アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« セレブな気分で・・アフタヌーンティその1 椿山荘 | トップページ | 再会 »

川向こう・・

やっぱり行ってしまいました・・柴又・・。

草団子を買いに行ったわけですが(^_^;)
今回、ずっと気になっていた「矢切の渡し」へ行ってみることに・・。

P1010410_1 

江戸川は千葉と東京を隔てる川です。
江戸時代は関所となっていたんでしょうね。

矢切の渡しは確か、そんな歌もあったと思いますが、
今でも小舟で片道5
分ほどの渡しを楽しめます。
片道100円の運賃ですが、
さすがに川面を渡る風は涼やかで
なんだかタイムスリップしたような気分に浸れます。

川向こうはどんな国??
江戸時代に江戸川を渡って江戸に出てきた人たちも
千葉へ渡った人たちも土手の向こうに
思いを馳せていたことでしょうね。
P1010417_1を降りて土手を上がると・・
そこに広がっていたのは現松戸市。

なんとのどかなことでしょう・・。
反対側の柴又の喧騒とはまったく違う景色が広がっていました。

土手にはいっぱい猫じゃらしが生えていました。

P1010418 こうやって握って手をにぎにぎすると、猫じゃらしは上へ上へと移動します。
まるで生きてるみたいなんですよ。子供の頃よくこうやって遊んだのでした。

ちょうど今、お江戸が舞台の小説を読んでいたところだったので
なんだか気持ちもリンクして、とてもいい気分の川渡りでした☆

« セレブな気分で・・アフタヌーンティその1 椿山荘 | トップページ | 再会 »

コメント

  矢切の渡しですか~!!
  なんだか風情がありまね。
  東京は都心と田舎の差が激しいですね。
  

  ねこじゃらし!!懐かしいなあ・・・
  私もにぎにぎして遊んでいました!

ももんさん・・
東京って言っても23区を外れると充分田舎があります。
大阪に比べると都心の緑も多いですし、
案外、住みやすいですよ。

懐かしいです、もう30数年前ですから・・・江戸川は週末のお散歩コースで市川から対岸が東京なのだ・・・都会って!!感動していました
そうですね!!東京の方が緑が多いですね
お団子のお味はいかがでしたか・・・?
猫じゃらしは、今夏孫の帰省時に私も教えてあげましたよ・・・
皆さん、懐かしいこと・・・楽しいことはよく覚えていますね
東京便り・・・ありがとうございました

私の住処を眺めて下さったんですね。
実は、地元なのに矢切の渡しは乗ったことないんです・・・・。矢切の渡しのお菓子もありまっせ・・・・。
もひとつ宣伝。松田聖子さん主演の野菊の墓って映画が昔あったのですが、その舞台も松戸なんですよ~。私が学生時代、陸上部でカミナリで髪の毛が逆立った河川敷でーす。
またのお越しを・・・・。

トン・トン・トンさん・・
娘が小さい頃、私が覚えている手遊びを教えてあげると
すごく喜んでいましたね。
子供は昔も今も同じですよね。
お団子は草団子。でも国産のヨモギを使っているお店は
少ないんですよ。この日はお休みでした。

anさん・・
あぁ、そうですよね、松戸にお住まいでしたね。
あのまま京急に乗ってれば行けるのかな?
絶対そのうち伺いますから。
美人にしてくださいっ!!

矢切の渡しって、実在するんですね~!
知らなかったです~。
私も、大阪に住んでいた時に、渡し舟に乗った事が
あります。随分感動しました。
もう、地下トンネルが、できて、今はなき渡し舟
ですが。。。

obacyanさん・・
淀川でしょうか?
天神祭りの舟には乗ったことがありますが・・。

こんな風に昔ながらの形で残っているのは
ここくらいかもしれませんね。
船頭さんの話ではホントはモーターのついた舟が
あるそうなのですが、お客さんがほとんど観光客なので
モーターのある舟には乗りたがらないんだそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/11811638

この記事へのトラックバック一覧です: 川向こう・・:

« セレブな気分で・・アフタヌーンティその1 椿山荘 | トップページ | 再会 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず