスハート

日曜日に行ったちょっと面白いお店のお話を・・

友人の誕生日をお祝いするために出かけた店は
銀座7丁目・・といえば裏通りには高級クラブの立ち並ぶ
そんな街・・ですが・・

そんなところにこんなお店がありました。
その名も
「プリンセスハート」

最近、この手のお店が増えているそうで、
「かぐや姫」とか「バンパイヤー」とかどんなお店かしらと
想像をかき立てられるわけです。

プリンセスハートは「お姫様」のためのお店です。
お店に入ると可愛いメイドさんが
「いらっしゃいませ~お姫様」と迎えてくれます・・ホント(^_^;)

個室を頼んでいたので、メイドさんを見るのは
このときと、お料理を運んできてくれるときだけですが、
この運んできてくれるお料理が、
これまたお姫様チックなものばかり(^_^;)

海の幸のソテー。白い貝殻(春巻の皮みたいなもの)がついています。P1010362P1010361 もちろん、人魚姫ですね。

こちらはハートの入れ物に入ったパイのトマトソースかけ&「王子様のKISS」という名前のカクテル(*^_^*)キャッ

P1010363 最後のデザートでお誕生日の友人のために
ろうそくで飾ったケーキ盛り合わせが・・。
メイドさんたちの「ハッピーバースディ」歌唱つきです(*^_^*;)

各々には南瓜の馬車に見立てたロールケーキが・・。P1010364 おぉシンデレラだ~。

あんまり面白いので沢山写真撮っちゃいまいした(*^^)v
暗くて見にくいのでぜひクリックしてご覧下さいまし。

お料理はイタリアン。
お酒はあらゆる種類がある感じで、
誰でも楽しめますね。
ちなみに男性はみんな「王子様」と呼ばれてました・・ハッハ

たまにはこんな風変わりなお店も面白いですよ☆

主婦言葉?

普段自分が使い慣れている言葉って
つい出ちゃいますよね?

なんだかんだと働き始めて1ヶ月が経ち、
実労働日数も10日を超えました(*^^)v

最近、若干会社で電話に出るのに慣れてきた私。
もっともクレームの電話まだまだドキドキなのですが・・

この電話の時に、最後、まぁお商売ですから、
「ありがとうございました」とか
「またよろしくお願い致します」とかで
締めくくるべきなんだろうと思って、そうしているわけですが、
これが、時々、というか、かなりの確率でつい・・
「ごめんください」と閉めてしまうことがあるのですよ。

きっと面食らってるよね、相手の人・・。
きっと笑いものになってるよね<アタシ

他にも例えば・・

今日、従業員の人から課長宛に預かったものがあって、
それを机の上において帰ってきたのですが、
そのことを課長に伝えてから帰ろうと思い、
帰宅の挨拶がてら課長に向かって・・・
「お預かりしていたものがありましたので、
机の上に置いておきました」と言ってしまいましたの・・ホホ。

お机ってねぇ・・子供に言ってるんじゃあるまいし・・トホホ。

なぁんてことだらけの仕事人生送ってます・・(-_-;)
首にならないよう祈っててくださいませ~~☆

飲んで食べて・・歩いた休日

お盆のお休み、いかがお過ごしでしたか?

我が家はお盆休み明けの17日に娘のテストがあるので
どこにも行かず、家で過ごしました。

マコリンは車で実家に帰りたいと言っていましたが・・
行かなくてよかった・・すごい渋滞(>_<)

またもっと余裕のあるときと致しましょう。

ということで、家にいた私たちは
どんなお休みを過ごしていたかといいますと、
食べたり、飲んだり、運動したりしてました!

食べたり、飲んだりは・・いつもと同じですね(^_^;)

自由が丘の鉄板焼き海山で、ステーキをいただきました。
ずっと、
ステーキ屋さんのステーキというのを食べてみたいと
い続けてまして(^_^;)・・それが叶ったのでした。

P1010345 

美味しかったですよ~(^-,^)

私は霜降りのとろけるようなお肉より
少し食べ応えのあるサーロインのほうがよいのです。
好みピッタリのお肉を
「レア」に焼いてもらっていただきました。

お腹がいっぱいになった後、
すこし飲みたいねという話になり、
自由が丘駅前にあるカウンターバー
「レイラ」へ行ってみました。
ステーキのほうはマコリンの知ってるお店だったのですが、
「レイラ」は初めて行く店です。
ネットで地図をプリントして行ったのですが、

なかなか見つからず、
そうこうしているうちに
シューズショップ
「ABC・MART(靴屋)」に行き当たりました。

遠くからABCの看板を見つけた酔っ払い夫婦は
「あ~ハワイのABCショップかなぁ」などと
いい加減なことを言いながら
店内へ入ってしまいました・・はは・・バカだね(^_^;)

このお盆の間にスポーツもしたと先ほど書きましたが、
スポーツって言っても「ウォーキング」であります。
で、酔っ払って入った勢いで、
マコリンはウォーキングシューズを買ってしまいました(^_^;)

この靴屋さんで「レイラ」の場所を聞き、ようやく到着。

素敵なお店でしたよ。落ち着いていて、静かで・・。
いただいたカクテルもすごく美味しかった・・・

P1010350_3   

シャンパンベースの「桃」「巨峰」のカクテルです。

この休み一番の贅沢でした
(*^ー^)ノ~~☆

さて、ウォーキングですが、
ほぼ時速6kmくらいのペースで
約20分歩き、
帰りは普通の速さで帰ってくる・・
というものです。

行き先はお寺なんですけど(^_^;) 
そこでお参りして帰ってきます。
あんまり気持ちいいので二日続けて歩いたら・・

今腰が痛いと言って唸ってる人がいます・・(>_<)

ホント、運動不足なんだからなぁ・・☆

肉じゃがはおふくろの味

特にこれと言って理由は無いのですが、
ちょっと「ブログ村」に登録してみました。
何か、変わるかな・・。

ところで、皆さん、肉じゃがというと
どういうものを思い浮かべますか?

我が家では肉じゃがはこんな感じです。

P1010344昔、きっと20年以上前、高島忠夫夫妻がやっていたお料理番組
「ごちそうさま」で紹介されていた肉じゃがで、味のイメージとしては、すき焼きが近いかな・・。

野菜も肉も炒めてから煮ます。甘辛に煮詰める感じです
こんにゃくは板コンを細く切るんです。
一般的な肉じゃがは煮っ転がし、って感じですもんね。

ホントは青みのもの・・インゲンとか絹さやとかを入れると
もっと色合いが綺麗なんですけど、
ちょっと今日は高くて買いませんでした。

そういえば大学の頃、バイト先で(民宿)作っていた肉じゃがは
しゃぶしゃぶとお汁の多い肉じゃがでした。

肉じゃがってお母さんの数だけ
種類もあるのかもしれないですよね。

各家庭の味・・だからこそ、お袋の味なんですね☆

紅茶のパウンドケーキ

ウチのまーちぃはめったにお友達を家に呼びません。
そうですねぇ・・高校時代に2回くらいいらしたでしょうかねぇ。

理由は分かりませんが、彼女の部屋は彼女のお城。
なかなか人を入れる勇気が出ないんでしょうね(^_^;)
・・まぁ訳はご想像に任せますが・・

そのまーちぃが明日大学のお友達を連れてきます。
一人暮らしのお友達が教員採用試験のために
ピアノの練習をしたいということらしいのです。

そこで、朝からピアノを磨く私・・(^_^;)
普段、あまりお手入れしてあげてないからねぇ。

その上、明日は仕事なので、今日のうちから
ケーキまで焼いてしまいました。

P1010339

P1010340_1

紅茶のシフォンケーキは時々作るのですが、
パウンドケーキは初めてです(*^_^*)

といってもレシピによると単に紅茶の葉っぱを
砕いて種に混ぜるだけみたいなので、簡単でした。

乾いた状態の葉を混ぜたのですが、
こんなもんなのかなぁ・・。
ちょっと歯ごたえがあるんだけど(^_^;)

すり鉢で砕いたのでこれ以上細かくならないと思うしぃ・・。

でもお味は上々。
まーちぃからもお墨付きをいただきました。

ケーキを作るときのアイテムとして、
いつも愛用しているものをご紹介します。

P1010338_1

ジャジャーン!!

これは広告を折った紙の箱です。
これで粉とか砂糖とか量ります。
使い捨てなので便利ですよ~。
昔パンを習っていた頃、先生に教わったんです。

それにしても・・親バカかなぁ(^_^;)

綺麗な赤い色

P1010335_1 夕方あまりに綺麗な色だったので、写真を撮りました。

夕焼けに空が染まるのはよく見かけますが、
こんな風に町全体が
茜色に染まるのは珍しいです。

このあとすぐに台風になったので、
その前兆だったのかもしれません。

まるで映画「3丁目の夕日」に出てくるような夕焼けです。
茜色に染まった町並みを見ていると
東京の町も綺麗だなと思いますね。

この辺りは小さな手工業の工場が多くて
都心と違ってさらにノスタルジックに感じられるのかなぁ。

もう一つの赤い色は・・「梅干」です(~*~)
P1010332_1
今年は本当にいい色に染まりました。
でも2kgってこんなものなのね・・。
あっという間になくなりそうだなぁ(-_-;)

漬けるときは大変だけど、やっぱり来年はもっと漬けよう。

こうやって、三日三晩天日に干して消毒します。
私の場合は乾いた梅よりしっとりした梅のほうが好みなので
実はこの梅たちの横で梅酢も天日に当てています。
そうして梅酢も消毒して、梅を戻すのです。
すぐに梅は梅酢を吸って、またプクっと膨らみます。

あ~~考えてたら唾が出てきたぞ~~。

幸せの赤い色たちでした・・☆

23年ぶりの味

先週末、お昼を食べに都心へ出ました。
お仕事の関係でマコリンが「今日はフォルクス」というので、
本当に久しぶりにフォルクスのステーキランチ食べました。

大阪千里中央に住んでいたので、
千中地下のフォルクスにはよく行きました。
子供たちにとっても、子ども会の食事会によく使ったので
思い出深きフォルクスです。

で、その後、ちょっと所用で日本橋本町まで足を伸ばしました。

だいたいいつも車で移動するときは
私は助手席で「人間ナビ」となります。

地図を見ていて、ふと、20数年前、
OL時代に通っていたお蕎麦屋さんのことを思い出しました。
当時なかなか高くて食べれなかった「鴨せいろ」
たまに課長が奢ってくれたっけ・・。

店の名前なんだっけ??

私はその店で初めて「鴨」を食べ、
冷たい蕎麦を暖かいつけ汁につけて
食べるというスタイルを経験したのです。
ツユには鴨肉とぶつ切りにしたネギが煮込まれていて
醤油がきりりとした江戸前に甘味を加えたツユは
私には忘れられない味です。

家族にもずっとこの店の「鴨せいろ」の話をし続けてきました。
自分で作る時も(ほとんど鶏肉ですが・・)
この店の味になんとか近づこうとしていたのです。

その原点の店・・まだあるだろうか・・

ふとした思いつきに付き合ってもらって、店まで行ってみました。

ありました・・ありました! 昔のまんまの場所に・・。

もうお昼はフォルクスで食べちゃってますので、
ちょっとメニューを見てみよう。
まだ「鴨せいろ」はあるかしら??

車を降りて店の方へ行き、メニューを見ると、
ちゃんとありましたよ・・鴨せいろ。
値段も変わってないみたいだなぁ・・・ん??

メニューには・・
「長い間ご愛好くださいましてありがとうございました。
7月31日をもちまして閉店させていただきます」

とあるではないですか!

なにぃぃぃ???!!!

フォルクスのステーキはあっという間に消化しました(^_^;)
ここで「鴨せいろ」を食べなかったら一生後悔します!!

店の名前は「元祖鴨南蛮本家」・・そんな名前だったんだ・・

店の女将さんと20年以上も前のあれやこれやを
話しながら、昔と変わらない絶品「鴨せいろ」をいただきました。
20年かけて変わってしまった町の景色を一つ一つ教えてくれて、
一気に昔のことが浮かんできました。

ずっと長い間、話ばかり聞かされてきたマコリンも
ようやく実物を食べることができたと喜んでくれました。

店の創業は江戸時代。今の場所に移って72年ということでした。
あぁ、老舗は消え行くのです。もったいないなぁ・・あの味。

久しぶりに本物を食べたので、次に作るときは
きっと、今まで以上に似せて作ることができるだろうと思ってます。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず