アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« アフタヌーンティー その41 ジョエル・ロブション | トップページ | 雑記 3 「非日常への憧れ」 »

雑記2 「ひと月遅れの・・お誕生会」

私が幸せだった頃・・という言葉をよく耳にしますよね。
「あの頃は良かった・・」みたいに。

私たちくらいの歳になると、若い頃を思い出してそういう人が多いように思います。
若くて元気だった頃。仕事も遊びも目一杯できた頃。

「子供が小さい時はよかった・・」
なんて言い方するときもありますよね。

私も若い時みたいに振り切れるほど体力使って
いろんなことをしてみたいって思うことも有りますが、Barahanataba3
それでも現実はそうはいきません。

じゃぁ、今が不幸かって言われると、
いつ、どの時代と比べても
それほど劣っているようにも思えず、
今は今の幸せがあるような気がします。

先日、私のひと月遅れの誕生日を家族が祝ってくれました。

川崎駅にある昔からの洋食の店、「つばめグリル」に行ってきました。

実は、「つばめグリル」は私と主人にとっては、思い出の店でもあります。

その昔・・・むかし、むかし・・coldsweats01
まだ私たちが独身だった頃・・・。sweat01

大学を出て、就職し、2か月ほどは主人も東京に勤めていました。
研修中だったのかな・・・。

その後、仙台へ赴任していくのですが・・bullettrain
その短い期間に、何度か外で一緒にご飯を食べました。

「つばめグリル」は当時、会社の先輩に教えていただいたお店で、
極貧の学生時代を過ごしてきた私たちには、
夢のようなレストランでした。restaurant

店のあった場所も若い私たちには憧れの銀座・・heart04
当時、社会の荒波に漕ぎ出したばかりで、
胸に抱え持っていた甘酸っぱい想いと
ぼんやりと浮かぶテーブルの明かりと・・。
そして、立ち上る香ばしいハンバーグを焼く香りが
いわば、青春の1ページとなっているのです。

「つばめグリル」は創業1930年といいますから、戦前からのお店なんですね。

今は、銀座だけでなく、都内を中心に何店も支店があるようで、
時折、目にすることがあります。

なんといってもここのいち押しは「つばめ風ハンブルグステーキ」です。
この日の写真ではありませんが・・前に行った時のもので・・。

P1010065_640x480こんな風にアルミに包まれて出てきまして・・・
そのアルミをナイフで切りますと・・。

P1010067_640x368中から、ビーフシチューと共に大きなハンバーグが出てきます。
このビーフシチューも美味しいのです。お肉も入ってますし・・。
コロリと大きな
焼ジャガイモがついてくるのも特徴かな。

この日はこの定番のハンバーグの他に、
和風ハンバーグや、
アイスバインなどいただきました。

アイスバインというのは、豚肉のかたまりをハーブなどで茹でたものですが、
こちらのお店ではそれを薫り高く焼いたものもありまして、
私たちは外がパリッと香ばしい“焼いた”タイプをいただきました。

最近の家族の誕生日は、こうやって外食をするのが恒例のようになっています。
我が家に泊りがけで帰ってくる余裕はないけれど、
外で食事をするくらいならOKという長女のタイミングに合わせるためです。

「あの頃はよかった・・」「子供が小さい頃がよかった」というのは、
もしかしたら、子供が育って大人になってしまうと、
それぞれの生活が一番大切になり、
例え誕生日に「ご馳走を奢るよ」とか、「プレゼントをあげるよ」と言っても
自由に集まることが難しくなってきて、
それを親が寂しいと感じるからかもしれませんね。
特に我が家の場合は・・パパが・・coldsweats01

でも、あの頃と同じ楽しさは無くなってしまったかもしれないけれど、
今は、今の幸せがあると思うのです。

私は、実は、ほとんど昔を懐かしむということをしません。
主人などは常にしている感じ・・。
そんなに今、不幸なのかな?(^_^;)

あの時は楽しかったねという思い出はあっても、
そこに戻りたいと思ったことはほとんどないのです。

もちろん、あの頃の方が若くて綺麗だったし・・コホン・・sweat01
元気も力もあったけど、でももう、そこはやり終えてきた道なのです。

私は、例えひと月遅れでも、みんなで集まって、
「誕生日おめでとう!」と言って乾杯してくれる家族がいる・・
そんな今がとても好きです。

また来年の誕生日、家族みんなで迎えることができますように・・。

まーちぃ、プレゼントの「相棒のDVD」、待ってるよ!

*****

さて・・

とりあえず、明日は歯医者です。
現実は・・・そんなもんです。

頑張ろ~☆

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« アフタヌーンティー その41 ジョエル・ロブション | トップページ | 雑記 3 「非日常への憧れ」 »

コメント

一ヶ月遅れですが、お誕生日おめでとうございます。
つばめ風ハンブルグステーキ美味しそうですね。

私も「あの頃がよかった」「あの頃に戻りたい」は
思わない方です。
若かったけど、綺麗でもなかったし(笑)
実家にいる時の方が自由がなくて、精神的にしんどかったし。
今やってる「好きな人に追っかけ」なんて
絶対にできなかったと思います。

だから、私も今の方が好きです。

まちこさん・・
ありがとうございます。m(__)m
つばめグリル、今度いらしたときにいかがですか?
春に何度かいらっしゃいますよね?

女はおばさんになって、ある意味解放される気がします。
特に、精神的には解放されるように思います。

・・開き直り、とも言いますが・・(^_^;)

ちょっと遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます♪
ステキなお食事会だったみたいですね。
品川駅の近くにも、つばめグリルがあったように記憶しています。
社会人になりたての頃で、ハンバーグを食べたような。

そうやって考えていると、私は昔の方が好きなのかも知れません。
もう一度やり直せと言われると、それはそれで困りますが、
今はもういない、両親に、もう一度甘えてみたい気がします。
守られて、安心して夢を見られていたのが、懐かしいのです。

・・・つまり、外見はおばちゃん、中身は乙女・・・って言うことですか?(笑)

OLの頃、銀座のお店に行ったことがあります。

ご主人との想い出のお店なんて素敵~
ご家族そろってお誕生日にレストランで食事なんて
何だか優雅~

私の両親も外食が好きじゃなかったし
夫もそうなんです。
もちろん私も・・・

だからOLやめたら全然行きませんよー

また来年も楽しみですねwink

blue kittyさん・・
ありがとうございます☆
品川にもありますよ。駅出て、真正面ですよね。

私はもう一度やり直していいよと言われれば
あれもこれも、やり直したいですが・・(^_^;)
やり直したところで、結局大して差はないような気もします。

外見おばちゃん。。。中味もおばちゃんな、私です(^_^;)

プリモさん・・
私も主人も食べることが大好きなので、
思い出のレストランっていくつかあったのですが、
今もなお、残っているお店って、ほとんどないですよね。
つばめグリルの銀座店も、当時のお店とは変わってしまっているのだと思います。

銀座店はその後一度も行っていないので、分からないのですが・・・。

ウチは、我が家でパーティーとなると
私が大変ですからね。
私の誕生日に私が大変って変だってことになって(^_^;)
それ以来、外で食べるのが恒例となりました。

一か月遅れですが^^お誕生日おめでとうございます
思い出のお店でお祝い、素敵ですね
わぁ美味しそう!

うちの子たちもいつか自立してくれますように・・って祈るような気持ちでいますが、なるほど。大きくなり自立することは大変素晴らしいけれど、会う機会が減るというのは寂しいですね。
これからもお子さんたちと会ってあれこれ語り合う機会がたくさん持てますように。
相棒のDVDも早く届きますように♪
そして歯医者お疲れ様です!

あやめさん・・
ありがとうございます。
過ぎてしまえば、あっという間です、子育ては。

「相棒」DVDはいつか全部揃えたいと言っていたのですが、
それなら毎年ワンシーズずつあげようか、と言われまして・・(-_-;)
私はS8からは持っているのですが、それにしても7年かかるぞ・・と・・。

この先7年間、ずっと誕生日プレゼントを悩まずに済むと娘は思ったようです。
でもその頃はもうさすがに相棒は終わってますよね(^_^;)

お誕生日 おめでとうございます。
一か月すぎても こうやって 集まって祝ってくれる
家族がいるって・・とっても 幸せな 今ですね!!

昔はよかったと あまり感じたことないけれど・・
子供が3歳頃に 戻りたいなぁ~と 思うことが
あります。

大人になった息子の横顔を見て フッと 3歳の面影を
見つけて ホッとしたりネ
でも これからが 人生 総仕上げ!!

楽しい日が 沢山 訪れますようにheart04

sakuraさん・・
小さいころの子供たちに会って、
またぎゅ~っと抱っこしてぶちゅっとしたい・・というのは
・・・あります。(^_^;)

でも、子育てはもうできないだろうなぁと思いますけどね。

これからは何年生きられるかというより、
何年元気でいられるかが、大事かなと思うので、
今日もせっせと美味しいものを食べて栄養をつける私です・・ナハ(^_^;)

一ヶ月遅れのお誕生日から更に遅れちゃったけど、
お誕生日おめでとうございます~☆
今、11月だけど、ぴあのさんのお誕生日は、
もしかして9月頃だったりして…(๑≧౪≦)

何だかんだで一年なんて本当にあっという間で
今年は、もうぴあのさんに会えそうにないかな…(→o←)ゞ
そうそう、私今月モノビジョンレーシックの術前検査に東京に行くの。
今回は、とんぼ返りだけど、もし手術が可能の場合、
定期的に東京に行かなくちゃならなくて、
お互いの都合の良い時があれば
それこそ品川のつばめグリルに連れて行って欲しい~(*゚▽゚*)

ゆかりんさん・・
オタオメ(って言い方でいいの?)ありがとう~☆

モノビジョンレーシックって、近眼じゃなくて老眼レーシックってやつですか?
すごい!!
今度あった時、詳しく教えて~。

いつでも、連絡下さい。
品川のつばめグリルくらいなら、
都合が付けばその日の朝に連絡貰ってもOKですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/56000963

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記2 「ひと月遅れの・・お誕生会」:

« アフタヌーンティー その41 ジョエル・ロブション | トップページ | 雑記 3 「非日常への憧れ」 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず