アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« さくら・・さくら・・ | トップページ | アフタヌーンティー その37 
コンラッド東京 トウェンティエイト »

「銀河伝説」 及川光博ワンマンショー

桜の季節があっという間に走り去って
花粉もあと数週間で終わりです。
私は杉&ひのきに反応しますので、5月の中頃まで・・

どことはなしに気持ちもウキウキしてくる今日この頃ですが、
そんな気持ちをさらに後押ししてくれる方に会ってきました。
 

120415_202638_640x480


その人の名は・・及川光博さん。

そう、キラキラ王子のあの方です。

あ・・ご本人によると、とうの昔に王子は卒業したそうですが・・。

以下、かなりネタバレありますので、お気を付けください。

そういえば、及川さんの後を継ぐ相棒が成宮寛貴さんに決まりましたね。heart04

こんな早い時期に次のシーズンの話が出るのは初めてではないでしょうか。

「相棒」の魅力の一つは毎回が読みきりだと言うこと。
正味45分ほどの間に、解けそうもない複雑な謎を杉下と相棒が解く、
というのが醍醐味なわけですね。

一方でシーズン全体を通して同じキャラクターを使い
お話がつながっている部分が底辺に流れています。

ミッチーの神戸尊君はどうやらこれからそういった役割を果たすようです。
警察庁へ移動という形で杉下右京のもとを去った彼は、
これからどういう風にストーリーに絡んでくるんでしょうね。

さて、それはともかく・・coldsweats01

神奈川県民ホールに集まった二千数名のファンと、
キラキラというよりはギラギラなミッチーのステージを楽しみました。heart04

私たちの席は二階席で一階のお客さんがよく見えます。
ほぼ正面の席でしたので、
お客さんとミッチーの動きがとてもよく揃っているのが分かって面白かったですよ。

ミッチーが動くのに合わせて、沢山の人がまったく同じ動きをする・・。
見ようによっては不思議な光景です。sweat01

これもミッチーが長年に渡って、16年とか・・
毎年、毎年、春から夏にかけて相当数のツアーをこなしてきた結果ですよね。
ずっとついてきているファンも大したものです。

ミッチーが何よりファンを大事にするというのも頷けますね。

コンサートは、「ワンマンショー」と銘打たれてます。
そのほぼすべてのプロデュースを
ミッチーが一人でやっているということもあるらしいのですが、
3時間近くあるショーのうち、延べ時間にして1時間ほどがお喋りというのが、
ライブコンサートではなくワンマンショーという所以だとか・・。coldsweats01

その噂通り、途中に挟まるおしゃべりはとても軽快で、
あの見た目をはっきり裏切るトークでした。
なんというか・・やや親父ギャグ的な・・sweat01
まぁ、あのミッチーもすでに40歳を超えておりますからね・・。

今年のワンマンショーは、「銀河伝説」というテーマでした。
全体を宇宙船に例えた舞台装置で、
電飾とレーザーが飛び交う、それはそれは煌びやかなものでした。shine

私はジャニーズのライブもいくつか見ておりまして、
あれはあれで、とんでもなく光が飛び交いますが、
何せ、二千人規模のコンパクトなステージで
思う存分ギラギラさせるものですから、 
その眩さに思わず目をつぶる場面が何度も・・。shine
shineshineshine

音楽は、ほとんど前知識なしに聞きましたが、 
私も一緒にいった友達も、ともに50代で、それでも無理なく聞けるものでした。

つまり・・
今時の、ヒップホップだったり、
1音にいくつも歌詞を突っ込むようなものだったりということがなく、
昭和の匂いの残った、分かりやすいリズムにメロディでした。notes
そして舞台上で華やかに踊るダンサーの動きも、
私たちにも十分に理解できるものでした。

安心してみることのできる、楽しいステージ、
というのが、モットーなんじゃないかなぁ。
エロチックだと聞いていたのですが、今年に限って言えば、
まったくそういうことはなく、お子様だってあれなら大丈夫でしょう。happy01

ミッチーが自分をプロデュースするうえで、
「少女漫画」や「宝塚」を参考にしていると、先日テレビで話していましたが、
まさに、宝塚を思わせるような煌びやかな衣装と、決めポーズ。
少女漫画に出てくる王子様のような身のこなしは彼独特のスタイルとして
もはや完成形と言えるのではないでしょうか。

途中、15分の休憩を挟んで始まった第二部の冒頭で歌われた曲は
いわゆるムード歌謡で、すっかりその気になったミッチーの
面白カッコいいパフォーマンスに笑わせていただきました。
腰や足をクネクネと動かして、演歌歌謡の歌手を演じるミッチーでした。
アカペラでも数曲演歌を歌って面白がっていましたが、
こんなことをサラッとやってのけるあたりが、
キャリアと、人柄を表していますよね。

この第二部で質問コーナーがありました。
前もって質問を受け付けていたようです。
いろんな質問がありましたが・・・

いくつめかの質問で、「相棒」に関連したものがありました。heart04
「神戸くんと言えば大河内さんですが・・・・捜査一課の皆さんとも
もう少し絡んで欲しかった・・・ミッチー的には誰ともっと絡みたかったですか?」

といった内容だったと思います。(言葉は不正確)

ミッチーは・・
「相棒」の中では芹沢役の山中さんの次に若かったから、
みっちゃん、みっちゃんとよく可愛がってもらったと言いながら、
そうねぇ・・もっと仲良くしたかったと言えば・・
イタミンこと川原さんかなぁ・・。川原先輩とはもう少しやりたかったなぁ
、と。

イタミン、と出てきて、まぁいきなりテンションの上がった私。lovely
川原先輩だってsign03 きゃっ・・heart04
そして、その後、さらに続けて・・

シーズン最後の打ち上げパーティで、
ミッチーは卒業ですから挨拶をしたようなのですが、
その時、自分を見る川原さんの目が赤かった・・
と。

その時の様子が見えるようで、私まで・・感動・・。weep
・・DVD化希望・・

ミッチーにとって「相棒」がいい影響を与えていたのだとしたら、
「相棒」ファンとしては嬉しい限りです。

実は、曲に合わせた踊りがまったく分からない私たちは、
前もって教えてもらっていた
ポンポンを使って踊る曲以外は、
ずっと体をゆすっていただけでした。

このポンポンはブルーとゴールドのテープを合わせて、
娘に作ってもらったのですが、
これがあったおかげで、ちょっぴりミッチーの
ベイベになれた気がしました。heart04
会場中が色とりどりのポンポンを振って同じ方向に揺れるさまは圧巻でした。
これをステージから見ているミッチーは気持ちいいでしょうねぇ。
もう、「ミッチー」をやめられません、って感じじゃないでしょうか。

ワンマンショーに参加して、及川光博さんと言う人の、
仕事にかける一生懸命さと、真面目さ、
そして、ずっと長く続けてきて培われた自信に裏打ちされた
揺るぎない魅力を十分に楽しむことができました。

これからも、心から彼の活躍と、成功を応援したいと思っています。

なんか、ライブのレポというよりは、
及川光博に寄せる・・って感じになってしまいました。

さぁ、ショーが終わって、すっかり私たちは喉がカラカラ。sweat01
120415_203945_640x480
帰りに会場近くにあったフレッシュネスバーガーでジュースを飲んで帰りました。

ジンジャエールです。
すっきり爽やか~shine

久々に友人と出かけた横浜の夜は、本当に楽しい一夜となりました。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« さくら・・さくら・・ | トップページ | アフタヌーンティー その37 
コンラッド東京 トウェンティエイト »

コメント

早速ブログに書かせていただきました。
どうもありがとうございました。

まちこさん・・
いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます。
なんかコメントダラダラ入れてすみませんでした。
どうもよく分かってなかったみたいで。

神戸&イタミンの絡みはもっとあってよかったよね。
ほんと、そう思います。劇場版ももはや
エクステンデッド・エディションしか見ません(^_^;)
実際にお二人、仲良しだったんでしょうね。
だからこその、あの間のいいセリフの応酬ではないかと・・。

神戸くんは妙な形で残りましたからね。
期待しよ~(^_^;)

詳細なレポート嬉しいです、ありがとうございます♪

ギラギラ・・なんとなくわかります(笑)
ワンマンまだ行ったことないのですが、ビデオでいろいろ予習しています。ビデオの画面からもミッチーとベイベさん達の仲の良さがすごく伝わってきます。私も早く大阪ベイベになりたいです

そういえばFMでミッチーの原点にはジュリーもあるって言ってましたね、だから根底に歌謡曲なものが・・それで同世代の(^^;)私たちにも聞きやすいのかもしれませんねw

とっても楽しまれたようで良かったです♪

あやめさん・・
こんなレポでごめんね~。
何せ、曲目がまったく分からないもので・・。
私的にはギターのお兄さんが気に入ったのですが、
お名前も出自も分からず、記事には書きませんでした。
あの方のソロパートがロックでよかった・・。

ベイベの皆さんはなにせ、ダンスがばっちり。
よくあれだけみんな揃うなぁと感心です。
ミッチー愛ですね(*^_^*)

大阪、ファイナルだからきっと盛り上がりますね。
どこでやるんでしょ? 

まだ時間がありそうだし、ぜひ踊りを覚えて行ってください。
その方が楽しいと思います。
私はあくる日が恐いので、「死んでもいい」以外は踊らなかったけど(^_^;)

ポンポンもほんといろいろあったよ~。
楽しみだね!

またお邪魔してます^^
ギターはFANTASIXのあらケンですね。今年のツアーはあらケンを結構フィーチャーしてますよ!とピアノ担当の龍ちゃんが裏FANTASIXで仰ってましたーcrown

大阪は大阪国際会議場というところだそうです、行ったことないのでさらにドキドキしてますheart02踊り・・・がんばりまっす(汗)・・ちょっと不安だけどcoldsweats01

あやめさん・・
何度でもいらっしゃいませ~(*^_^*)

あぁあの方があらケンさんですか。
お名前だけは・・・。
あ、インタビュー誌に載ってますね、きっと。
ミッチーのとこしか読んでない・・。

いつもはあんなに弾かないんですね。
あのロックなギターは「好き~」と思いましたわ。

ダンス、頑張ってね。
ご報告お待ちしています☆

訳わからんDMですみませんでした(^_^;)

一部分だけでなく、もっと詳しく知りたい人もおられるので
あの記事にこちらのリンクを貼らせていただきました。
ありがとうございました。

ぴあのさんってACTIVEだわ~。
私は川原さんと虎ノ介さん関連と美術展以外は
全然出不精なんです。

まちこさん・・
リンクありがとうございます。
こんなヘタレな文章なのに、よかったんでしょうか(^_^;)
なんか「相棒」関係の皆様は素晴らしく詳しいお話をされるので、
私のてきと~ブログは恥ずかしい限りです。

アクティブなんて!!
ず~っと家にいるんですよ。働いてないし(^_^;)
遠くからいらっしゃるまちこさんこそ、素晴らしいと思います。

こんにちは~

ミッチーのコンサートいいですね。
盛り上がってる様子がうかんできます。

しかも・・・
>イタミン、と出てきて、まぁいきなりテンションの上がった私。
川原先輩だって きゃっ・・
そして、その後、さらに続けて・・
シーズン最後の打ち上げパーティで、
ミッチーは卒業ですから挨拶をしたようなのですが、
その時、自分を見る川原さんの目が赤かった・・と。

ミッチーからのこんなコメントがあったら、私も興奮していたと思います(笑
川原センパイなんて・・・
川原さんは、ミッチーのことを「みっちゃん」
と呼んでいたんですよね。
いいなあ(#^.^#)
浮かんできそうな風景です。

みかんさん・・
イタミン発言で、一気に熱が上がった私でした(^_^;)

伊丹さんはドラマをみても目が赤くなる・・涙目になる?・・らしいです。
まぁ・・この歳になると若干涙腺が緩みますので、よく分かります。

川原さんからミッチーに「みっちゃんって呼んでいい?」と仰ったらしいですよね。

ドラマの中でもどんどん気が合っていってる様子が見てとれましたし、
こっちはこっちでいいコンビかなと思っていたのですがねぇ。

これからもどこかで絡みがあるといいですね。

初めてお邪魔します!レポ楽しく読ませて頂きました。私もカナケンに行ったのであの時の楽しさを思い出しました。私も相棒からミッチーファンになりました。はまりすぎて今回のツアーは4回行きます(笑)また、お邪魔します♪

ミーナさん・・
コメントありがとうございました。
そうですか、カナケンにいらしたんですね。
私は初めてでしたので、あまりの煌びやかさに眩暈が・・(^_^;)

何度も書いていますが、私はミッチーのお人柄が大好きです。
これからも応援しますよ~。

それにしても4回ですか!
すごいですね~。いっぱい踊ってきてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/54486271

この記事へのトラックバック一覧です: 「銀河伝説」 及川光博ワンマンショー:

« さくら・・さくら・・ | トップページ | アフタヌーンティー その37 
コンラッド東京 トウェンティエイト »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず