« 忘れられたサンドイッチ | トップページ | 九州食べつくし・・かな? »

呼び方1つで・・

4月に働き始めたまーちぃは、小学校の先生です。

教室で生徒を呼ぶとき男女関係なく「~さん」と
呼ぶことに決めたという話を聞いて、
相手は10歳だと思うと、
なんだか私たちの感覚とは違うなぁと思ったのですが、
あれこれ迷うなら、せめて授業中は
それで一貫して通すといいかもね、と話しました。

で、今日、古新聞をまとめていた時、
ふと、読者の投稿で
こんな記事が目に止まりました。

「孫が新一年生となり、張り切っているのだが、
先生に、『お前なんて名前なの?』と聞かれ憤慨していた。
生まれてこの方、親からもお前などと呼ばれた事が無い。
親しみを込めたつもりかもしれないが、どういうものだろう」

これを読んで思いました。
子どもと教師の立場を明確にし、
お互いを尊敬する態度を教えるという意味でも
「~さん」というのは正しい呼び方なのかもしれない。
もちろん、賛否両論・・
親しみをこめて、「~ちゃん」と呼ぶほうがいいと
言う人もいるでしょう。
我が家の娘達も、上の子はずっと「~さん」と呼ばれ、
下の子はほとんど「~ちゃん」と呼ばれてきたことを思えば
先生もいろいろな考えなのだと思います。

名前1つでも、
TPOをわきまえて使い分ければ、
感覚としてケジメを覚えるかもしれません。

まーちぃの話を聞いていると
こういう細かいことから一つ一つが大変なようで、
本当にご苦労さん、と思う毎日です。

先生って・・大変

どうか、初心忘るべからず 
頑張って欲しいと願っております☆

« 忘れられたサンドイッチ | トップページ | 九州食べつくし・・かな? »

コメント

 夫のクラスでは、ニックネーム禁止だったそうです。
 今の教師って、本当に大変だと思うんです。保健の先生をしている友人が言うに「子供よりも親が問題」とのこと。
 子供を注意するのも難しい時代なんですね。私の中学時代は、男子は坊主でした。で、基準よりも長いと職員室でバリカンで刈られていました・・・それでも、許されていた時代でしたね。

息子の学校でも、~さんと呼びましょう。という先生と、そうでない先生が居ます。
子どもは担任が変わるごとに混乱しないのかな~?と思ってしまう私ですが。。

無難に与えられた仕事だけをやっていたら良い仕事などと違って、先生って大変ですよね。。

ももんさん・・
そうですよね。私の時代はムチ持ってる先生も
いましたよ。でも誰も何も言わなかったなぁ。
それがすべていいとは言わないけれど、
今は逆に行きすぎですよね。
廊下に立たせるのも体罰だからできないそうです。

Tomocoさん・・
確かに、小さい子は戸惑いますね。
学校全体で決められていたほうがいいのかしら・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/14866759

この記事へのトラックバック一覧です: 呼び方1つで・・:

« 忘れられたサンドイッチ | トップページ | 九州食べつくし・・かな? »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず