アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

趣味は何ですか?

このところ、毎週のように就職の面接に通っている、
我が家のゆーちぃ・・。
今日も某大手エステ会社の面接に行ってきたよう・・。
だいぶお疲れの様子です。

ではでは、母が美味しい紅茶を入れてさしあげましょう。
マンダリンで買ってきた「オレンジチョコティー」を入れてあげ・・

お茶を飲みながら、いろいろ成果を聞いていると、
ふいにゆーちぃが・・「ビデオがみたい」と言い出しました。

我が家の子ども達が
小さい頃から何度も、何度も繰り返し見たビデオ・・

「不思議の国のアリス」を見たいというのです。

ありますよ、まだとってありますよ・・もう画像はひどいけど・・。
疲れきった体と頭にはアリスが一番なんだそうです。

次々と繰り出される夢の世界
それは確かに、癒されます(^-^)

ストレスを感じてきたら、一番したいことをするといいですね。
私だと・・なんだろうなぁ?

やっぱり友だちとダラダラとおしゃべりすることかしらん。

そういえば、食べ物も必要だから食べるというより、
今食べたいと思うものを食べるのが一番美味しいですよね。

栄養とかバランスとかをちょっと置いておくとすれば・・。
食べたい時が美味しいときのように思います。

ということで(^_^;)

食べたいを最優先してこの10日くらいの間に
私が作ったものたちを一挙公開いたしましょう~☆

P1020050 
♪ナスの生姜醤油炒め♪
生姜のピリ辛がとても夏っぽくて美味しい~

P1020051 
♪ささ身のハム&チーズはさみ揚げ♪
緑色はピーマンです~

P1020045_1 
♪金時豆の煮物♪
金時豆は形を気にせず煮てしまいますぅ~

P1020037 
♪マカロニとウインナーのクリームチーズ炒め♪
隠し味的にプロセスチーズが入ります。この塩味が美味しい!

P1020063 
♪ピクルスとオリーブのパウンドケーキ♪
このまま食べても、バターでちょこっとソテーしてもいけます~。
赤いのはドライトマトです。

P1020055_1 
♪ドライフルーツのマフィン♪
朝食ですね。だから適当な感じで並んでます~。
水菜のサラダとポテトサラダ。
そしてスイカです・・説明はいりませんですかね?(^_^;)

どれも食べたいと思ってすぐ作ったので、
美味しかったです~(^-,^)

食べたいっ!って気持ちが一番の調味料ですね。
ナスとマカロニは最近時々お邪魔している
えみママさんのブログのお料理です。
美味しかったです~えみママさん~☆

趣味というのが「好きなこと」とか「ストレス解消」とかであるなら、
私の趣味は・・読書とカラオケ・・おしゃべり・・そして・・

やっぱり食べることかも~(*^^)v

アフタヌーンティー その6

今回はその響きも素敵な「神楽坂」にある
「The Agnes」というホテルです。
正確には・・
The Agnes Hotel & Apartments Tokyo というらしいです。

神楽坂という名前は聞いた事がありますし、
なんとなく色っぽくてそれでいて上品なイメージがあったのですが、
正確には何ていう駅なのかしらと調べてみると、
そこは「飯田橋」・・

すごく聞いた事があるなぁと思って電車に乗っていたら、
途中「水道橋」を通りました。

なぁんだ、東京ドーム方面だったのね(^_^;)
思わず帰りに野球でも・・って思っちゃいましたよ。

飯田橋はいろんな大学があるようで、
駅を降りるとそこは学生街の様相です。
色っぽいとか上品などとは縁遠そうだなぁ・・。

外堀通り沿いに立っていたホテルの看板が
あまりに普通の看板で、思わず・・
「怪しいホテルじゃないでしょうねぇ」といぶかっておりましたが・・

着いてみたら、とても落ち着いた素敵なホテルだったのです~☆
すごくクラシックな雰囲気があったので、
古いホテルなのかと思っていましたが、
調べたところ、比較的新しいようで、
神楽坂に合わせて、レトロな外観のホテルにしたようです。

外観の写真はこちらにありました→「アグネスホテル

P1020058 1階のラウンジでアフタヌーンティーをいただきます。ラウンジの中はほのかな窓の明かりを感じられる程度の照明です。暗くなく、それほど明るくもなく・・

スコーンを焼き立てで出してくれるということで
しばし、待つことに・・。
まず紅茶が運ばれてきます。
ポットの取っ手カバーが可愛くてつい写真を撮ってしまいました。
P1020057
注し湯もついてきます。

P1020060 

こちらが今回のアフタヌーンセットです。
お茶の時間にちょうどいい分量ですね。
もちろんスコーンは焼きたて。

フワフワと口どけがよくてビックリしました。
まさに上品な甘さと口当たりです。

近代的な大型高級ホテルもいいですが、
こんなこじんまりした感じで、
それでいてオシャレなホテルも素敵です。

帰りに神楽坂で有名な「紀の膳」
抹茶ババロアを買って帰ったのは言うまでもございません。
お店で食べたわけではないので
写真はこちらを見て下さいまし。「抹茶ババロア

抹茶の風味が豊かで、本当に美味しい(^-,^)
家族みんなにも幸せを分けてあげる事ができたかな。

優雅で美味しい一日でした~☆

行ってらっしゃい・・

昔、友だちに聞いた話。

家族が出かけるときはどんなに忙しくしていても
絶対に玄関までお見送りに行く。
もし、このままどちらかに何かがあったら、
後悔することになるから・・。

聞いたときは、家族が出かけるときに
そんなことを考えるなんて、
自分には無い発想だなと思いました。

でも、最近、マコリンも仕事がとても大変そうだし、
娘達も大きくなって、外で戦っているのだなぁと
感じる事が多くなってきて、
心がけて、玄関まで見送りに出るようにしています。

どうか頑張ってきてね、無事で帰っておいでよと
そういう気持ちを「行ってらっしゃい」の言葉にこめています。

先日バスに乗ったとき、1人の老婦人が乗ってきました。
つい、今まで楽しく過ごしていたらしく、
とてもニコニコと、
お見送りに来ていたお友だちに手を振っていました。
ふと、外のお友だちらしきご婦人を見ると、
その顔は真剣そのもの。
手の振り方も、まるで今生の別れのようです。

バスに乗ってきた方の様子から、
それほどつらい別れとはとても思えませんが、
手を振るお友だちは決して後悔すまいと、
顔を目に焼き付けるかのように一生懸命でした。

このお二人、90歳近い年齢ではないでしょうか。
実は、本当に、明日会えるかどうか、
もう何の保障もないと実感する年齢なのかもしれません。

いくら若くても、今の世の中、何があるか分かりません。
先日の愛知での立てこもり事件。
道路を挟んですぐ隣に
私のパート先の名古屋事業所がありました。
命にかかわる事は事故に限らず、
今の世の中、いろいろあるのですよね。

行ってらっしゃいの言葉に
すごく沢山の気持ちを込めて言わなくちゃいけないな、と
そんなことを感じています。

ゲゲゲの鬼太郎

ゴールデンウィーク中に見た「ゲゲゲの鬼太郎」
本当に面白かった・・(*^^)v

映画を純粋に楽しむ、というのでも
昔を懐かしむためでもありません。
プロフィールに書いてますとおり、
私は妖怪好きでして・・
妖怪が動く映像を見たい、と言うそれだけの動機です。

そういう意味では充分堪能できます。
大泉洋さんのハマり具合は、
本当は大泉さんが先で、
それをモデルにねずみ男が作られたのでは?
と思うくらい・・(~o~)

で、その勢いでやはり最近出版されている
初版そのままの鬼太郎シリーズのマンガを
買ってしまいました。
当時はまだ「ゲゲゲの鬼太郎」ではなく、
「墓場の鬼太郎」という題名でした。

実は私は妖怪好きで、水木先生の妖怪本は
ボロボロになるまで読んだりしたのですが、
マンガはTVのアニメ以外見た事がありませんでした。

これが・・
水木先生の話しぶりを知っている人なら
すぐにピンと来るのですが、
マンガの中の言葉、リズム、まさに先生の口調そのもの。

それだけでも面白くて笑ってしまいます。
妖怪を退治する話ですから、
怖いはずですし、絵は暗いわけですが、
でもユーモアがあちこちにあって、
思わず吹きだして笑ってしまいます。

こんなに面白かったのね。
きっと、シリーズ全部買っちゃうわね(^_^;)

今、ゲゲゲの鬼太郎の映画のホームページが
開設されていますが、ここも面白いですよ。
お時間あったら遊んでみて下さい。

母の日とは・・

「母の日にカレーでも作ってもらったら?」

一緒にスーパーで買い物をしている時に
マコリンにこう言われて、ふと思ったこと・・

それはいつも娘達が留守番をしている時に
二人だけで作っているらしき料理のこと・・。

いつか私にも食べさせてよと言っているのに、
まだ一度も食べさせてもらった事が無いのです。

これはいい機会かも!(^_^;)

そこで二人で作って美味しかったものを
何か作ってよ、とリクエストしてみました。

P1020035   

アボガドとマグロのソテーが入ったパスタと
コーンスープです。

マコリンが買ってくれたシャンパンを添えて、
今夜はラクチンな母の日です。

美味しい、美味しい・・。
作ってもらって食べるのって、
本当に美味しいですよね~(*^_^*)

母になってよかったなぁと思う日は
一年に何度も何度もあるけれど、
母の日はまた特別に嬉しいものです。

それは母になってよかった、と思うより、
子ども達がとても優しくて
素敵な人になってきたなと思える日だからかもしれません。

自分も親からそう思われる娘であるでしょうか。
そっちの方がずっと問題かも(>_<)

改めて、親に、子に、伴侶に、感謝する一日です☆

秋田のラーメンを食す

私たちの訪問まで待っていてくれた桜も
ゴールデンウィークに入ってからの暖かさで
あっという間に満開のピークを過ぎようとしていました。

そこで、三日目は桜というより、
例年通りの
「秋田のラーメンを食べる」遠出となりました。

今年のターゲットは能代市の「18番」です。
知る人ぞ知る名店のようで
町に誰もいないのか!?と思うほど閑散とした能代において
この店の前には長い行列が出来ていました。

P1020002_1 

このすごい店構え・・。
ごく普通のお家です。
中に入ると、テーブル席が3つほどと
すぐ横の座敷に長テーブルが並んでいて、
結構の席数でした。

あちこちの壁に
「騒ぐ子どもお断り」の張り紙。
ぎっしり詰まった客は大人も子供も
し~んとしています。
どうやら噂によると大人でも大声で話すと

つまみ出される(@_@;) らしい・・です。
私はこういうお店は嫌いなのですが、
・・楽しく食べてこそ食事と思っているので・・
ここまできて食べないで帰れませんので
ぐっと耐えて待ちます(^_^;)

次は私たちの番かしらと思っているとき、
ふともう1つ張り紙が目に入りました。

P1020007 「順番はご注文で決まります。席が決まらなくてもご注文をお願いします」
この張り紙の意味は??
そう思ったとほぼ同時に私たちのすぐ後ろに並んでいたお兄さんが声をかけてきました。「先に注文していいですか?」私たちは全員「・・???」 しかたないので、お兄さんに先に行ってもらいました。彼のやり方を見て真似することにしたのです。
まず、彼はまだ席に座る前に
厨房まで行って注文をします。
それからおもむろに席を探し、座りました。
なんと! 
厨房まで注文しにいくんですか??!! 
私たちは誰一人そんなルールをしりませんでした。
声を掛けてくれたお兄さんも
私たちを助けようとしたわけではなく、
いつまでも注文もしないで並び続けている私たちに
業を煮やして声をかけてきたという感じです。
私たちが彼を真似して注文したとたんに、
その後ろに並んでいた人たちが
どど~っと注文しに行きました。
ねぇ、皆さん、知っていたなら教えてよ・・
知らない人には極力声をかけない土地柄かしらん。

さて、写真は義姉が食べた味噌ラーメン
私は塩ラーメンを食べたのですが、
暗くていまいち上手に写真が取れませんでした。

もちろん、この味噌味も一口いただきました(*^^)v
P1020013 

分かりますでしょうか・・。
味噌ラーメンに入った
レモンの切れはし。
レモン風味の味噌味ラーメンですっ!
すごいです~。
美味しいかと問われれば・・好き好きかな・・と(^_^;)

私の食べた塩ラーメンは
どこか懐かしい味だったのですが、
それもこのレモンのせいでした。
肉出汁の塩味でレモンが効いているといえば・・

そうです、私の大好きなタイの味に近いのでした。
このお店では
「myラー油」ボトルキープ!するらしく、
私の隣で食べていたお兄さんは
タンタン麺のように表面真っ赤になるくらいかけてました。
その上でお酢もかなり入れていたので・・
味は相当変わっちゃってるでしょうねぇ(^_^;)
辛味とお酢を入れると、ますますタイ味だなぁ・・。

一度は食す価値があるラーメンではありました。

実は能代では、
ラーメンよりも感動した食べ物に出会いました。
駅近くの小さな和菓子屋さん
桔梗」の「翁飴」です。
P1020014 
P1020031 お店のご主人に進められて食べた試食でビックリしました。
その食感はやわらか~いグミと言いましょうか・・。
味は水飴の味なのですが、歯についたりはいたしません。
後味も爽やかで不思議な甘さです。

1812年から味が変わってないという話なのですが、
そんな昔に能代でこれほどの味が生まれていたとは、
日本の食文化の奥く深さに感服しました。

さて、その後、二ツ井というところに
「馬肉ラーメン」なるものがあるということで
移動することに・・・。

馬肉ラーメンはチャーシューが馬肉なのだそうです。
ところが残念なことにお店はお休みでした(>_<)

二ツ井というところは昔から馬肉を食す文化があるそうで
お肉屋さんにも普通に馬肉があります。
ラーメンは食べ損なったので、
仕方なく馬刺しを買うことになりました。

馬刺し??
そうですねぇ、先だって熊本土産で食べたばかりですが・・。
ところがこの時お肉屋さんのご主人に聞いてみると
熊本の馬肉はカナダ産のお牛さんだそうで、
有名になって値が上がったせいで、
他地方の馬肉も値が上がって売れなくなっちゃったらしいです。

で、肝心のお味ですが、
熊本と同じで癖もなく、とても美味しいものでした。
あえて違いを言うならば、
熊本の馬肉はお土産品であり、
二ツ井のは普段使いのお肉と言う感じ。
熊本もお肉屋さんで買うと味が違うかなぁ・・。

この日の夜は兄夫婦の子ども達も交えて
みんなで馬肉に舌鼓をうちました。

☆☆☆☆☆☆☆☆

あくる日、夕方のフライトでしたので、
お昼にまたまた無理やり秋田市内でラーメンを食べました。
吾作ラーメン
と言うこの辺りでは有名なチェーン店。
次々といろいろ凝った味の多い最近のラーメンの中で
昔ながらの札幌ラーメンというお味です。

午後から雨がひどくなり、
時間一杯遊ぶために選んだのは・・
映画鑑賞でした(^_^;)
見たのは
「ゲゲゲの鬼太郎」です。
意外と・・面白い(^_^;)
ウエンツ君だけミスキャストかと思っておりましたが、
結構健闘してましたよ~。

今年子ども達に買ったお土産はP1020030
「生もろこし」です。もろこしはいわゆるらくがんですが、生もろこしは乾燥する前のもので、
やわらかくて食べやすく、とても上品なお菓子です。お餅に包まれていたり、お饅頭みたいになっていたりといろいろ種類がありました。

実家からもらってきた秋田の春の味、
「アイコ」「シドケ」などの山菜や
道の駅で買った
「姫たけのこ」など、
帰ってきてからもしばらく秋田の味を楽しむ事が出来ました。

留守中の娘達もそれなりに楽しんでいたようです。
二人で外食したり、お料理したり・・
「焼き春巻」を作ったらしいのですが、
母にもいつか作ってくれるかなぁ・・。

今年もゴールデンウィークは終わってしまいましたが、
本当に楽しくて美味しい一週間でございました(*^_^*)

さぁ、また次の楽しみに向かって、
頑張りますかねぇ・・☆

桜とタイガース?

さて・・

菜の花ロードで桜と菜の花の香りを満喫したあとは
お昼ごはんの時間です(*^_^*)

奥羽本線:大久保駅前にある
「安澄」というお蕎麦屋さんです。
一歩店内に入って、もう、感動!

P1010902_1そうです!
このお店は店の入口から内装まですべて
「阪神タイガース」で飾られているのです。

ここは秋田ですよ。
県民の大半がジャイアンツファンだという、秋田です。
そこにあって、この根性ある、タイガーズ蕎麦屋!
P1010903 感動して、うっかり接写モードのまま店内を撮影してしまいました(>_<)

そして、そこで供される定食は・・
P1010905
なんと、これまた常識破りの、
「ハヤシライス&蕎麦定食」です。
これは・・なんといいますか・・よくわかりませんが・・
それぞれはとても美味しいのです。
ハヤシライスはやや甘味のある、食べやすい味ですし、
蕎麦は本格的でしっかりした蕎麦です。
どうして、こういう組み合わせなのかなぁ・・?

帰りがけにご主人としばしタイガース談義(*^^)v
あの時、2連敗を嘆いていたご主人・・。
あの後も連敗してますが・・

大丈夫でしょうかぁぁぁ・・。(((p(>o<)q)))

それにしても、私は今まで野球選手の写真に
それほど興味もありませんでしたし、
アイドルじゃないんだし、ポスターなんて、と
思っておりました・・がぁ!!

大好きな選手達の
一番かっこよく撮れている写真たちに囲まれながら
お蕎麦を食べるのがこれほど幸せとは、思いませんでした。
危ないです・・
来年はカレンダーとか買っちゃうかも!(^_^;)

さて・・美味しいお蕎麦のあとは、
毎年行っている桜の名所、角館へ向かいます。

角館と秋田の途中にある「あんごま餅」というのが
すごく有名だと聞いて・・買わずにはいられません。

ところが行って見るとすごく小さな店で、P1010899
予約無しではなかなか買えない様子。
行列が出来てます!

並ぶこと15分。
ようやく1人1箱(お弁当箱くらいの箱に入って600円)という期限付きで手に入れました。
一口大のお餅(お団子?)の上に
びっしりと敷き詰められたあんこと胡麻。
その甘さは昔ながらのしっかりした甘さで、
近年流行の「甘さ控えめ」なんて鼻で笑われそうです。
ずっしりと詰まった甘い幸せを感じる事ができました。
残念ながら、
P1020018 切った後の写真しかありません。
あんこの量が半端じゃないのが分かりますでしょうか?

角館は相変わらずの賑わいです。
P1010909
P1010918川沿いでは桜の下で綺麗な秋田おばこたちが踊りを披露していました。 

青い空、咲き誇る桜・・そして、聞こえてくるのは・・
「秋田音頭」と「秋田どんぱ節」(^_^;)

なぁんてノドカなんでしょうか・・。

いつまでもいたいと思うくらいゆったりとした時間でした。

花にもお蕎麦にも阪神にも(*^^)v
沢山の感動をもらい、
帰り道ではまた安藤醤油店の
「醤油ソフト」を食べ、
沢山お漬物も買って、帰りました。

明日は・・能代へ参ります~。

菜の花ロード 

ただいま~
皆さま、秋田で花と美味しいものを
今年も沢山楽しんでまいりました。

秋田でもいつもの年より早く咲いた桜。
その後の寒さに満開まで至らず、
私たちの訪問を待っていたかのように
いっきに満開となりました。

P1010892

今回一番綺麗だった『菜の花ロード』
5.5kmのまっすぐ伸びた道路の両脇に
1200本の桜菜の花の絨毯
そばに立つと花の香りが胸いっぱいに飛び込んできます。

あぁ、お伝えしたい、あの香りを・・

こうして、今年も幸運にも満開の花に迎えられて
秋田旅行は始まりました~☆

連休中のあれこれ・・
ご報告しますので、お楽しみに~。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず