アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

アフタヌーンティー その4

久し振りにアフタヌーンティシリーズです。
・・いつの間にやらシリーズ化・・

今回のホテルは恵比寿ウェスティンホテルです。

恵比寿には数年前にできたガーデンプレイスという
とても都会チックな近代的空間があるのですが、
その一番奥辺りにあるホテルです。

東京のJRでは駅によって電車の到着時に音楽が流れます。
ここ恵比寿は・・
恵比寿ビールのCM曲です。
・・あれってもとは何の曲なんだろう・・

ちなみにウチの近所の蒲田駅では
映画「蒲田行進曲」のテーマが流れます (^_^;)

ガーデンプレイスには
お店だけでなく、マンションもあるようでした。
こんな場所に住んでいる人って・・どんな生活なんでしょ。
三越が入ってるみたいですけど、
普段のお買い物も三越ですか??(@_@;)

それはともかく、今回は私たちもセレブになり切って
アフタヌーンティをいただきます・・。

P1010789_1

あぁ、でも私は待ち合わせの前に1つ用事がありまして、それを済ませるためにお昼ご飯を食べ損ねたのです。だから、ティータイムの3時にはもう・・
お腹ペコペコ・・(>_<)

こんな素敵なアフタヌーンティでありました。
でもすごい速さでパクついてしまいました・・ (T_T)

それでもここのセットはとても量が多く、
最後にスコーンを1つ残してしまいました。

窓の外には色とりどりのお花が咲いている花壇が見えて、
お天気もすごくよく、空が青くてとても綺麗でした。

そうですよね・・
外の景色も撮ろうって思ってたんですけど・・

食べるのに夢中で忘れちゃいました・・(>_<)

毎日いろいろと忙しい時間を過ごしていますが、
こうして友人とティータイムをとることができるのは
幸せなんですよね。感謝しなくちゃ・・☆

キッシュもどきでお祝い会

まーちぃの勤め先の連絡が教育委員会からありまして、
こんなギリギリに・・(>_<)・・
ようやく晴れて就職のお祝いができることとなりました。

もっとも一年間は見習いの身分らしいですけど・・(^_^;)

お祝い会と言っても今日は朝から雨で
買出しもままならず、近所のスーパーで揃うもので
ちゃちゃっと用意することとなりました。

P1010785

サラダなんて買ってきちゃった(^_^;)

ミートローフとキッシュもどきが中心です。

キッシュもどきはその名の通り、
キッシュじゃないけど、キッシュみたいなもの・・。

もちろん、私のオリジナルです・・ハハ。
キッシュのパイを作るのが面倒な時とか
時間が無いけどどうしてもキッシュが食べたい時とか、
とても重宝ですよ。

見て分かるとおり、パイ無しの中身だけを焼いたものです。
中身はいつもと同じ・・
人参、エノキ、しめじ、ベーコン、ブロッコリ、玉ねぎです。
それをオリーブオイルで炒めて、
生クリームと卵とチーズの種で和えてオーブンで焼きます。

パンは今日はスーパーで安いのを買ってきて、
オリーブオイルをつけて焼きました。
それにトマトをカットしてバルサミコ酢とバジルで味付けて
ちょこっと乗せて食べます。これお薦め・・(^-,^)

そして、ワインで(* ~_~)/□☆□\(~_~* ) カンパーイ

まーちぃはどんな先生になるのかな・・。
大変な職業を選んでしまって、母は心配です。
でもきっと頑張ってやっていってくれると信じているからね☆

本当に・・卒業

22年前・・
仙台の国立病院で産声を上げたまーちぃ。
泣き虫で、笑い上戸で・・
天真爛漫という言葉が
これほど似合う子もいないだろうというくらい、
子どもらしい子どもだった・・。

小学校に入って、ちょっぴり恥じらいを覚えたけれど、
それでも根っこは・・負けず嫌いで、いじっぱり。

その性格が勉強に向き・・
放っておくと何時間でも机に向かっているような・・

そんな子だった中学時代・・。

勉強することも学校で仲間と話すことも
こんなに楽しいことだとは知らなかったと言った高校時代。
ちょうど音楽と出会い、オーケストラに熱中するようになりました。

父親の転勤で、引越しと同時に受験というタイミング。
小、中、高校と過ごした大阪に別れを告げ、
横浜の大学へ進学しました。

そして・・早や4年が経ったのですね。

長い、長い、ここまでの道のりだったけど、
いつも、いつも、いろんなことに一生懸命だったまーちぃ。
親に心配掛けることも無く、順調だったように見えるけど、
きっと、苦しいことや悲しいこともあったんだろうなぁ。

それを見せずに一人で解決する、そんな娘に育ちました。

そして昨日、人生での「学生」という長い身分を終えたのです。

P1010745 卒業式の始まる前、ぞくぞくと卒業生が式場内に集まって来る間、こうやってオーケストラが演奏をしていました。
去年まではそこにまーちぃもいたんだね。今年は送られる側に座ります。

式は晴天に恵まれ、どの子もみな、
とても晴れがましい顔をしていました。

みんな、これから世間の荒波に出て行くのです。
今までに経験したことも無い戦いが待っている・・
そして、今度は本当に1人で戦っていかないとならないんだよ。

頑張れ! 頑張れ!

そして、大きな夢をつかんでください。

さよなら・・カリフォルニア

ロス行きが決まってから、
少ないお小遣いでいったい何が出来るのか、
まーちぃとさんざん検討しました。

ディズニーランドとユニバーサルは
どちらか一ヶ所にしようと堅く心に誓い、
旅立ったはずでした・・が・・

ロスについていきなり、代理店のお兄さんから
女二人でバスや地下鉄に乗るのは危険だと
すごく脅かされました。
・・もしかしたらオプショナルツアーの
売り込み作戦だったのかもしれないのですが、
それでも娘との二人旅でやっぱり不安です。

そこで、バスなどで2日に分けて行くはずだった
サンタモニカとファーマーズマーケットを
一日で回ってしまうツアーへの参加を決めたのです。

そのため、丸々一日空いてしまった・・(>_<)

たった3日しか滞在しないのに一日空くって・・
どこまで無計画に出発したのか・・アタシたちは・・

こうして私たちの旅は
すべてオプショナルツアーでの移動となったのです。

一日目が観光地巡り、
二日目がディズニーランド、
三日目はユニバーサルとスーパーへ・・

すべてツアーバスでの移動で
正直情けなくなりましたが、しかたありません。

最後の日は
さすがに安いツアーだけあって、
十羽ひとからげでまとめて空港へ送り込まれます。
私たちの飛行機にはまだ3時間も!あるというのに・・。

この時間があったらもっとホテル周りを歩けたのに。
コーヒーショップやデパートなど、
歩いていける範囲にいろいろあったのですが・・

思えば、ホテルから安全なタクシーを呼んで
飛行場まで移動しても良かったのですよね。

あれやこれや反省点はいっぱいありますが、
初めの夜にピザレストランでドキドキしながら
メニューと睨めっこしていた気分を思い出すと、
三日にしてこんなことを考えるほど
落ち着いてきたのかもしれません。
そして、慣れてきた頃にはさよならです。

朝、6時半の出発ということで
朝食は前日スーパーで買ったパンとヨーグルトです。

P3100258
このヨーグルトが・・
日本でもよく見るメーカーですが、
甘くて甘くて・・
フレーバーも強すぎて、
一口食べて、ギブアップしてしまいました(>_<)

空港でなにせ、3時間もありましたので、
朝食の食べなおしをしました。
P3110259_1フレンチトースト& ポテトです。
いよいよ最後のアメリカの味ですね。

お茶したり、買い物したり、飛行機に乗り遅れそうになって汗だくで走っていく日本人のおじいちゃん!を見たり(ラスベガス行きだったなぁ・・)しているうちに、ようやく離陸時間となりました。
帰りの飛行機は行きより若干長めの飛行です。
だから・・
またご飯は二食ですね (^_^;)

P3110261夜はビーフシチュー
朝はベーコン入りオムレツP3110262

帰りは飛行機が揺れに揺れて・・
帰りたくな~いって拗ねているみたいでした(^_^;)

着いた東京は寒い・・とても寒い (T_T)

あぁ、もうすでに・・
暖かだったカリフォルニアが恋しい~~~

旅は世俗のいろんなことを忘れられる
終わってしまうと
あっという間にまた忙しい日常が戻ってくる・・
あ~嫌だ、嫌だと思うけど・・

行かせてもらっただけありがたいのですよね(*^_^*)
・・また行きたいな~~~~

さようなら、カリフォルニア!
きっとまた会いましょう☆

ユニバーサルスタジオ見学ツアー

今朝はホテルのラウンジで朝食です。
いろんなパターンで食べてみたかった私たちは
一日目はコンビニで、二日目はホテルでと
決めていました。

1階にあるラウンジは小さいものですが、
ビュッフェ方式で、好きなものを好きなだけ取って
精算するやり方です。

P3100139_2 ホットケーキにオレンジジュース、スクランブルエッグとソテーしたポテト、そして、ソーセージかな? これで約1000円くらいです。そう・・高いのですよねぇ。アメリカはどこも外食は高く感じました。日本より2割増しくらいでしょうか。もっとも今1ドル120円ほどですし、何よりアメリカは消費税が8.25%と高いせいかもしれません。消費税アップ反対!!(^_^;)

お味はそこそこ・・。
慌ててかけたケチャップがお皿からはみ出してます
(^_^;)アイキョウトイウコトデ・・

さて・・

今日のメインはユニバーサルスタジオです(*^^)v

USJと同じ地球儀の前を通って、エントランスへ向かいます。
入口を入ったところに銅像があるのですが・・
皆さま、間違い探しです・・。

P3100143 P3100144 

そうなんですね、右端の人は「人間」でした。
この人、開演してから、園内のいたるところで
出会いました・・(^_^;)

ロスのユニバーサルは
ユニバーサル映画会社に隣接しています。
USJとの違いは一目瞭然。

すぐ横に映画のスタジオがあるのです!

だから「スタジオ見学ツアー」というのがあります。
偶然、この日は日本語でのツアーがあるということで
さっそく見学へと出かけました。

写真ではなかなか大きさが伝わりませんが、
とりあえず・・とんでもなく、広いです。

P3100147噂ではよく聞きますが、これが一流スターたちの楽屋となるコンテナです。広い敷地のあちこちにいろいろな仕掛けがあります。広いくぼみに水をためて池にしたり、海にしたり、緑を敷き詰めて草原にしたりと、映画撮影のあらゆるテクニックが垣間見れます。
撮影当時の大道具をそのまま残してあるものもあります。

P3100197_1

これは「宇宙戦争」の壊された街や飛行機。

これは「ジェラシックパーク」ですね。P3100160_1
ツアーの途中でいろいろなアトラクションを交えてくれます。あまりにネタバレなので詳しく書きませんが・・(^_^;)

このツアーに乗るだけでも結構楽しいかもしれません。

USJにないアトラクションは、「シュレック」「ハムナプトラ」だそうです。

「シュレック」は劇場タイプのアトラクションで、P3100220飛び出す画像に合わせて椅子が動いたり、前の座席から空気や水での攻撃があって3Dならぬ、4D!だそうです(^_^;)

P3100225 「ハムナプトラ」は乗り物に乗って真っ暗な洞窟を探検するのですが、
つまるところ・・絶叫マシン・・

まず、乗る前に荷物をロッカーに預けるのです。P3100224
この時点でそんなに揺れるのか・・と怖くなる・・
このロッカーが最新式「指紋」がキーのロッカーです。

あぁ~やっぱり詳しくは言いません。超~怖いことだけは確かです。(((p(>o<)q)))

その他のアトラクションは日本のものと大きな差はありません。
それでも、スタッフや周りのお客さんが
ノリのいいアメリカ人だというだけで
雰囲気は随分違いました。

そして、ディズニーが小さい子供の世界なら、
こちらは大きな子ども達・・中、高生の世界です。

だから園内の雰囲気はディズニーとは若干違って感じました。

夕方6時の閉園でしたが、その前に充分楽しんだので、
早めに出て、外のショップでコーヒータイムです。

P3100251 
入ったところはおなじみ「スタバ」。
多かったですねぇ・・スタバは・・。
よく目にしました。

夕方にユニバーサルのツアーが終わり、
引き続き、ツアーバスにて大型スーパーへ・・。

スーパーは・・
牛乳が
石油のポリタンク!
みたいな入れ物に入って売られていたり・・
・・・何リットルだろ?? 
アイスクリームがお掃除用の
バケツ!
みたいな入れ物に入っていたり・・
・・・何人家族だ?!
聞いてはいたけど、ホントにスケールが違います。
「冷凍食品」の種類も半端じゃありません。
これははっきり呆れます。
ホントに冷凍食品は家庭の食事に根付いているのですね。

やっぱりスーパーは面白いです。
写真を撮るのは控えたので、お話だけで・・すみません。

スーパーのあとは
「安売り大型ショップ」が立ち並ぶショッピング街へ..
朝のパンの代わりにと

「クリスピー・クリーム」でドーナツを買いました。
このお店、最近新宿に日本での一号店ができて、
毎日長蛇の列が出来ているらしいのですが・・

甘いですよぉぉぉ(^-,^)

実はこのお店でちょっとしたことが・・
お金を払う時に、端数が「78セント」でした。
それで80セントを渡しておつりをもらおうとしたのですが、
レジの人のよさそうなオバサンが
小銭を握り締めたまーちぃの手を見て
「その2セントをよこしなさい」と言うのです。
言われるままに渡すと5セント返してきました。

どうにも不思議な行為です。

そのまま77セントを払ってでてきたのですが・・
謎です・・。オマケしてくれたんでしょうか・・。
一生謎です・・(^_^;)

P3100257_1 スーパーで買ってきた、ささやかなディナーです。サラダはスーパーで1ケース5ドル99セントです。詰め放題ってヤツですね。果物は黄桃ですが、これが信じられないくらい固い(^_^;) トマトもイチゴもみんな固いのですが・・好みなんでしょうかしらねぇ。

さぁ、たった3日の滞在でしたが、
充分遊んだ私たち・・

いよいよ明日は帰ります。

カリフォルニア・ディズニーランド

P3090080ロサンゼルス2日目・・

昨夜のうちに
ファミマで買ってあった、

「カリフォルニアロール」
朝ごはんです。

噂のカリフォルニアロールはお米自体もなかなか美味しかったです(^-,^)
デニッシュパンも甘くてお気に入り。
フルーツはカップに入って500円ほどですが、
これもすごく美味しいのです。
全体にコンビニのものは日本と同じくらいのお値段です。

お腹も満足して・・
さぁ、いよいよディズニーランドに出発です。

カリフォルニアには「ディズニーランド」
「ディズニーアドベンチャー」とが隣接しています。
ランドはTDLとほぼ同じ。
アドベンチャーは乗り物中心の遊園地のようです。

私たちは当然のように「ランド」を選択しました。
絶叫マシンより、キャラクターを選ぶ私たちです(^_^;)

カリフォルニアはディズニーの本社があるいわば本拠地で、
ここは世界で一番初めにできたディズニーランドです。
私より・・年上・・(^_^;)
期待も高まります~☆

まず、ゲートを入って・・
ほとんど、TDLと変わらない位置関係なので、
メインストリートをぬけるとそこに
お城が見えます。
P3090085
分かりますか?
そうです・・小さいのです。
シンデレラ城のイメージがある日本人には
ちょっとびっくりかもしれません。
こちらのお城は
「眠りの森の美女」のお城です。
小さいけど、色とか形はとてもかわいいのです。

全体として、どことなくこじんまりとした感があります。
今年で50周年ということを聞けば、納得です。
新しいだけにTDLの方が大きくて綺麗ということですね。

P3090086 お城のかわりにランドマークとなっているのは
「マッターホルンボブスレー」の雪山でした。

ボブスレー型の乗り物に乗り込みます。
そして・・
視界の悪い、暗い場所を・・
猛スピードで駆け抜けるのです~(>_<)
怖い~

TDLもそうですが、こちらでも平日のランド内はあまり混んでいません。
アトラクションはほとんど待ち時間無しで乗れました。
できれば本場のショーを見たかったのですが、
ミュージカルショーはやっていませんでした。

それでも街角のあちらこちらでP3090099 なにげに歌ったり、踊ったり、演奏したりしている人たちのレベルは相当なものでした。
このお姉さんもすごくお上手! さすがです!

そして何より・・
P3090093
ランチを食べた
「ゴールデン・ホースシュー・ステージ」での
コミックバンドのショーはすご~く面白かったです。
ま、英語はそこそこしか分からないわけですが、
それでも心底笑えるから不思議・・(^_^;)
お客さんを舞台に上げてのネタもあり、
さすが、お客さんも
あめ~りかな方ですから、
ノリがよくて、大笑いでした。

TDLでも必ず乗るものには、すべて乗りました。

ホーンテッドマンションジャングルクルーズ
すべてが微妙に違いがあって、それを発見するもの楽しいです。
見た目も若干違いますね。

P3090100_3
ホーンテッドマンション↑

P3090102_3

イッツアスモール
ワールド→

ジャングルクルーズなどで、
TDLでは、水がかかりそう~でかからないようなところも
カリフォルニアでは遠慮なくかけてきます(^_^;)
カリフォルニアは暖かいので
水はすぐ乾くから・・だそうです<ほんと?
カリブの海賊などはジョニー・デップ仕様になってました。

TDLではお客さんは待ち時間を
アトラクション内の通路でいろいろ飾り付けを見ながら歩くようにできていますが、
カリフォルニアでは待つための通路はほとんど屋外です。
こういうことろはもしかすると、
このカリフォルニアの反省点として
TDL設計時に改良されたのかもしれません。

何より、一番の違いは、客層だったように思います。
TDLは小さい子からお年寄りまで
幅広いお客さんがいると思いますが、
カリフォルニアはほとんどが就学前の子どもとそのファミリー
平日で学生達がまだ来れなかったのかもしれませんが、

それでも20代、30代のカップルはほとんど見ません。
ディズニーキャラクターはまさに、子ども達のものなのですね。

夜のパレードは普通のパレードです。
エレクトリカルパレードは
隣のディズニーアドベンチャーランドでしているのですが、
平日はないみたいでした。
 

P3090113_1
私たちの方に寄って来るイーヨーです。

P3090128
こちらはこのパレードでしか会えなかった
ミッキーです~☆

夜のパレードまで、充分満喫し、閉園時間の8時まで遊んだ私たちは、ランドに隣接したショッピングモールのレストランで
お食事をすることにしました。

でも閉園直後ですっごい混み方(>_<)
とりあえず、日本のファミレスのように
名前を言ってよんでもらっているご様子・・。

「システムを確認しないとね」とまーちぃ・・
そういうだけで、彼女は動きません(>_<)
ま、そういう約束だったのですけどね。

ずっと話すのはアタシの役目です・・。
大学生のくせに・・英語ぐらい使いなよ・・と思いつつ、
なんとか、受付のお姉さんにこちらの名前と人数を告げて、
待つこと30分・・。
ようやく席につけました。

P3090131 
メキシカン料理のこのレストラン。
各テーブルに
タコスチップスがいっぱい置いてあります。どうやらこれはサービスらしい・・。
サルサソースも置いてあって、これを頂きながらお料理を待ちます。

どこに行ってもそうなのですが、
甘くない飲み物はコーヒーかビールなので、
ここでもビールを飲む私。
瓶でドンと出てきます。
もちろんあとでグラスは頼みましたが・・(^_^;)

そして、やっぱりメニューと格闘して、
なんとか頼んだお料理です。

P3090135_1
ポテトの煮込みを頼んだつもりですが、
味的にはお豆ですねぇ。
それに炊き込みピラフが添えられています。
もちろんインディカ米。
そのほかに頼んだ、チーズの何か(^_^;)と、
野菜の入ったタコスがワンプレートに乗ってきました。
お姉さんは私たちのオーダーの仕方を聞いて、
すぐに分けて食べるんだと気がついたみたいで、
シェアするのかと聞いてくれました。
そして、ちゃんと取り皿を持ってきました。(*^^)v

ほんと、どこに行っても親切です(*^_^*)

なんとか無事にディズニーランドでの一日を終え、
帰りのバスに乗り込んでホテルに着いたのは
もう夜の11時を回っていました。

そういえば・・
ロサンゼルスは日本と17時間の時差があります。
でも幸か不幸か、まったく時差ぼけを感じません。
鈍感と言う噂も・・

明日はロスに来て急遽決まったユニバーサル行きです。
また思いっきり楽しみま~す☆

一日目・・日式観光?

出発の日、成田は平日の午後ということもあり、
穏やかな感じで、特に混雑も無く、
ゆっくりと「うどん」などを食べて旅は始まりました。

今回、驚いたことの1つに、
私たちが乗ったノースウエストの航空券は
ネットチケットというもので、
チケットの情報が印刷された
一枚のA4版の紙切れ!だったことです。

この紙をもとに、旅行前日にネットでチェックイン。
証明書をプリントアウトして当日カウンターでチケットと
交換します。簡単!感動!

ペラペラでホントにチケット?と思えるような紙を握り締め、
さぁ、出発です。

ノースウエストのスチュワーデスさんは親切かなぁ??

飛行機に乗り込んですぐに、
なんだか不思議な雰囲気を感じました。
何かがおかしい・・何が??

すぐにそれはお客様たちのせいだと気がつきました。
右を見ても左を見ても、男だらけ・・
それもどうみても高校生ですっ!

激安ツアーはどこやらの高校の修学旅行の
余り席だったのです・・ナットク・・

一気に緊張感の取れた私たちでした(^_^;)

P3070005 P3080006

機内食です。見ての通り、ビーフシチューと焼きそば
夜と朝の食事です。
どちらも美味しい・・機内食って変わったのねぇ。

入国申請書の書き方を間違ってしまって、
身振り手振りで新しい書類をもらったりと
ややトラブったものの、比較的何事も無く、
修学旅行生たちも大人しくお行儀のいい子達で、
9時間ちょっとの飛行は快適でした。
そして、NWAのスタッフさんたちは
とても優しくていい感じでしたよ(*^_^*)

ようやく着いたロサンゼルスは少し肌寒い感じですが
雨もなく、花粉もなく(^_^;)、
そして・・迎えの・・

迎えの人がいないじゃないかぁ! (((p(>o<)q)))

代理店の人がホテルまで送ってくれるはずなのに
どういうことぉぉぉ?

こんな時のためにと、これを機会に買い換えた携帯が
さっそく役立つこととなりました。
(最近の新しい携帯は簡単に国際仕様となります(*^^)v)
すぐに現地の代理店に電話・・
結局あちらの手違いで迎えの人は私たちの存在を知らずに
他の人たちを連れて帰る寸前でした。
ひどい・・(>_<)

ま、そんなこともあったのですが、P3080025なんとか着いたホテルがこちらのフィゲロアホテル

かなり古いホテルです。
でもそれがまた旅情を味わい深くしてくれそうです。

P3080023 P3080026_1
外観からは想像できないくらいかわいい入口と、内装です。
何処の国のホテルだろうって感じですよね。
場所はロサンゼルスのダウンタウン。
といっても回りはオフィスビルばかりです。
ホテルの周りをちょこっと探検してみると、
ビジネスマンの集まるフードコートがあり、
さっそくお昼を食べにでかけました。

P3080015 フードコートの入口です。

P3080021 ビジネスマンで混んでます。

P3080017_1P3080018_1
白い紙に包まれたのはギリシャ風サンド。。らしいです。
牛肉の薄いソーセージのようなものがたっぷり入ってます。
25cmくらいあります。
さすが、アメリカサイズです。
このあともずっとそうなのですが、
一人分を二人で分けて食べてました(^_^;)

昼食後はサンタモニカ&ハリウッドへ出発です。

青い空と青い海。
多くの観光客・・
浜辺には小さな遊園地と多くのホテルがあります。

P3080033_1 P3080039_1
約30分の海辺の散歩・・あっという間です。
そのあと、ビバリーヒルズや高級ブランド店の立ち並ぶロディオドライブなどを
バスから横目に見ながら、ファーマーズマーケットへ移動しました。

P1010689 こちらがロデオドライブ。
有名なブランドはほとんどあるみたいです。

P3080041_2

ファーマーズマーケット&ザ・グローブという屋外型ショッピングモールでは新鮮なフルーツやドライフルーツなどを売っているお店でとても美味しい絞りたての生ジュースを買えます。
オレンジとグレープフルーツを飲んでみました。
美味ですよ~(^-,^)

さて、いよいよメインの
ハリウッド~です。
P3080051_1 山の上のあの有名なサインですが・・ちょっと遠いですねぇ(^_^;)

アカデミー賞の授与式が行われるチャイニーズシアターは
思ったよりもこじんまりとしたたたずまいです。
レッドカーペットの敷かれる大階段の両サイドには毎年の受賞作品の名前が書かれており、先日決まったばかりの「ディパーテッド」ももう書かれていました。この階段が、スター達が心躍らせながら歩く階段なんですねぇ(*^_^*) P3080054_1

もちろん、シアターの外には
あの有名な手形たちがずらっと並んでいました。
せっかくカリフォルニアに来ているので現州知事、シュワちゃんのを写真に撮ってきました。P3080059_2

一緒に映っているのはまーちぃの足です。彼女は・・25cmです。
シュワちゃんは何センチなんでしょうか??!!

ホテルに帰って、歩いて5分ほどのところにあった「ピザキッチン」でディナーです。安くて美味しいということで期待していきました。

やや混んでいましたが、二人という事ですぐ席が空き、
さっそくメニューを・・
当たり前ですが、全部英語・・ホホホ。

ピザはモッツアレラと読めたものを・・
そしてパスタはガーリックと読めたものを・・(^_^;)

すごくシンプルですが・・美味でした!
チーズがすごく美味しい・・。P3080073_1 P3080072_1
他のテーブルを見るといろいろトッピングがあるピザを食べているご様子・・。
そうか、頼めばよかったのねぇ。
「これと、これ」なんて頼み方しちゃったからねぇ・・。
でもホント・・美味しかったのです。
私たちのテーブルを担当していたウエイターさんが
すごくにこやかで優しい人だったので、
もう少しゆっくり聞いて頼めばよかったですが、
初めてにしては、上手くいったよね、とまーちぃと自己満足。

ホテルまでの帰り道にFami・Maがありまして(^_^;)
もちろん、ファミリーマートのことですが・・
そこで明日の朝のご飯を買って帰りました。

一日目は駆け足「日式観光」でした。
ロディオドライブやビバリーヒルズなどは
もっとゆっくりみるツアーもあったのですが、
行ったところでため息つくだけなので(^_^;)、
こうやって外から見るのが一番かもしれません。
・・私たちは・・

さぁ、明日はディズニーですぞ~~☆

夢のかりふぉーーにあ!

その日・・まーちぃは朝からハイテンションで
パソコンの前におりました。
お正月の特別格安ツアーに申し込むべく、
彼女は頑張っていたのです。

「イタリアに行きたい!」と言い出し、
HISの格安ツアーを見つけ、友達を誘い・・
ところが友だちは安すぎて不安だと仰ったらしいです。
諦めきれないまーちぃは母親を誘ってきました。

しかし・・
あっというまにローマは売り切れてしまったのです。

それでも諦められないまーちぃは
他にまだ空いているところはないかと
パソコンと睨めっこしているのです。

結局、まだ申し込めて、興味の持てるところは
ロサンゼルス、ということになりました。

とにかく、外国旅行に行きたいという信念のもと、
あっという間に決まったロス行きでした。

あれよ、あれよという間に決まったわりには
忙しくて準備もままならず、
なんだか隣町に遊びに行くような感じで、
成田を発つこととなったのが、
3月7日。

すでに、先回書いたように、ここに至るまでには
他にも数々の山があり・・大変だったわけですが、
それでもようやく・・出発となったのでした。

激安です・・。1人4万以下です・・。

でも燃料費チャージが2万もしました(>_<)

それでも・・それでも・・

激安ツアーの始まりです~☆

まったく・・次々と・・

この一ヶ月・・なんだか次々といろいろあるんです・・
まず、まーちぃがインフルエンザ。。
そして、それが終わった頃にゆーちぃが胃を壊し・・

だから結構続けて病人食・・ゲソッ・・

まだまーちぃは咳が残っている感じ。
ゆーちぃもまだ絶好調とはいえない様子。

そうこうしていたら、
今度は先週末から
マコリンが入院したのです!

実は先週月曜の夜になんだかよくトイレに起きていた・・。
すごくお酒によって帰ってきてたので
なぁんだ、飲みすぎて気持ち悪いのか知らん・・と
思っていたら・・
あら! 石だったの!!??

あくる日、朝早く東邦大学病院の救急へ・・
でも尿と一緒に出るかも、と先生に言われ、
痛み止めの座薬を使いながら、我慢することになりました。
石は出ないし、座薬が切れると痛いしの状態が2日続き、
何故か、すっかり痛くなくなった3日目に、ようやく専門医へ・・。

石はしっかりCTに移っていたようで、
さっそく
音波破砕をすることとなりました。
この病院は小規模なので、決まればすぐに手術です。
待ち時間はありません(^_^;)

それにしても夫婦揃って同じ病院で石を砕くなんて。。(>_<)
私が破砕したのがもう2年ほど前なんですねぇ。

石も取れ、元気になってマコリンは、退院してきました。

月末月初で仕事も超多忙な上に、
こう続けて家族が具合が悪くなると、
出来ないじゃないですか、明日からの旅行の準備が!

明日からたぶん、旅行に行きます。
まーちぃと二人で・・娘と二人は初めてです。

行き先はロサンゼルス!

いいのか、二人とも英語しゃべれんぞ~。
方向音痴だぞ~。

無事に行って、帰ってきたら、お土産話を書きますね~☆

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず