アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 嬉しい日 | トップページ | 休日の過ごし方 »

頭のよくなる家

「頭の良くなる家」とかって話が最近ありますけど、
どうなんでしょ・・。家を変えると頭が良くなるの?

とりあえず、自分の家を診断してくれるサイトがあったので
やってみたのですが・・なんと・・42点!!

こちらです。↓
http://www.spaceof5.com/karte.html

ひどい(>_<) ひどすぎますねぇ・・。赤点ですねぇ。

中学受験をした子を対象にアンケートを取り、
その結果を元に
「頭の良くなる家」を設計したということだったので
子ども達が小学校高学年の頃を思い出して
答えてみたんだけど・・あらぁ~って感じです。

ただね・・
テレビとかで紹介されているのを見て思ったんですけど、
壁に子どものを絵(作品)を貼ったり
落書をしたりする場所を設けてあるのが特徴らしいのですが、
そんなことは誰でも思いつきますよね。
というかどのお母さんも一度はしているんじゃないでしょうか。
ウチも壁は子どもの作品でいっぱいだったし、
もっと小さい頃は落書きしたり
シールを貼ったりする場所を決めていました。
なぜなら・・もちろん他に書かれては困るからです(^_^;)。
皆さん、そうじゃないですか?

それに小学生の男の子が大人しく決められた場所にだけ
いたずら書きするとは思えませんが、
はみ出たら怒るんでしょうか?

勉強はどの段階で一生懸命するかということだと思います。
それは親の判断です。

中学受験の子は小学校4年生から塾に行くそうで、
私には考えられません。
一番活発に遊びたい頃だし、
また、遊ばなくてはならない頃だと思っています。
遊ぶことで心身ともに鍛えられるのは
小学校の時期を置いて他に無いと思っています。
もちろん、受験するにはそれだけの理由があるのも分かります。
すべては今の教育への大きな不信のせいなのでしょうね。
公立の小学校で教えてくれる事だけでは将来不安がある、
そのくらい程度は落ちてきているみたいですからねぇ。

でも本当に勉強したいことが分かりかけてくるのは
もっと大きくなってからですよね。
実はそれからでも全然遅くないのではないでしょうか。

高校生になって急に勉強が好きになって、
2年間必死で浪人して、東大に入った人、
ずっとスポーツばかりしてきたのに
ある時突然音楽に目覚め、

高校時代に楽器を始めて音大に入った人。
いろいろいましたよ。娘達の同級生にも。

子どもがリビングで勉強をしてますか?
というアンケートもあって、ほとんどがそうだったから
リビングを勉強しやすい環境すると頭がよくなる
とう話もありました。
でもきっと受験しなかった子達に聞いても同じ答えが
帰ってくるように思うのですが、どうでしょうか。
娘達の同級生でもリビングのテーブルで
勉強をしているというお子さん多かったですよ。

ウチの子たちも小学校まではリビングによく来ていました。
理由があったんですけどね。
まーちぃは自分で考えても
どうしても分からないところを聞きに来る・・。
ゆーちぃは自分じゃ絶対勉強しないから
リビングでするように私に命令されて来る・・(^_^;)

肝心なのは器ではなく、寄って気安い雰囲気を
親が作っていてあげるということだと思います。

子ども部屋の壁が透明なのも驚きです。
どこやらの元知事室みたいです。

どことなく違和感があるんですけど。
壁、透明なら無くてもいいような気が・・。
遮音だけしてるんでしょうか。
すごく不思議な気がしました。

なんだか赤点だったから
悪口言ってるみたいになっちゃいましたけど、
そんなつもりはまったくないのです。

あまりに不思議な家だったので、ね。

これからの家って住む人の細かいニーズに合わせて
作っていかないとならないのでしょうね。
求めるものも多様化していますし・・。

私が生きてきた頃と、時代が違ってきたのかもしれません。

« 嬉しい日 | トップページ | 休日の過ごし方 »

コメント

やってみました~
見事な赤点でした~~

模範的な部屋作り&家庭を作って成績向上しても仕方がないよな~とか勝手に思ってしまいました。笑

Tomocoさん・・
そうだ、そうだぁ~!(^_^;)
ほっておいても勉強が好きな子はするのです。
勉強をするための家を買って、もし、勉強が
嫌いな子どもだったら、親子共に苦しいんじゃ
ないでしょうかねぇ。と家の買えないアタシは
思ってしまうのでした(^_^;)

頭って、家でよくなったり、するんでしょうか~?疑問です。。。
うちの子は、リビングで、勉強していた頃、
TVばっかり見て全然成績悪かったですよ。
ながら勉強っていうのは、やっぱり良くない
気がするのですが。
あと、透明な、壁って落ち着かないような
気がしますが、不動産やさんも、色々考えるものなんですねぇ~。

obacyanさん・・
まったく同じ環境で育っても兄弟姉妹、
違ったりしますしねぇ。
勉強が得意な子と苦手な子、二人を
育てて、ほんと、そう思います。
親が環境を整えてあげるのは大切ですが、
でも勉強に関しては・・本人次第ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/12718818

この記事へのトラックバック一覧です: 頭のよくなる家:

« 嬉しい日 | トップページ | 休日の過ごし方 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず