アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

旅立ちの祝宴

去年、まーちぃが激戦の教職員試験に合格し、
無事に就職先が決まった時、
みんなで祝宴をということで、
恵比寿にあるフレンチレストラン、
「ドゥ・ロアンヌ」に行き、
本格的なフレンチを楽しんだのです。

ドゥ・ロアンヌの晩餐 ’08/11

そして、今年、夢への第一歩として、
ゆーちぃがエステサロンへの就職を勝ち取ったので、
「就職祝いはどこでする?」と聞いたところ、
迷うとこなく、上がった名前は・・

「イルブッテロ」 in 広尾・・であります(^_^;)

まったく、どういう19歳だ。
イルブッテロといえば、
かつて「さんまのからくりテレビ」で長島一茂さんたちが、
食事をしながらバカ話をするコーナーで使われていたような、
高級イタリアンレストランですわよ。

そんな店の名前がすらっとでてくるなんて・・
アンタはエライッ!

そう偉いんですよぉ。
私も久し振りに行きたかったんですよぉぉぉ。

ということで、先日、家族4人でゆーちぃの就職祝いに
広尾駅、徒歩3分ほどのイタリアンレストラン、
イルブッテロへ行ってまいりました。

P1020133

←こんなお店です。

店内暗いのと、またまた食い意地がはっていて
写真はあまり撮れなかったのですが・・

P1020127_2  

P1020129_2

この日の魚料理、鯛の塩釜焼きをさばいているウエイター君と、
そのお魚を撮ってみました。
・・お兄さん、勝手に写真使ってごめんね・・

このほかにも、
大きなチーズをくりぬいた中で
パスタを複数のチーズを用いたソースであえて
お皿に盛り付けてくれるチーズパスタや

お食事のあとにいただくドルチェやコーヒーも絶品です。
全部このお兄さんが担当して盛り付けてくれました。
・・あぁ、ホント、次こそは写真撮ります・・

お店の中は半分は日本人のスタッフですが、
雰囲気を盛り上げるためか、
使われている言葉はほとんどイタリア語です。

だからこちらも・・
「ボーノー」とか「グラッチェ」とか使って楽しみます(^_^;)

このイルブッテロというお店は、
すごく雰囲気もよく、ウエイターさんたちも元気よくて
気持ちよく過ごせるお店なので大好きです。
それに味も安定していてとても美味しいのです。
それでいて、さすがに、イタリアンですから、
お値段もそこそこリーズナブル。
ワインも目が飛び出るほど高いお酒は薦めて来ません。

今夜のデートはどうしよう・・なんて方には
是非お薦めいたしますよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆

さてさて、ゆーちぃの前途やいかに!
なんでも8月の末から、
「インターン研修」と称して、
お店でバイトさせられるようで、
まだ学生を半年以上残しての社会への旅立ちとなります。

頑張れ、ゆーちぃ。
健康面だけはしっかり見てあげねば、
・・と思っている母であります☆

暑い夏には辛いもの

毎日蒸し暑いですね。
どうも梅雨明けはかなり遅れそうだし、
その後くる夏は相当猛暑だというウワサ(>_<)

今年、私が住む社宅のエアコンが
すべて一気に新しくなりました<会社エライ!

やっぱり新しいエアコンの風はまったく違いますね。
とてもいい気持ちです。
冷えすぎず、湿気もいい具合に取ってくれます。
今年の夏はいつもよりエアコンのお世話になるかも、ですね。

しかし!
夏の暑さを吹き飛ばすのにもう1つ有効なのは、
なんといっても・・
辛くて美味しいもの!

そこで、先週、
恵比寿にあるタイ料理のお店に行ってきました。
タイ料理は辛いだけでなく、
お野菜も沢山いただくことになるので、
栄養が偏りがちなこの季節にはぴったりです。

お店は、前にアフタヌーンティー(3/29日記)をした
恵比寿ウェスティンホテルのある

恵比寿ガーデンプレイスのなかにあります。

ガーデンプレイスはいくつかの新しいビルからなる街ですが、
その中のひとつ、
「グラススクエア」にあるレストラン、
「ジャイタイ・パレス」で、大学時代の友人kawakeiさんと
いつもの飲み友達Y嬢、そしてマコリンと私の4人で
思い切り、辛いタイ料理を楽しみました。

最近・・ほんと、忘れるんですよね、写真撮るの・・。
どうもガッツイていていけませんねぇ(-_-;)

最後のほうでようやく気がつきました。
P1020124
←こちらが
プーパッポンカリー(カニカレー)
こっちは
パイナップルチャーハンです。P1020126
だいたい、カニカレーはこういったタイライスのチャーハンにかけていただくと美味しいです。普通、タイで食べると、カニカレーのカニはブルークラブですが、このお店のはタラバガニ!でした。身がびっしり入ってましたねぇ。
タイ料理には欠かせない薬味があります。
お砂糖、唐辛子入りお酢、ナンプラー、唐辛子(細かく刻んで乾燥したもの)がカレーの薬味入れのような入れ物に入ってきます。これを麺でもチャーハンでも好きなだけかけて好みの味にしていただきます。
これをかけるとぐっとタイ味になるのですね。

さんざん、食べて飲んで、そして話して笑って・・・
楽しかったぁ(*^_^*)

・・のですがぁ・・
次の日会社で電話対応に四苦八苦。
声が擦れて出にくい出にくい・・(>_<)

お昼過ぎまで、回復しませんでした(^_^;)

でも体調は良くなりますよ、
やっぱり夏は辛いものですかしら・・ね☆

ゆめ花火

我が家の娘まーちぃは、
いったいいつからそこまで・・と
びっくりするくらいすごい
阪神ファンです。

そして、マコリンは巨人ファン
だから我が家はせっかくスカパーに入っても
二人で結局チャンネル争いです(^_^;)
結果、野球を見るときは2画面で見たりしています。

そんなまーちぃを誘って
水曜日に東京ドームへ阪神対巨人戦を見に行きました。
まさか娘と二人で野球観戦ができる日がくるなんて・・
お母さん、感激 (T_T)

二人で盛り上がろうと、
東京駅で今年夏の一押しお弁当、
「ゆめ花火」を二つ買い、
仕事が終わり次第やってくるまーちぃを
阪神を応援しながら待つことにしました。

A0111_1 こちらが「ゆめ花火」です。→
一つ一つとても丁寧に作られています。
すっごく美味しいです。
駅弁もここまできたのか・・と感慨すら覚えます。
おしながき:鱧黄金焼、しらす佃煮、有頭海老艶煮、空豆石垣真丈、湯葉八幡巻、帆立見立て焼、合鴨スモーク、若桃甘煮、季節の煮物、おくら磯辺揚げ、椎茸肉詰揚げ、イカ軟骨揚げ、青唐揚げ、海月(くらげ)レモン風味、蛸酢漬け、茶飯(契約栽培農家による有機認証米 秋田県産 あきたこまち使用) 1300円
すごいでしょ(*^_^*)

ところが仕事が長引いているのか、
なかなかまーちぃが現れません。
金本アニキがホームランを打ち、
怒涛の様な阪神の攻撃に沸くたびに、
こと細かにメールし、
ビールを一人、飲んでいたのですが・・

全然寂しくはなかったのですよ。
実は回りはみんな阪神ファン。それも
超コアな・・(^_^;)

阪神の攻撃中はもう、盛り上がること、盛り上がること!

やがてまーちぃがやってきて、
ますます盛り上がった私たち。
隣近所はもう知り合い状態(^_^;)

そして、嬉しいことに
阪神が9対4で
楽勝いたしました(*^^)v

初めての二人だけの野球観戦で阪神勝利!
いいスタートです。

また行こうよ~まーちぃ☆

佐藤愛子で更年期を乗り切る

40歳になった~と嘆いていた頃・・
友人達と話す内容が急に「物忘れ」について、とか
「老眼」について、とかになって、
本当に歳を感じて落ち込んだりしました。

でも、実際は、40歳なんて、全然、まだまだ・・若い!

あれから数年経ちまして・・

先日、古くからの友人と話していて、
更年期の話になりました。
私はまだあまり感じていないけど、
彼女は私より三つ年上で、
もう随分と前から感じているとのこと。
例えば、どんな?と聞いてみると・・。

体のホテリとか倦怠感とか目眩とかいろいろあるけど、
一番はやっぱり「気分」だというのです。
やる気が起きない、とか、落ち込むとか。

気分にムラがある・・。

なぁんだ、それなら私もとっくに更年期(^_^;)

どのくらい前からだったか・・
自分は躁鬱のケがあるかも、と思ったりしました。

特に、この4、5年ですか・・

すごくハイで気分のいいときと、
何をしても自分が最低な気がして、
とても落ち込んで、でもそれを表に出せなくて
ただ苦しいような、そんな気分が続く・・。

そんな時は、家事をするのも、外へ出かけるのも
よっこらしょって感じで、やっとやってる感じです。

そして、何がきっかけでもなく、
そう、大概は友だちとのお喋りなんかで
簡単に気持ちが晴れ、嘘のように楽しくなる・・。

この繰り返しで、はっきりと自覚できます。

まさか、更年期のせいとはねぇ(>_<)

自覚できているので、
どうやって気持ちを
プラスに持っていくかを考えます。

大好きなQUEENやエアロスミスを聴く・・

それでも駄目だと、
無理やりにでも友達誘って、ランチです。お喋りです。
女はこれが一番!だったりします。

私は歳を取ったら、ああ、なりたい、という理想があります。
それは、作家の佐藤愛子さんです。

2度にわたる不幸な結婚も、大きな借金も、
すべて筆一本で克服し、子どもも育てた強さ。
そして、何より、その竹を割ったような性格。
口に衣着せぬ、物言い・・。

彼女に言わせれば、例えば、社内のちょっとしたセクハラなんて
されたあとで訴えたりせず、その場で大声で抗議せよ!となる・・。
抗議できるだけの女になれ、ということです。

佐藤愛子さんのエッセイを読むと、
まるでヒーロー映画を見た後に、
肩をそびやかして歩く男の子のように、
風を颯爽と切って歩きたくなるのです。
自分も何でも思ったことを口にできるのではと錯覚します。

音楽を聴いて気持ちを鼓舞し、
佐藤愛子になったつもりで、世のあらゆることに
厳しい目をむけ、批判し、評価し、
その思いを・・友人をランチに誘って、
無理やり、演説ぶってストレス解消。

あぁ、私の友達は大変だ(^_^;)

そうこうして、更年期の鬱を乗り切るのですっ!!

そうそう、大好きなものを食べるっていうのもいいです。
例えば・・ 
トマト!P1020106 
ざくざく切って胡椒とバルサミコ酢をたっぷりかけて
バクバク食べます(^_^;)

あら?
誰も、私が更年期で悩んでるって信じてませんね?

う~ん、思い過ごしかしらん☆

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず