アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 「銀河伝説」 及川光博ワンマンショー | トップページ | テルマエ・ロマエ »

アフタヌーンティー その37 
コンラッド東京 トウェンティエイト

アフタヌーンティーの記事を楽しみにしてくださっている皆様。

今年も桜の季節のアフタヌーンティーをどこでいただくか・・
それを毎年春になると考えます。

でも、どういう訳か、桜が咲けば雨が降り、rain
青空になればまだ桜は咲かず・・cherryblossom
何故かアフタヌーンティとタイミングが合いません。sweat01

実はこの時期に決まって訪れているホテルがあります。
それは汐留にある
コンラッド東京

微妙に日程は違うのですが、三年続けて
春のアフタヌーンティをいただいています。

28階にある「トウェンティエイト」というラウンジ。
眼下に浜離宮が見えるのです。

この桜を眺めながらお茶をしたいと、毎年行っています。cafecherryblossom
でも、なぜか、この負のスパイラルに落ち込んで・・。

よ~し、今年こそは!
と意気込んで予約を入れました。

桜は確かに、ほぼ満開。
きっと綺麗なお庭を見下ろせるだろうと思っていましたのに、
行った日は、曇りからの雨・・だったのでございます。

結局今年もコンラッドから浜離宮の桜を愛でるというのに
ほど遠い感じになってしまいました。

もっとも、曇って冴えなかったというだけで、
ちゃんと桜は咲いていましたよ。
満開の桜と新芽の緑は綺麗でしたが、お日様が見えないお天気では、
すべてがくすんで見えます。

しかも、この日、カメラを忘れてしまった私。
この曇り空に、白い桜で、しかも携帯ではいい写真は無理だろうと諦めました。

もしかしたら、浜離宮そのものに行って歩いてみれば
あの桜も綺麗だったのかなぁ。

今回のアフタヌーンティはこんな感じでした。

120411_144716_640x480

過去の二回の写真をご覧いただけはわかるのですが、
今年はガラッとメニューが変わっていました。

2010年 アフタヌーンティ その22 2011年 アフタヌーンティ その28

前2回は似ていますよね。

今年のコンラッドのケーキはすっかり桜模様。
あちこちに花びらが散ってます。heart04

ちゃんとメニューを読まずに、説明もしっかり聞かずに食べて・・sweat01

下から二列目一番右のチョコケーキのようなものですが、
これ、実は
フォアグラ・・。

甘いと思い込んで口に入れてビックリしてしまいました。coldsweats02
味は、とても美味しかったんですよ。

その向こうのフランボアーズのように見える赤いケーキは
実は
チーズ
少し癖のあるチーズのクリームとワインジャムのようでしたが、
これも見た目は甘そうなのに、塩味が効いている・・という楽しい裏切り。happy02

全体に、去年までより味がよくなっていたと思います。

それにしても、携帯も意外とやりますね。
窓の外にほんの少し桜が見えているじゃないですか!
思った以上に外が明るく見えてますし、ビックリです。
景色も撮ればよかった・・・。camera
 

120411_143522_480x640


この日、ケーキのリストがプリントされていた紙が
一人一枚ずつ用意されていたのですが、
それが、なんと・・
食べられる紙・・sign02

 

見た目は完全に紙です。
触ってみると、ん? 生春巻きのシートみたい?

興味津々の私たちは、無謀にもちぎって口の中へ・・。

溶けましたsign03
口に入れた感じは、もなかの皮って感じです。
あっという間に溶けてしまいます。
味ですか?

う~ん。
少し甘い?coldsweats01

「このメニューは食べることができます」と説明されて、
素直に食べてみた私たち・・・。
普通、みんな、どうするんだろう??

さぁ、来年の桜はどうなりますことか。
どこか、満開の桜がよく見えるティーラウンジを探してみましょうか。

来月はひと月お休みです。
え?静かにしてるのかって?

いいえ・・・lovely

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 「銀河伝説」 及川光博ワンマンショー | トップページ | テルマエ・ロマエ »

コメント

写真をみたとたん どこかで見たテーブル・・どういうわけか
脳裏に焼きついていたのですよ!! (昨年の・・)

昨年以上に桜バージョンアップですね。
フォアグラあり チーズありと お茶とのコラボも
その都度 違う味で楽しめて 最高!!
素材を聞いただけでもワクワクして
一変に春モード全開ですね!

食べれる紙のメニューは・・ 私は はじっこだけ食べて
少しの間 冷蔵庫に保管してしまう派かな?

充分なお花見(お花味)でしたねcherryblossomcafe

sakuraさん・・
特徴的ですものね、ここのお皿。
普通は三段プレートで出てきますからね。

ここのケーキはいつも少し変わっていて、
いろんな味を工夫して調理してますね。

あと、お茶のお変わりが、
普通は初めに注文した茶葉の種類を変えられませんが、
ここは変えてもよかったんです。
すっごくお得感がありました☆

食べるケーキのリストにフォアグラ~!!!
一般庶民には、ほど遠いというかなんというか…
あー 
私も一度食べてみたい~>フォアグラにケーキのリスト!!!
ちなみに私フォアグラって食べた事がないの、、、多分…
もしかしたら結婚式とかで食べた事があるかもしれないけど、
正直なところ味とか食感の記憶が全然なくて…(´ヘ`;)

ゆかりんさん・・
フォアグラはね、割とよくアフタヌーンティーのメニューに出てきます。
「安いフォアグラ」というのが存在するのかなぁ・・(^_^;)
味はずばり!レバーですよ。だって、レバーだもん、アヒルの・・。
レバーペーストですよ、ほとんどが。缶詰かもね。

ホントに美味しいのはフォアグラのソテーです。
でも、なかなかこれは・・縁がありません(^_^;)

桜いっぱいのアフタヌンティーですね。
季節が溢れているような盛り付けが素敵です。
しかもフォアグラ・・・すごいです。
高級感満載です。
食べられるメニュー・・・すごいです。
楽しい仕掛けです。
非日常の演出が嬉しいですね。

blue kittyさん・・
花弁は薄いマジパンみたいなのでした。
綺麗ですよね。
味も今回は今までの中で一番よかったかな。

メニューは驚きました。
食べられますって言われても普通は食べないかも!
と言いながら、食べました(^_^;)

こんばんは(o^-^o)
いまさらな質問なのですが、
アフタヌーンティーのセットは、あれが一人分なのでしょうか?

一度注文したいのですが、
メニューの写真では、量が多くて食べきれない気がします。
実物は、ケーキも少し小振りなのかしら?

まちこさん・・
この写真の量は二人分です。
三段のプレートの時も、私のブログに載っているのは
ほとんど、二人分です。(二人で行くので・・)
三人になると、別れてくるかな・・。

ケーキの大きさは、店によっていろいろですが、
このコンラッドのはどれも可愛い一口サイズ。

アフタヌーンティはケーキだけじゃなくて、サンドイッチも含まれるので、
お昼を食べないか、ごく軽めにしておかないと、
全部食べるのが大変かもしれません。

お店によっては12時からアフタヌーンティーを提供してくれるので
そういうときはランチの代わりにするといいです。

もっとも、もっとお安くて量も少なめってお店もあるから、
すこしリサーチしてから行くといいかもしれません。

こちらの写真のは二人分だったのですね。
すごい量だ。。と勘違いしてました。

ケーキよりあの3段のプレートにあこがれてます(*^-^)
一度、あのプレートから取って食べてみたいです。

まちこさん・・
よお~くみると、左右対称にケーキが置かれてると思います。
丸いお皿だと、どれがアタシの?という話になります(^_^;)

仙台のウエスティンで食べられるみたいですね。
三段プレートみたいですし・・。お値段もお手頃~(*^_^*)
一日20組っていうから、予約が必要?

他にもあるのかな? 
ぜひ、一度お試しを~☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/54518833

この記事へのトラックバック一覧です: アフタヌーンティー その37 
コンラッド東京 トウェンティエイト
:

« 「銀河伝説」 及川光博ワンマンショー | トップページ | テルマエ・ロマエ »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず