アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« はじめての・・ | トップページ | 表参道でお買い物? »

アフタヌーンティー その3

003446_2

癒しのひと時をどうやって手に入れるか・・

温泉が好きな人なんかは
ちょっとした時間を見つけては出かけていくとか聞くと、あぁ、私も旅行に行きたいなと思います。
特に主婦にとって本当に休もうと思うと、
それは旅行しかないんですよね。
家にいればそこは職場なわけですから・・。

でも旅行なんてそんなにいつも行けるわけも無く、
やっぱりお手軽にすますには、
家事を忘れて友だちとお喋りするに限るわけです・・。

今回もそんな時間を求めて、
友人と高級ホテルで
アフタヌーンティー
いただいてまいりました。

今回のホテルは、かの格調高き「帝国ホテル」です。
帝国ホテルはごちゃごちゃとした有楽町繁華街と

線路を挟んでちょうど真向かい・・。

有楽町の賑やかさと逆に
反対側は日比谷から皇居へと続く
じつに品格のある落ち着いたエリアでもあるのです。

P1010590
窓からの眺めは日比谷公園です。
思いがけず紅葉も楽しめました。
この右手方向が皇居なのですが、日比谷公園ですらこれほど
広く見えるのに、皇居はこの何倍もあるんですよね。
その一帯が緑ですから、
東京ってある意味緑が多いように思います。

帝国ホテル17階にあるラウンジ「アクア」で
素晴らしい景色と共にいただくアフタヌーンティーは
とても優雅なひと時を演出してくれました。

演出といえば、隣のテーブルには
フランス人紳士が座っていて、聴こえてくるのは
フランス語
これはまさに
セレブ感を出すには効果絶大(*^_^*)

素晴らしく晴れ上がった空を背景に、とても緑が美しく、
線路を挟んで向こう側の有楽町とこちらの世界の違いが
複雑な東京を感じさせるコントラストです。

今回でアフタヌーンティーツアーも3回を数えますが。。
やっぱり一番美味しかったのは最初に行った「椿山荘」の
お紅茶だったように思います。

ただ、今回の帝国ホテルは、
まさに最高級ホテルに相応しい
従業員の品格を感じる事が出来ました。
いま巷で流行の「執事カフェ」の嘘っぽい品格と違って
本物の執事のごときウエイター達の立ち居振る舞いが
とても心地よく、一層のセレブ感を感じさせてくれたのです。

さて、次はどのホテルに行こうかなぁ・・☆

« はじめての・・ | トップページ | 表参道でお買い物? »

コメント

 主婦の息抜き・・・自分だけの時間って、なかなか確保できないんですよね。

  『帝国ホテル』ですか~!セレブ感を思う存分、味わえたのでしょうね。私なんか緊張のあまり挙動不審になってしまいそうです(笑)
  

ホテルは少し慣れてきましたが(^_^;)
実はこの日銀ブラをしながら「エルメス」や
「シャネル」へ入ろうと目論んだのですが、
入口にガードマンが立っていて、なんだか
とても緊張しそうで、入れなかったんです。
・・まだまだです・・

都心で紅葉とアフタヌーンティーいい時間でしたね
主婦って時々現実から逃避?したいですね
数時間でもリフレッシュして・・・又元気になりますしね
私も大好きです・・・が最近は回数が少なくなりました

トン・トン・トンさんのお住まいの辺りは
とても綺麗な景色がありますよね。
そのあたりをお散歩していらっしゃるだけでも
きっとすごくリフレッシュになるのでは?

もちろん、友人とのお喋りはまた別の憩いですけど☆

ホテルでのんびりした~いです。
なんちゃって執事じゃない、本物にもてなしてもらいたいものです~

Tomocoさん・・
ほんのひと時なんですけどね。
ホテルを一歩出ると、そこは現実・・
トホホとなりますが、それでも
こんなひと時は大切なのですぅ~☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/12921723

この記事へのトラックバック一覧です: アフタヌーンティー その3:

« はじめての・・ | トップページ | 表参道でお買い物? »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず