アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 私と娘の卒業旅行 その2 | トップページ | 私と娘の卒業旅行 その4 »

娘と私の卒業旅行 その3

三日目は、朝から夕方まで
ウェンディーツアーでバス旅行です。

バンコクに来た最大の目的の1つ、
「象に乗る」・・を果たさなくてはなりません。

今回参加したのは、
「水上マーケットとクロコダイル&エレファントショー
とローズガーデン」
という、
これでもかといった盛りだくさんのツアーです。

水上マーケットまではバンコク中心地から1時間以上かかります。
途中、
ココナッツファーム
ココナッツからお砂糖を作るのを見学しました。

P1020729
ぐつぐつ煮つめて砂糖を取ります。
ここで売られているココナッツシュガーは
正真正銘まじりっけ無しのもので、
そのまま食べても、もんのすご~く美味しいです(^-,^)

ただ、おトイレに行っている間に売切れてしまって、残念でした。
試食で出ていたものをちょこっと多めに食べてきました(^_^;) 

水上マーケットに着くと、小さなモータ付のボートで
ぐるっと巡っている水路を20分くらい回ってくれます。

P1020732
この水路から見える家々はちゃんと人が住んでいるお家です。
今でもこのあたりの移動は舟のようで、
それぞれのお家にマイカーならぬ、マイシップがありました。
舟から見える雑木林のような木々も
良く見ればマンゴーやバナナが沢山生っています。
うらやまし~banana

やがて舟は観光客用の水上マーケットに到着します。
ここではお客さんを手漕ぎボートに乗せて舟の店を回ります。

P1020742
P1020743あるお店のお姉さんが、とても小さなバナナを食べていまして、物欲しそうなゆーちぃを見て思わず分けてくださったのですよ~。
これがすごく甘くて美味しい!! 
P1020864
舟に一緒に乗っていたツアーの仲間にもくれたので、
ちょっと申し訳なくなり、彼女が売っていた小さな置物を買いました。
 

船から下りるといろいろな果物や、お土産品が売られています。
実は、ここで食べる
ドリアンってすごく美味しいんです。
ドリアンの果肉はバナナと同じ色、
食感はちょうど熟れすぎたバナナのような、
クリームチーズのような・・ねっとりした感じです。
すごく甘く、果物とは思えないほどのコクがあります。
匂いさえ慣れれば、とても美味しい果物です。
もっともホテルなどには持ち込み禁止ですけど(^_^;)

水上マーケットを後にして、
いよいよ
「クロコダイル&エレファント」です。
ゆーちぃは3年前にバンコクに来たとき以来、
象さんの愛らしい目を忘れられず、
ずっと会いたがっていたのです。

今回訪れたクロコダイル&エレファントショーの動物園は
すごく沢山の象がかなり自由に飼われていました。

P1020778
こんな小象が沢山いて、もうゆーちぃの目はハートheart01
自由に歩き回っている象もいたりして、
写真をいっぱい撮ることができました。
「象乗り」も20分ほど、たっぷりと乗ることができました。
園の中を歩くのですが、
私たちが乗った象さんがあんまり真面目な子じゃなくて、
あちこちで寄り道するんですよ(^_^;)
お陰さまで、私たちは他の人より5分は長く乗っていました。

P1020747
象の上から撮った象使いさん・・
なかなか無いショットでしょ?(^_^;)

クロコダイルショーはこんな感じで頭を口に突っこみますっbearing
P1020791
でもコミカルに、なにげなくやってしまうので、
ドキドキ感は薄いのですよ。
思えばすごいことをしていらっしゃるわけですが・・。

こちらはエレファントショーです。
P1020806_2
昔の戦いを再現しているようでした。
火を使ったりして、なかなか迫力ありました。

心ゆくまで象さんとの逢瀬を楽しんだゆーちぃは
次のローズガーデンではショーの間ずっと
気持ちよさそうに夢を見ていました(^_^;)
ローズガーデンは2回目ですしね。

夕方にはバンコクに戻ります。
ツアーとしてはホテルまで送ってくれることになっていますが、
途中のチットロムで下ろしてもらいました。
こういった細かいフォローは小さい観光会社ならではですね。

チットロムにある巨大スーパー「ビッグC」
伊勢丹の食料品売り場で
夜のご飯を買うことにしました。

P1020831 こちらがビッグCです。イトーヨーカ堂みたいなところで、食料品から衣料品、なんでも売ってるスーパーマーケットです。

バンコクにはいたるところにこういった巨大スーパーがあるみたいですね。本当に便利になっているのです。

P1020833 こちらは伊勢丹です。隣のワールドセンタービルと繋がっています。ビッグCと伊勢丹は向かい合わせに建っています。

両方で、お寿司やサンドイッチ、サラダなどを買い、
ホテルのファミマでビールとおつまみなども買って、
今夜は二人だけの宴会です。

ゆーちぃは撮り貯めた携帯のムービーをずっと見ていました。
想像以上に早く走るボートも、
ゆらゆら揺れる象の背中も、
日本と何も変わらない巨大なスーパーも
全部、タイなんだねと、妙に感慨深げです。

今回、あちこちで実際に自分で買い物をしてみて、
思っていたよりも日本に近い感覚で値段がついていること
大きなショッピングセンターは
東京にあるものとなんら見劣りもせず、とても便利なこと
道には沢山の屋台が出て、年中お祭りのようなのに、
そのすぐそばで、地面に這うように横たわりながら
物乞いをする人が多くいる・・
全部、全部、同じ国の同じ町に起きていること・・。

それがやけに心に深く刻まれたようで、
ゆーちぃにしては珍しく、なにやら考え込みながら
ムービーに見入っていたのでした☆

« 私と娘の卒業旅行 その2 | トップページ | 私と娘の卒業旅行 その4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/40601063

この記事へのトラックバック一覧です: 娘と私の卒業旅行 その3:

« 私と娘の卒業旅行 その2 | トップページ | 私と娘の卒業旅行 その4 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず