アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« 野球ファン歴の原点 | トップページ | 美しい広島・・そして・・ »

広島の美味しいもの

今回の広島旅行は、本当に短い滞在でしたので、
やりたいことを次々とこなしていく必要がありました。

まずは、野球観戦・・
そして、宮島にも行きたいし、原爆ドームは外せないし・・。

そして、もちろん、グルメ!も外すわけには行きません

ということで、野球観戦のあと、
前もって知り合いから教えていただいてた
広島焼きのお店に行きました。

地蔵通りにある広島焼きの店「貴家」というお店です。
P1030358

広島焼きといえば、東京でも食べたことがありますが、
お好み焼きの生地を薄く焼いたもので
焼きそばを包んでいる・・という程度の認識でした。

確かに・・見た目はそうなのですが、
食べてみると、意外と大きく切った具材が
てんこ盛りで入っていて、
それぞれの味、とくにキャベツの甘味が
広島焼きの全体の味のほとんどを占めている、
そんな感じでした。

P1030350

大阪のお好み焼きがソースや青海苔など、
調味料で最後の味を決めるのと違って、
広島焼きは間に入る麺も薄い塩味。
とてもあっさり、さっぱりとしているのです。

遠慮がちにかかったソースと
ソバとキャベツの実にみごとなコラボです。

P1030347 「貴家」では他に「子イワシのガーリック焼き」も食べましたが、これも絶品です。小さなイワシを焼いて食べるというのは広島流なんでしょうか・・。芳ばしくて本当に美味しかったです。

広島焼きと並んで、いまトレンドなのが、P1030354
どうやら「つけ麺」らしいということで、
「ばくだん屋」というつけ麺屋さんにも行ってみました。

特徴はつけダレ。辛いんです~
私が食べたのは甘いほうから3番目の辛さ。
それでも食べ終わる頃には口の中がヒリヒリしました。
20倍なんて辛さもあるそうで、どんなんでしょう!!

もう1つ、広島でぜひ食べてみたかったのが、
宮島名物の「あなご飯」

・・・宮島の風景は次の日記で・・・

穴子の蒲焼がのった丼のようですが、
鰻とどこらへんが違うのでしょう・・・

情報によると、宮島に渡る桟橋近くにある
「うえの」というお店が有名だそうです。

もちろん、私たちも「うえの」に行ってみたのですが、
これが、もう、ものすごい混み方・・
時間のない私たちが途方にくれていると、
お店の方が、出来立てのお弁当があると仰るじゃありませんか。
もちろん、このお弁当を購入いたしました。
ちょうど広島市内へ戻る予定でしたので、
電車の中で食べることに・・。
まだ暖かかったお弁当は、本当に美味しいものでした。

P1030403 

確かに蒲焼ですので、甘辛いタレで作られているのですが、
穴子の柔らかさと鰻よりも油の少ないあっさりとした口当たり。

そして、ご飯は出汁で煮込まれているのです。
このご飯が絶品!! 
なんともいえないコメの甘味と出汁の上品さが、たまりませんっ!

味付けご飯とあっさりめの穴子と・・
みごとな味のバランスのお料理でした。

・・・あまりの美味しさに、
自分たちが逆方向の電車に間違えて乗っていることに、
お弁当を食べ終わるまで全く気がつかない、
という失態を犯してしまいました・・トホホ

お土産はもちろん、もみじ饅頭(^_^;)

広島のグルメも一通り、満喫いたしました☆

« 野球ファン歴の原点 | トップページ | 美しい広島・・そして・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島の美味しいもの:

« 野球ファン歴の原点 | トップページ | 美しい広島・・そして・・ »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず