アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« アフタヌーンティー その16・・と17
 ニューグランドホテル 日光ホテル
| トップページ | 誕生日プレゼントは・・万葉倶楽部 »

勘三郎のお芝居とどぜう鍋

先日・・

一度は見たかった「勘三郎のお芝居」と、
一度は食べてみたかった「どぜう鍋」を一度に叶えました。

2ヶ月ほど間、浅草は浅草寺の裏手に
お江戸の町が出来ていました。
浅草江戸奥山風景と題して、
江戸の町並みを作っていたようです。
・・11/16で終了した模様・・

道の両側にはずらっとお店が並びます。
P1030657
江戸切子のお店や、お土産物屋、お団子屋・・
町並みを抜けていくと「平成中村座」の芝居小屋が建っていました。

P1030661

今回の演目は「法界坊」というお話。法界坊:ちらし
平成中村座がニューヨークでもやったものだそうです。
もともとは結構オドロオドロした話らしいのですが、
中村座のはコメディになっているんですよね。
役者さん同士の掛け合いがすごく面白く作られていて、
さすがに、
うなるほど上手です!!

それに芝居小屋なので大きな舞台と違って
客席と演者が近く、
ひょいと降りてきてはお客にからんでいきます coldsweats01

私たちのすぐ近くに糸井重里さんが来ていたのですが、
目ざとく見つけて、勘三郎さんはからみにきていました(^_^;)

勘三郎さんってほんと、すごいねぇ。
汚くて悪人の坊主の役なんだけど、
最後の方で話の筋上、
女形にもなるんですよ。
これが、別人のように妖艶で・・lovely
これぞ
一級品の芸術~って感じでした。 

それと・・
共演の中村橋之助さんが、すっごく色男でびっくりしましたlovely

お芝居のあと、お楽しみのどぜう鍋でございますshine
P1030662_2
どぜうとは・・もちろんどじょうのことですcoldsweats01

お店は浅草にある駒形どぜうです。
どぜう鍋、初体験~note

もっと骨がゴリゴリしてて泥臭いのかと想像していましたが、
全然臭わず、骨も当たらず・・。美味しい~のです(^-,^)

おネギをたっぷり乗せて食べると・・絶品!!
テーブルに置いてあった薬味のネギはすぐになくなり、
お代わりをもらいました・・お代わりできるんですっ!

勘三郎の芝居を見て、どぜう鍋を食べて・・・

すっかりお江戸気分になって帰ってきましたshine

« アフタヌーンティー その16・・と17
 ニューグランドホテル 日光ホテル
| トップページ | 誕生日プレゼントは・・万葉倶楽部 »

コメント

 梅沢富男の変身っぷりもすごいですよね・・・化粧に『化』という漢字が使われる理由が分かるような気がします(^-^;
 歌舞伎ですかぁ。東京に住めば行くかも・・・興味はあるんですよ。落語とか。宇都宮講演とか夫を誘うのですが、全くの興味ゼロってカンジですね。
 
 どぜうは、幼少時代は食べていましたけど・・・父が田んぼでとってきて。『鍋』ではなく、『汁』ですけど。味は覚えていないんですよねぇ・・・たにしなんかも食べていましたよ。

大阪の歌舞伎座で観る機会がありますが、テレビと違って隣人感が出ますね
でもこんな小屋での歌舞伎も粋ですね
何だか江戸の町を着物姿で・・・こんな体験もあり?

どぜう鍋って子供の頃に頂きましたね
小さい物は丼でね~
昔は泥臭かった記憶があり敬遠していましたが、懐かしい味ですね
でもこんなお店少なくなっていますが・・・

ももんさん・・
梅沢さんはねぇ・・(@_@;)
あの人は化粧を落としてテレビに出たのは
罪だとおもいますよぉ(^_^;)<夢が壊れる・・
私の故郷ではシタタミを食べました。
タニシとどうちがうのか・・違うらしいんですけど、
見ただけだと私には分かりません(^_^;)


トン・トン・トンさん・・
大阪の歌舞伎座にも行ったことがあります。
あと梅田芸術劇場で玉三郎さんを見たことも・・。
でも小屋で見る、勘三郎のテンポあるお芝居は
最高の娯楽って感じでしたよ。

多分料理屋さんのドジョウはかなり下処理されていたと思いますね。
まったくクセが無かったですから☆

勘三郎さん、素敵ですよね。ファンです。
いいなぁ~!お江戸満喫コースですね。
どぜう鍋って、一度も食べたこと無いのですが
よくTVで、紹介されていますよね。
美味しそうですね~。happy02

doryさん・・
平成中村座はあちこちで舞台をするみたいですから、
大阪でも見れるのではないでしょうか・・。
そのときは「難波言葉」かもしれないですね。
どぜう鍋って書くと美味しそうでしょ。
ドジョウ鍋だとなんだか臭いそうだけど(^_^;)

ふ・ふ太い…>ど・どぜう・・・
ほ本当に美味しいの~(◎o◎)
たとえおごってくれるとしても、私遠慮するかも…"^_^" 

ウフフ・・
私も何回も誘われて、ずっと断ってました。
実はね・・娘が幼稚園の頃、ドジョウを家に持って帰ってきて
夏の間可愛がっていたんだけど、冬は冬眠するだろうと
思って、ベランダでほおって置いたんですよ。
春になって目が覚めるかなぁと思ったら、なんと!
溶けてなくなっていた!!

まぁそれもあって、どじょうだけは絶対食べれないと
思っておりましたの。

でも、この時はえいやっとばかりに・・。
本当にただの魚(^_^;) 
どういう処理をしているのかわかりませんが、
生臭さゼロ。小骨ゼロ! 口に残るものが何もない!
白身のお魚食べてるみたいでした。
ネギと出汁のコラボも・・絶品。

江戸時代からある超老舗だから美味しかったのかも。
たぶん、他の店で食べる勇気は・・ないです(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/43268976

この記事へのトラックバック一覧です: 勘三郎のお芝居とどぜう鍋:

« アフタヌーンティー その16・・と17
 ニューグランドホテル 日光ホテル
| トップページ | 誕生日プレゼントは・・万葉倶楽部 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず