アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 無事です・・ | トップページ | 震災ショック »

私たち主婦にできること・・

震災の日から10日ほど経ちました。

関東地区では輪番の停電が実施され、
スーパーから豆腐やヨーグルトが消え、
朝の電車の本数は減ったまま・・bus

そういえば、マンションって停電すると断水するんですsweat02
水だって電気で各戸まで運ばれているんですね。

テレビからは被災地の方の悲痛な声が聞こえてきます。

餓死した方も多いと聞きます。

それに比べれば、被害の少ない私たちは
毎日、感謝しながら、普通に生活を続ける事が大事なのかもしれない・・。

そんなことを考えていますthink

地震のあった日・・。

一人で家にいました。
部屋に設置されている「地震警報」が鳴り出し、
最近地震が多いなぁと思いつつ、
それでもいつもの震度3くらいだろうと高をくくり、
とりあえず倒れてくるもののない廊下にいました。

ところが、地震はやむ気配などなく、
どんどん揺れが大きくなっていく・・・typhoon

とっさに逃げ道確保のため、玄関ドアを開けました。
ドアを押さえながら、ますます激しさを増す揺れに、
16年前の記憶が蘇りましたbearing

外で女性が悲鳴をあげました。
家の中からは物が落ちる音が聞こえてきましたannoy

16年前、同じように家の中のものが壊れる音を聞きながら
早く止まってと祈ったあの時と同じように、
ドアを押さえながら、祈りました。
「止まって・・止まって」

ようやく揺れが収まると、
大勢のマンションの住民が外へ飛び出してきました。
管理棟に集まっているようでした。

私も何か情報がないかと降りていきましたが、
すでに電話は通じず、管理人さんもどうしていいかわからない様子でしたtelephone

ふと、震源地はどこだろうと思いました。
これだけ大きな地震です。震源地は近いに違いない・・。

ところが携帯でみた速報には震源地「宮城」とあったのです。

遠く宮城で起きた地震が、神奈川でこれほどの大きな揺れを起こしている。
まさに、
天変地異が起きたのだと感じました。

宮城に住む友人と連絡が取れたのは5日ほど経ったころでした。
電話がまったく繋がらず、停電で携帯も使えなかったとのこと。

停電といえば、ここ川崎も当日は夜中まで停電&断水でしたsweat02
その後も輪番で停電が続いています。

オール電化の我が家は、まさにタダの箱と化し、
いかに普段電気のお世話になっているかを痛感しました。

スーパーも、病院も、停電すると営業をやめてしまいます。
毎日、時間と電気と戦っている気分です。

被災地の方はもっと大変なんだと思って
自分を励ますしかありません。

この状況にも少しずつ慣れてきています。

この10日間、地震がもたらした被害の大きさに、本当に驚かされました。
原子力発電所の被害も、二次災害を引き起こしています。

野菜や水、酪農など、打撃は計り知れません。

私たちにできることは、募金だけではありません。
日常どおりの生活をし、経済を支え、復興の足手まといにならない

そして、ネット等で広がる風評被害に加担しない

小さな八百屋さんのご主人が言っていました。
「福島の生産者を守ってやりたい」

大型スーパーよ! 君らの出番ではないのか?

全国販売網を使って、消費者に東北発のあらゆるものを供給することで
草の根の支援となるのではないだろうか。

もちろん、そのためには、国がしっかりと規制値を見極め、
正しい情報を発信していく必要があるでしょう。
規制前に採れたにも関らず売れずに残っていく野菜達は
いったい誰のせいで犠牲になっているのだろうか・・。

私たちはそれを見、聞いて、冷静に判断し、協力したい。
主婦にできることってそんなこと。
でもきっと力になるよね。

しばらくは(きっと思っているより長く)、不便な毎日だと思うけど、
みんなで頑張ろう。

明日はきっとくるんだからhappy01heart04

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

              にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 無事です・・ | トップページ | 震災ショック »

コメント

そっかぁ、マンションの場合は 停電=断水 になるんだね。
長野市内は有難い事に停電にも断水にもならなかったけど、停電と断水は本当に不便だと思う。
特に寒さがたまらないだろうね、一日いや一分一秒でも早く復旧して欲しい…
それと私たちに今出来る事…
本当に考えさせられるよね。
普通の生活をするという何でもない事でさえ危ぶまれるものね。
スーパーで品薄になっている商品を見ると
何だか何とも言えないたまらない気持ちになる、、、


ゆかりんさん・・
東京がいかに地方に(東北)頼って生きているかがよく分かります。
多くの商品の工場も東北にあるんだよね、きっと。

暖房は午前中に1時間ほど入れてあとは夕方にしてます。
マンションだからそれでなんとかなってます。

今日、主人にスーパーのオープン前から並んで
卵を買ってきてもらいました。

花粉症で午前中はまるで役立たずの私なので・・・(>_<)

なんとしても、復興しなくちゃね☆

今にしていかに関東地区は福島の原発にたよってきたのかよくわかります。
事故起きたら遠く避難させられたり、野菜の不買がおきたりふんだりけったりな
福島の皆様がお気の毒すぎます。
野菜はよーーく洗えばOKだそーですし水道は何十リットルもの水を
一日に飲んだらガンの可能性に「なるかも?しれない??」程度のレベル
だそうです。。東北の野菜よー、
うちにきておくれー、( ゚д゚)ホスィ…速攻料理に使うぞ!!

でで!仙台のぴーままさまのお友達の「上品な奥様」が
ご無事でなによりでございます。
あの美しい仙台の街が今はどうなってしまったのか・・
心配です・・・(ρ_;)

友人さん・・
よく洗う以前に、基準値厳しいんで大丈夫なんじゃないかと・・。

奥様のお宅は山手にありますからね。
停電はかなり長い間あったみたいだけど、怪我なくよかったです。

町はどうなったんだろうね。
早々とデパートなどは店を開いていたから、
中心街はそれほどじゃなかったのかなぁ・・。

いずれ、復興には時間がかかりますよね。
私たちも辛抱ですじゃ~。

ぴあのさん、ご無事でなによりです。
うちの主人も、震災直後に、東京~仙台~盛岡の病院のメンテナンスに
一週間、車で、行っておりましたが、本当に現地に行って、その壮絶さを体験したようで、
TVで、見ているだけでは、解らないことがいっぱいあります。
だから、安易に「頑張って」という言葉を、言えない私がいます。
確かに、主婦として、冷静に情報を見極めて、対処していきたいですね。

fantasiaさん・・
ご主人、大変なお仕事、ご苦労様でした。
いつもそうですが、震災が起きると、まず動く、救助隊や医師、
自衛隊や、警察、消防隊など・・・人として、本当に素晴らしい活躍で
頭が下がります。

3週間以上たって、まだ心配な事が多いですが、
毎日をしっかり過ごすことが、一番大事な気がしています。
これが・・意外と難しいのですが・・。

計画停電、最近ようやく発表が早くなってきましたね!
当日発表とかヤメテ~~~~!って感じでしたdown
でも、夕方の停電なんかは仕事を早くあがれたりしてnote
停電に備えてふつうのロウソクとアロマキャンドルを購入。
ムーディーですheart03

今から夏はどうしようかと思案中です・・・・

heart03ハートをミスチョイス・・・

ももんさん・・・
なんか100ぺんくらい呼びたい気分・・。
私の知り合いがこれでみんな無事であった事が確認されましたheart01

計画停電は初めのころ、開始時間もきっちり守られず、同じグループでも
付いたり切れたりとあたふたしてましたが、このところ、回避も多く、
落ち着いていますね。
意外と目が慣れて懐中電灯でも充分暮らせたりして・・coldsweats01

小さい頃はクーラーなんてなかったからなぁ・・。
夏は我慢できるところまで頑張ってみようかなぁなんて思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/51211623

この記事へのトラックバック一覧です: 私たち主婦にできること・・:

« 無事です・・ | トップページ | 震災ショック »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず