アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 長崎・・ALWAYSな旅 | トップページ | 長崎・博多の旅・・お土産・・ »

博多のグルメな夜

P1020422_2 長崎から私たちが乗ったのは
JR九州の特急

・・かもめ・・

これで博多まで行くわけですが、予約時にHPで見たグリーン車がすごくいい感じの椅子だったので、
ちょっと贅沢ですが、グリーン車で移動することにいたしました。

約2時間の旅でございます。

グリーン車の中はこんな風です。
P1020423
椅子がゆったりしています。
前の席との空間もたっぷりとってあって、
車内ドリンクサービス付です(*^^)v

ドリンクと言っても、私がアイスコーヒーを頼んだら
缶コーヒー・・ブラック・・が出てきましたけど(^_^;)
やや企画倒れ??

それでもゆったりと快適な空間での移動は
めったに経験できない楽しいものでした。

長崎に引き続き、博多も夜にご到着・・。
さっそくに待っていてくれたマコリンのお仕事仲間の方と
夜の博多に繰り出しました。

前もって予約していてくれたお店は
福岡の美味しい魚介を使った創作料理のお店
「隆盛」

ご主人が工夫を凝らしたものばかり。
本当に珍しいものを沢山いただくことができました。

P1020431地牡蠣の酢の物です。
天然の牡蠣を頂いたのは初めてかもしれません。小粒ですが、しっかりした味と歯ごたえがあり、旨みがギュッと詰まっていました。

鰻の白焼きP1020432_2 です。これも天然。
どうやら隆盛のご主人は養殖は使わないという主義のようです(@_@;) 天然といっても嫌な臭みや癖などなく、締まった身は鰻の旨みを嫌というほど教えてくれます。

こちらは車海老のたっぷり入ったすり身のフライP1020433_2 です。中身はほとんどが海老(^_^;) プリプリした食感は最高です。
いったい何匹の海老が入っているのでしょうねぇ。

次は・・
しんじょうのあんかけP1020434_2 です。
トッピングは越前ガニ
甲羅の中にある卵です。腹に抱える卵ではなくて、甲羅の中のものはとても甘く、濃厚です。私は若狭の生まれですから、これはもうもう、大好物です(*^_^*)

こちらは珍味2種。P1020435_2 黄色いほうが「まじゃく」
・・有明海で取れるシャコのようなものだそうです。それの塩辛。
黒いほうは
鮭の腎臓の塩辛!!(@_@;) 腎臓って・・
食べると腎臓が良くなるかしら・・

どちらも本当に珍味。
まじゃくの方はちょうど仙台のホヤのようですが、ホヤほど癖も無く美味しくいただけます。

P1020436_2 最後にやはりご主人手作りのからすみ鯖の燻製です。
これまた実に美味でした。
初めて口にするものが多く、驚きの連続です。そしてどれもすっごく美味しい・・。日本の海の幸がいかに美味しいものか・・再認識いたしました。

隆盛のご主人は本当に珍しいものを美味しく作ることに命をかけているご様子で、ご自身のブログもお持ちです。見るとビックリしますよ。いろいろ美味しいものが並んでいて・・。
ぜひご覧になってみて下さい。
http://hakata-takamori.cocolog-nifty.com/blog/

本当に・・目眩がするほど珍しくて美味しいものを
た~くさん食べた私たちは、P1020439ちょっと一服するために、
博多名物の屋台を見つつ・・
素敵な感じのカウンターバーにてカクテルを飲んだりしてしまいつつ・・

あれやこれやとしているうちに・・

あんなに満足していたお腹がまたぞろ・・空いてきた!!??

ということで、地元ならではの暴挙にでました。
それは食事の後のカクテル・・の後のラーメンです(*^^)v

場所は長浜・・
そうですぅ・・かの有名な
長浜ラーメンの本場でございます。
P1020448
やっぱり屋台なんですね。
これが長浜ラーメン。P1020449
見た目はとてもシンプルです。テーブルには山のような紅しょうがとすりおろしニンニクがあり、これを好きなだけ乗せていただきます。
味は確かにトンコツですが、後味にそれほどしつこさがなく、
あと引く美味しさです。スープまで沢山飲んでしまいました。
お~美味!!(^-,^)

お魚も美味しく・・
お料理も素晴らしく・・
そしてラーメンも絶品・・

福岡は完全にグルメのみの旅となりましたが
それもここで打ち止め・・
なぜなら、明日は朝9時半の飛行機なのです。

もう何も食べてる暇など・・ありませんっ!

いえいえ・・
私を甘く見てはいけません(^_^;)

あくる日、飛行場で、どうしても食べておきたかった
福岡のうどん、というものを食しました。
P1020452 大阪や四国のうどんとの一番の違いは麺です。
ふわふわと柔らかい麺なのです。
出汁の味は大阪に近いですね。
上に乗っているのはゴボウの天ぷら!
これもあっさりと美味しくいただけました。

まさに、最後までグルメな旅でございました。

30年ぶりの九州は本当に楽しかった・・。

長崎も観光地として洗練されていましたし、
5分おきにくるチンチン電車は
観光客にも優しく、町の隅々まで楽に行くことができます。
出会った人たちも 皆優しく、
観光客に対する心得をしっかりもって
町を盛り立てようとしているかのようでした。

福岡はすっかり様変わりし、
ものすごく都会になっていました。
中州を中心に広がる夜の街は
ものすごく活気があり、不景気なんて無縁のように見えます。
町の人たちも、皆元気で、なんだか関西と似ています。

どちらの町も優しく、そして生き生きとした力を感じました。
九州って力強い土地柄なんですね。

多くの有名な武将や、今なら有名タレントたちが
排出されてきたというのが、
なんとなく、分かる気がします。

今度は、もう少しゆっくりと見て回りたいですね。
2泊1日ではなくて・・(^_^;)

楽しい旅をありがとう・・
長崎と博多に・・
そして出会った
すべての人たちに感謝です☆

・・続く・・最後はお土産編です・・

« 長崎・・ALWAYSな旅 | トップページ | 長崎・博多の旅・・お土産・・ »

コメント

記事を読みながら、何度「凄い!」の言葉を言ったかしら?
スケジュールもグルメも濃密ですね
福岡は帰省時間をずらせてラーメン屋台に直行しました
割合あっさりでしたので、娘と完食できました
「隆盛」はこだわってますね
ぴあのさんご夫妻をご案内する所ですから
会社の方も、心得ていますね~

お土産編楽しみです
予想しておきます!!

トン・トン・トンさん・・
もう。。ほんとおバカな旅でございましょ?(^_^;)
とんこつって東京で食べるととても濃厚な感じなのですが、
本場はそんなことは無いのかもしれませんね。

お土産編・・アップしましたが、
たぶん予想なさっている通りだとおもいます。
食べ物ばっかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/17228613

この記事へのトラックバック一覧です: 博多のグルメな夜:

« 長崎・・ALWAYSな旅 | トップページ | 長崎・博多の旅・・お土産・・ »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず