アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 九州の旅 旅情編 | トップページ | 「英介とやっかいな仲間たち」観劇 ・・役者の腕・・ »

九州の旅 お食事編

九州旅行は二泊三日。
美味しいものも沢山いただく予定になっておりました。heart04

まずは羽田で飛行機の遅れを待つ間に食べたランチ。
すぐに食べられて美味しいもの・・。

こういうときは、大概カツサンドです。Sand_01_2
(写真はHPより・・)



羽田で買えるのは「肉の万世」のカツサンドです。
結構ボリュームがあって美味しくいただけます。

旦那さんと二人でひと箱を平らげて、いよいよ機上の人となりました。




福岡について、博多川端商店街を見学した後、
夜の食事処、鉄板焼きの店
「巧房」へ。beer

こちらは広島焼のお店のようですが、
鉄板焼きですので、いろいろとメニューがありました。
もともとはお米屋さんだったところを改築したそうです。

こちらでは大変珍しいものをいただきました。
「ナマコ酢」と注文して出てきたのがこれです。
P1010169_640x480_2
これのどこがナマコか?と思われた貴方sign01
これは
振りナマコと言われるもので、
ナマコを笊に入れ、たっぷりの塩とともに振るのだそうです。
そうすると色が落ちるcoldsweats02 のだそうで、食感はシコシコとした感じになります。
ちょうど柔らかいアワビみたい・・。

クセもかなり少なく食べやすくなります。
絶品でした。heart04

そして、もう一つ。
こちらは珍しいものではありませんが、超美味しい~のでご紹介。
P1010170_640x480_2
柔らかいバゲットにたっぷりバターとガーリックを効かせて焼いてあります。
口に入れると溶けたバターがじゅわ~と染み出てきます。deliciousheart04
もんのすご~く美味しいです。
お家でまねしてみようと思いました。

さて、その夜はさっさと寝まして、あくる朝2時半起床。
お祭りを堪能して、お昼は車で唐津へ・・。rvcar

呼子の「萬坊」という海中レストランへ行きました。

P1010208_640x480
桟橋を歩いていくと、一階部分だけが浮かんでいるような形の建物があります。
お食事をする客席はみんな海の中・・。wave
窓からは海が見えていました。(大雨の後で濁っていて写真は諦めました)

P1010210_640x480初めに出てきたのは「もずく」
普通のもずくなんですが、今まで食べたことがないほどしゃきしゃきとしていました。
沖縄のもずくは太くて食べごたえがありますが、
こちらのはとっても細い・・。でもしゃきしゃきと歯ごたえがあるのです。

ここでの売りはなんといってもイカです。
(やっぱり呼子はイカ処)

イカの生き造りというのは初めてでした。

P1010216_640x480身が透明です。
剣先の部分はまだドクドクと脈打っていました。sweat01

銅の部分を食べ終わると、剣先とゲソを天ぷらにしてくれます。
もちろん、刺身で食べたい人にはそれ用に切ってくれます。
私は天ぷら~。
何を隠そう、イカ天は大好物です。

P1010218_640x480見事に天ぷらに変身sign01
これがまた絶品です~deliciousheart04
ちょっと食べすぎました。

唐津を観光して、福岡に戻り、夜は博多もつ鍋をいただきました。
もつ鍋はいままでに恵比寿で二度しか食べたことがありません。
そうか、元祖は福岡か、というくらい無知です。

P1010238_640x480こちらもボリューム満点ですよね。
福岡の食べ物はみんな大盛りなのかなぁ・・。

キャベツ、もやし、ニラ、豆腐などと一緒にいろんな部位のモツが入っています。
初めにしょうゆ味で、次に味噌味でいただきました。
もう、すっごい満足~。happy01

朝早くから活動していた私たちは、もうこの時点でかなりグロッキーでしたが、
今回の旅をコーディネートしてくれた友人から、ぜひ我が家へとお誘いを受け、
ホイホイとお邪魔してきました。

綺麗なお嬢様にも迎えていただき、さらに美味しいお酒を飲ませてもらって、
なんて、いい旅だ~とみんな大満足でした。heart04
持つべきものは・・友ですよ、皆様。

そして、お名残惜しくもお暇をして、9時半ころホテルに帰ったのですが、
たしか・・・さっきまで、もうお腹いっぱいと言っていた私たち。
どうしても、中洲の屋台を経験したいsign01と誰言うともなく話がまとまり、
ホテルから歩いて10分ほどの中洲へと繰り出しました。

やっぱりラーメンだよね、ということになり、P1010247_640x480_2
「長浜ラーメン」の屋台で、もう無理だよといいながら、しっかり一杯食べました。

長浜ラーメンは豚骨ですが、すごくあっさりしていて、麺も細いのでじつは、そんなに苦も無くするっと入ってしまうのです。

この写真はまだ箸をつける前なのですが、
実際には私はこの上に、紅ショウガをかなりたっぷり乗せていただきました。

さて、あくる日、太宰府天満宮に・・。
参拝をすませて、帰りに、参道のお店で昼食をいただきました。
友人の勧めで「かさの家」というお店に・・。

私が食べたのは、こちらの定食P1010270_640x480_2

一つ一つ丁寧に仕上がっていました。
美味しゅうございましたよ。

実は、参道のあちこちで
「梅ヶ枝餅」というのぼりが目に入っていたのですが、
このお店は、その梅ヶ枝餅が美味しいらしいのです。

P1010271_640x480


「梅ヶ枝餅」は菅原道真公の好物だったお餅を梅の枝に刺して柩にお供えしてものだそうで、梅味・・ではなく、もち米とうるち米で作った柔らかなお餅の中に小豆餡を入れて表面を軽く焼いてあるものです。

この焼き目が香ばしく、お餅もうるち米が混ざっているからかとても軽く頂けます。

久しぶりに頂いたお抹茶も美味しかったです。confidentheart04
急ぎ足で回ってきた旅の終わりに、ほっと一息つけたひと時でした。

太宰府天満宮の神社ならではのゆったりと揺蕩う桃源の趣も
日頃の都会のストレスを軽くしてくれました。

一つ、写真を撮り忘れたもので、美味しいお菓子がありましたので、
最後にご紹介いたします。

「もっちー」という名のお菓子です。Mc650

イチゴ大福のように、やわらかな大福餅の中に
プリン、生クリーム、カスタードクリームが入っています。

茶色いところはカラメルかな・・?

凍った状態で買ってきて、柔らかくなったところをいただきます。
ふわふわのお餅にかぶりつくと、中から冷たくて甘いプリンが~heart04
お餅もプリンも甘さ控えめで、決してケンカせず、見事なコラボです。
食べるときの注意は、溶けたらすぐに食べること。
温まるとプリンがドロドロになって美味しくないのですsign01

福岡に行かれる方はぜひ一度お試しください。

さて、美味しいもの編終わりでございます。いかがでしたか?

だいたい、いつもそうですが、たった二泊三日でも、
旅から帰ると、いつも体重が増えております。

少し、またジムへでも通いましょうかねぇ・・。shine

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 九州の旅 旅情編 | トップページ | 「英介とやっかいな仲間たち」観劇 ・・役者の腕・・ »

コメント

見ているこちらまで満腹になりそうな
美味しい写真の連続!
ごちそうさまです o(*^▽^*)o

私もイカが大好きなので、
この中ではイカの生き造りと天ぷらが食べたいわ。

これだけの美味しいモノが
スリムなぴあのさんのどこに入るのか・・・
それが一番不思議です。

カツサンドからはじまって・・
お腹の様子を第三者人として・・心配してしまいましぁ
すばらしい 食べっぷりに
爽快感が 漂ってきそうです!!
イカの透明感が さすがですね。
屋台のラーメンも トンコツは本場ですものね。
最近は 北海道にもトンコツ味の店が新店舗 出してきてますが。
あまり 成功してないようで・・
実際 本物のトンコツなんて 道民は食べてないんだから
本当の美味しさもわからないんですよ。
最後の大福には ちょっとパスしたいかも
甘そう~ですけど うまく作ってあるんrですね!

どれも美味しそうですねぇ。
減量しなくてはいけない私には目に毒だ~
と思いながら、隅から隅までじっくり読んでしまいました。
なまこもいいけど、烏賊刺しも食べたい。
もつ鍋も長浜ラーメンも外せないし、
お土産は梅ケ枝餅か。
たっぷりバターとガーリックのバケットも良いなぁ。

よ、よ、涎が。。。(^_^;)

まちこさん・・
そうですか、まちこさんもイカ好きなんですね。
私はイカは何をしても好きです。焼いても煮ても天ぷらにしても!

私は不思議な体をしておりまして(^_^;)
いつも満腹まで食べないとだめということがないのです。
今日はやめようと思うと食べないでいられるというか・・。
だから、ちょっと痩せようと思うとすぐダイエットに入ります。
一年で上下の差が5kgくらいあるんですよ。

ま、褒められたことじゃないかも・・しれませんが・・(^_^;)

ここだけの話ですが・・
先日夢にあの方が出てきました。残念ながら出てきたという記憶しかなく、
なんかいい夢だったという幸せ感だけでストーリーが・・思い出せませんけど・・くふふ。

sakuraさん・・
丸二日、食べましたねぇ~(^_^;)
海産物は北海道も美味しいですもんね。
取れたてのイカなんてのも、そちらにはふんだんにありそうです。
もっちーは甘さかなり抑えめです。
冷たくて美味しいですよ。
たぶん、お腹一杯でも入っちゃいます。

実は、この仲間たちとは毎年旅行したいなと話しておりまして、
来年は同じ時期に北海道に行く予定です。
お花が見たいって人がいるんですけど、
7月にお花って・・やっぱり無理でしょうか?

blue kittyさん・・
おっとと・・タオル・・タオル・・(^_^;)

旅の醍醐味って食べるものにもあると思ってますので、
その地でしかいただけないものに出会うと嬉しいですよね。
同じようなものがこちらにもあるでしょうが、
やっぱりその土地でいただくのが最高です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/55230503

この記事へのトラックバック一覧です: 九州の旅 お食事編:

« 九州の旅 旅情編 | トップページ | 「英介とやっかいな仲間たち」観劇 ・・役者の腕・・ »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず