アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« アフタヌーンティー その26 と戦艦ヤマト | トップページ | 外から栄養を・・JINO »

八ヶ岳 ヴァルトハウスへの旅

マコリンの友人で、若い頃に脱サラをして
一念発起・・・八ヶ岳にペンションを始めた人がいます。

普段車で遠出などほとんどしない我が家ですが、
このペンションにだけは、数年に一度、出かけていきます。

ウチからは3時間ほどの道のりです。
とてもいいお天気に恵まれて、
ドライブも素晴らしく気持ちのいいものとなりました。

途中、どう~してもSAに寄りたかった私。

昔、SAといえば・・
安くてあまり美味しくない食事と、トイレがあるだけの場所でしたよね。
でも、聞くところによると、
最近はSA目当てで高速に乗る人もいるというじゃないですか。

そんな楽しいところに変身しているのなら、
ぜひ、寄ってみたい~heart04

高速に乗っていたのは2時間弱でしたので、
寄らずに行くことももちろん、できたのですが、
無理矢理寄った談合坂のSAは、
広くて、本当にいろんな物が売られていて、本当に変身していましたsign01

買い物は・・・帰り、帰りと我慢して・・sweat01

山梨を過ぎ、長野に入ると、やがて美しい山並みが見えてきました。Cimg1336

ちょうど山頂部分に太陽が当たり、輝いて見えましたshine
もううっすらと雪景色ですsnow

1泊の旅でしたが、本当にお天気には恵まれて、
帰りは目の前に富士山を見ることができました。Cimg1374

Cimg1341_2昼に家を出て、夕方には目的地のヴァルトハウスに着くことができました。
昔と何も変わらない外観にホッとします。

ほんのり灯る明かりは暖かです。

ところが、中に入ると、すっかり可愛く飾られていて、またビックリheart01

オーナーの奥様のセンスが伺えます。

Cimg1342 
Cimg1344 

すっかりクリスマスの雰囲気です。
ヴァルトハウスのオーナーはイタリア料理を修業した方ですので、お料理は定評があるのですが、こういったインテリアは奥様のセンスが生きています。

奥様ご自身もとっても可愛い方なんですよ。

夜のお食事は家庭的な雰囲気ながら、本格イタリアンです。
Cimg1345 オードブルです。

パンに乗ったレバーペーストが絶品でした。左側にあるトマト色のものは鯖のソテーにトマトソースが乗ったもの。これも美味しかったなぁ・・。

Cimg1346 ほうれん草と松の実のパスタ
今年は長野も野菜が不作だったそうですが、ほうれん草は肉厚で甘いのが出ているそうです。

Cimg1347 メインはお肉料理です。これはなんと猪の煮込みsign01です。
猪を食べたのは初めてでしたが、まったく癖も無く、臭みも無く、驚きました。
柔らかで美味しいお肉でしたよ。

Cimg1351 奥様お手製の栗のケーキがデザートです。素朴で甘味もちょうどいい加減で、ホッとするお味です。

お料理はどれもご主人と奥様の心のこもったものばかりで、食べ終わって本当に幸せな気分になれました。

こういうのをおもてなしっていうのかなって思います。

ヴァルトハウスの周りは自然がいっぱい。
Cimg1357 この林の中に小さなドライフラワーのお店「花木糸」があります。
ヴァルトハウスは今年で20周年なのですが、「花木糸」は26年だそうです。

私はこの「花木糸」さんのドライフラワーでできた小物が大好きで、
ヴァルトハウスに来た時は必ず寄って、いろいろ買って帰ります。
今回は・・・

Cimg1384 こんな感じです。

全部一枚に写そうとしてなんだかわからなくなっていますが(^_^;) 
手前右は、実は木でできたフライ返しにお花がついていて、今、殺風景なキッチンの白い壁にかけています。

一気に明るくなりますよねheart04

一番奥の赤いお花は三日月形の台につけられていて、我が家のトイレを華やかにしてくれましたshine

帰りにヴァルトハウスの近くにある「たてしな自由農園 原村」という市場のようなところと、もちろん高速のSAとに寄ってお買い物です。
Cimg1383
プルーンのジャムニンニクのピクルスなど珍しいものや、チーズ、卵、写真にはありませんが、今旬だというほうれん草、クレソン、など、安くて甘いお野菜もたっぷり買いました。

Yoruiebig

実は、今回の旅は、ペンション20周年のお祝いに行こうと、もう一人仲良しのご夫婦と一緒に出かけた旅でした。

みんなで集って夜遅くまで、苦労してきたいろんな話をして盛り上がりました。

ヴァルトハウスは、これからも、ずっと長く続いて欲しいと思っています。
いつでも行って、心からほっと癒されたい・・・
そんな場所であり続けて欲しいと思っています☆

« アフタヌーンティー その26 と戦艦ヤマト | トップページ | 外から栄養を・・JINO »

コメント

本当に美味しそうな食事だね、今やペンションは、食事で左右されるほどだものね、
それこそオーナーの方の熱意が感じられます。
原村の隣町に富士見町ってあって、ちなみに父が生まれ育った所なんだけど、富士山が綺麗に見えるという事で富士見っていう町名なの。
原村のイルミネーションは見てきた?
寒い原村のイルミネーション もうホント最高に綺麗なのよ(^O^)v

ゆかりんさん・・
ヴァルトハウスは美味しい食事ができるペンションとして
旅雑誌に紹介されたこともあるんですよ。

イルミネーションは星空だけです(^_^;)
どの辺でやってたんだろう?
とりあえず、友人同士、語り合うのが目的で、
他にはどこにも寄らずに帰ってきました。
次回のお楽しみですね。

北欧を 思わせる 画像ですねぇぇheart04
素敵な景色・ ヴァルトハウス・ディナー・素敵な人達
すっかり 癒されて きたのですねnote
「花木糸」での ドライフラワーは あったかいね・・
さぞ 快適なおトイレ 空間に・・ なってますかぁ~

sakuraさん・・
民宿ではなく、ペンションという由縁ですね<北欧風 (^_^;)

ドライフラワーっていうと地味な色目ですが、
できるだけ綺麗な色を選んで長く楽しんでいます。
今回、お教室を開いていて、近かったら通うのに・・と思いました☆

素敵なペンションですね~!
こんなペンションを、経営されているお友達、素敵ですね^^
景色も、すごくきれい。富士山を見たらラッキーなことが起こりそうな気持になりますね♪

fantasiaさん・・
山ってなんだか神聖な気持ちになりませんか?
神さまって訳ではないんだけど・・。
拝みたくなるっていうか・・(^_^;) 不思議ですね☆

おはよう~
都合の良い時に
又そんちょさんブログを覗いて見て~☆
   ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/kumao_com/32722710.html

取り急ぎ又ゆっくりお邪魔しま~す(^O^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/50253399

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳 ヴァルトハウスへの旅:

« アフタヌーンティー その26 と戦艦ヤマト | トップページ | 外から栄養を・・JINO »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず