アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 辛子梅太子 | トップページ | 見ごろメールに誘われて・・紅葉 »

ゲゲゲの女房(映画)

今年はどんな年だったか??と考えた時、
いろんなことが頭に浮かびますが、
その中に間違いなく、
「ゲゲゲの女房」があります。

4月に始まったNHKのドラマは一度も見逃すことなく、
7時30分のハイヴィジョン放送に始まって、
NHKBS・・・地上波と・・一日3回sign01

そして、週末には撮り貯めて楽しんでいたマコリンと一緒にもう一度鑑賞sign03

そんな毎日を送っていたのでした・・・。

そこまでのめり込んだドラマと同じ本を素材に映画ができました。
これは・・見ないわけにはいかないでしょう。

先日、この「ゲゲゲの女房」を見に有楽町まで行ってきました。

そして、ご一緒したメンバーというのが・・・

私はブログを通じて何人も知り合いができました。
有名なタレントさんのブログのように
数え切れないほどのアクセスがあるわけではありませんが
私がブログを通じて知り合い、お付き合いいただいている方々は、
皆さん、本当にいいかたばかりです。

でも、実際にお会いしたことはありませんでした。

今回、映画を見ましょうとお誘いくださったのは、
そんなブログ仲間のお一人、Yさんでした。

Yさんと、そのお友達、そのご家族など、
なんと思いもかけず、6名のご一行様となりました。

東京駅で待ち合わせて、有楽町のイトシア・ヒューマン・トラスト・シネマ へ。
イトシアに映画館があったなんて、まったく知りませんでした。

劇場は100席ほどのこじんまりとしたとても居心地のいい劇場です。

上映時間までだいぶありましたので、先に昼食をということになり、
ぞろぞろとイトシア2階の
「椿屋珈琲店」へ移動です。
101125_1420141_3   

椿屋といえば、いつも混んでいると思っていた私ですが、
さすがに平日の午前中とあって、まったくお客様は見当たりません。

椿屋のランチはサンドイッチかカレーライスなのですが・・

実は私は前もって椿屋のメニューを検索していたのですsmilescissors
ここには確か、アフタヌーンティー・セットがあるはず・・・
ウエイトレスさんに尋ねてみると、まだ11時にも関わらず、用意できるとのことheart04

みんな悩むことなく、アフタヌーンティーセットを頼むことになりましたcoldsweats01

一気にテーブルの上が華やかになり、豪華なランチとなりました。
101125_1056421_2 101125_105753 

おや?と思われた方もいたのでは??

そうなんです。一つのスタンドに同じものが乗っています。
実は、このお店で一度に6人分のアフタヌーンティーが出たのは初めてなんですって!
それで、お皿が足りず、こんな形になりました、とのこと。
三段目のケーキとアイスが乗ったお皿は、各人にサーブされたのです。
↓こんな感じで・・・(^_^;)

101125_1056151

お腹いっぱいになり、4階の映画館へ戻り、映画の鑑賞です。

アフタヌーンティーの華やかさから一転、
映画は水木先生のご苦労時代のつらく暗い生活を淡々と描いていました。

冒頭、布江さんが実家で家族と一緒に食事をする場面があるのですが、
そこからすでに妖気が・・・(^_^;)

その後の映画の流れがこれで見えてしまいましたsweat01

映画はたった5日で結婚してしまった2人の
心の葛藤や苦しみ、生活の不安など、次々と起きる不幸を映していきます。

実際の生活はまさにこんな感じだったと
布江さんが仰っていたということですが、確かにそうだったのかもしれませんね。

戦後まもなく、世の中の発展に置いていかれながら、
明日をも知れぬ生活の苦しさを抱えていたわけですから、
私たちの想像を超えた苦しみだったに違いありません。

映画ではそんな2人をそっと見守る妖怪たちも数多く描かれています。
まさに水木先生の周りには大勢の妖怪がいて、
先生と奥様を応援していたに違いありません。

そういった意味では、この映画は正しく、水木夫妻の当時の生活と
それを見ていた妖怪たちの映画・・・なのかなと思うわけです。
ただし・・・

NHKのドラマとはまったく違うテイストですので、
同じような笑いあり涙ありを期待しますと・・・がっかりします(^_^;)
水木漫画の持つ不可思議な世界を再現しようとしたのかも・・しれませんね。

映画を見た後、東京駅から帰る4人で、
駅地下のカフェで再度ティータイム・・。
珍しく東京駅のお土産まで買っていただいてしまいました。(^_^;)

Cimg1317
名前の通りもちっとした皮に挟まれたチョコチップ入りチョコクリーム・・
食べやすい大きさでお茶うけにはいいですね。
皮が美味です~。ご馳走さまですheart04

初めてお会いする方ばかりで、少し緊張していたのですが、
皆さん、楽しく優しい方々で、本当にいい一日となりました。

皆様・・またお会いしましょう☆

« 辛子梅太子 | トップページ | 見ごろメールに誘われて・・紅葉 »

コメント

こんにちはconfident
楽しかったですね~
映画は何とも言えなかったですけどcoldsweats01

Yさんが結んだ不思議な出会いlovely

また会いましょうね~bleah

めざましテレビで紹介されたmocittoチョコクリームは
何ともいえない新食感で美味しかった~ もしかしたらB型好みだったりして…(笑)
ちなみにお持ち帰りしたマカロンは家に着いたら崩れて形がなかったの、でも食べた(^O^)
また遊んでね~☆

プリモさん・・
いらっしゃいませ~☆
先日はお世話になりました。

ぜひ、こちらこそお付き合いよろしくお願い致します。
またブログにもお邪魔しま~す☆

映画とドラマはまったくの別企画で、映画撮影中は
ドラマがまだ始まってなかったので、
まさか、ここまでドラマがヒットするとは思ってなかったでしょうね。
ドラマをみて映画を見に来た人も大勢いたと思うので<私たちみたいに(^_^;)
映画のスタッフも思わぬラッキーに喜んでいるかもしれませんね。

ゆかりんさん・・
そうなのよねぇ・・。コメント入れるし、ばれますよねぇ<名前

実は他のお2人がブログで名前を伏せていらっしゃったので、
ちょっと気を使ったつもりだったんだけど・・・(^_^;)

私のマカロンもつぶれてた~。
でも・・もちろん食べましたよ。娘と分けっこして!!

私も 連続ドラマの「ゲゲゲ・・」は 毎日
かかさず 観ておりましたぁ~
目的は 向井理さんだったけれど
時代背景など 楽しくみてましたので
映画も興味もってましたが・・(#^.^#)

素敵なお仲間の方との 楽しいひと時でしたねnote

sakuraさん・・
向井さん素敵でしたよねぇ~。
私は同じNHKの「ママさんバレーでつかまえて」というドラマで知って、
可愛い人だなと思っていたのですが、
まるで違う役で、魅力のある役者さんだと思いました。

映画は・・・ほんとつかみどころのない感じ。
でもきっと水木先生はお好みだろうと思いましたけど(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/50140565

この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲゲの女房(映画):

« 辛子梅太子 | トップページ | 見ごろメールに誘われて・・紅葉 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず