アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« SOS・・ | トップページ | キャロットブレッド »

ドゥロアンヌの晩餐

ようやくゆーちぃの病気も治り、
家族みんなで久しぶりに外食となりました。

実はまーちぃが教職員試験に合格し、
無事、4月から小学校の先生になることが決まり、
そのお祝い会をしようということになったのです。

今回出かけたのは、恵比寿にあるドゥロアンヌ
フレンチの世界では結構有名店のようです。

マコリンが仕事の関係で知り合ったシェフのお店です。
今夜はシェフにお任せのコースです。

こんなお店のフレンチをいただくなんて、
恐らく最初で最後の贅沢・・☆

心ゆくまで堪能致しました。
順を追ってご紹介いたしましょう。
もしかして、細かいところで記憶違いがあるかもしれません。
その点はお許し下さい m(__)m

前菜が三種ありました。

P1010484_1 P1010487_1タラの白子のソテーです。フワフワで優しい味わいです。お魚のお腹の中のものとは思えないくらいあっさりとして臭みもまったくありません。
次は
赤カブの下にトマト、アボガド、オマールエビなどが隠れている面白いお料理。カブはやや甘めの味付け。フレッシュなトマトやアボガドとソテーされたエビとの味と温度のバランスが抜群です。

P1010489 三種目のオードブルはネギのテリーヌ
ネギはフランスのものだそうで、すごく太いものだそうです
。ネギの甘味が自然ですごく日本人好みかも。奥に見えているムースをつけていただきます。ソースはフォアグラだそうです。

メイン料理に入る前に、「フラン」がでてきました。

これは噂には聞いていたけれど食べるのは初めてです。最近流行の「とろけるプリン」のような舌触りのフランス風茶碗蒸しの上にソースがかかっていると思って下さい。ソースは今日はマッシュルームのソースでした。これはいわゆる絶品!というものですね。P1010490

さて、ようやくメイン料理・・。まずはお魚・・。

P1010492

舌平目のソテーですが、舌平目のソテーといえば、普通平べったいわけですが、これはくるっと巻いてあって、ふわっとさせているのです・・あぁ、なんて語彙が少ないのでしょう・・。上手く表現できない(>_<)

ソースはフォンドボーとお魚のソースを混ぜてあるらしく、なんとも複雑なお味。舌平目が淡白なのでとても合っています。

P1010494 次はお肉です。

ウチのまーちぃは実はお肉の脂身が苦手です。それを前もってシェフに伝えておきましたところ、今夜のお肉は鹿児島産の国産牛肉フィレのお料理となりました。ややレア気味に焼いたお肉に甘めのフルーティなソース。付け合せの大きなキノコはポルチィーニです。生のポルチィーニは見るのも食べるのも初めてでした。確かに出汁感のある美味しいきのこですね。ポテトとインゲン、焼き栗がついていました。フィレだったので、実にあっさり。お腹にドンときません。

さて、最後にデザートですが・・
シェフのお心遣いで、4人別々のものが出てきました。

まず、私の・・P1010496

モンブランということでしたが、中身は栗の渋皮煮。そして、焼いてあるので、表面はフランベした感じでカリカリしてます。添えてあるシャーベットはなんと「オリーブオイルのシャーベット」 これも見るのも食べるのも初めて。オリーブオイルって! 確かにオリーブの香りのするシャーベットなのです。これまたとんでもなく美味しい☆

次がゆーちぃの・・P1010497

ビターなチョコのシャーベットオレンジをまるごと煮詰めて作ったソースです。甘く、ほろ苦く、味のハーモニーはこれまた絶品。

そして、まーちぃの・・P1010499_1

チーズのスフレです。チーズの塩味がうっすらと効いていて、フワフワと夢心地の味です。

そして最後にマコリンの・・P1010500

グレープフルーツのシャーベットです。下にフレッシュなグレープフルーツも隠れています。ぐっと甘味を抑えてあります。一人ひとりに合わせてデザートを作ってくださって優しいですよねぇ。

すべてを食べ終えて、ゆっくりとお茶を頂きました。私はさらにリラックスしたいとリクエストしたところ、カモミールのハーブティが出てきました。

P1010501 素敵なカップにもうっとりです。

家族みんなで幸せに浸っていたら、最後にシェフが、まーちぃのために素敵なプレゼントをしてくださいました。

P1010504 これは銀のプレートにオレンジソースをベースに絵を描いてくれたものです。

白はヨーグルトソース、赤はフランボアーズ、ピンクは両方を混ぜてあるそうです。

見た目も素敵ですが、是非と進められてスプーンですくってみると・・味も抜群!

なんだか食べてしまうのがもったいない感じですが、あまり美味しくて、みんなで食べてしまいました(^_^;)

どのお料理もシェフのものすごい努力が
ぎっしりと詰まっていると感じられました。
たぶん、下処理
など徹底してしているのだろうなと思いますし、
お料理って手を抜かず、
細かいところまで気を配って作るものなんだよと
教えられた気がします。

「目標を自分で決めて、それに向けて進む事が大切。
そしてその目標をどこに置くかは自分が決めなくてはならない。」

シェフがこれから社会に出て行く娘達に話してくれた、
素敵なアドバイスです。
一流の人の口から語られると・・重みがありますねぇ。

美味しいお料理と
それを作ってくださった魅力あるシェフに感謝します。

あぁ・・明日からまた貯金するかな・・
一年くらい貯めたら、また来れるかも・・ね☆

« SOS・・ | トップページ | キャロットブレッド »

コメント

コンツエの井上さんのお店ですね。レカンやマノワール・ディノの。それは、美味しいはずです。実はうちは、このビルから1分のところ。隣をぐるっと回った隣って感じ。
夕べ行ったのかしら。。。私は何してたんだろう。あ、その近くの鍼に行ってました。

  うわ~♪ステキな心遣いですね!!感動しました。
  
  来春からお子さんは先生になるのですね。今時の先生って大変だと思うんです。その道を選んだのは素晴らしいことですね。

  きっとシェフからの一言は心に残り続けるのでしょうね。

kawakeiさん・・
そう、井上さんの店。でも実際にシェフしてるのは
弟子の方みたいですよ。その人と旦那が知り合いです。
すっごく素敵なシェフ。独身よ☆

ももんさん・・
素晴らしいって言っていただけると、嬉しいです。
小さい頃から妹相手にいつも学校ごっこを
していたのですが、まさかホントの先生になるとは
思ってもいませんでした。
なんとか頑張ってくれることを祈るばかりです。

学校の先生って、聖職ですよね。
私の友達にもいますが、まさに先生の、オーラが
出ています。だんだんと、そんな風に
なってくるみたいです。
娘さん、きっと、素敵な先生になられることでしょう!

obacyanさん・・
聖職と思うと・・どうでしょう?って感じです、ウチの娘(^_^;)
「先生」が置かれた環境は今、決して優しいものではないし、
ちゃんとやっていけるのか、心配です。
悩んで大きくなるのだろうとは思うのですがねぇ。

”おめでとうございます”
素敵な晩餐で、いい記念日となりましたね
来春から「先生」ですか、希望が叶ってさぞお喜びのことと思います

トン・トン・トン・さん・・
ありがとうございます。
苦労が多いと思いますが、自分の選んだ道・・
頑張ってくれるといいなと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/12545510

この記事へのトラックバック一覧です: ドゥロアンヌの晩餐:

« SOS・・ | トップページ | キャロットブレッド »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず