アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

クリスマスは家族で・・

P1010616_2
クリスマスは家族で過ごすという人が増えているそうです。我が家もずっとクリスマスは家族で過ごしてきました。

子どもが小さい時はパーティも凝っていました。
朝から部屋を飾りつけます。
子ども達の司会進行で進められるパーティは
ご馳走を食べるだけでなく、いろんな催しものつきです。

歌を歌って、ゲームをして、ケーキを食べる・・
子どもにとっても親にとっても楽しい時間です。
そしていい子は早々とお布団に入るのです。
夜中にそっとサンタがやってきてプレゼントを置いていきます。

寒かったよね~。
家の外に隠してあるプレゼントを取りに行くのは・・。
大概は車の中に隠してました。
・・取りに行くのはパパの役です(^_^;)

子ども達がお空のサンタに向かってお願いしたプレゼントを
手に入れるのにとても苦労した年もありましたっけ。

子どもが成長してパーティにお酒も並ぶようになり、
プレゼントも若干高価になったかなぁ。

でも変わらないのは私の作るお料理。
毎年、ほとんど同じ顔が並びます。

そのせいか、今年準備ができた頃に帰ってきたゆーちぃは
「ただいま」より先に「クリスマスの匂いがする~」と言ってましたね。

P1010614
今年のお料理。あといつもと同じコーンスープがありました。

これからもずっと家族一緒に
同じものでクリスマスを過ごしたいけれど、
それは無理なのでしょうね。
やがてクリスマスのお料理も変わっていくのかしら。

いえ、いえ。
変わらずに作っていきましょう。
これが我が家のクリスマスですから・・☆

大掃除のもたらしたのもは・・

ようやく大掃除第一弾を終えました。
といっても一昨日の話ですが・・。

第一弾は家中の壁&天井をマイペットで拭く・・です。
我が家はタバコを吸う人がいないので
壁が黄色くはなるという程ではないのですが、
それでもうっすらと埃になっていたようで、
拭き終わったらなんだか部屋が明るくなりました。

窓も全部拭いて、網戸もはずして洗いました。
カーテンも洗って・・これはたしか先月もしたように思うが・・
本当に家が明るい!
う~ん、暮に限らずたまにしないと駄目かもね(^_^;)

で、大掃除の結果、部屋が垢抜けたほかに、
なんと! 
昨日、今日と腰が痛い(>_<)
背中側の骨盤がギシギシ言ってる感じです。

情け無いですぅ・・ (T_T)

Xmasmomirisu 今日はクリスマスイブなので、これからツリーパン焼きます。
ケーキはNAOKIで予約したので、焼くのはパンとチキンだけ。

毎年ほとんど同じメニューなんですけどね。
それでもみんな楽しみにしていてくれるので、頑張ります。

さてさて、腰をさすりながら、やりますかしらん☆

不思議な忙しさ

12月だから、他の月と何処が違うのか・・
どうして12月は余裕が感じられないのかなぁ。

12月が始まって2週間。
一日もゆっくり家にいない気がする・・。
普通に買い物にでるだけでなく、
なにやらかにやら出かけている・・。

そのせいにするわけではないけれど、
まだ全然年末の用事がこなされていません。

それは・・年賀状
それは・・大掃除

年賀状は私の場合、ほとんど書かないので
枚数はほんの30枚ほどです。
メールで済ませる人もいるので・・。

でもマコリンは仕事柄なのか200枚以上書きます。
そして我が家にPCが来て以来、
とりあえず、印刷は私の仕事です。
全然難しい仕事じゃないのに、
PCはママの方が得意だから、という理由で、
年賀状つくりは私の仕事のようです(-_-;)

今年も年賀状用の自分の写真を撮ってきたマコリン。
ワードで貼り付けて終わりなので
作ること自体はアッという間なのですが、
肝心のインクを買いに行く暇が無いのです。
マゼンダが足りないってかなり前から
プリンタ君が警告しているし、
なんといっても
「黒」を買ってきておかないと
宛名印刷の途中でインクが無くなっては大変ですしねぇ。

電気屋の近くまでは何度か行っているのですが、
時間の都合や気力の欠如で(^_^;)? 
買えずにいます。

そして、大掃除。
毎年、早め早めに済ませたいと思いつつ、
今年はたった週3日のパートのせいで
なかなか思うようにいきません。
休みの日にいろんな用事が集まってくるので
掃除にじっくり時間が取れないのです。

皆さん、どうやってやりくりしてます?<時間
私はほんとのところ、
大掃除などは2日ほどかけて一気に済ませたいのですが、
やっぱり働いていると難しいですかねぇ。

土日は家族のために時間を使ってしまいますし。
今日もゆーちぃの買い物に付き合ってしまって、
予定していた「和室の掃除」が「タンスの掃除」に
なっちゃったし・・トホホ。

えっと・・でも、それにしては、何故か、
こんなことしていた時間はあったんですね。

P1010607

じつは、これが・・林檎のケーキですが・・
大掃除に着手できない一番の原因なのかもしれないです。
掃除を始めようとしてふと目に付いた林檎。
とりあえずこの林檎の箱をどこにおいて置こうかと思った
次の瞬間に・・
もう林檎切ってケーキ作り始めてますからぁ(^_^;)

いや、絶対、来週は終わらせますっ!
年賀状&大掃除

ここで宣言しておこう・・一応・・ホホ(*^_^*)

ある一日の出来事・・

その日・・
燃えないゴミの日に燃えるゴミを出してしまうという
とんでもない失敗をしてしまった私・・(-_-;)

どうも収集車がそのまま収集していったみたいで、
我が家の生ゴミがそのあとどれくらい迷惑だったか考えると
本当に申し訳ない気持ちなんですが・・。

結婚以来、こんな失敗は初めてで、
ちょっぴし落ち込んでいたその日・・。

用事があって蒲田に出かけ、
その帰りのバスでの出来事・・。

駅でバスに乗り、後ろの方の座席に座りました。
すると突然、目の前の座席に座った老婦人が振り返り、
「このバスは駅に行くかしら?」と聞くのです。

今、駅から乗ったよね???

「駅といいますと?」と聞いてみると、
「ほら、電車がぐ~っと地下にもぐっているヤツ」

は?? あ~地下鉄!!(^_^;)

それで納得がいきました。
彼女の行きたいのは地下鉄の駅。
よく聞くと始発駅に行きたい模様・・。
実はバスはその駅には行かないのですが、
同じ沿線上の別の駅にバスが停まることを教えてあげると
とてもホッとしたようでした。

私は彼女より先にバスを降りたのですが、
上手く降りられたかしら・・

私がバスを降りる時、別の老婦人・・
というにはあまりに足元の覚束ないご老人が
バスを降りようとしていました。
しかも彼女は手押しのかなり重そうなカートを持っていたのです。

どうやって降りるつもりだろうと見ていると、
まず、カートをバスに残したまま
自分は後ろ向きに手すりに捕まりながら降りたのです。
どう考えてもこの体力でカートは下ろせません。

ごく当たり前のように私がカートを下ろしました。
すごく感謝して下さいましたが・・・

絶対無理だったと思うんですよね、一人では・・。
誰かが必ず助けてくれると信じているのかなぁ。
今までずっとそうやってこれたんだろうなぁ。

それって実はみんなとてもいい人だって証拠のようにも
思いませんか? 

我が家の近くを通っている東急バスはとても親切なバスで
車両も
「ノンステップバス」といって乗り降りが楽にできています。
車内もできるだけ階段のない構造になっていて、

たまに都バスなどに乗るとその乗りにくさにビックリします。

運転手さんも親切で、マニュアルも徹底してる感じ。
細かいお金がなくてお釣りもない、なんて時も
嫌な顔もせず、
「次に乗るときでいいですよ」なんて言ってくれる・・。

車を動かす時は必ず、お年寄りに目を配っているようであり、
ちゃんと座るまでは発進しない・・。
細かく声をかけてきます。
たまにバスが動いているのに席を立とうとすると
「停まってから動いて下さいっ!」と叱られることも・・。

だからお年寄り達も安心して乗っているのかもしれないですね。

昨今、日本人の文化・知的レベルの低さを嘆く事が多いですが、
こんなことがあると、日本は充分「美しい国」なのかも、
って思うのですよ。

朝の失敗と夕方の気持ちのいい出来事で・・Poinsetip
一日通して、相殺かな??(*^_^*)

表参道でお買い物?

ゆーちぃが表参道でバッグやコートを買いたいというので
お付き合い・・。

ついでに今年話題だった表参道ヒルズへ行ってみました。
表参道も例外なくすっかりクリスマス仕様です。
あちこちでチカチカと輝いています。

061205_akarium_1 akariumuのHPから

並木のようにならんだ光のモニュメントは
akariumというらしい・・。
暖かい明かりで、通りに並木のように立っていて
柔らかい明かりはとても幻想的にも見えます。


ヒルズは一時の混雑はもうありません。

ただし・・
例の
「SMAPショップ」ができてていて
そのための長い行列が出現してました。
話によると、お昼頃整理券をゲットした人は
5時頃の入場となるとか・・。

でもね、このSMAPショップ、と~ても小さいし、
ガラス張りなので外から丸見えなんです。
目玉の「ライブで着た衣装」も外からよく見えました。
お店の中ではグッズとかも売っているのかな?
とにかく小さいお店で
あれじゃなんだか一日かけて並んだ女の子達が
可哀想になってしまいました。
ファンの心理は違うのかなぁ。
それとも、実はあの奥にもっと広い空間が・・?

今日なんてこんなに冷たい雨の中・・
やっぱり並んでいるんだろうか。

さて、ヒルズですが・・

ビルの真ん中にドンと吹き抜けがあり、
その周りをぐるぐると切れ目無く坂道があるのです。
お店を見ながら坂道をたどっていると
今自分が何階にいて、どっちを向いているのか

分からなくなります(^_^;)
まるでメビウスの輪に迷い込んだような気持ちになりました。

お店は結構セレブで、小さなカップに入ったパフェ
1000円してました!!(@_@;)

それで・・結局買い物は原宿に行きましたとさ・・☆

アフタヌーンティー その3

003446_2

癒しのひと時をどうやって手に入れるか・・

温泉が好きな人なんかは
ちょっとした時間を見つけては出かけていくとか聞くと、あぁ、私も旅行に行きたいなと思います。
特に主婦にとって本当に休もうと思うと、
それは旅行しかないんですよね。
家にいればそこは職場なわけですから・・。

でも旅行なんてそんなにいつも行けるわけも無く、
やっぱりお手軽にすますには、
家事を忘れて友だちとお喋りするに限るわけです・・。

今回もそんな時間を求めて、
友人と高級ホテルで
アフタヌーンティー
いただいてまいりました。

今回のホテルは、かの格調高き「帝国ホテル」です。
帝国ホテルはごちゃごちゃとした有楽町繁華街と

線路を挟んでちょうど真向かい・・。

有楽町の賑やかさと逆に
反対側は日比谷から皇居へと続く
じつに品格のある落ち着いたエリアでもあるのです。

P1010590
窓からの眺めは日比谷公園です。
思いがけず紅葉も楽しめました。
この右手方向が皇居なのですが、日比谷公園ですらこれほど
広く見えるのに、皇居はこの何倍もあるんですよね。
その一帯が緑ですから、
東京ってある意味緑が多いように思います。

帝国ホテル17階にあるラウンジ「アクア」で
素晴らしい景色と共にいただくアフタヌーンティーは
とても優雅なひと時を演出してくれました。

演出といえば、隣のテーブルには
フランス人紳士が座っていて、聴こえてくるのは
フランス語
これはまさに
セレブ感を出すには効果絶大(*^_^*)

素晴らしく晴れ上がった空を背景に、とても緑が美しく、
線路を挟んで向こう側の有楽町とこちらの世界の違いが
複雑な東京を感じさせるコントラストです。

今回でアフタヌーンティーツアーも3回を数えますが。。
やっぱり一番美味しかったのは最初に行った「椿山荘」の
お紅茶だったように思います。

ただ、今回の帝国ホテルは、
まさに最高級ホテルに相応しい
従業員の品格を感じる事が出来ました。
いま巷で流行の「執事カフェ」の嘘っぽい品格と違って
本物の執事のごときウエイター達の立ち居振る舞いが
とても心地よく、一層のセレブ感を感じさせてくれたのです。

さて、次はどのホテルに行こうかなぁ・・☆

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず