アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« アフタヌーンティー その19 ザ・プリンスパークタワー | トップページ | 荷物の海で・・ »

遠い道のり・・終の棲家へ

もう2月も終わろうとしています。3010129073_3  

知ってますか?
今月まだ記事をアップしていませんbearing

読んでくださっている皆様、もうしわけありません。
書きたいことは山ほどありました・・。

一月の末に行った・・
shine山下達郎のコンサートshine
若い頃から、大好きな達郎のライブは
おそらく同じアーティストのライブとしては
一番数多く見に行っているものです。
・・・そうですねぇ・・かれこれ6、7回行ってるかな。

2月に入って東京は銀座で食べた鰻重
「宮川」という老舗で、
ものすごく上品で、柔らかくて(^-,^)
それでしっかり味のある一級品でしたねぇ。
日本橋の近三といい勝負です。

なぜか急遽行くことになった・・
というか、急に開催がきまったのかな?
クラプトンとベックのジョイントコンサートshine
ものすごく豪華な絵面に思わず息を呑みました。
私たち中年のロックファンにはまさに垂涎ものでした。

他にも、いろいろ、いろいろ、ありました。
とても書ききれないほど・・

が・・・
ブログを書けなかった理由はそこにはないのです。

こんなに遊んでいて、何が忙しいんだ・・
とのご意見もございましょう。
しかし忙しかったのです。

特に・・心が・・・

私は一度に幾つものことに没頭できません。
ブログを書くときはある程度まとまった時間と、
心の余裕を必要とします。

本当は・・日々の出来事だけでなく、
いろいろ考えていること感じていることを書きたい・・
もっともっと書きたいなぁという思いは常に持っています。

けれども、心に気になることがあると
なかなか余裕がでないのです。

そして、この半年ほど、ずっと心も身体も忙しい状態でした。
その理由は・・・

実は去年の6月に川崎市にマンションを買ったのですcoldsweats02
齢50にして、ようやく我が家を手に入れました。

歳を取ったら何処に住みたいか、どんな暮らしをしたいか・・。
時々マコリンと話をしました。

人は最後に住みたいと思うのは、
自分が一番幸せだった時代を過ごした場所・・
ほとんどの場合、それは故郷なのかもしれません。

でも私の場合は違っていました。

ある日、車に乗って多摩川を渡り、
東京から川崎に入ったとき・・
それはいつも通る道でしたが、何か違って見えました。

たった一本の川を渡っただけなのに、
そこにはとてものんびりとした
暖かな空気が流れているように感じたのです。

公園で遊ぶ子どもや大人・・
若者や老人・・
その姿がどこか懐かしく、
まるで我が家に帰ってきたようなそんな思いでした。

川崎はまーちぃが3歳で、ゆーちぃはまだお腹の中で、
新婚時代を過ごした仙台から引っ越してきたところです。
延べ7年間、住んでいました。
その後、大阪に移り、9年間という長きに渡って住むことになり、
二人の娘にとっては大阪は第二の故郷となりました。

けれど、私にとって、人生で一番幸せを感じていた場所は、
実は、
川崎だったのです。
小さなまーちぃの手を引いて、毎日幼稚園や公園に通った町。
ご近所さんとまるで親戚のように付き合って、
子ども達も自由に遊んで暮らしていたあの頃が
私の人生でもっとも幸せだった時代なのかもしれない・・。
そのことに改めて気がついた瞬間でした。

ある日突然、
・・・ホントに突然・・・
マコリンが
川崎にマンションを買おうと言い出した時、
私はすぐに賛成しました。願ってもないことでした。

マンションを探すのに要した時間はたった2週間。
ほとんど即決で買った家は、
ほぼ毎週のように買い物に行っていた町のすぐ隣駅。
まるでこうなることを予想していたかのような場所でした。

マンションの裏手、あるいて3分ほどで多摩川の土手があります。
モデルルームを見てくるように言われて初めて訪れた時、
多摩川の土手を歩いてみました。

春のうららかな光の中で、杖をつきながら、
のんびりと散歩する年老いた自分を見たような気がしました。
家のことより、周りの環境が決め手となりました。

手付金を払ったその時から、私の戦いは始まりました。
いろんなことを考えなければなりませんでした。

お金のこと、家具のこと、家電のこと・・。
特にマンションを買うのは初めてですから、
いろいろな事務手続きがとても面倒で、複雑。。crying

いちいち担当さんに電話して確認しながらの作業となりました。

これを機に自立の道を進もうとする二人の娘たちの新居のこと。
まーちぃは11月に巣立っていきました。
ゆーちぃは4月に巣立つ予定です。

カーテン1つ買うのも、
初めは楽しみであったものが、そのうち苦しみに。
迷いだすと決められないのですbearing

家電を買うのは楽しかった・・。
ずっと欲しくて我慢していた冷蔵庫や掃除機は
これを機に新しく買い替えです・・これはすごく嬉しかったわ~lovely

家電をあれこれ見てて気がついたのですが、
どうやら私は
ナショナル(パナソニック)が好きみたいです。
機能的にはどのメーカーもそれほど差が無いのでしょうから、
デザインとか色なんでしょうねぇ。
気がつくとナショナルのを選んでますcoldsweats01


ともかく、とても、とても忙しく、
何をしていても頭のどこかにマンションのことが引っかかったまま
この半年を過ごしていたのです。

契約から半年以上が経ち・・
ようやく建物が完成し、引越しが決り、
代金を払って、鍵の引渡しが終わりました。

もう、あの空間は我が家なのです。
ようやく複雑な手続きも終わりを迎えようとしています。
すこうし。。開放された気分です\(^o^)/

しかし・・皆様、引越しはこれからです。
あと10日ほどで引っ越します。
腰や肩が痛いマコリンはまったく役に立ちません。
・・それでも自分の大事なオーディオ関係は自己管理です。

ゆーちぃも仕事が忙しく、自分の荷物の荷造りだけで手が一杯。
結局、家中の荷物を整理しながら箱詰めするのは

私一人の仕事ですっ!

引越し屋さんは我が家に見積もりに来て、
箱を150箱置いていきました。
それくらいいるってことよね??

頑張ります・・頑張るしかありません。

そして無事に引越しがすんだら、
今度こそはブログの充実にかかります。

ずっと前から考えていることもありますし・・。

皆様、それまでしばしお待ち下さい。
余裕があったら、引越しまでにまたご報告入れますねshine

« アフタヌーンティー その19 ザ・プリンスパークタワー | トップページ | 荷物の海で・・ »

コメント

 慌ただしい日々を過ごしていたのですねsweat01
 私も住みたいところがあります。それが地元ではないのです・・・栃木市という、町並みがきれいな小さい市です。実際に暮らしたことはないのですが、その街に流れているのんびりとした空気が好きです。
 これからますます忙しくなりそうですね。体調にお気をつけ下さいねnote

ももんさん・・
すみません・・全然、ももんさんのところにいけてませんcrying
しばらくお待ちくださいね。

好きな町ってありますよね。
マコリンなどはやっぱり綺麗な仙台に住みたかったみたいです。
私は「安心感」を一番感じるところを選んだのかなぁ・・。

さぁ、もうひと頑張りいたしますdash

マイホーム人生最大の買い物ですね
一番大好きな土地でのマイホームは最高ですね
居心地の良い場所で、これから一杯楽しい事が・・・

いつか私達も同県内が終の棲家になるのでは?・・・
老いては子に従え・・・そう遠くではない気がします

忙しくなりますが気をつけて下さいね~
ギックリ腰にご注意!!!(老婆心より)

マイホーム、おめでとうございます。
落ち着ける場所を見つけられたのですね。
なじみのある土地で、過ごす事は、とても
精神的にリフレッシュになりますね。
又、記事のUP楽しみにしています。

おめでとうございます!!
希望の家が出来るんです!
大変でしょうけど、楽しんで片づけ進めて下さいね!
お家の紹介・・・楽しみにしていますねnote

昨日引越ししましたshine

トン・トン・トンさん・・
いいお嬢さんをお持ちですね。
もし、そんなことになったら、時々お茶でも致しましょ☆

doryさん・・
リフレッシュするには相当時間がかかりそうです(>_<)
とりあえず、荷物の山をなんとかしなくちゃ。

空元気さん
いやぁ、空元気さんのところのように、広いといいんですけど、
なにせマンションですから、こじんまりと、
でも暖かな場所にしたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/44196570

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い道のり・・終の棲家へ:

« アフタヌーンティー その19 ザ・プリンスパークタワー | トップページ | 荷物の海で・・ »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず