アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« アフタヌーンティー その39 銀座:風月堂 | トップページ | 南青山は素敵な響き Remerciements OKAMOTO »

「プロメテウス」 鑑賞

「プロメテウス」というのは、ギリシャ神話の神だそうです。
「先見の明を持つもの」という意味の名前で、人間の創造主でもあります。

プロメテウスが神から盗んだ「火」を人間に与えたことで
人間は文明を築いていく、という話があるようです。
しかし、「火」を盗んだプロメテウスは
鳥に内臓を食いちぎられるという罰を受けることになります。shock
ところが、このプロメテウス、不死身なんですね。sweat01

言わでもがなの、苦痛が彼を待っていました。
半生を終えるころにヘラクレスに助けられるそうですが・・sweat01
う~想像もしたくない・・dash

で、この「プロメテウス」という題の映画を見てきました。Photo

以下、いつものように・・いえ、いつも以上にネタバレです。
お気を付けくださいませ。

また、映画の内容上、すこしグロテスクですので
苦手な方は、今回はスルーしてくださいませ。

 

数十年前に「エイリアン」という映画がありました。
エイリアンは続編が数作ありますが、
初回作のみ監督をしたリドリー・スコットが、今回「プロメテウス」を監督しています。

彼はエイリアンを描くときに、「人間の起源」をテーマにしたかったそうです。
しかし、初回作ではそこに至ることができませんでした。
私の記憶によると、ただ、見えない相手から逃げまどい、
迫りくる恐怖におののき、叫び・・
最後にたった一人の女性だけが助かる、というストーリーで、
人間の起源も何も、
「怖い!」という印象しか残っていません。sweat01

けれど、そのスピード感と恐怖感がそれまでになく新鮮で、
発想の奇抜さ、面白さも併せ持った映画でした。

私は決して嫌いではなく、続編を見に行ったものです。

しかし、続編はまったく「人間の起源」から離れ、
未知の怪物エイリアンと人間の戦いに焦点があっていったように思います。
スコット監督は自分が制作から離れたこともあって、
いつか改めて「人間の起源」をテーマに撮りたかったそうです。

そして、「プロメデウス」はまさにこの「人間の起源」に迫るものでした。
人間がどこからきて、創造主は誰なのか?

それを解明すべく宇宙に向かった人々が見つけたものとは?

彼等は創造主と思われるものを見つけるのですが、
創造主たちは何故か、人間を壊滅させるための兵器をも作っていました。
それがエイリアンでした。
(という理解でいいと思うんだよね。)

このエイリアンは前作同様、生き物の体内に宿り、生まれます。
プロメテウスが内臓を食いちぎられたように、
エイリアンは宿主の内臓を餌にして育つ・・。

他にもいろいろと前作と結び着くところもあり、
旧エイリアンを見て面白かった人は
必見だと思います。sign01

それに、今作は想像していたほど気持ち悪くも怖くもありませんでした。
前のエイリアンのように追い詰める感じがあまりありません。
無駄に恐怖を煽らない、という感じです。

ストーリー展開のスピードも十分ついていける範囲ですので、
私くらいの年齢のものでも大丈夫。

もっとも、旧エイリアンを知っている年代と言えば、私たちの年代ですし、
それに監督自身、もう70歳を超えていらっしゃるようですから、
昨今のSFXものと比べると分かりやすい映像だったのかもしれません。

映画では謎がいくつか生まれます。
創造主がなぜ殺戮兵器を作ったのか?
味方は誰で敵は誰か?
創造主の真の目的とは?

それらの謎が果たして映画の中で解き明かされるのか?

実は・・・
続編の制作が発表されたそうです。coldsweats01

ええ・・謎は一つも解けません。
ヒントを沢山散りばめて、映画は終わるのです。
キャ~ひどいわぁぁぁ。bearing

今回、3D上映を見たのですが、この3Dも見やすく作られているようで、
全然疲れることがありませんでした。

進化してるってことでしょうか、3Dも・・。

実はお盆に、「バットマン・ライジング」も見たのですが、
こちらは感想を描けるほど理解していません。bearing
sweat01

恐らく「バッドマン・ビギンズ」「バットマン・ダークナイト」を理解していないと
難しいのではないかと思うのですが・・。
続きですからね。

いつか機会があったら、もう一度三部作を初めから見てみたいと思っています。

ただ、そうは言っても単独の映画としても十分見れますし、
ビギンズ三部作の他作品と比べれば、
少しは分かりやすいストーリーだったと思います。
キャットウーマンがとってもカッコよかったですし。lovely
sign01

好き嫌いももちろんあるとは思いますが、
爽快に悪を欺いてすっきりしたいならバットマン、
スコット監督と謎解きをしたいなら、「プロメテウス」かな。

もっとも、謎は解けませんけど・・shine

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« アフタヌーンティー その39 銀座:風月堂 | トップページ | 南青山は素敵な響き Remerciements OKAMOTO »

コメント

見たかったんです「プロメテウス」
ネタバレがあると知りつつ、全部、なめるように読んでしまいました。(^^;)
それでも、まだまだ見たいです。

人間の創造主を知るためには、やはり宇宙を知らなければならないのですね。
宇宙も謎だらけだけど、命も謎だらけです。

知りたい・・・知りたい・・・

blue kittyさん・・
すみませ~ん、ネタバレで・・(^_^;)
書いてるうちに手が滑って・・。

聞いたり読んだりした知識ですので(監督に関して)、
ぜひ、ご確認くださいね。
映画の内容は私の意見ですので、
もしかしたら別の解釈もあるかもしれません。

ご覧になったら、ぜひ感想をお聞かせくださいね。
3Dを避ければ大丈夫かもしれませんよ。
映像的にグロテスクでも色とか音などはそれほどでもないんです。

もっとも半年待てば・・・(^_^;)
いつまでもお待ちしていま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/55468953

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロメテウス」 鑑賞:

« アフタヌーンティー その39 銀座:風月堂 | トップページ | 南青山は素敵な響き Remerciements OKAMOTO »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず