アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 主婦のお出かけ・・前 | トップページ | 私と娘の卒業旅行 その2 »

私と娘の卒業旅行 その1

皆様、バンコクから帰ってきて、
もう一週間が経ちました。

あっという間の一週間で、
今日、ようやくゆっくりと写真を整理しました。
写っているはずのものがなかったり、
これ誰?なんて写真があったりと、
相変わらずのおボケさ加減です(^_^;)

今度の旅はゆーちぃと二人旅ということで、
なるべく多くの情報を得て行こうと思い、
あちらこちらのHPやらブログやらを
参考にさせて頂きました。

結局はバンコクは刻々とその姿を変え、
情報はどんどん古くなっていくのですが、
それでもインターネットの有り難さをとても感じました。
特に
Google Earthでバンコクを見ることができて、
自分たちが泊まるホテルから
毎日使うであろう駅までの道のイメージを
具体的に持つことができたのは本当に助かりました。

すごい時代になったものです。
いつものように、とりとめのない旅日記ですが、
どうぞ、ご覧下さいませ~☆

旅はまず、成田での前泊で始まりました。
たまたまですが、空いていたのでしょう・・
私たちは
最上階のスィートルーム
二人で
9000円で泊まりました。

ベッドルームにリビング、フィッティングルームに
二つのトイレに、広いバスルーム・・
はっきり言って、広すぎて持て余しちゃいました(^_^;)

あくる日早くに成田へ移動。
飛行機は初めての
シンガポール航空です。

多くの評判どおり、とてもサービスは良かったです。
客室乗務員のお姉さんは美人揃いです。
なんといってもあの制服が素敵ですよねぇ。
着てみたいなぁ・・。
映画もちゃんと日本語のものが用意されていて、
ゆーちぃはまだ見ていたなかった
「続・ALWAYS 3丁目の夕日」が見れて大満足です。

こちらが昼食です。

P1020612 P1020614
洋食が魚のソテー、和食は鶏の竜田揚げとお蕎麦です。
天候も良く、とても順調なフライトでした。

毛布がもう少し質がいいともっと良かったかなぁ・・。

バンコクに着いてビックリしたのは新空港の広さです。
P1020633
ワンフロアーに、すべてがある感じで、とても分かりやすく、
入国から税関、荷物の受け取りとまず、迷うことはありません。
始めての人でもここなら大丈夫ですね。

私たちのホテルはバイヨークスカイというホテルで、
バンコク市内では一番のノッポビルです。

P1020829_2
向こうに見えている細長いビルがホテルです。88階もあるそうです。展望室もあって、外にも出れるようになっています。
P1020715
デッキはゆっくりと回っています~(^_^;)
高所恐怖症でなければお薦めです。
お部屋も綺麗だし、シャワーなども綺麗で充分水圧もあります。
ロビーにはファミマもありますし、
朝食も朝5時からやっているので、とても便利でした。

さて夕方にバンコクのホテルに到着した私たちは
晩ご飯の為に前もって予約しておいたレストランへと
出かけなければなりません。
さっそく・・
「駅まで歩く」「モノレールに乗る」「レストランを探す」
という冒険が待っております(^_^;)

駅への道を念のためコンシェルジュに尋ねてみました。
このコンシェルジュがとても愉快なおじさんで、
身振り手振りで教えてくれて、
私たちが理解したと分かると、と~ても喜んでくれました。

お陰さまで、迷うことなく徒歩20分ほどで駅に到着しました。
距離的にはもっと早く行けると思うのですが、
歩道にずっと露天が立ち並び、
人が行き交ってすごく混雑していて、早く歩けません。

大きな交差点に信号もなく、
とりあえず、現地の人にくっつくように歩いて渡ります。
変な外人と思われただろうなぁ・・(^_^;)

駅はチットロムという駅です。
この駅がこれから3日間の私たちの行動の基点となります。
バンコクの主要な町を結ぶモノレール、
BTSの駅です。

BTSのチケットは自動販売機で買えるのですが、
10バーツと5バーツのコインしか使えません。
まだお札しかない私たちは、まず窓口で両替です。
外国で英語なんて使ったことのないゆーちぃに
ここはひとつ、任せてみました。
「Exchange please」
もちろん、大丈夫・・(*^^)v
これで度胸がついて、あとはスムーズに行きました。

目的の駅プルーンチットに到着し、
そこからは地図を片手に歩いて探します。
JWマリオットホテルの中のレストランです。
「ホワイトエレファント」というタイ料理店です。
ほどなくホテルは見つかり、遅れることなく、食事です。

P1020642
レストラン内には沢山白い象のモニュメントがありました。
赤、緑、黄色のカレーやトムヤムクン、
そのほかいろんな野菜のお料理など、
味は良かったのですが・・。

しばらく経ってもお客さんが私たちだけ???

その理由はすぐにわかりました。
このお店では8時30分からタイ舞踊のステージがあり、
みんなその時間に合わせてやってくるのです。
私たちはあまり夜遅くに二人だけで歩きたくないという理由で
6時30分に予約していたのです。
ショーが始まる前に食べ終わっちゃいました(>_<)

それでも初めて二人でバンコクの町を歩き、
二人だけでBTSに乗って・・
それだけで、充分な冒険です。
すごく満足してホテルへと戻りました。

さぁ、明日は懐かしのチャオプラヤー川を渡ります☆

« 主婦のお出かけ・・前 | トップページ | 私と娘の卒業旅行 その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/40598923

この記事へのトラックバック一覧です: 私と娘の卒業旅行 その1:

« 主婦のお出かけ・・前 | トップページ | 私と娘の卒業旅行 その2 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず