アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« ボブスレー | トップページ | おウチでフェイシャル »

あの日の記憶

P1010651 今我が家の玄関の狭いスペースをかなり使ってしまっているもの・・
それはこの写真のリュックサックです。

あれから随分時が経ちました。

暗闇で突然起きた地震。
いきなりドンときた揺れは徐々に大きく、そして長く・・。
聞こえてくるのはダイニングでガラガラとお皿の割れる音。
なにやらが落ちたような大きな音。
・・32型のTVでした・・
およそ、聞いた事のない音ばかり。

ようやく揺れが収まって、明かりをつけて・・
なんと、私の横にベビーダンスが倒れています!
あれ?ここはゆーちぃが寝てたはずでは??

彼女はタンスの下でした・・(>_<)
布団を頭から被って寝る癖があったので
幸いにもちょっとした打撲ですみました。

地震後暫くはリビングに布団を敷き、
頭の上にはそれぞれのリュックに着替えなどを入れ
いつでも逃げ出せるようにして寝ていたものです。

数え切れないくらいきた余震のたびに怯え、
町のスーパーであれこれと備蓄のものを買ったりしていました。
それでもガスボンベやホカロンなどは
ずっと品切れしていたと思います。

小さな被害は町のあちこちにあり、
それは神戸だけではなく、
大阪にも多く見られました。
娘達が神戸のお友だちへ送りたいと机の中から
新品の鉛筆を集めて役所へ持っていった時、
豊中のお友だちにはなかなか援助が来ないから、
ぜひ豊中のお友だちに送らせてねと言われたそうです。

小さくも、大きくも、多くの悲しみに一時に襲われた、
そんな年の始まりでした。

あれから長い年月が経ち、すっかり恐怖は癒えましたが、
忘れてはならないことなのですよね。

多くの命が奪われたこと。
できる限りその教訓を生かさなければならない・・。
一人一人が防災の意識を持たなければならない・・。

あぁ、でも日常を暮らしていると、
ついつい後回しになるのです。

玄関のリュックはようやく作った
防災グッズの詰まった持ち出し用のリュックです。

これだけではまだまだ足りないので、
これから少しずつ整備するつもりです。
こうやって玄関に置いているのは

いつでも持ち出せるようにするという事のほかに
早く次を備えろというわが身へのプレッシャーです。

実は災害時マップも買ってあるのですが、
まだ開けていません(-_-;)

今日という日に気持ちも新たに
備えについて考えたいと思いました。

« ボブスレー | トップページ | おウチでフェイシャル »

コメント

私も年甲斐もなく大きなリュックをベッドサイドにそして頭上にはスリッパを置いています
でも、さすが数年前からリュックの中身を減らしました・・とても持っては逃げられませんからね
あの怖さは未だに癒えませんね~
娘婿は3日間行方不明でした~我が家に来た時の格好はもう酷い格好でとてもこの世の・・でしたが命だけでも
卒論・センター試験等など・・・何がなんだかの毎日でした
こんな思いは二度と・・ですが
教訓にして、日々の備えは充分に

トン・トン・トンさん・・
そうですよね、重すぎると持ち出せないし、
どうしても無くしたくないものを
入れたほうがいいだろうかと思っても
それは緊急生活には邪魔なわけだし・・。

でも何も考えずにいるよりは、
こうして少しでも意識しておくことは
大切なんだと思います。
より具体的に考えられればもっといいのですが・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/13546781

この記事へのトラックバック一覧です: あの日の記憶:

« ボブスレー | トップページ | おウチでフェイシャル »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず