アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 辛子レンコンのリベンジ | トップページ | 忘れられたサンドイッチ »

アフタヌーンティー その5

トントンと、続いておりますが、
またまたアフタヌーンティーシリーズです(*^^)v

日本橋に一年ほど前にできた三井タワー
その中にある高級ホテル
「マンダリンオリエンタル」
今回の会場です~☆

アフタヌーンティーをいただくラウンジは38階にあり、
帝国ホテルのラウンジから見た景色を
ちょうど真反対から見下ろします。

北の丸公園やら、武道館やらが眼下に広がり、
遠く新宿の副都心も見えております。

今回のアフタヌーンティーの特徴は
なんといってもその提供のされ方でしょうか。

今までは一度にすべてのものが
三段重ねの形でサーブされてきたのですが、
このたびはディナーのフルコースのように、
サンドイッチ、スコーン、ゼリー、ケーキと順に出されてきます。
P1010849 こちらは
サンドイッチです。
サーモン、生ハム、そして、
ロースハムとバナナ!でした。
どれもすっごく美味しい☆
そして・・
ナイフとフォークでいただくのですぅ(*^_^*)

次にスコーンがジャムやコローデットクリームなどと
一緒に出てきたのですが、
「スコーンのお代わりはいかがですか?」と聞かれ
お腹を空かせて行った私は思わず、
「お願いしますっ」と言いそうになりました(>_<)
そこを友人に止められ、我慢いたしました。

我慢してよかったんですよ~。
最後に出てきた「ケーキ」はこんな素敵な器で・・
しかもと~ても美味(^-,^)☆☆☆・・星三つですぅ・・
P1010854_1 
一番下にあるチョコですが・・
こんな風に岩塩が添えられています。P1010856
チョコブリュレのようなトロトロしたクリームなのですが、
それにちょこっと岩塩を乗せていただきます。
不思議な味です~。

そして何よりびっくりしたのはこのラウンジのお紅茶の美味しさ!!

オリジナルの烏龍茶ベースのものとか、
ハーブのミックスティーとか、
いろんな種類が飲み放題ですが、
どれもきちっと蒸らして入れてありました。
P1010860

最後に飲んだ「バニラロイヤルミルクティー」などはその濃さ、コク、甘味どれをとっても絶品!でした。

1階のショップでラウンジで飲んだのと同じ紅茶が買えます。
私は一番珍しくて感動した、
「オレンジショコラ」という紅茶を買って帰りました。

オレンジチョコの香りがほのかにして、
甘くないのに、甘く感じて、それでいて紅茶の風味も
損なわれていないというすごいお茶です。

最も・・一番肝心なのは、入れ方なんですけどねぇ。

紅茶専門のポット欲しいなぁ・・・欲しいなぁ・・
欲しいぃぃぃ!!

叫んでも駄目ですわね・・トホホ。

また次のアフタヌーンティシリーズが楽しみです☆

« 辛子レンコンのリベンジ | トップページ | 忘れられたサンドイッチ »

コメント

 最後のケーキがお洒落過ぎっ!!ステキですぅ!!!
 自分が伯爵夫人になったような錯覚に陥りそうです・・・
 サンドイッチも前菜のような盛り付けですよね。ため息でちゃいます。

美味しそう!岩塩が、ついてくるチョコって
どんな味なのでしょうか。。。
興味しんしん。
紅茶って、奥が、深いですよね。
ちょっと、リッチな感じがして、いいですね

ももんさん・・
オリエンタルホテルってもともとは香港の
ホテルなので、紅茶もオリジナルブレンドは
烏龍茶とのブレンドだし、こうやってケーキも
オリエンタルな器で出てくるんでしょうね。
すべてに絶品なひと時でしたよ。

doryさん・・
岩塩なので溶けにくいため、まんま、チョコと
塩の味です(^_^;) ちょっと不思議・・。
紅茶は淑女という感じでセレブ気分になれますよね。
ちなみにこのホテル一泊6万くらいからです。
世界の五つ星ホテルですが、誰が泊まるんでしょうねぇ☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/14813256

この記事へのトラックバック一覧です: アフタヌーンティー その5:

« 辛子レンコンのリベンジ | トップページ | 忘れられたサンドイッチ »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず