« 何故に忙しいのか・・・? | トップページ | 山田洋次の原風景 »

気になっていた蕎麦屋

池上本門寺に行くといつも気になっているお店がありました。

すごく可愛い店構えの甘味処「あらい」のことは
以前にブログで紹介したのですが(写真だけね^^;)

http://piano-chai.tea-nifty.com/bouquet/2006/04/post_436d.html#comments

その真向かいにある、お蕎麦屋さん「蓮月」

店構えからしてそう大きなお店ではなさそうだけど
建物はいたく年季が入っている様子。
ごくごく普通の蕎麦屋か、はたまた面白い店なのか・・
ずっと気になっておりました。

細い路地にあるから気がつかない人もいるかもしれません。

ようやく、先週末、行くことができたのです。
入ってみて中が以外と広いのに驚きました。
入り口はホント、ごくごく普通なんですが、
よ~く見ると屋根はとても古い感じで
中のお店はその屋根のままに、
まるでタイムスリップしたのかと思うくらい古いのです。

柱や天井は色艶よく年季が入って黒光りしています。
お店の方にお聞きしたら、昭和初期から商売をしているとのこと。
80年くらい経ってるって事??

少し暑い日だったので、「冷やしたぬき蕎麦」を頼んでみました。

P1010371

私はこういう冷やしたぬきには初めてお目にかかりましたねぇ。
暖かいたぬき蕎麦をただ冷やしただけのようなこの風体(^_^;)

でも・・美味しかったんですよ。
ちょっと期待を裏切る美味しさです。

なんとも言えない微妙な濃さのおつゆと甘いお揚げさん。
ありがちな「胡瓜」とか「みょうが」といったものは
まったく入っていないこのシンプルさ。

まさに「冷やしたぬき」です。

次はぜひ、スタンダードにざる蕎麦を食べてみたいと思いました。

« 何故に忙しいのか・・・? | トップページ | 山田洋次の原風景 »

コメント

とっても素朴なお蕎麦に見えますが、気になるお店って絶対自分で体験したいですね・・・
蕎麦情報楽しみにしています

転勤族だとこれも楽しみの一つですよね。
その土地土地で面白くて美味しいものに出会えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/11717907

この記事へのトラックバック一覧です: 気になっていた蕎麦屋:

« 何故に忙しいのか・・・? | トップページ | 山田洋次の原風景 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず