アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

くつ下・・履く??

朝、ゴミを捨てようと外に出たら・・

あらぁ、今日は暖かいって話でしたが、
風が吹いているから結構寒い・・(>_<)

急いで出た足元は素足にサンダル履きという出で立ち。

「おはようございま~す」と声を掛けてくれたご近所さんは
そんな私の足元を見て、「どうして~寒くないの?」と
驚いています・・。

確かに、寒いです。

「おウチで素足なの?」
と聞かれて、今年出会ったとても便利なグッズについて
話し出した私。

去年のお誕生日のプレゼントに友人がくれた室内履きは
それはそれは優れもの。

内側が起毛されていてとても軽く、
足底がちゃんとスリッパみたいに加工されているので
水にぬれても大丈夫です。

この水にぬれても、というところが肝心です。
我が家はフローリングなので、
冬は足の裏がとても冷たくなります。
でも靴下を履くと台所や洗面所などで
うっかり濡らすと気持ち悪くて
すぐ脱ぎたくなってしまうのです。
だから一日に何度か履き替えることになり、
それも面倒で結局履かずに我慢する事が多いのです。

だからこの室内履きはとても重宝なんです。
友人に感謝!

ところがこの話を聞いたご近所さんは
何枚も重ね履きすれば多少ぬれても大丈夫。
寒いよりまし!と仰る・・(^_^;)

そうか、何が一番我慢できないかというところで
意見が食い違うのねん。
感じ方が違うのね~。

足指にシモヤケができても
くつ下履かない私って変ですか?(^_^;)

そういえば、今、大臣の「女は子を産む機械」発言が
すごく問題になっているけれど、
あれなんかも感じ方の違いですかね。

女性にはとても優しく、
何事にも公平な我が家のマコリンでさえ
「言葉は悪いけど、内容はそれほど気にすることか?」
と言ってましたしね。
「女が怒っているから、悪いんだろうな」だって・・(>_<)

男性の感じ方と女性の感じ方が
これほどにも違うんですねぇ。

寅さんじゃないけど、
「それを言っちゃぁおしまいよ」って感じです。

人間には子孫を残すという本能があるわけで、
それが上手く作用していないことの原因は
どこにあるんでしょうね。
女にどうやって子を産ませるか、という視点だけで
解決しようとしても難しいと思いますけどねぇ。

濡れてしまったくつ下を
早く乾かすか、脱いでしまうか・・
安倍首相も大変ですねぇ。
なんだか次々と周りがやらかしてくれて
かわいそうな気もしますが・・。

さて、さて・・
明日はう~んと寒いそうなので、
皆さま、気をつけましょう~☆

咲かない花

私はどういうわけか花を育てるのが苦手で、
どうにも相性が悪いみたいです。

庭のある家に住んでいる時は結構いろいろ育てていて、
狭いながらも沢山の花に囲まれた庭だったのですが、
マンション形式の家に住むようになってから
どうも上手く花が育ちません。

それでもいつでも成功するのがこのジャコバサボテン

P1010652_1 

この子は2代目です。
1代目は大阪時代に霜にあててしまって
凍らせて駄目にしてしまいまいした。
寒い季節の花だから油断していて、
夜、家に入れるのを忘れちゃったんです(>_<)

毎年沢山咲いていたのですごくがっかりしました。

そして、この2代目は3年前にまた買ったのですが、
やっぱり毎年沢山咲いていて、今年は鉢代えもしてあげて
栄養液もあげて・・こんなにいっぱい蕾がついたのですが、

・・咲かない・・・

初めに咲いた花はもう枯れてきています。
それなのに、一緒にできた蕾たちがまだ咲きません。

暖冬だからでしょうか??

昨日など、東京は暑かったのです!!
お日様がまるで初夏みたい・・。

このままでは咲かずに枯れそうで心配です。

私は実は冬はすごく苦手です。
寒いと体の調子も狂います。
夏は絶好調なんですけど・・(^_^;)

私の実家は福井なので沢山雪が降ります。
去年は全国的に大雪で、もちろん故郷も大雪。
年寄り二人で住んでいる実家では屋根の雪下ろしに
すごく苦労したみたいで、手伝うこともできず、
心配するだけの私はとても困ったものです。

それを思うと暖冬で雪が無いのは本当にありがたい。
地球の温暖化のせいだと思えば
決して喜んではいけないのかもしれませんが・・
それでもつい、このまま春になって欲しいと思ってしまいます。

が・・

ジャコバサボテンの窮状をみると・・
やっぱりどこかおかしい今年の冬を心配してしまいます。

冬は冬でなくてはならないのですよね☆

おウチでフェイシャル

我が家の美容学校生、ゆーちぃが
ようやく学校でフェイシャルエステの授業を受けてきました。
そこで、さっそく私で練習です。(*^^)v

もっとも授業では学校の一瓶3万円もするクリームを
使ってるらしいのですが、そんなものは我が家にはありません。
一瓶数百円のマッサージ&クレンジング用クリームで代用です。

それでも気持ちよかった~。
まだ手順を覚えてないのでやや中だるみでしたが・・

顔のマッサージってどうしてあんなに気持ちいいんでしょう。
授業中は相モデルなので、
マッサージをしてもらっている生徒が
気持ちよくて思わず寝てしまえばOKらしいです。

部屋を暗くして音楽をかけながら
一時間くらいマッサージするらしいので、
これは寝ますよね~。

・・で、気持ちよさそうにしている私を見て、マコリンが!
「俺もして・・」と言い出しました(@_@;)

「髭~ジョリジョリ~(-_-;)」と言われながら
男性エステ実習となりました。
普通、無精ひげを生やしたままエステはしませんわね(^_^;)

ゆーちぃは手が大きいので安定感もあるし、
本当に気持ちよかったです。

もっと、もっと練習して、母を美しくしておくれ~~。

あの日の記憶

P1010651 今我が家の玄関の狭いスペースをかなり使ってしまっているもの・・
それはこの写真のリュックサックです。

あれから随分時が経ちました。

暗闇で突然起きた地震。
いきなりドンときた揺れは徐々に大きく、そして長く・・。
聞こえてくるのはダイニングでガラガラとお皿の割れる音。
なにやらが落ちたような大きな音。
・・32型のTVでした・・
およそ、聞いた事のない音ばかり。

ようやく揺れが収まって、明かりをつけて・・
なんと、私の横にベビーダンスが倒れています!
あれ?ここはゆーちぃが寝てたはずでは??

彼女はタンスの下でした・・(>_<)
布団を頭から被って寝る癖があったので
幸いにもちょっとした打撲ですみました。

地震後暫くはリビングに布団を敷き、
頭の上にはそれぞれのリュックに着替えなどを入れ
いつでも逃げ出せるようにして寝ていたものです。

数え切れないくらいきた余震のたびに怯え、
町のスーパーであれこれと備蓄のものを買ったりしていました。
それでもガスボンベやホカロンなどは
ずっと品切れしていたと思います。

小さな被害は町のあちこちにあり、
それは神戸だけではなく、
大阪にも多く見られました。
娘達が神戸のお友だちへ送りたいと机の中から
新品の鉛筆を集めて役所へ持っていった時、
豊中のお友だちにはなかなか援助が来ないから、
ぜひ豊中のお友だちに送らせてねと言われたそうです。

小さくも、大きくも、多くの悲しみに一時に襲われた、
そんな年の始まりでした。

あれから長い年月が経ち、すっかり恐怖は癒えましたが、
忘れてはならないことなのですよね。

多くの命が奪われたこと。
できる限りその教訓を生かさなければならない・・。
一人一人が防災の意識を持たなければならない・・。

あぁ、でも日常を暮らしていると、
ついつい後回しになるのです。

玄関のリュックはようやく作った
防災グッズの詰まった持ち出し用のリュックです。

これだけではまだまだ足りないので、
これから少しずつ整備するつもりです。
こうやって玄関に置いているのは

いつでも持ち出せるようにするという事のほかに
早く次を備えろというわが身へのプレッシャーです。

実は災害時マップも買ってあるのですが、
まだ開けていません(-_-;)

今日という日に気持ちも新たに
備えについて考えたいと思いました。

ボブスレー

いやぁ・・びっくりしました・・。
今パートに行っている会社にボブスレーの選手がいます。

日本代表の選手です。
身近にそんな人がいるなんて
それだけでもびっくりだけど、
先日長野で行われた国内大会で優勝したんだって(@_@;)

きっと、それでも世界レベル的には全然足りないんでしょうけど
知り合いが全国大会優勝って、やっぱりすごい気分ですよね~。

ちいさ~く新聞に載ってたらしい・・。
会社名もでたとかでないとか・・。

私の行っている会社は
男性はほとんどが荷だしの作業をしています。
毎日200ほどの店舗から送られてくる注文に沿って
商品をそろえる仕事をしているのですが、
単純そうに見えて、実はいろんな判断を要求されます。
それがなかなか難しいらいのです・・。

そんな中、根性も体力も人並み以上の彼は貴重です。

そうそう・・ご飯もいっぱい食べてます(^_^;)
なんでも一日4000カロリー以上食べるそうです。

しかし・・

もっとタイム的にすごくなって、オリンピック強化選手に、
なんてことになったら、仕事どころじゃないよね~。
仕事的にはとっても困るのですが・・

でも応援します!! 頑張れ~☆

浅草はまだお正月

もう少しお正月気分にしがみついていたい私は
きっとまだまだお正月が残っているであろう浅草へ
人ごみを覚悟の上で出かけてみました。

いやぁ・・すんごい人・人・人・・。

本殿への道は遠い、遠い・・。
かなり手前のところで
お参りしようと本殿への階段を登る人波が
まったく動いてないのに気がついて、
結局諦めてしまいました。

P1010638_1  この地点からお参りです・・。

P1010636_1 

羽子板屋さんに松坂の羽子板があったので、
記念に写真を撮ったりして、そのあと、天丼の老舗「大黒屋」へ・・。

ところが、ご想像通り、こちらも大変な人。
1時間半以上待つと聞いて・・これも諦めました(>_<)

結局いつもの「神谷バー」へ行ったのですが、
ここももちろん、すごい人。
でもなんとか待てば大丈夫かなという感じだったので、
店内で待つことに・・。

大勢の人が食べて飲んで・・酔っ払って・・(^_^;)
だから回転はすごぶるゆっくり~です。

P1010639
この電気ブランの並び方を見れば
いかに混んでいたか
分かっていただけますよね。
ぼ~っと客席の間に立って待っているわけですが、ふと気がつくとすぐ後ろの席のご老人6人グループが
私をじっと見ている感じ・・。
パッと目が合った瞬間、おじさんは私に話しかけてきました。
お嬢ちゃん、一人??」

いいねぇ・・。
お正月からこの
見え透いた感じのおべんちゃら(^_^;)
「いえ、二人」
「なぁんだ。」
で、お仲間の皆さんに「一人じゃないってよ」と・・。
どうやら私は皆さんの酒の肴になっていたようです。

一人で女が神谷バーで飲みませんわよ。

また暫くして、同じおじさん・・。
やおら椅子を探してきて、
今度はそれを勧めてくれました。
だからぁ、私は一人じゃないって・・。

その直後に席が空き、座る事ができましたが、
お正月から、おじいちゃんにモテてしまった私を
マコリン、笑う、笑う・・。

神谷バーは創業は明治、
今の店舗も大正時代からのものです。
戦争で焼けなかったんだね・・

そのせいか、集う人たちもいつの間にか
古きよき時代の気持ちになってしまうみたいです。
学食のようなテーブルなので
知らない人どおしみ~んな合い席。
気軽にこっちへおいでよと声をかけたくなるのでしょうね。
いまではあまり見かけない、貴重な場所です。

あんまり面白くて、勢いのって飲んで酔っ払って、
二人して帰りの地下鉄は爆睡でした(^_^;)☆

ボルタレンテープ

12月のはじめ頃から若干肘に痛みがありました。
ちょうど曲げるとぽこっと膨れる筋肉の裏側あたり。
でもよほど重いものを持たない限り痛みは感じなかったし、
なんというか、病院へいくほどのものではなかったわけで・・。

ところが暮にかかるころから痛みがひどくなり、
それでも今度は忙しくて病院どころではなく、
大掃除も、お節つくりも傷みを騙し騙しやったのですが・・

これがいけなかったんですね。
ついに、腕全体が痛くなってしまい、
軽いものも持てなくなってしまって・・(>_<)

やっと今日病院へ行ったのですが・・
「お掃除のやりすぎですかね・・」と言われ
「は?」

思わずお医者様を見つめたまま、しばし沈黙・・。
もう、冗談が過ぎますよ~。掃除なんて、あなた・・
あっ、そうです。痛いのを我慢しながら大掃除をしたんでした。

よくお話を聞いて見ると、掃除に限らず、
手首から下を使いすぎて
その延長線上の肘を痛める人が多いらしいのです。

で、思いつくのは仕事であります。
2時間から3時間ほどウルトラなスピードで
テンキーを叩き続けるという仕事なわけで、
どうやらこれが原因で肘のスジ&筋肉に炎症が
起きたという説が一番有力となりました。

そして・・

ひどくなったらお注射しますって!!
肘に!!
おぉぉぉ嫌だぁぁぁ(>_<)
すんごく痛そうじゃないですかぁ。

真面目に治すことにしました。
「テニスひじ用サポーター」を巻き、
「ボルタレンテープ」を貼ることに。

P1010634 

「ボルタレン」(痛み止め)のテープですね。
貼って2時間くらいで
痛みが取れてきました。
すごい!(@_@;)

長いと治るまでに半年かかるってことなので、
しばらくはボルタレンテープのお世話になりそうです

・・・これか? 初詣の「凶」は??・・・

我が家のお節

我が家のお節は特に特徴があるわけではなく
普通~のお節です。

それでもこの形になるまで毎年試行錯誤があり、
家族の好みを反映させて今のメニューとなりました。

私の実家は核家族で私自身が一人っ子というのもあり
それほどきっちりお節を作っていなかったと思います。
だから私にとってお重に入ったお節は
結婚して初めてお目にかかったものでした。

それを自分で作らなければならなかったので
とにかく基準となるものが必要で
お節の本を買ってきて、それを参考に
いろいろと作ってみたのです。

そして、なんと、その本を今でも使っています。
もう23年も前の本です。

今年は初めて本格的にまーちぃを参戦させ、
本を見ながら二人で作りました。
まーちぃより年上の本!を見て作ったわけですよねぇ。

これは作り方をどこかに記録しておかないと
本がいつボロッといくかわかりません。

ということで一つ一つ写真を撮ってみました。
途中で挫折しましたが・・(^_^;)

黒豆 酢レンコン 栗きんとん きんぴら 鰤の幽庵焼き 田つくり 
海老のうま煮 こんにゃくの炒り煮

P1010619_2 P1010621   

P1010622_2   P1010623_1   P1010624_1   P1010625_1       P1010626_1  P1010627_1

P1010630_1

そしてそれをお重に入れると、こんな感じです。

とても綺麗なお節とはいきません。
なにせ目一杯詰め込んでますから(^_^;)

一番奥の黄色は「錦たまご」。
手前右の茶色は
「ローストビーフ」です。
あとお馴染み
「なます」もございます。
きんとんの隣の薄いピンクのものが
今年唯一新しく加わった仲間で
「タラモ」です。
これは作ったまーちぃのリクエストです。
そうそう、今年かまぼこが入っていないのですが、
いつもの年なら一段目はかまぼこです。
でも今年は仙台のお友だちから
「笹かまぼこ」
沢山送っていただいて、それはお重には入れませんでした。

なぁんだか、何処の料理か分からない状態ですねぇ。
我が家らしいと言えます。地方色ゼロだし(^_^;)

今日はもう2日なので、このお節は残りわずかとなっています。
明日で売り切れですね。
そしてまた私のおさんどん生活が始まるのでした。

どうか、今年もよい年でありますよう、
お祈りしながら、お節を最後まで楽しみたいと思います☆

明けましておめでとうございます

Ougisyougatupng

明けましておめでとうございます

2007年・・どんな年になるのでしょうか。

すべては自分の決めることなのでしょうが・・

初詣でのおみくじは「凶」
我が家の掟にしたがって、吉が出るまで引きなおし。
2回目は「末吉」。。でも内容がかなりネガティブ。。
そこで3回目・・同じく「末吉」でも結構ポジティブな内容。
ようやく家族の納得を得ました。
先行き不安な年の始まりとなりましたが・・

心に花が咲くような
楽しい日々を過ごせるよう
今年も頑張りたいと思います。

皆さま、どうぞお付き合いの程、
よろしくお願い申し上げます。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず