アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 「相棒」フォトスポット テレビ朝日 | トップページ | 今年もクリスマスがやってきた »

アフタヌーンティーその32 ザ・リッツ・カールトン

11月2度目のアフタヌーンティーという嘗てない暴挙に出た理由は、
先回の記事に書かせていただきましたので・・
あえて、触れずに、アフタヌーンティーのご報告を・・

今回、訪れたお店は・・
六本木 
東京ミッドタウンにあるかの超有名ホテル、
ザ・リッツ・カールトン東京の45階・・「ロビーラウンジ&バー」 でございます。

大阪時代、梅田にあった「ザ・リッツ・カールトン大阪」には何度となく足を運びました。
目的は、当時レストランで提供していた
「ケーキの食べ放題」cakecakecake

今もしているのでしょうか?
とても美味しいケーキや、果物、ゼリーなどが種類豊富に並んでいて、
飽きることなく、もちろん、元なんて何度もとれるくらいに、
食べつくしていました・・若かった・・think
sweat01

この食べ放題で生まれて初めて「塩味のパウンドケーキ」に出会いました。
それから数年たって、作り方の本を見つけ、
今では、私のレパートリーの一つです。

さて、ザ・リッツ・カールトン・東京は初めてです。
地下鉄六本木駅から直接東京ミッドタウンへ・・。building

45階へ直通のエレベーターでぐんぐんと昇ります。
・・なぁんて、簡単に書きましたが、このエレベーター、探した、探したsweat01

見晴らし抜群のロビーラウンジは広々とした空間です。
不思議なのですが、高層階にあるラウンジは、仕切りがなくても、だだっ広くても、
全然、ざわめくことなく、ぐっと落ち着いた雰囲気のところが多いのです。

この「ロビー&ラウンジ」もゆったりと時の流れる、いい空間でした。heart04111130_131616_480x640
全体に小ぶりのケーキ&サンドイッチです。
でも味は抜群。どれもハズレがありませんでした。wink

左下に見えているジャムは蓋を開けて好きに使うタイプ。
ご一緒した「友人」さんのご厚意で余った分は我が家に持ち帰りました。

あ、お皿の方にクローデットクリームもついていましたよ。

右手奥に見えているポットですが・・
111130_130644_480x640_2
下に灯がともるようになっていて、
お茶はずっと温まっています。
リーフはティーバッグのようですが、この演出は素敵ですよねぇ。
家にも欲しいな・・heart04

若干、理由ありに見えなくもない熟年女性とやや若い男性のカップルが
すぐ後ろにいまして・・sweat01

気になってしょうがない「友人」さんと、
あれこれ詮索していたので・・なんというか、
会話はこの雰囲気になかなか相応しからざるものではありましたが・・coldsweats01

タップリ3杯分はあったお茶をいただき、
美味しいケーキ&サンドイッチはちょうどお腹を満たしてくれて、
幸せに包まれながら、時は経ったのでありました。

やめられないなぁ・・アフタヌーンティーcakecafeheart04

次も六本木の予定で~すshine

            

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 「相棒」フォトスポット テレビ朝日 | トップページ | 今年もクリスマスがやってきた »

コメント

うわぁ、今回のアフタヌーンティーもゴージャスですね。
この時期だと、テーブルの上にポッと灯がともっていて、
紅茶がいつまでも暖かいのも嬉しいですね。

あ~、見ているだけで幸せです♪

それにしても、熟女と青年カップルが気なります・・・

blue kittyさん・・
気が付けばもう「その32」ですからねぇ。
その魅力には抗えません・・。って食いしん坊なだけ??(^_^;)

熟女と一緒にいた若者は、やがて席を立ち・・戻ってはこなかった。
しかし・・女はずっと・・いつまでも・・皿も下げずに・・待っていた。

これ・・ほんとです。

戻ってきたのかなぁ<青年

落ちついた空間での お茶は 最高に癒されるひと時ですね!
という 後ろでは意味あり?な 男女・・
その後 青年は 戻ったのでしょうか? きっと戻らず
残された彼女は 苦いお茶を口に含んでいたでしょうね。

そんな苦い哀しい思いは卒業して 感情に流されないで 地についた恋をして
ほしいですね・・
な~んて 妄想してしまいましたsweat01

ジャムは持ち帰り できるのですか?
うれしいサービスですね

来年こそ 私もアフターヌーンティー その1 
書いてみるぞshineshineshinenote

sakuraさん・・
ね? 妄想が広がるでしょ?(^_^;)
ホテルのラウンジって、いろんな人がいるのです。
わけありっていうカップルは普通、男性がうんと年上、だったりしますが
最近の流行なんでしょかねぇ・・熟女と青年。
どうなったんでしょう・・。

北海道のアフタヌーンティー。もう想像するだけで、素敵~。
クリームとかすごく美味しいでしょうねぇ。
ぜひ実現させてくださいね☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/53434374

この記事へのトラックバック一覧です: アフタヌーンティーその32 ザ・リッツ・カールトン:

« 「相棒」フォトスポット テレビ朝日 | トップページ | 今年もクリスマスがやってきた »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず