アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 行ってらっしゃい・・ | トップページ | 趣味は何ですか? »

アフタヌーンティー その6

今回はその響きも素敵な「神楽坂」にある
「The Agnes」というホテルです。
正確には・・
The Agnes Hotel & Apartments Tokyo というらしいです。

神楽坂という名前は聞いた事がありますし、
なんとなく色っぽくてそれでいて上品なイメージがあったのですが、
正確には何ていう駅なのかしらと調べてみると、
そこは「飯田橋」・・

すごく聞いた事があるなぁと思って電車に乗っていたら、
途中「水道橋」を通りました。

なぁんだ、東京ドーム方面だったのね(^_^;)
思わず帰りに野球でも・・って思っちゃいましたよ。

飯田橋はいろんな大学があるようで、
駅を降りるとそこは学生街の様相です。
色っぽいとか上品などとは縁遠そうだなぁ・・。

外堀通り沿いに立っていたホテルの看板が
あまりに普通の看板で、思わず・・
「怪しいホテルじゃないでしょうねぇ」といぶかっておりましたが・・

着いてみたら、とても落ち着いた素敵なホテルだったのです~☆
すごくクラシックな雰囲気があったので、
古いホテルなのかと思っていましたが、
調べたところ、比較的新しいようで、
神楽坂に合わせて、レトロな外観のホテルにしたようです。

外観の写真はこちらにありました→「アグネスホテル

P1020058 1階のラウンジでアフタヌーンティーをいただきます。ラウンジの中はほのかな窓の明かりを感じられる程度の照明です。暗くなく、それほど明るくもなく・・

スコーンを焼き立てで出してくれるということで
しばし、待つことに・・。
まず紅茶が運ばれてきます。
ポットの取っ手カバーが可愛くてつい写真を撮ってしまいました。
P1020057
注し湯もついてきます。

P1020060 

こちらが今回のアフタヌーンセットです。
お茶の時間にちょうどいい分量ですね。
もちろんスコーンは焼きたて。

フワフワと口どけがよくてビックリしました。
まさに上品な甘さと口当たりです。

近代的な大型高級ホテルもいいですが、
こんなこじんまりした感じで、
それでいてオシャレなホテルも素敵です。

帰りに神楽坂で有名な「紀の膳」
抹茶ババロアを買って帰ったのは言うまでもございません。
お店で食べたわけではないので
写真はこちらを見て下さいまし。「抹茶ババロア

抹茶の風味が豊かで、本当に美味しい(^-,^)
家族みんなにも幸せを分けてあげる事ができたかな。

優雅で美味しい一日でした~☆

« 行ってらっしゃい・・ | トップページ | 趣味は何ですか? »

コメント

 以前、コンタクトレンズをつけていた私。
 しかもハード。手入れは簡単なのですが、ちっちゃなゴミでも目が痛くて涙が止まらなくなります。
 そんな私が、友人と一緒に那須(北の軽井沢と言われているらしいです)にあるカフェに行ったんです。
 そこでスコーンを食べたのですが、途中でスコーンの粉が目に飛んだらしく・・・
 食べている最中に目が痛くなり、涙がぼろぼろ・・・
 
 と、こんな出来事を思い出してしまいました。

焼きたての、スコーンって、最高ですよね。
ふわふわのスコーンに、ほんのり甘い
生クリーム。それに、紅茶が、なによりも
好きな、アフタヌーンティのメニューです。
やっぱり、イギリスに、生まれたかった!

このホテル知っています~一番最近では
講習会で上京して、お仲間の息子さんの大学(東京理科大)に立ち寄り、その後神楽坂探索で歩き疲れて一服しました
スッカリお洒落なお店が多くなってお上りさん状態でした
お仲間二人だけもう一泊すると言い出し
急遽こちらで泊まることに・・・後によかった!!との感想でした

神楽坂は昔、よく途中下車してブラブラしていましたが、あの坂はいい運動になりました

確か雑誌「いきいき」のショールームもこちらでは?
母の介護をしていた時にも・・・
又、ユックリ出かけたいですね

ももんさん・・
私もハードコンタクトをつけていた頃は
よく目にゴミが入って泣きました(>_<)
今はソフトなので問題ないですが、
そろそろ老眼!?なので、また悩みそうです。

doryさん・・
スコーン1つとってもホテルによって
全然味が違います。柔らかさも違うし、
このホテルのが一押しかな。口どけ抜群です。
ホテルのアフタヌーンティセットだと、
大概、クローデットクリームがついてきますよ(^-,^)

トン・トン・トンさん・・
そうそう、ちょうど理科大があるんですよね。
神楽坂では紀の膳に行かれましたか?
お店で食べるのも美味しいみたいですよ。

ホテルの手前にある公園の入口がなんだか
とても古くて武家屋敷の門みたいで、
あれはなんだろうと思いました。
私の好きな妖怪が出てきそうで・・(^_^;)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/15189900

この記事へのトラックバック一覧です: アフタヌーンティー その6:

« 行ってらっしゃい・・ | トップページ | 趣味は何ですか? »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず