アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« アフタヌーンティーその27 ホテル西洋・銀座 | トップページ | 人間ドッグ »

ヒアルロン酸注入~

寄る歳なみにめげず、
目いっぱい若作りをして、頑張っている私ですが、
それでもど~しても体にガタはくるのです・・。

アラフィフというより、どっぷりフィフの私
特に気になるのが、日ごろの運動不足からくる体力の衰えと、
筋肉の減少にともなう・・・基礎代謝の低下
そして、節々の痛み

それでもまだ老いるには早すぎると思い、
娘と通い始めたスポーツジムでしたが・・・

昨年春に、肩に違和感を覚え、どうしたのだろうと思ううちに
腕が痛くて上げられなくなり、50肩かなぁと思っていました。

ますます運動不足と思いまして、スポーツクラブにたまにでかけては
一生懸命ストレッチとジムに励みましたが・・(それほどでもないか・・)

夏になったら痛くなくなったので、そのまま忘れておりました。

それが、昨年暮れに大掃除をしたのを機に、痛みを増し、
今年に入って、何もしていなくてもじぃ~んと痛むようになったのです

それでもスポーツジムに行きました。
無理はダメだと思いましたので、
ヨガを始めました。
もちろん、初心者向けの簡単なものです。
そして帰りに、ジムに付属している整体で
電気を当てたり、マッサージをしたりして貰っていたのです。

ヨガはいいですね。
気分
も一新できて、とても気持ちいいのです

しかし・・
ついに、あまりに痛くて、うっかり力をいれようものなら、
しゃがみこんで息もできないくらいになってきたのですっ

こと、ここに至り、ついに、「病院へ行け~」とマコリンに言われました。
あ~年貢の納め時か・・・

そして、マコリンが探してきてくれた、近所の整形外科に行ったのです。

ドアを開けると、そこはまるで大学の部活動の現場のような雰囲気。
いきなり、ほぼ全てのスタッフに
「こんにちは!!」と挨拶されます。

あちこちから声がかかるので、まるでエコーのようです。
こんにちは・・こんにちは・・こんにちは・・こんにちは・・

先生もスポーツマンタイプの元気なお方・・。
レントゲンを前からと横からと2パターンとって、
私の肩にはクッション材となる部分がなくなってしまっていること、
その補充をしながらの治療が一番近道だという事を説明してくれました。

そして・・・こう言ったのです。

「注射1本打っとこうか!」 

思わず、このところ毎週見ているテレ朝の深夜ドラマ・・
Dr.伊良部一郎の名場面が目に浮かびました。

奥田英朗作のこのお話は、
直木賞を取ったのでご存知の方も多いかもしれませんが、
私は大好きで、前からシリーズをすべて読んでいました。
診療内科医の一郎は一見するとおバカな世間知らずの坊ちゃんです。
でも訪れる患者はことごとく治って帰っていく・・。
気持ちがほんわか暖かくなって、すごく爽快なお話なので、
ドラマにはピッタリなのですが・・

その主人公の伊良部医師は精神科医のくせに注射が好きで、
必要もないのに、患者に注射をするのです。

その場面がぱっと浮かびまして・・・。
思わず後ずさりました。 
「ちゅ、ちゅうしゃ・・?」

痛くて困っている肩に直接針を刺し、循環液を注入するのだと言うのです。

ずぶ、ずぶぶぶぶ・・ う・・・うううう・・・。痛そうじゃぁぁぁ

思わず「痛い?」と聞いた私に「大丈夫だよぉぉぉ~」と先生。
ああそんな言い方まで伊良部一郎・・。

ともかくも肩のてっぺんからブスリと針は刺され、液が注入されたのでした。
そして、先生のお言葉通り、まったく痛みはなく、
液が入った瞬間に、ず~んとしていた痛みはほぼなくなったのです。

魔法だわ~

注入したのは「ヒアルロン酸」・・ヒアルロン酸???
思わず、「先生、それって顔に打つほうがいいなぁ」と言って、
思いっきり・・スルーされました
うむ、大阪人の医者ならカエシがあるけどな・・。

それにしても、情けない体です。
先生が言うには、やっぱり急にジムなどしたのがいけなかったようです。
娘と行きましたからね。真似したのがいけなかったんでしょうね。

注射は1度では完治しないそうです。
しばらくは明るく元気な整形外科に通うことになりそうです。

お大事に・・お大事に・・お大事に・・お大事に・・
エコーに見送られながら、病院を後にしたのでした。

« アフタヌーンティーその27 ホテル西洋・銀座 | トップページ | 人間ドッグ »

コメント

私も顔に打ってほしい・・・

でも50肩って大変なんでしょうね
毎回注射を打つのかしら?
注射ぎらいな私には無理かも?
でも50肩の辛さを思えば嫌いなんて
言っていられないし・・・

お大事に~

プリモさん・・
私のような場合も50肩っていうのかしら??

ヒアルロン酸の不足が過ぎると、石灰がたまるらしくて、
そうなると痛くて涙が出るそうです(>_<)

私も春に違和感を感じた時点で病院へ行けば
こんなことにはならなかったんだと思います。
歳取ると・・・自己治癒力って無くなるのね~☆

まずは ヒアルロン酸の効力に 驚き!! 
 一時でも痛みが止んだのですね
その魔法の注射で しっかり 伊良部一郎を 語るなんて 
さすが ぴあのさんの 感性は good ですね~

肩に注入した ヒアルロンさんは 首を伝って お顔まで
こないでしょうかね・・ 逆さになるとか(笑)
私も半年 50肩には 悩まされました
電気と針で 治りましたが 夜中に痛みで目が覚めるのが
辛かったです。
お大事にしてください。

sakuraさん・・
そうそう、夜中に目が覚めたので、これは尋常でないなと気がつきました。
抱き枕をしたり、背中にクッションをあてて寝返りしないようにしたり。。

でも、たった1本の注射でその必要はなくなったんです。
先生が言うには電気をあててマッサージをするというのと
平行して注射するのが一番早道だとか・・。
まだまだ痛みが100%消えたわけではないので、
あと何本か注射が必要でしょうけど・・希望が持てます。

西洋医学も捨てたもんじゃないですね☆

私も4-5年前に頚椎を病んで神経ブロック注射とヒアルロン酸を半年くらい打ち続けたよ。
何が効いて治ったのかはわからないけど、今痛みはなくなったんだ。
痛みってホント辛いよね。
お大事に…
PS
50肩って時期がくるとピタッと突然治るって聞いた事があるけど、どうなんだろう…

ゆかりんさん・・
半年も打ったんですか!!
そうか・・私は5回くらいって言われてるの。
それで治らなかったら、大きな病院を紹介するからきっちり調べましょって。
とりあえず、回復に向かっているから大丈夫かなと思ってます。

50肩・・60歳になると名前が変わるだけなんじゃない??(^m^;)
治るなら治って欲しい・・ホトトギス。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒアルロン酸注入~:

« アフタヌーンティーその27 ホテル西洋・銀座 | トップページ | 人間ドッグ »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず