アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 音の宝石 「やもりやもり」 「山下達郎」 | トップページ | アフタヌーンティー その41 ジョエル・ロブション »

雑記 1 「秋の夜長に好きなもの」

タイトルを読んだだけで、

 あ・・また「相棒」?と思った、そこの貴方,
貴方は・・間違って・・いない・・(^_^;)

秋から冬にかけての私のお楽しみドラマ「相棒」
10月10日(水)にいよいよ新しいシーズンが始まります。heart04
今年は水谷さん扮する杉下右京の相棒として新しく成宮寛貴さんが加わります。
ミッチー神戸くんが、とても可哀そうな目に会いましたからね。
彼への思いを強く抱えたまま、

ほとんどの相棒ファンは、心穏やかではないはずですが、3005010052
それでも新しいシーズンは始まるのです。

ということで、久しぶりに相棒のお話から始まりましたが、
秋の夜長のお時間つぶしに・・ 
今日は・・雑談(^_^;)
お時間のある方はお付き合いくださいませ。

実は、「相棒」をこれだけこよなく愛している割には
テレビはあまり見る方ではありません。tv

最近は「相棒」ファンの方に教えていただいて、
無駄なく、好きな役者さんのご出演番組を録画して見たりしています。heart04

振り返ってみると、今まで好きになって観た番組は
そのほとんどが、バラエティやクイズ、そしてサスペンスドラマでした。

いわゆるトレンディものは・・・
ほぼ見ていませんね。いや・・見事に・・。

この傾向は、テレビに限らず、映画でも本でも同じことで、
「恋愛もの」は苦手かもしれません。sweat01

家族に知れていないと信じているのですが・・sign02
「相棒」好きが高じて、
今月発売になった、テレビや映画の情報誌をいっぱい買ってしまいました。
もちろん、10日に始まる「相棒」の情報が載っている雑誌たちですね。

この時期だけのものだから・・と言い訳をして・・。coldsweats01

毎年、この時期、「相棒」の記事を載せる雑誌は多いのですが、
特に今年は「新相棒」が加わることで大きく取り上げられています。

大きく・・と言っても・・

一冊の雑誌の中に、「相棒」のページは多くて5~6ページ。
ほとんどは1~2ページですが、その1ページが欲しくて買うわけです。sweat01

ほとんど・・病気ですな。

きっと・・本屋のお姉さんは、
毎日来て、変わり映えのしない情報誌をあれこれと買っていくおばさんを
もう覚えてしまったに違いありません・・。wobbly
sweat01

ここ一週間ほどは、ほぼ毎日本屋さんに行きましたので、
私としては、雑誌以外に目が行かないように気をつけなくてはなりませんでした。

見てしまうと読みたくなってしまいますからね。

そこで、まぁ、いつものことですが、
先月の末に、ある程度興味を引いた本をまとめて買っておきました。

買った本をご紹介してみると・・

「サウスバウンド上下」:奥田英朗
「押入れのちよ」:萩原浩
「微笑む人」:貫井徳郎
「モダンタイムス上下」:伊坂幸太郎 

「微笑む人」以外は文庫本です。

これらを抱えてレジに行くのは結構快感です。lovely
沢山一度にお菓子を買ってもらった子供のようなウキウキ感です。heart04

すでに残すところ「モダンタイムス」だけなのですが・・。

この本の作者伊坂幸太郎氏の本は、
実は、もう何冊か読んでいます。

それでもなお、彼の本を前にすると緊張します。think
最後までたどり着けるか、広がる世界を理解できるかと不安になるのです。
伊坂氏の作品はこちらの予想を変な方向に外れていくようなところがあり、
時々ついていくのに苦労するのです。

小説を読んでいて、面白いと感じるとき、
頭の中に映像が浮かんでいます。

その時は、目の前の「文字」は一文字ずつ認識していません。
不思議な感覚・・・。
文字を読んでいるはずなのに、映画を観ているかのように感じています。

作者の作り出した世界を映画で見ているような感覚ですが、
それは私の作り出したイメージなので、
私の方の想像力を超えると、すごく難しく感じられるんですね、きっと。

その点、映画は初めから映像ですから、イメージを作って見せてくれます。
原作物などで、持っていたイメージを壊されることも・・ありますが・・。

大きな画面、溢れる音・・
ポップコーンと珈琲の香り・・cafe
薄暗い館内・・人々のざわめき・・みんな映画の魅力です。movie

今年に入ってから観た映画を思い出してみると・・

「ALWAYS三丁目の夕日’64」、「テルマエ・ロマエ」、「HOME・愛しの座敷わらし」
「バットマン・ダークナイトライジング」、「プロメテウス」、「最強の二人」
「踊る大捜査線・THE FAINAL」「山下達郎・シアターライブ」

8本か・・・。多いのかな?少ないのかな?

昔は映画音楽も大好きでした。レコード沢山持っていましたね。 

テーマ曲を聴いただけで映像が思い出されます。notes
音楽も、好きなものはイメージの浮かびやすいもののような気がします。
だから、「歌」が好きなのかもしれませんね。

最近、音楽は、家事をしながらiPadで聴いています。

iPadには、PCのiTunesから音楽を取り込むわけですが、
iTunesには家族がそれぞれ勝手に音楽を入れているので、
私はそれを全部iPadに取り込んで聴いています。

だから私のiPadには、ビートルズの次にが入っていたりするわけですね。coldsweats01

「相棒」に小説に、映画・・音楽・・。
これから苦手な冬ですが、引きこもりがちな毎日を、
好きなものを愛でて、楽しく乗り切りたいですね。

秋の夜長に、皆さんは、何をしてらっしゃいますか?shine

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 音の宝石 「やもりやもり」 「山下達郎」 | トップページ | アフタヌーンティー その41 ジョエル・ロブション »

コメント

本屋さんで、本を抱えてレジに並ぶとき、
確かにウキウキしますね。
そっか~ 沢山お菓子を買って貰った時の感覚と似てるんですね。
なるほど、なるほど。

本を読むとき、私も、映画を見ているように感じることがあります。
監督になったつもりで、配役も決めたりして。
それが後で本当に映画になって、ガッカリすることも。

秋の夜長ですね。
何かじっくりとやりたいなぁと思います。

何が ぴあのさんを そんなに・・夢中にさせるのか・・?
「相棒」 今晩から 私も ぴあのさんの 秘めたる心を
探ってみようと・・ (笑) 楽しみですワ!!

秋の夜長は 苦手な事にチャレンジしてみようかなと
思ってます。  普段 本は購入しても まともに最後のページまで
たどりつけない自分は 相当 人生 損してると思うんですけど
映画音楽は 良いですね・・ 映画のシーンが蘇ってきて
心地よい気持ちにさせてくれますものね heart04

blue kittyさん・・
やっぱりなりますか?映画な感じ・・。
すごくノッテくると文字を追いませんよね?
めったにないんですけど、
ページ読みとまではいかないけど、数行まとめ読みしてることあります。
でも、その読み方が絶対できないのが、最近の本のような気がする。
村上春樹とかもだめですよね?だから苦手・・。
伊坂さんのは、そのちょうど中間にある気がします。だから・・なんとか・・。

新しいこと・・始めてみたいですね。

sakuraさん・・
ふふふ。
私はね、まずはシャーロックホームズが好きなんです。
あの雰囲気も、ホームズ自身の才能も・・。
少し狂気をはらむ感じも・・。
でね、杉下右京というのも始まりは、まさにそんな感じだったの。
それが10年以上たって、水谷さんが歳をとるにつれ、
ドラマの中の右京さんも変わっちゃったんです。
物語も、初期とはまるで違う感じになってます。

でも、すでに愛が芽生えているので(^_^;)、
中身が多少変わっても好きと言う・・。
少し続けて見て頂くと、それぞれのキャラクターが分かってたのしいと思います。

少しでも「相棒」の世界を好きになってもらえると嬉しいな。

ここだけの話・・
私も伊坂さんの本で最後までたどり着けなかった本があるんです。(^_^;)

いつもコメントありがとうございます!

毎回自己満足の相棒一人芝居を見ていただいてありがたい限りです。

私も放送作家の勉強していたのにテレ朝以外、殆ど全くテレビを見ていないダメな学生でした
(^o^;)

でも、それだけ見たいと思う番組が無いということなんでしょうね。

これからは相棒楽しみにして行きます。

因みに漫才はスタジオ収録なのですが、お客さんはいます。

またどんな感じだったか書きますね。

またよろしくお願いします。
m(__)m

kiyonaneさん・・
いらっしゃいませ~。
コメントありがとうございます。
今期、あんまり見たいドラマもなく・・。
「相棒」一筋になりかねないぴあのです。(^_^;)

私の1人お出かけ可能日は平日昼間なので・・
そんな時間に何かパフォーマンスすることがあったら教えてください。
応援に参りますわよ~☆

収録、頑張ってね!

ぴあのさんを思い出しながら私も観た~(*゚▽゚*)
成宮くん良い味出していたね。
今クールの新ドラ確かにどれも今のところイマイチかな…
これから始まる新ドラに期待だね~☆

ゆかりんさん・・
なかなか今までと趣を変えていましたが、
成宮くんらしい相棒が見れそうで、楽しみです。

ゆかりんさんはよくドラマ見てるもんね。
私はほぼ見ないので、よく分からないけど、
何か面白いものがあったら、また教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/55821604

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記 1 「秋の夜長に好きなもの」:

« 音の宝石 「やもりやもり」 「山下達郎」 | トップページ | アフタヌーンティー その41 ジョエル・ロブション »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず