アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 女は買い物で癒される・・ | トップページ | お誕生月 »

本門寺「松濤園」

台風一過、週末は爽やかな晴天でしたね。

今日は午後からふらっと本門寺に行ってみました。

本門寺は前にもご紹介しましたが、
ウチから車で10分ほどのところにある日蓮宗の本山です。

駐車場が結構混んでいて、
今日は随分沢山の人が集まっているなと思っていたら、
10月の
お会式に向けてみんなで練習をしているようです。

大人も子供もみんなで笛や太鼓を鳴らして、
リズムを取りながら、踊るように行進の練習をしていました。

いつもならちょこっとお参りをして終わりなのですが、
今日はちょっと見学をしてみようということになり、
日曜だけ公開していると言う
「霊宝殿」に入ってみました。

鎌倉時代からの日蓮に関する文献や掛け軸、
絵巻物などが展示されていて、
ほんの数点でしたが、見ごたえがありました。

日蓮聖人の肖像画とともに
日蓮宗の教えのようなものが書いてある絵があったのですが、
月や日の光をもって、悪いものを退治し、人を救う
というような事が書かれていて・・たぶん(^_^;)・・
日蓮聖人が生きていた時代の厳しさと、
 
それを救わんとする
激しさのある宗教だったんだなぁと感じました。

宗教はあの時代戦うための心の支えでもあったでしょうし、
不条理の世を救うにはそれなりの
激しさ、強さも必要だったのかもしれませんね。

今日は、本殿裏の「松濤園」
一般公開されているらしいということで、
そちらも見学してみました。
ご近所のお寺さんですけど、
こんなお庭があったなんてしりませんでした。

P1020246 

大きな池を中心に茶室が点在し、なかなか落ち着いた場所です。
その昔、西郷隆盛と勝海舟が密会したりしてたらしいです。

恐ろしく大きな灯篭もありました。
石が大きい・・落ちてきたりしないんだろうか・・

P1020243 

P1020241

P1020242松濤園の休憩所で売られていた「生姜アイス」です。
こんなとこでも・・・
こんなものです(^_^;)
でもこれを食べずに帰ってはワタクシ、食いしん坊の名がすたるというものです・・??

これが、妙な組み合わせにも関わらず、
美味しい~(*^_^*)
確かに、生姜煎餅とかジンジャークッキーとか
思えば生姜入りのお菓子っていろいろありますものね。

お寺からの帰り道、
ウチのすぐ近くでお神輿に出会いました。

そうですね、もう秋祭りの季節なんですね。
東京はこれから毎週どこかでお祭りです。

不思議ですけど、東京って知らないもの同士、
冷たく生きているようなイメージがありますが、
その実、お祭りが沢山あったり、
意外と地元住民の横のつながりの強い地域だと思います。

都会だからこそ、みんな暖かいつながりを求めて
生きているのかもしれませんね☆

« 女は買い物で癒される・・ | トップページ | お誕生月 »

コメント

市川時代に、毎年夏祭りで家族揃って盆踊りに参加しました
そうですね!!私も結婚前は「東京って・・・」と先入観を持っていましたから~
とても温かい人情の町だと思います

本門時は、昔その沿線に幼友達が住んでいましたので、お花見に出かけた事があります
桜と広いお庭にここは東京?って
駅からの商店街って今も同じかな?
確か有名人のお墓もありましたね
チョコットお出かけで、神社仏閣めぐりも
いいものですね

東京も京都ほどではありませんが、
本当に寺社仏閣の多いこと!
それがみんな夏祭りやら秋祭りやら(^_^;)

関西人のこれでもか人情も好きですが、
江戸っ子らしい人情もいいものですよね。

結局は昔ながらの日本人らしい方が生きやすいって、
みんな気付いてきているのかもしれません。

 す、すごい・・・灯篭の石・・・いらない心配をしてしまいます。
 東京って、最先端の建築物がTVで流れることが多いけれど、それって本当は東京の一部であって、歴史を感じるスポットが点在しているのですね。
 ぴあのさんのブログは、そういう面を感じることができて勉強になります♪

 宮城県塩釜で食べた塩ジェラートは美味しかったけれど、味噌味はいただけませんでした。

ももんさん・・
どうやって乗せたのか?が問題ですねぇ(^_^;)
東京は思えば長い江戸時代に高い水準の文化を
多く生み出し、それを今でも伝えているのですね。

塩釜のジェラードってかなり昔からあります?
私も20年ほど前に食べた気がします。
お酒味だったかなぁ・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/16393119

この記事へのトラックバック一覧です: 本門寺「松濤園」:

« 女は買い物で癒される・・ | トップページ | お誕生月 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず