アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« キャロットブレッド | トップページ | 嬉しい日 »

国分寺時代祭り

さて、遅くなりましたが、
先日の
「国分寺祭り」のお話を致しましょう。

実はいつものコスなお友だちがどーしても「時代行列」に
出たいと申しまして・・なかば無理やり・・ホントですぅぅ。

私は昔の有名な誰かになってみたいという願望はないのですが、
世の中、結構この手の願望を持っている方が多く、
こういった行列には「いつもの顔」が
集まる事があるらしいのです。
出も今回の国分寺祭りには純粋に国分寺市民が集うようでした。

私たちのグループはたった一人の国分寺市民の友人に
ぶら下がるように参加した、いわば「外様」でしたが、
皆さん、あたたかく受け入れて下さいました。

主役はもちろん国分寺市民が扮するので、
私たち外様はその他大勢となります。

私の役は天平時代の「女官」です。
天平時代の服装ってどんなのか

すぐには想像できませんでした。

016
そうそう・・こういうのですよねぇ~。
写真は私じゃないですよ。
祭りのHPから拝借しました。

意外と着やすくて着物に比べるとずっと楽です。
色も綺麗で気に入ってしまいました。

この格好で国分寺駅の改札前に整列し、
大勢の人が行きかう中で仮装の説明があります。
これには・・まいった・・(^_^;)

私たちのグループははみんな「諸国幟」という言わば旗持ち。
歩くうちに重さで手が痛くなってしまいました。

駅から30分ほど離れた国分寺公園まで行進し、
その後、「那須与一の扇落し」のパフォーマンスをしながら、
公園内を一周します。
かなり歩いたなぁという感じでした。

着つけとお化粧などの準備は国分寺にある美容学校を借りて
行いました。生徒さんたちがメイクしてくれるんです(*^^)v

とても楽しい体験でしたよ。

お祭りのあと、国分寺市民の友だちの家に遊びに行きました。
途中、 「お鷹の道」 という小道がありました。
P1010557
「真姿の水」という名水100選に選ばれた水も湧いているらしく、
都内とはいえ、ここまでくると本当に
自然溢れる環境なんだなぁと思いました。
小道に通っている小川には蛍もいるらしく、
ホントにほっとするような道でした。

国分寺そのものもありましたよ。

P1010555
あちこちにお墓もあり、
そういう意味では・・ちょっと夜は怖いかもしれません(((p(>o<)q)))

都内とはいえ、ここまでくると本当に自然が溢れているのです。
でも10分も歩けば、大きなデパートもあり・・

東京って面白いですね☆

« キャロットブレッド | トップページ | 嬉しい日 »

コメント

おぉ~ ぴあのさんが載っているのかしら?と思ったら違う方なのですね。
女官姿、見てみたかったです~
時代行列、楽しそうですよね。
一度はやってみたいです。

東京だと、この手のお祭りがいくつかあって、
結構誰でも参加できます。
参加費用のかかるものもあるんですけどね。
みんなでワイワイすることが楽しいんですよね☆

  私は、巫女さんの格好をしてみたいです♪
  小学校の学習発表会の劇でお侍さんの格好をしたことあります。母親が紋付袴をつくってくれました。きっちりではないですが、今でも覚えています。

  田舎(故郷)では、祭りがどんどん消えてしまっています。若者が少なくなっているんですよね。
  東京のような都市部のほうが、様々な祭りを楽しめそうですね。

楽しい催しですね~リハーサルとかされたのですか?
衣装・お化粧とても素敵!です
お知り合いに会っても判らないのでは?貴重な体験でいい思い出になりましたね

ももんさん・・
そうかもしれません。
東京では逆に新しい祭りが「町おこし」のような
意味合いで増えていっています。
隣は知らない人、という都会の味気なさを
少しでも解消しようと地元民は一生懸命なのかもしれません。

トン・トン・トンさん・・
いえ、いえ、この写真は私じゃないんですのよ(^_^;)

自分の写真は恥ずかしくて載せれませ~ん。
後姿でも撮ればよかったんですけど、
今回すっかり忘れてしまって・・。
第一、ワタクシ、こんなに若くありません・・おほほ。

すんません、ぴままの気持ちを考えず(^^;
無理やり参加させてしまったのですね。
貴重な休みをツブしてしまい申し訳ない気持ちで
いっぱいです、これからは無理は申しません。
本当にすいません・・・・・。

無理やり参加させた人さん・・
「無理をいい、無理をするなと、無理をさせ・・」
なんちゃってね(^_^;)

楽しかったね~。
またやろうぞよ~(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/12592764

この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺時代祭り:

« キャロットブレッド | トップページ | 嬉しい日 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず