アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« アフタヌーンティー その11 | トップページ | 「相棒」劇場版は面白い! »

住みよい社会であるという事・・

このところ幸運にも 
海外へ旅行する機会が何度かありまして・・(^_^;)
そのたびに、日本がいかに平和でのんびりした国か、
再認識することがあります。

アメリカだって
ずっと日本の先を行っているように思うけど、
その実、銃社会で、簡単に人が殺される・・。

バスや地下鉄などの公共機関でさえ、
あまり安心して利用できないと言われましたしね。

バンコクやソウルは、
すっかり都会の様相だけど、
それでもまだまだ、貧富の差が激しく、
発達した都会とそうでないところとの差は大きいようです。

それになんといっても、
韓国は、いまだ北との戦時下でもあるのです。

やっぱり日本はいいなぁと思っていたところに、
最近、続けてこんな話を聞きました。

私の町には都立の大きな病院があるのだけど、
最近、産科の診療が打ち切りになってしまったのだそうです。

病院側は医師不足だと言っているみたいですが、
都立病院たるもの、それでいいのかと思っていたら、
都立じゃなくなったんだよ、という話・・

どうやら財団法人東京都保健医療公社というところへ
2年程前に経営移管したらしいです。
・・どいうことなんだろ??・・
そのことと医者が不足している事と
どれくら関係があるのかわかりません。

でも、邪推したくなりますよね。
経営不振な科は無くなっていくのかな・・と・・。

そもそも、自治体が病院をもつという事は
採算を度外視して、
地域の住民の身体を守るというために
税金を投入し支えていくべきもののような気がするのだけど、
そこにつぎ込むべき税金すら
足りなくなっているということなんだろうか??

東京ってお金持ちだって聞いたんだけど・・
違うのかしらん。

もう1つの話・・

私の友達の娘さんは、身体に障害を持っています。
最近、彼女がずっと子供の頃から通っていた病院から、
担当のお医者様が他へ移ってしまわれたとか・・。

そして、なんと、代わりの医者はもうこないのだそうです。

それまであったものがある日突然無くなってしまう・・。
何より頼るべきお医者さまがいなくなってしまうというのは、
彼女のような障害を持つ人にとって、
どれほど大変なことか・・。

本当にこのままでは
日本は医療後進国になってしまいますよ。
いくら高度な技術を持っていても、
それを提供してくれる病院や医者がいないのでは
どうしようもないですよね。

わが誇るべき日本は、大丈夫なのだろうか??

私たち一人ひとりに社会に対する責任があるのです。
しっかりと考えていかなくてはならないことなのでしょうね。

どうも、毎日の生活や・・
うっかりすると今日のご飯のことばかり考えてしまう、
そんな自分に・・たまには反省せねばなりませんねぇ☆

« アフタヌーンティー その11 | トップページ | 「相棒」劇場版は面白い! »

コメント

 栃木県内も産科・小児科が不足したり、勤務医も減り続けているそうです。いわゆる僻地と呼ばれる所は特に深刻な状況だそうです。
 もし宇都宮で暮らしている間に妊娠したら、実家に帰らないで宇都宮で出産した方が環境として良いのかなぁ・・・と考えたりもします。実家が田舎なものでsweat01

 栃木県予算、暫定税率が廃止になり、税収が減ると医療・福祉削減という記事を読みました。ん~・・・もっと削減できるところあるよね??と思います。

ももんさん・・
人口の多い都会ですら医者不足ですからねぇ。
病院などもあちこちで閉鎖してるみたいです。

私のふるさと、福井は、いろんなサポートを工夫して
子育てのしやすい環境を整えたら、出生率が上がったそうです。
そうなれば、お医者さんも戻ってきますよね。
自治も、病院も、住民も、みんなが力を出し合って、
ぜひ、解決して欲しいですね。

採算 と云うものが 病院にあってヮいけないんだと思います 今この時代に考えなければいけないことヮ生き抜くことですネ 病気と云うものが出現したら其処でストップがかかってしまいます 病院側も皆さん悩みヮ尽きないのだと思います 誤解を生むかもしれませんが 生命維持装置の見切りと 病院の存続ヮある意味ねじれていると思います・・ゴメンね・・ 病院が病院として存続できるよう 政府ヮこれ以上に考えるコトヮ無いはずなんですが ・・・

台所のキフジンさん・・
せめて、公立の病院は採算度外視で、治療、あるいは
研究に専念できるようにならないものでしょうか。
社会の基本を支えるところが充実してこそ、
先進国だといえるんじゃないかと、思っています。

こんにちは。

日本は、先進国だといわれていますが、本当に大事な物を忘れてしまっている気がします。
多くの政治家の方は自分の利益や利害関係で動いているのではないかなぁ。。とふと思います。
でも、人事の様に思うだけでは、いけないのでしょうね。

Tomocoさん・・
そうですねぇ。でもそんな政治家を選んでいるのは、
私たち選挙民なんですよね。
それに政治家を取り巻く多くの利害関係者が
みんなして、道を誤らせているような気がしてなりません。
ほんと、他人事じゃないんですよね☆

そうですね、産婦人科も小児科も救急医療も先生が足りなくて、そこで、頑張ってくれている先生は休みはないどころか、食事をする時間も寝る時間もなかったり、相当大変ようですね。だから、いつも「高須クリニック」のコマーシャル見るたびに、″どこか世の中おかしくないか?″と思ってしまいます。

Kawakeiさん・・
高須クリニックはともかく(^_^;)、
医者になろうとしている若者ってどのくらいいるのかね。
分母がどんどん小さくなっているわけだから、
分子(医学生)の数が減るのは当たり前だね。
そうすると、これからも医者が増えるってことは
あまり期待できないのか・・。
そのうえ、救急とか、産婦人科とか小児科とか、
「おいしくない」科は減る一方なんだろうなぁ。
看護師だけでなく、医者も、外国人になるかもしれないね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/41026945

この記事へのトラックバック一覧です: 住みよい社会であるという事・・:

« アフタヌーンティー その11 | トップページ | 「相棒」劇場版は面白い! »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず